危機一髪

    94 :プリンはのみものです。 2015/07/11(土) 12:18:14 ID:fuj
    衝撃、というか恐怖体験。

    田舎生まれ田舎育ちの私。
    おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
    大学進学に伴い、都市部で一人暮らしを始めることになった。
    引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
    「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
    チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!
    宅急便が来たらドア開ける前に『送り主は誰になってますか』って聞く!
    受け取りはドアチェーンをかけたまま、
    受取状だけ受け取ってハンコついて『荷物はそこに置いといてください』って言って、
    扉の前から人がいなくなったことを確認してから回収!」
    と厳しく言われた。
    まったくピンとこなかったけど、従姉の言いつけなので守っていた。

    ある日、チャイムが鳴って
    「宅急便です、お荷物お届けに来ました」
    と男の人の声がした。
    実家から荷物が来るときは必ず連絡があるのに、その時はなかったし
    通販も頼んでない時だったのでなんだろうなと思いつつ、いつものように
    「送り主は誰になってますかー?」
    とドア越しに聞いた。

    そうしたら、わずかな沈黙の後、バン!とドアが鳴って(多分殴ったか蹴ったんだと思う)
    それっきり何の音もしなかった。
    ドアを叩かれた時点でビビって硬直したけど、
    郵便受けに不在票もなく、家族や友人の誰も何も送ってないことが確認できて
    それが完璧に不審者の仕業と確信した時が恐怖と衝撃の頂点だった。

    あまりにも怖かったので親に泣き付いて引っ越し。大学の女子寮に入ることになった。
    窮屈で不自由も多かったけど、あんな怖い目に合うよりマシだった。
    本当に怖かった…生まれて初めて、はっきりとした害意にさらされたっていうか。
    厳しく言ってくれた従姉にはすごく感謝してる。

    23:プリンはのみものです。2012/06/26(火) 19:32:20.58 0
    結構昔の話。
    私は甲殻類・貝類アレルギー。

    学生時代から付き合ってた彼と結婚することになり、相手の実家に挨拶に行った。
    家族だけでなく、親戚一同でお出迎えして頂き、歓迎ムードでの宴会。
    彼の実家は海辺の町で、出てきたお料理は豪華な海の幸。
    彼にも彼親にも、アレルギーってことは伝えてあったんだけど、
    「せっかくだから食べられるものだけ頂こう」と思ってた。

    252:プリンはのみものです。2012/10/14(日) 22:00:49.08
    取り違え修羅場に便乗
    病院で母が私を産んだ同じ日、同じ時間にもう一人女の子が産まれた。

    翌日母乳をあげる為、母がヨタヨタしながら新生児室に行くと看護士さんがオロオロ
    聞くと私ともう一人の女の子、どっちが母の子なのか似過ぎてて判別出来ないと半泣き
    母は「私はスルンと産んだ。だからこの子だ!」
    と内心思いつつ
    「あ、こっちが家の子です~」と頭がまん丸な私を連れて行ったそうな。

    もう一人の子は頭が少し瓢箪の様になっていたらしい
    母「だからあんたは、ひょっとしたら私の子じゃないかも知れなかったのよ~」
    姉、強張った顔の私に慌てて
    「お母さんにこれだけ似てて、そんな訳無いよアハハ」
    と言ってくれたけど、ピー年間育ててもらって有り難いと思ってるけど、吃驚したよ母さんorz

    409:プリンはのみものです。投稿日:2013/06/07(金) 04:51:30.09
    すいません。話の流れ切るかもです。

    現在進行中
    嫁の浮気発覚。
    その後、2ヶ月掛けて徹底調査。
    証拠揃えて嫁を急襲。

    328:プリンはのみものです。2011/05/13(金) 11:09:25.66
    夫の母が
    私を狙って
    工場に突っ込んだ

    救急車呼んで付き添いで病院まで行った事を激しく後悔中
    ちょっと夫と話しあってくる

    181:プリンはのみものです。2011/12/31(土) 21:38:55.24 ID:tUjf1iQa
    僭越ながら私より一つ

    昨日、我が家で餅つきが行われたんだけど、兄が杵を振り上げたら勢いで後ろにつんのめってしまった
    そして後ろにいた甥っ子に直撃か!となった次の瞬間、姪っ子を抱いていた義姉が片足で兄の背中を支えた
    その隙に硬直している甥っ子を私が救出
    杵は父と叔父で兄の手から取った

