冷め話

    868:1 2013/10/18(金) 18:19:11.63 ID:SnPZM3vs
    ・共通の友人の紹介で知り合った元彼氏
    ・私の実家は親が料理教室を開いており、私も幼い頃から親に料理を教わり
     料理が大好きで親の教室で料理の先生をやっている

    ここまで前提

    元彼氏と付き合いはじめは、料理を作ったら美味しい!
    と喜んで食べてくれてたのですが
    最近、大和田常務の表情みたいな顔をした後(下唇で上唇噛んでるやつ)
    盛大にため息をついて「何これ?アレンジしたの?美味しくないね」と言われた。

    その後作る料理は全て
    「腕悪いんじゃない?調子乗ってアレンジするとかマズメシとか気付かないの?」
    等ひたすら言われるようになった

    教室で生徒さん達に好評だったし、私がおかしいんだろうかと思い
    友人達にも食べてもらっても、みんな「美味しいよ?何でまずいとか言うんだろうね?」と不思議顔
    その後も努力するも、全部大和田常務みたいな表情で「君味覚おかしいんじゃない?」と言われ続けた

    273:プリンはのみものです。2018/04/30(月) 18:19:45.69ID:CbuTtzx8
    元彼は元々、男は男らしく、女は女らしくを主張する人だった。
    例えば、デートの費用は私も半分出すよって言うのに
    「男が全部出して当然!」と言って、私に出させてくれなかった。

    それなら何かお返ししようと思って、
    当時私がハマっていたケーキ屋さんのクッキーとか、
    元彼に似合いそうなファッション小物をプレゼントしてたんだけど、

    ケーキ屋さんのクッキー→女の子なら手作りしてよ→手作りクッキーに変更
    ファッション→女の子ならマフラー編んでよ→マフラー編みましたよ
    てな感じで、元彼の中に謎の女の子像があるみたいだった。

    ある日元彼が「手料理食べたい」って言ったから、
    私の家で手作りハンバーグを振る舞うことになった。

    私はハンバーグ作る時洗い物が増えるのが嫌なので、
    ボウルを使わずにビニール袋に挽肉、玉ねぎ、卵、牛乳に浸したパン粉、
    調味料を入れてよく揉んでから、ビニールの端っこを切って、
    生クリームみたいに搾り出して形成するって作り方をしている。

    しかしそれを見た元彼は
    「そんな作り方見たことない!普通はボウルに入れてこねるもの!」
    と突然怒り出して帰ってしまった。
    今まで怒ることはなかった人だったから、「そこで怒るの?」と思ったら、
    急激に冷めてしまった。
    初彼だったのになー

    806:プリンはのみものです。2018/02/18(日) 03:10:04.30 ID:2r80j+It.net
    「お前が不機嫌な態度の時杀殳したくなる」って言われた

    本当にそう思うんなら私と一緒にいなきゃいいし
    冗談でそんなこと言うならそんな奴と一緒にいたくない

    そもそも私が不機嫌になるほとんどの原因はあなたが冗談で言ってるつもりの心無い言葉なんですが?

    仕事のトラブルで約束してた時間に遅れたのは悪かったけど、早々に遅れるお詫びの連絡して、必タヒにトラブル片付けて少しでも早く到着できるように頑張ったのに開口一番に「おっせーよw」って言われて機嫌悪くなった私の態度に杀殳意抱かれましても

    596: プリンはのみものです。 2017/10/25(水) 07:52:31.70 ID:v2dBQuLM
    理不尽冷めだと自覚はしている。

    普段ほとんど関わりのない別部署と話す機会があった。
    たまたまその人に仕事の話があり、そこで初めて役職付の人だと知った。
    役職付の割りに偉ぶってない態度に好感を持った。
    そこから、会えば立ち話をするようになり、一緒にランチに行く話になった。
    真っ先に割り勘ねと言われたけど、その時は当然だと思った。
    ランチは楽しかったし、LINEも交換し楽しくやり取りをしていた。

    ある日、その人に飲みに誘われ快諾。
    で、提案されたプランが驚くほど安い。

    相手は年収800万コース、かたや私は半分以下。
    男が奢って当然とは思わないが・・・
    なんだろう、自分の値段がその程度なのか…と冷めた。

    330プリンはのみものです。2018/03/25(日)18:48:40 ID:qv2
    誰かに聞いてほしい。
    8年付き合って、四六時中一緒にいた恋人。愚痴なので、こっちに。

    本当に気が合って、価値観も笑いのツボも合って、一緒にいると楽しかった。
    いろんなことを知ってて頭が良くて、どんな話題についても深い理解と洞察を示してくれて、面白かった。
    ものすごくメンタル強い人で、どんなに落ち込んだときも愚痴や泣き言をきいてくれて、前向きで客観的な意見をくれた。
    大好きで大好きで大好きで、一生この人といるんだと思ったし、この人と会うために生まれて来たんだと思った。

    でも基本とにかく自己中でケチだった。

    私が一人暮らしで相手は実家だから、毎日私の家に泊まりに来るんだけど、「自分ちの家賃払ってるから」家賃は1円も払わない。水道光熱費もビタ1円払わず、付き合って2年言い続けて大げんかして、やっと少量(月1000か)払うようになったくらい。

