叔父

    42 :プリンはのみものです。 2006/01/26(木) 17:59:57
    ウチの父親も3男だったのに家を継いで祖父母の面倒を見ました。
    次男にあたる叔父は早逝してしまったのでいなかったのですが
    長男にあたる叔父とは揉めてましたよ。
    「俺は長男なんだから権利が!!うんぬんかんぬん!!」って煩かった。

    そもそも、長男の癖に親に反対された結婚をして
    嫁と祖父母の折り合いが悪くて「もうこんな家二度とくるか!」と言って
    出ていったのはお前の方じゃねーか!
    それでも叔父が別に家を建てる時には祖父母が頭金援助してやったんじゃねーか!
    近所なのに祖父母の入院中はロクに見舞いにも来なかったくせに
    亡くなった途端に「半分よこせ!」ときたもんだ。
    別に資産家だったワケじゃなく普通の家が一軒あるだけだったのにこんなでした。
    ホント、おめでてーなーと思いました。

    財産の話は早めにケリをつけておきましょう。

    328:プリンはのみものです。2014/09/25(木)20:04:08ID:KAjUTOKKo
    叔父が亡くなった。
    以下親父から聞いた話が主な情報なんでところどころおかしいかも。

    叔父はまだ田舎で登校拒否なんて言葉がポピュラーじゃなかった頃の登校拒否児で
    「学校行きたくない?なんでだ」いじめられてるのか?体がつらいのか?と祖父母が聞くと
    叔父は暴れて祖母を殴ったり、家の中を壊したりしたらしい。
    そのうち「家庭内暴力」とか「金属バット杀殳人」なんてのが流行りだして
    テレビでそれを見た祖父母は「ああうちの子はこれか」と納得した。
    そして医者に「そっとしておけ」と言われ、言いつけどおりにそっとしておいたんだが
    暴力がエスカレートして「このままでは祖母がタヒんでしまう」と判断した祖父は離婚し、叔父をお寺へ預けた。
    しかし叔父はお寺を脱走し、祖母を追って祖母の実家へ行き
    「杀殳してやる」と言って祖母と、祖母の姪っ子を殴って実家に火をつけ逃走した。
    放火なので民事事件にならず叔父は服役し
    服役中に祖母は実家ごと引っ越した。
    祖母の行方は親父(叔父の兄)すら知らんそうだ。
    誰かが知ってたら脅されたら話してしまうかもしれんので祖父にも兄弟一同にも知らされなかったらしい。
    だから当然俺も知らない。父方祖母とは会ったこともない。

    叔父はかなり年寄になってから出所して、祖父がタヒんでからは地元の世話役みたいな人とか
    宗教の名簿に名前書くと世話してくれる怪しい人たちとかにやっかいになってた。
    親父が「うちに引き取っていいか」と寝言をぬかして母と姉に
    「めんどうみたきゃあんたが一人で叔父さんの家に行け」「離婚届書いてからいけ」と言われ速攻で謝っていた。
    叔父は新興宗教をいろいろ何股もしたみたいで
    最後は層化の人にまで「あんたは不義理すぎる」と見捨てられた。

    タヒぬ数日前、親父の携帯に何度もかけてきて「母さん(祖母のこと)に会いたい」
    「どこにいるのか知ってるんだろ、教えろ」「会いたい会いたい」と言ってたみたいだ。
    親父は最初は宥めてたが、だんだんムカついてきて
    「知るか。だいたいおまえのせいでおれたちまで母さんに会えなくなったんだぞ。おまえこそ母さん返せ。
    おまえだけの母さんじゃないのに、おまえのせいで兄弟全員会えなくなった。タヒね。おまえがタヒねば
    おれたちだけでも会えるかもしれないんだから早くタヒんでくれ」と怒鳴った。
    叔父はウギャアーとわけのわからないことを叫んでたらしい。
    それで親父が「どうせもうタヒんでるよ。生きてたって90歳近いし、おまえがボロボロにしたからもうタヒんでるよ」
    と言ったら電話が切れて、そこから音沙汰なくて、半年後くらいに叔父はタヒんだ。
    いわゆる孤独タヒだった。
    遺品整理とそうじに父が行ったら畳が腐って何かの虫の巣ができてたらしい。

    骨は結局祖父と同じ先祖代々の墓に入れた。
    「母さんと一緒になりたかったろうけど母さんがいやがるだろうからできないな」って親父が言ってた。
    それほどのことを叔父は祖母にしたんだろうなと思った。

    825: 名無しさん@おーぷん 2015/08/13(木)02:13:07 ID:S46
    今、空いてるみたいなんで投下。
    叔父と新郎が不幸だった結婚式に行った事がある。
    旨い事まとめられなくて、ちょっと長くなるので分割させてもらいます。

    まず前提として……。

    この結婚式に私は新婦の従姉妹として出席。
    私父・叔父と叔父妻(叔母)の3人も従兄弟。
    叔父と私父は兄弟。
    叔父一家と我が家は血縁的に割りと近い関係。

    その近い親族であるこの結婚式の新婦(従姉)と
    新婦弟(従弟)は、イベント日・休日は恋人より
    ママ最優先と豪語するマザコン。

    ママ本人が何と言おうと自分達&ママを優先。

    こんなマザコンどもを、親族は顔を合わすと諌めるかドン引きする程の重度のマザコン。
    しかもこの姉弟のエグいのは、
    家庭内はもちろん出掛けた先々でさえ父親(叔父)を徹底的に無視する。

    例えば、レストランの4人席に4人家族が通されたら
    普通は片方に2人・もう片方に2人という感じで2人ずつ座りますよね?
    新婦達は片方にママと新婦&従弟が座り、もう片方で叔父が一人ポツン。
    母子で楽しそうな会話をしていても、会話に絶対に叔父を入れないので叔父は常にポツン。
    ママに叱られても拒否されても、マザコンどもが叔父を無視+ママにベッタリなのが日常光景w

    子供達と父親がこんな状況なので、叔父母夫婦の仲が悪いかというとこれが全く逆。
    結婚して数十年経つのに叔母は未だに人前でも叔父にベタベタする。
    常に叔父の事をノロケるのがデフォな叔父大好きな人。
    と、いう外から見ていると叔父の家は変わった家庭だった。

    そんなマザコンな新婦の結婚が奇跡的に決まり、新婦だけでも少しは落ち着くかと思いきや。
    残念ながら、新婦の思考はこちらの希望の遥か斜め上にいってました。


    460: プリンはのみものです。 02/08/27 17:11
    私が小学生3年生だった冬。父親が雑誌の懸賞でスキー旅行を当てた。 
    しかし弟が生まれたばかり、母親も産後の疲労で体調が思わしくない 
    こともあり、父親はその権利を叔父に譲った。 
    そこで悲劇が起こる。叔父の家族を乗せたスキーバスが途上で崖下に 
    転落したのだ。叔父は全治6ヶ月の重傷、残りの家族は全員シ亡した。 

    悲報を知らされた私たち家族はその日のうちに叔父の入院先の病院へ 
    向かった。叔父は全身を包帯で覆われた無残な姿で呻いていた。 
    ふと、私たちの姿に気が付くと・・・。 
    「お前達が私の家族を頃した!!」 
    その叫び声は、幼い私にとってこの世のものとは思えない怨念に満ち 
    たもので、金縛りにあったように全身が強ばったのを覚えている。