    すべては本当に一瞬だったけど、まるでランナーのゴールする瞬間をカシャカシャと撮るような感じに思えた
    義姉は夢中だったらしく、しばらくそのまま片足を上げていたが、兄の
    「あの・・(義姉の名前)さん?」
    という声に何をしているか気付いたらしく慌てていた
    普段はとっても可愛い人だが、その時は気合い一発、片足で兄の全体重+杵の重さを支えた根忄生にスーッとした
    母は強い!!

    908:プリンはのみものです。2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX
    夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
    その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
    妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
    妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
    玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
    ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
    いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
    かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
    ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
    俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
    ドアが閉まった。

    何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
    混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
    ぜんぜん頭に入ってこなかった。
    妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
    たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
    妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
    妹はまったく知らないと言う。
    なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
    朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
    おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
    帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
    「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

    47 :プリンはのみものです。2015/09/01(火) 18:13:520.net
    5年ほど前の話だが
    居酒屋で一人で来る常連の女性.と仲良くなった
    仲良くと言っても、その店で会えば隣に座って話すだけで
    外では一度もあったことが無い程度

    そんなある日、いつものように女性.と馬鹿話をしながら酒を飲んでいたら
    カウンターの中から店長が俺に向かって『逃げろ~~~~』と叫んだ
    意味が分からず、その場に座りながら後ろを見たら
    包丁を持った男が俺に向かってきていた
    俺をめがけて振り下ろされる包丁。運よく椅子から転げ落ちて包丁をかわした俺。

    女性.の旦那が、女性.が浮気していると思いやったとのこと
    旦那は、店員に取り押さえられた
    近所の店&客と言うことで警察の介入なし
    その日の飲み代、女性.もちで解散

    気に入ってた店だけど、怖くて二度と行くことが出来なかった。
    この前、実家に戻った時この店の前を通ったから思い出しの記念カキコ

    837 :プリンはのみものです。 2013/09/15(日) 09:13:40 ID:627n55yb
    まとめを見ていて思い出した事を投下。

    夜景を見に友人と山まで来て、トイレに行ってる隙に置き去りにされた事があった。
    トイレから出たら車が無いからびっくり。
    携帯も繋がらなかったし。
    舗装された道路と街灯があったのが救いで、2時間程掛けて山を降りた。
    家に辿り着くまで、さらに2時間程掛かったけど…
    家に着いた時に「つまらなかったから置いてきちゃった」とメールが来た。
    「つまらないからと言って置き去りにするなゴラァ」と返したら「ごめんね」ってメール来た。
    着拒にしてそれっきり。

    野生動物が出なくて良かったと思った(´・ω・`)たまに熊や猿が出没する地域らしいし。昔ばあちゃんに「家の裏手に熊が出て、飼い犬をかっさらっていった」と聞かされて以来熊が怖い。ホント出なくて良かった。

    229 :プリンはのみものです。 2012/03/03(土) 13:38:01 ID:pWksPjs5
    痴/漢に遭ったこと。
    夜道を歩いてたら後ろから大男(多分190センチくらいあった)口押えられて羽交い糸交めにされて
    物影まで引きずって行かれたんだけど痴/漢の人に
    「すぐ終わるから!ほんっとすぐ終わるから!ね?ね?大きな声出さないで?
     すぐ!すぐだからね?」
    って言われてどんだけすぐなんだよと思ったら可笑しくなっちゃって
    「フッフッ・・・フヒャヒャヒャ」
    みたいに笑っちゃったら痴/漢の人が
    「何だこいつ」
    って言って走って逃げてった。
    後から怖くなってワーワー泣いてたらお巡りさんに見つかって交番で事情聴取?
    された。