    342:プリンはのみものです。2018/01/30(火) 08:43:25.91 ID:KN0SP7P7.net
    彼氏に朝ごはんを要求されたので、昆布で出汁とってお味噌汁作ったり自分で漬けた梅干しとか漬物出したらババア呼ばわりされたこと。
    さらに「家庭的アピールする痛い結婚必タヒババアw」といういじりキャラが彼の中で確立されたらしく、その後もしつこく言われた。


    テンプレかも知れないがそれまではそんな事ない(と思い込んでただけかも知れない)人だったのでしばらくは「面白くない冗談を言う人だなぁ」と流していたけど、ある日プツンと「あぁもうコイツダメなんだ」と理解して別れた。

    確かに普段より少しは家庭的背伸びしたけど(常時昆布でだしなんかとらない、というか味噌汁を飲まない)22才就職したてで結婚なんか意識してなかったし、この先するとしてもお前とだけはゴメンだわと思った。

    132:プリンはのみものです。2011/10/06(木) 21:09:43.80 0
    20年前の横浜馬車道付近(多分)で。
    何時だったかは忘れたが、冬の日。辺りに人気はなくて真っ暗だった。

    車道の向こう側の歩道を歩いていたカップル(水系のお姉さん&お兄さん)がいきなり走り出したらしい。
    私は何も知らないままぼーっと正面を見て歩いていたら、彼氏が急に肩を引き寄せて
    「見ないほうが良い」と言い出した。

    見ないほうがと言われると見たくなる性分。
    見れば女性がドロップキックされて倒れた。携帯なんてない時代。通りには植え込みばかりで電話ボックスもない。
    止めに行こうよ、せめて騒ごうよと言う私に、彼氏は「いいから、とにかくここから離れよう。通報はそれからでも遅くないよ」

    髪の毛をつかまれて引きずられている女性をみて思わず大声で「もう、そんなことできないよ〜!」と
    声色だけは明るく叫んでみたら、お兄さんがこちらに気がついて、白々しく女性を立たせて肩を抱くのが見えた。
    お姉さんもこっちを見たけど、リアクションなし。明るい通りに出るまでこちらもわざとゆっくり歩いていたら
    明るい通りで、お姉さんだけタクシーに乗せられているのが見えた。

    とたんに走り出した彼氏に手を引かれながら「君は電車に乗るからいいけど、相手に目をつけられて俺に何かあったら困る」と言われて
    喧嘩別れしたのが、最大の修羅場。

    309:プリンはのみものです。2010/06/29(火) 08:47:13ID:BMCPfGdJ
    元カノには別の男に行かれ、
    でもなんとなくキライにはなれずにいた。

    (っていうか一度、
    その彼氏と別れた時に声をかけられた。
    タイミングが合わずにポシャりましたが)

    あちらはその後、別の彼を経由して、
    もと彼(俺の次の彼)と復縁して結婚。
    こっちはこっちでいろいろありました。

    ある日共通の友人の2次会で
    バッタリ会って、
    その後、メールで連絡をもらい、
    「今度会おう」って話になった。

    でもこちらの仕事の都合で
    なかなか予定が開けられず、
    会う日を決められずにいたら、

    突然切れて
    「あたしと会えるのが
    嬉しくないの!?!?!?」
    なんかその一言ですっかり冷めました。

    冷静に見たらかなり自己中な人だし、
    今は冷める機会を与えてくれて
    よかったと思ってます。

    540:プリンはのみものです。2011/06/26(日) 10:27:39.22 ID:BfUXDvLH
    下ネタ注意

    彼が◯ナ二ストだった。
    それは構わないんだけど、している所を見て欲しいと言ってくるので恥ずかしいしやんわり断ってた。

    ある日カラオケの最中に「俺の◯ナ二ー、今日だけは見てくれ」
    と言い、マイクを置いて勝手にしごき始めた。
    その台詞や妙に格好付けた顔が「俺の歌、今日だけは聞いてくれ」と囁く某歌手(個人的に嫌い)と重なって一気に冷めた。

    643: プリンはのみものです。 2016/11/11 22:27:25.09 ID:siSGrWLO.net
    週に5回、うちに夕食を食べに来る彼。

    一人暮らしで、かつかつで生活している私には負担すぎる。

    「こんなにごはん食べに来るのなら、食費入れて」
    「なんで?」
    「うちのごはんもタダじゃないから」
    「?」

    自宅住みの彼には難しい問題だったようです。
    食費がかかるって事にあまり頓着しなかったようで・・・

    先週、豚バラの塊肉を持ってきて
    「半日煮込んで角煮を作りたい」
    「買ってきたの?」
    「家の冷蔵庫にあった」

    ・・・多分、彼のお母さん、何か作る気でいると思う。
    黙って持ってきたって聞いた瞬間
    「ちゃんとお母さんに持っていっていいか聞いてから持って来い」って事と
    「何時間煮込む気か知らないけど、ガス代もかかる」
    って、豚バラ塊り肉と一緒に叩き出した。

    もーなんか無理。
    2つ年上の彼だけど幼すぎる。

    このページのトップヘ