別れ話

    85: プリンはのみものです。 2019/01/09(水)10:00:03 ID:89B.xm.62
    結婚前提で交際してた彼に
    彼母の事で愚痴を言ったらめちゃくちゃキレられて1週間音信不通になった。

    私としては、彼にどれだけ怒鳴られようとも
    彼母の行動を理解する事は出来ないから破局上等。

    1 :プリンはのみものです。 2019/10/04(金) 23:02:08 ID:VKT
    めちゃめちゃショックだったけど週末に友達と飲みに行くの楽しすぎて草だわ

    1: プリンはのみものです。 2014/10/07(火) 20:08:11.89 ID:OHY3mwWXi
    彼女の事支えていこうって思ってたんだけど人間のあるべき場所にあるべき物が無いってこんなに生理的にキツいとは思わなかった・・・ 
    今別れたら事故にあった彼女を捨てた薄情な奴って回りから見られるよね・・・?

    935: プリンはのみものです。 2012/06/10(日) 19:36:37.03 ID:we3GNTWS
    結婚考えてた女が、実家の金目当てだった。 

    自分には病気の後遺症で障害者になった姉がいる。 
    今は介護施設に入所していて、おそらく一生そこにいる事になる。 
    意思の疎通は出来るし、寝たきりとかじゃない。 

    親は自分たちがタヒんだら、その施設の費用等を自分たち兄弟に 
    負担させるのはいやだし(民間で高級施設なので結構高額)、 
    面倒見るのが当たり前とかって事にさせるのはいやだからと 
    遺産は姉に全部残したいと言って遺言書を作成していたし、 
    自分たち兄弟も(弟がいる)それに賛同していて、 
    遺産放棄の手続きも済ませてある(姉が先にタヒんだらその時点で書き換える事にもなってる)。 

    自分に結婚しても良いかもと思える彼女が出来て(姉の後遺症の事は伝えてあった)、 
    親に会わせたら、両親揃って遺産放棄してある事は結納の日取りを決める前に言っておけという。 
    それで、彼女がどう出るかで結婚を決めろとも言われた。 

    で、彼女に遺産放棄の事を伝えたら、ブチギレた。 
    そりゃもうえらい剣幕で、貰えるものを放棄するとは!!って感じだった。 
    「じゃぁ、遺産放棄しなかったら、姉の面倒見る覚悟ある訳?」って言ったら 
    なんで障害者の面倒見なきゃなんないんだって趣旨の暴言を並べ立てた。 

    正式に婚約する前で良かったと思ったよ。

    1: プリンはのみものです。 2013/08/11(日) 22:24:59.62 ID:7Yi5KNrb0
    後悔はしてない 
    よかったら聞いてくれないか

    170: プリンはのみものです。 2018/06/26(火)00:29:28 ID:3n1
    婚約破棄してきた。

    彼女が婚約指輪はどうしてもハリー・ウィンストンがいいと言うから、
    希望通りの200万近くするのを買いに行く予定だった。
    買いに行く前日、彼女にお返しはこれがいいと90万ぐらいの腕時計を提示したらキレられた。

    彼女は指輪のお返しをするつもりなど毛頭なく、
    お返しを要求する俺がいかに人として恥ずかしいか延々と説教してきた。
    そこで、最大限に譲歩して時計は自分で買うと伝えたら、
    これから結婚するのにどうしてそんな無駄遣いをするのかと泣かれた。


    彼女が婚約の記念として指輪が欲しいのと同じように、俺も記念として時計が欲しい。
    しかも金は俺持ちなのに、その無駄遣いの金でなにができるか考えろとか徹底的に詰られて、
    こいつとはやっていけそうもないと思ったが、最後のチャンスとして
    数日冷却期間置こうとしたが、連日送られてくる俺への罵倒LINEにもういいやと思い、
    別れようと返信して着拒等をした。

    何故か復縁しようとしているらしく、周りを通じて連絡を取ろうとしてくるけど、
    どうしてこの状況で復縁しようなどと思えるのか不思議でならない。 


    250: プリンはのみものです。 2013/02/26(火) 22:40:55.03 ID:3q0k55KU
    化学系の仕事してた時の修羅場。 


    3年くらい付き合ってて、結婚間近だった彼氏と別れたら、数週間後、彼の母に襲われた。 


    元彼母は私の帰社時間を狙って待ち伏せしていたらしい(私の家を知らなかったため)。 
    一方、私は帰社前の片付け中。会社の敷地内、外れにある倉庫に薬品を片付けにいくところだった。 
    一人で倉庫に向かっているところを、後ろから蹴倒された。 
    私は蹴られたことと、持ってた薬品が割れたことで頭真っ白。

