勘助

    662: プリンはのみものです。 2008/02/08(金) 20:50:19 ID:RPLonCmD

    ある日突然夫から
    「好きな人が出来てしまった。
    相手はまだ若いし責任を取りたい。
    財産も全てやるから別れてくれ」と言われた。

    最初は反対したものの、両親から
    「もう40になった男がそれだけ言うなら本気だ。
    すっぱりと貰う物貰って再出発しろ」
    と言われ、文字通り全ての貯金不動産家を貰って、
    中学生の子供二人にも全て事情を話して離婚。
    家はバブルと言う事もありすぐに売れ、
    看護師の仕事に復帰できた。

    離婚成立から数ヶ月後、夫から連絡。
    「俺は騙されてた。やっぱりお前が一番だ」。

    程なくして相手の女の親から実家へ連絡、
    「あなたの元夫を何とかして下さい。
    私はそんなつもりじゃなかった」。
    呆れて
    「自分のまいた種だ」
    と言うも、話を聞くと全く違う。

    元夫はたんなる勘違い男で、
    再三にわたる忠告を無視しては
    被害者につきまとい、
    「僕が結婚してるから君はためらうんだね!奥ゆかしい!」
    と脳内変換、
    実家住まいの彼女の家の周りをうろついて
    警察を呼ばれるも
    ストーカーという言葉が浸透していない時、
    元夫の「痴話げんか」の言葉を信じた警官は
    ただの注意で終わった。

    被害者親は会社はもちろん、
    元夫親にも色々言うが
    会社は「そちらに非がある」、
    元夫親は「うちの子は悪くない」。
    結局ノイローゼになってしまった。

    403:1/2投稿日:2008/08/03(日) 22:29:15ID:tFxJc+E4
    今になって思えばあれは勘助だったと思う話。

    もうずいぶん前にいた広告代理店の会社社長が勘助だった。
    弱小代理店(社員6人・内20代私含めて4人)で社長は当時40そこそこの独身で、よく若手連れて飲みに連れて行ってくれた。
    入社して1年と数ヶ月後、なんか社内の雰囲気がヘン。
    社内の飲み会が激減し、私が個人的に飲みに呼ばれるようになりでも一人は嫌なんで、必ず誰かと一緒に行ってたら、私がトイレに行ってる隙に他の子を全員帰して残ったのは目のすわった勘助社長と私だけ。

    社長「近いうちにさ、ご両親にお会いしたいんだけど」
    私「へ?私何かしましたか?」
    社「何言ってるの、式だよ式。春には済ませたいと思ってねえ」
    私「入社式ですか?今年はそんなに新人取るんです?」
    ・・・今思えば相当な天然だったと思う。

    で、噛み砕いて勘助社長が説明したのが以下のこと
    ()内は私の心の叫びです

    最初から自分の嫁になるために入社してきたんだろ(いやデザイナー志望です)
    今まで散々私のために飲み会を開いたし(他の子と一緒でしたが)、
    側に座ってお酌も話もしてくれたじゃないか(社長なんだからお酌くらいします)
    ときどき一緒に買い物にも行ったし(はい、お得意先へのご贈答品を)
    ウエディングドレスを見ていいなと言ってた(デザイン的に、昔テキスタイルも志望してたし)
    あれが君からのプロポーズと思って(思うなww)、色々用意してきたよ。

    885 :プリンはのみものです。 2019/10/06(日) 10:11:06 ID:xP.at.L2
    45歳の義兄が22歳の女性.と結婚すると報告してきた。
    非正規で仕事が長続きしない義兄と結婚するなんて結婚詐欺じゃないかとみんな、とても怪しんだ。

    何している人なのか聞いても「大学生」としか言わない。そもそも相手の女性.の写真もない。
    馴れ初めを聞いたところ、義兄が5年ほど前に工場の仕分けのバイトをしていた時に出会ったのだという。

