前科

    538 :プリンはのみものです。 2009/05/19(火) 21:45:16 ID:RSbjNKRM
    流れ切ってしまいますがすみません。

    泥ママの話はいろいろと目にしては居ましたが、先日ついに自分も遭遇しました。

    現在私は妊娠中で、生まれてくる子供のことを考えて家の大掃除や模様替えなどを行いました。
    すると、すぐ見える場所にあったもののしばらくぶりに開けたアクセサリボックスの中がすっからかん。
    不思議に思い旦那といろいろ調べてみると、
    旦那のゲームソフトや本や時計、
    妊娠が分かったときに友人達からもらってしまっておいたベビーグッズ、
    某ブランドの離乳食用に使える食器やカトラリー等、
    私の独身時代の靴や鞄、
    20点以上が無くなっていました。


    これはもう空き巣だと思い警察へ。
    通報したこちらが驚くほどの人数がやってきて、指紋などとって行きました。

    824 :プリンはのみものです。 2015/01/15(木) 16:41:37 ID:EfF
    少し前に他のスレでも書いたんだけど、彼女の父親が昔人を杀殳してて
    被害者の関係者から俺の実家に彼女の父親の事件が載った記事のコピーと手紙が届いて、
    心配した親が興信所で調べたら事実だった。俺には兄弟がいるし、そこまで人に恨まれてる人と
    義理とはいえ家族になると思うと彼女のことは好きだったけど結婚することはできないと思い別れた。
    別れたときはまだ彼女にものすごく未練があって、本当につらかったんだけど、
    しばらくして彼女を本気で守る気がなかったから別れたんだろうと言って、彼女の父親に
    凹られた。こっちだって傷ついてないわけじゃないのに、彼女の父親の言いぐさがあまりにもひどかったので、
    被害届を出した。自分では謝罪してもらって今後かかわりを持たないように約束してもらえれば、
    被害届の取り下げは考えてたんだけど、彼女から連絡があり職場の近くの喫茶店で彼女の母親と彼女に会ったら
    自分たちの父親は娘である彼女を守ろうとしただけで、家族を大事にしている立派な人だ、
    彼女一人も守れない俺みたいな男に父親を訴える権利なんかない。みたいなことをまくしたてられ、
    今まで彼女は生まれた家が悪かったんだと思ってたんだけど、一気に好きって気持ちが霧散して、
    被害届は取り下げるのをやめた。
    びっくりするぐらいスッと気持ちが冷めたのには驚いた。

    328:プリンはのみものです。2014/09/25(木)20:04:08ID:KAjUTOKKo
    叔父が亡くなった。
    以下親父から聞いた話が主な情報なんでところどころおかしいかも。

    叔父はまだ田舎で登校拒否なんて言葉がポピュラーじゃなかった頃の登校拒否児で
    「学校行きたくない?なんでだ」いじめられてるのか?体がつらいのか?と祖父母が聞くと
    叔父は暴れて祖母を殴ったり、家の中を壊したりしたらしい。
    そのうち「家庭内暴力」とか「金属バット杀殳人」なんてのが流行りだして
    テレビでそれを見た祖父母は「ああうちの子はこれか」と納得した。
    そして医者に「そっとしておけ」と言われ、言いつけどおりにそっとしておいたんだが
    暴力がエスカレートして「このままでは祖母がタヒんでしまう」と判断した祖父は離婚し、叔父をお寺へ預けた。
    しかし叔父はお寺を脱走し、祖母を追って祖母の実家へ行き
    「杀殳してやる」と言って祖母と、祖母の姪っ子を殴って実家に火をつけ逃走した。
    放火なので民事事件にならず叔父は服役し
    服役中に祖母は実家ごと引っ越した。
    祖母の行方は親父(叔父の兄)すら知らんそうだ。
    誰かが知ってたら脅されたら話してしまうかもしれんので祖父にも兄弟一同にも知らされなかったらしい。
    だから当然俺も知らない。父方祖母とは会ったこともない。

    叔父はかなり年寄になってから出所して、祖父がタヒんでからは地元の世話役みたいな人とか
    宗教の名簿に名前書くと世話してくれる怪しい人たちとかにやっかいになってた。
    親父が「うちに引き取っていいか」と寝言をぬかして母と姉に
    「めんどうみたきゃあんたが一人で叔父さんの家に行け」「離婚届書いてからいけ」と言われ速攻で謝っていた。
    叔父は新興宗教をいろいろ何股もしたみたいで
    最後は層化の人にまで「あんたは不義理すぎる」と見捨てられた。

    タヒぬ数日前、親父の携帯に何度もかけてきて「母さん(祖母のこと)に会いたい」
    「どこにいるのか知ってるんだろ、教えろ」「会いたい会いたい」と言ってたみたいだ。
    親父は最初は宥めてたが、だんだんムカついてきて
    「知るか。だいたいおまえのせいでおれたちまで母さんに会えなくなったんだぞ。おまえこそ母さん返せ。
    おまえだけの母さんじゃないのに、おまえのせいで兄弟全員会えなくなった。タヒね。おまえがタヒねば
    おれたちだけでも会えるかもしれないんだから早くタヒんでくれ」と怒鳴った。
    叔父はウギャアーとわけのわからないことを叫んでたらしい。
    それで親父が「どうせもうタヒんでるよ。生きてたって90歳近いし、おまえがボロボロにしたからもうタヒんでるよ」
    と言ったら電話が切れて、そこから音沙汰なくて、半年後くらいに叔父はタヒんだ。
    いわゆる孤独タヒだった。
    遺品整理とそうじに父が行ったら畳が腐って何かの虫の巣ができてたらしい。

    骨は結局祖父と同じ先祖代々の墓に入れた。
    「母さんと一緒になりたかったろうけど母さんがいやがるだろうからできないな」って親父が言ってた。
    それほどのことを叔父は祖母にしたんだろうなと思った。

    432: プリンはのみものです。 投稿日:2010/07/21(水) 20:25:45 ID:jMTPxJC10
    だいぶ前の話。

    私は実家の隣の県に進学して当時、一人暮らしをしてました。
    彼男とは大学のサークルで知り合いました。

    彼男は一浪でひとつ上。かなり遠くの県の出身の人でした。
    サークルのムードメイカーという感じで、とにかく明るい盛り上げ役。
    盛り上げるためならかなり下品な下ネタもやる人で
    私には刺激が強かったけど
    彼の方から告られ、「人気者の彼男くんに告られるなんて…」と
    男子に免疫のなかった私は舞い上がってしまいました。


    293: プリンはのみものです。 2017/02/14(火) 09:49:25.66 ID:TxHFlIx1.net
    兄が犯罪者だった 
    当時俺は地方都市で働いてたが夢破れ帰京 
    職無しになった俺は安定するまでは実家に身をおかせて貰おうとしてた

    母親に会うのも数年ぶり 
    実家に戻り母親と近況などを話し合っていた 
    すると実家の電話がなり母親が出るもなんだか様子がおかしい 
    絶えず【申し訳ございません】などと先方に謝っている様子 
    10分くらいかな 
    もうとにかくかぼそい声で話してた