    640: プリンはのみものです。 2008/07/12(土) 16:42:49 ID:V80RoJ1z
    5年付き合ってた彼女がいた。 
    結婚を真剣に考えていたが、まぁ、俺の稼ぎが少なかったんで、 
    彼女の方から「もうちょっと安定したらね」と言われてた。 

    そんな俺がプロジェクトリーダーを任された。

    休日返上の過密スケジュールで彼女とデートできなくなるが、彼女は 
    「会社の同僚や大学の同期と遊ぶから大丈夫。仕事頑張ってね。 
    あ、そうだ。たまに車借りてもいい? ガソリンちゃんと入れて返すから」 
    俺はそんなに深く考えず車のキーを渡した。 

    そして、或る月曜日の早朝。 
    会社に泊まった俺は、彼女からの電話で驚いた。 
    「昨夜、車で事故に遭った。10:0で向こうが修理代は持ってくれる」と。 
    「いやいや、車のことはいいから、どうしたのいったい?」 
    と詳しく話を聞こうとするが、なかなか事故が発生した時間や現場を言わない。 

    友達に会いに行っていたというが、その友達の名前も言いたがらない。 
    厳しく問い詰めると、時間は深夜の2時、場所は地元と全く離れた場所。 
    厭な予感がした俺がなおも問い詰めると、
    浮気相手の家に遊びに行った帰りだと… 

    浮気するにしてもさぁ、恋人の車をつかって会いに行くかぁ??? 
    一気に冷めて別れた。 

    彼女からは「たった一度の過ちを赦して」とか「結婚の約束はどうなるの?」 
    と泣きつかれたが、ナイナイナイ! 
    後日、共通の友人の間に「私は結婚詐欺にあった!」と言い触らされてました。 
    詐欺師=俺ね。 

    5年も付き合って、結婚まで約束したのに、 
    一度の過ちで別れる男には誠意がない=詐欺師なんだそうですよ。 
    ハハハハハハ…

    382: プリンはのみものです。 2007/12/19(水) 11:15:17 ID:lmpJRv29
    元カレと二人で買い物をしていたら 
    自分の履いていたサンダルのヒモがぶちっと切れてしまった 
    とても歩ける状態じゃない 
    困ってる私を「ふーん」って感じに見てただけだった


    自宅から徒歩5分程度の場所だったので 
    「何でもいいから靴を取ってきてもらえないかな?」と頼んだら 
    「めんどくさい」と一言。 

    でも何とかしないとと思い、足をひきずりながら近くの靴屋に。 
    でも、イケてなさすぎるところで買うようなものがなく、 
    結局ハンズに行って、強力接着剤を購入し屋外のブロックに座り、
    自分で直した。 

    買い求める間は私はずっと右足を引きずりながら 
    彼はそれを面倒くさそうに見ているだけ 
    接着剤が乾く間もタメ息ついて、
    「まだ?」と言わんばかりにイライラとした表情。 

    もう、こんな人とは無理だし自分自身も好かれてない、と思って
    後日別れを告げたら 
    別れたくないと泣いてすがってきた 

    結局別れたけど、どういうつもりで付き合ってたんだろうか。

    566: プリンはのみものです。 2008/02/14(木) 19:21:43 ID:ICBmwfz5
    自分が冷められた話。 
    突然彼女から別れを切り出され、俺は超動揺して 
    「悪い所があったら直す!」
    と言ったが、彼女は「多分無理だと思う」と言う。


    それでも食い下がって理由を聞いた。 
    そうしたらきっぱりと「卑しいから!!」。 

    ラーメンを食べに行ったらサービスのゆで卵を3個も食べた。 
    チャーシューを勝手に取った。 
    大皿料理では自分にほんの2~3口分しか残さず、 
    しかも肉や魚を取りまくってこっちには野菜ばっかり。 

    二人分の餃子やシュウマイがあると、こちらに残すのは1~2個。 
    自分のエビチリ定食のエビを半分以上勝手に食った。 
    サーモンサラダを頼んだら、サーモンだけきれいに食べてしまった。 
    居酒屋ではまともにつまみを食べられた事がない。 

    「一回二回ならまだしも毎回こうじゃ苛つく。
    もうあなたと一緒にご飯食べるの無理」 

    思い当たる事ありすぎで謝りまくった。 
    なんつーか、「どうせ支払いは俺」とか、
    「何となく目に付いた」とか、 
    「これはおいしいorおいしそう」って思ったとか、
    「ぼーっとしてた」とか… 
    ほんと何も考えてなかったんだよなぁ~… 

    一人っ子で何でもたっぷり食べる家だったし、
    食事に関しては分け合うって事があんまりなかった。 
    今は彼女がいるんだけど、その教訓を生かして 
    食事の時にすっげー緊張しながら食べてる。

    このページのトップヘ