    休憩の時に女子高生のバイトたちが固まってお喋りをしていたらしい。
    休憩室にはテレビがあって皇族のお姫様が15歳年上の男性.と結婚式を挙げたというニュースが流れていて、
    高校生たちが「え?この人誰?」「皇族なの?」「佳子さまの従姉?」などと喋り始めた。
    その中で1番可愛かった子がそのお姫様について「大正天皇のひ孫にあたる人だよ」「佳子さまから見て父親のはとこだね」と説明したという。

    しかし、他の高校生たちは興味がないのか、
    「え~!15歳差とか嫌だ~」「10歳上までは良いけどそれ以上、上は厳しいよね~。」と相手の男性.叩きを始めた。
    (相手の男性.を叩いているというか、単純に年の差婚の話をしているだけだろう)

    可愛い女の子が「でもあの衣装ってあの旦那さんくらいの年齢の方が雰囲気出そう。」と発言した。
    (結婚式の衣装はお姫様が十二単、お相手である神主の男性.は平安貴族みたいな束帯姿だった)
    それを聞いて他の女子高生たちも「そうかもー。」「落ち着きがあるよね」と考えを改めた。

    義兄の話はここで終わったので義両親と夫が「それで?」と言ったら「え?俺は告白されたんだよ?」とキョトンとしている。
    よく分からないがそのお姫様のご主人と同い年である自分がいる場所で、ご主人に対してポジティブな発言をしたってことは俺に対する告白だろうとドヤ顔をしていた。

    中島みゆきの糸を鼻歌で歌ってたこともあったらしく、若い子がそんな歌知らないだろうから俺のために調べて遠回しにアプローチしたんだろうとも言ってた。
    「会話をしたことは?」と聞いても「いつも挨拶してしてくれたし告白はされてる」と主張。

    言っておくが「糸」は中高生の合唱コンの課題曲に使われることもあるから世代を問わず有名。
    うちの長男(16)も中学の合唱コンで歌ってたし、次男(12)も去年6年生を送る会で歌ってた。

    「それで相手の女の子はどうしてるの?」
    「年齢的に多分、大学生だろう?大学卒業したら俺を迎えにきて一緒に暮らすつもりだろう。20歳の時に来なかったってことは短大じゃなくて四大に行ったんだろうし。」
    「弟(私の夫)の家は男の子だけだし、
    うちは女の子が複数になるかもな」と一人で語る。当然だが連絡先も持っていない。
    それに関しては「結婚前に男に連絡先教えるようなB***hじゃない」と言われた。

    こんな勘助みたいな思考を持っていることにドン引きした義両親が大激怒で家から追い出した。
    一人暮らしさせただけなので何かやらかしたら怖いから時々義両親が見張りにいくらしい。

    田舎のため、その女の子がどこの子かすぐわかったが、その子はお母さんが嫁いびりに耐えかねて娘の就職か進学?を機に娘を連れて遠方の実家に帰ったため、こちらに戻ってくる可能性.は低いという。
    つーか、その子の親は早くに結婚したらしく、義兄より年下だった。

    423: プリンはのみものです。 2018/09/10(月)14:33:41 ID:kYa
    職場の男が私の髪型のことで口出ししてくる
    セク八ラだと思うし、とても気持ち悪いからやめてほしい

    私の髪はくせ毛なうえ、パーマ液も通りにくく、プロがセットしても一日もたない
    10代の頃からお世話になってる美容室のススメで、ワンレングスにして中だけすき、
    髪の重みで癖を消すためにウエストまで伸ばしてる
    前髪も纏めていても仕事中すぐに崩れてくるので、短くしてる
    今は毎月1回、美容室でトリートメント&眉が隠れるラインで前髪カットをしてもらってる

    この髪型を指して、男が「清楚系だからモテると思ってる?」と茶化してくるのがすごく気持ち悪い

    パッツン前髪じゃないのに
    「成人した女性がパッツンはキツイからやめたほうがいいよ」
    と薄ら笑いを浮かべてどもりながら言ってくる
    実際は「せっせっせっ成人した女性がさぁ、パッパッパッパッツンって」みたいな感じ

    私がこの髪型なのをどうしても男受け狙いだと思い込みたいみたいで、
    「黒髪ストレートは男の間じゃ隠れ男遊び好きな女の目印みたいなものだから」と言ってきたり
    「アニ豚萌豚しか釣れないよ」
    「いい年なんだからセク八ラ路線でいかないと厳しいでしょ」と言ってきたりする

    職場は髪染め禁止なことと仕事中邪魔にさえならなければ、
    あとは髪型は自由だから、男に口出しされるいわれはない
    人の髪型にごちゃごちゃ言ってくる理由がわからない

    これが男のマウンティング?

    525: プリンはのみものです。 2017/09/29(金) 06:55:31.29 ID:ru1SFZx/.net
    中学で脳みその成長止まったやつ 
    中学の時に私をいじめていた男子Aと、それを止めるわけでもなく見ていただけの女子B、C 
    小さい学校だったから、みんな幼稚園から同じの1クラスしかないようなとこ 
    いじめは 
    ・悪口を言われる 
    ・机に落書きされる 
    ・机やカバンにゴミを入れられる 
    ・すれ違いざまにわざとぶつかる 
    みたいな小さいこと、殴られるとかお金取られたりはしてない 
    それで病んで不登校、高校もそれなりのとこに進学した 

    一週間ほど前に同級生同士が結婚するからお祝い兼ねて同窓会をしたんだけれど、
    その時にそのAが私を見付けて


    「お前なにしてんのwwww?ひきこもりが外出てくんなよwww 
    やっべぇwww豚とゴリラのハイブリッドが服着て歩いてるwwwww」 
    立派なDQNになったAは、ずっとそれをネチネチネチネチ…… 
    BCは口を揃えて「アンタみたいな子がいじってもらえてるんだからwwwそろそろAと付き合いなよwww」だってお… 

    まさか友人のお祝いを汚すこともできず、さっさと帰ろうと耐えてたんだけど、ついにAが私の腰に手を回してきて 
    「昔より痩せてるじゃんwお前この後俺と来いよ?ハイ決定wwww!」 
    BC「ヒューヒュー!」


    250 :プリンはのみものです。 2013/02/11(月) 15:56:29 ID:l66mIiX6
    数年前の話。
    文章にしてみたら随分ネタっぽくなった気がするけど本当の話です。

    ここでよく挙げられるような職場のポジティブ勘助。
    清潔感はあるが見た目は喪男。アニメやゲームに詳しいが自分はオタク
    ではない!と言い張るイミフな30代の先輩。
    私もアニメゲーム好きで時々ノリよく喋ったりしてて、それでロックオンされた。
    彼女認定、こちらが否定すると「照れてるw」で話にならない。
    メールもうざい。「私さんのオススメのホテルはどこ?」が最高に気持ち悪かった
    (アドレスは仕事で仕方なく交換した)
    今までも女子社員に対してそういう勘違いが何度かあったらしく、周りの
    人たちが私に同情的だったのが救い。
    (勘違いもいい加減にしろと注意してくれてたが聞く耳持ってくれない)
    同僚だし穏便に…と思っていたが、
    私「すいません、私はあなたと付き合うつもりはありません」
    勘「照れんなよw」
    私「照れてません、迷惑」
    勘「ツンデレktkr」
    …のやりとりを数十回繰り返した所で、私はきれた。

    私「う゛あ゛あ゛ぁあああぁあぁぁ!!!!」

    仕事中席を立ち、突然キチ外みたいな悲鳴をあげた私に職場の人達全員が注目。

    私「私・は!あ・ん・た・の!彼女じゃねぇ!って・何・回・言や・わ・か・ん・だ・よ!
    このクソッタレが!!い・い・加・減・に・し・ろ・や!この…」

    半年間の溜まりに溜まった鬱憤が爆発した。全てがどうでもよくなった

    続く

    このページのトップヘ