先生

    818 :2016/10/04(火) 09:07:080.net
    9歳上の姉が風邪ひいたため、
    私の甥っ子である、姉の子供(3歳)を、
    私が代わりに初めて幼稚園に連れて行った。

    幼稚園の先生は、私を見て、

    「あら~。〇〇(甥っ子)くん、今日は、おばあちゃんと一緒かぁ。」

    だって!!! ……おばあちゃん?!

    私はまだ31歳だ!!(世の中には母子共に14歳出産とかで、31歳で3歳のおばあちゃんになる人もいるが) 
    40歳の姉の母に見えたというの?!

    確かに姉は20代に間違われる超美人。私は、化粧気ゼロの体重85キロデブス(女相撲しているため)だけど!!!

    確かにデブスだが、31歳に、おばあちゃんはさすがにないわ!!
    おばちゃんでまだ傷つく年齢なのに、おばあちゃん……
    しかも9歳上(40歳)の姉の母に思われるとか!
    朝から最悪な気分だわ。

    220 :プリンはのみものです。 2016/12/11(日) 11:31:42 ID:wPx
    カウンセリングの先生の前で「あれ、俺おかしいんじゃね?」と気づいた時。
    世界がガラガラと崩れると言うほどじゃないが価値観が揺らいでヒヤリとした。
    元々カウンセリングを受けたのは離婚したくないがいためで
    自分を本気で直そうと思っていたわけではなかった。
    嫁を殴った自覚、記憶はあったし、暴力は悪いことだとわかっていたが
    憎くて殴ったわけではないし、運動部の監督がやる愛ある体罰のようなものであって
    嫁のためを思ってやっている行為だから
    暴力は悪いは悪いが離婚に至るほどのことではないという意識があった。
    ある時カウンセリングの先生相手に俺は
    「今後はけして暴力はふるわない。反省しているし今後の俺を嫁に見てもらいたい」
    といつものように話していた。
    先生はニコニコ聞いていたが、俺は「あっこいつ真面目に聞いてねーな」とわかった。
    笑顔で聞いているふりをして聞き流しているのを察し、俺は真面目に話すのが馬鹿らしくなり
    いつもと違ってタラタラ話すことにした。
    「休みの日を潰して来るの本当はダルいんすよ」「大げさだと思うんすよね」
    先生がうなずいているだけなので段々ムカついてきて
    「あんたも俺のことおかしいと思ってるんでしょ?ナメてますよね」と絡んだ。
    残りの時間をフルに使って絡んだ。先生はやはりうんうんと聞いていた。
    俺は最終的に「あんたなんかワンパン一発で沈められる。怖いか?」と聞いた。
    このままの台詞ではないが、こんなような意味のことを。
    先生は「うん?」と言った。
    うまく説明できないが、この時俺は
    「あれ、自分がおかしいな。俺、いつからこんなにおかしかったっけ?」と思った。
    自分が変か?と気づいたとたん冷や汗が出て来て、自分を取り巻く世界が全部信用できなくなった。
    その後すぐ離婚して、鬱になって、精神科に通うようになった。
    今でも完治していない。あの世界がグラっときた感覚が忘れられなくて今でも病んでいる。

    256:プリンはのみものです。2012/08/29(水) 19:06:11.99 ID:VQYmzoUA
    学生の時お世話になった先生のご自宅に友人と遊びに行った
    2人でお金を出し合って手土産を買って持って行った
    先生は喜んでくれて、先生側が用意してくれた食事をしながら色々なことを話してその日は和やかに終了。

    後日個人的な用で先生を尋ねた時、「手土産代、あれで足りた?」と言われた
    何のことか分からず首を傾げていたら、先日遊びに行った時の帰り際に友人にお金を持たせてあげてたらしい。2人で分けなさいって。
    帰り道も一緒だったけど、全くそんなこと言ってなかった。
    知らなかったから先生にお礼も言えなかったし、なんでそういう大事なことを隠すんだろう。引いた

    296: プリンはのみものです。 2015/07/03(金)23:33:25 ID:6Ic
    自分が鼻の骨が折れたまま成長していたこと。
    こないだ蓄膿症の疑いがあって鼻のレントゲン撮ったんだけど、ものの見事にズレていた。
    鼻は曲がってるとか言われたことなかったからかなりびっくりした。
    そういや幼稚園の頃にゾウさんの遊具からフライアウェイしたことがあって、顔面着地したっけ…。
    あれだろうな…
    ってか母ちゃん、当時気づかなかったのかよorz

    888:プリンはのみものです。2017/04/22(土)12:13:09ID:ws4
    吐き出します。小学生だった頃被災した。
    海に近い小学校で大きな揺れが来てすぐに波が押し寄せてくることは子供ながらに分かった。しかし先生達は取り敢えず落ち着いて整列してから高い所に逃げようという話になり、しばらく待機させられた。

    高い所も学校のすぐ裏に高い所がある(斜面もそこまで急じゃないので低学年でも登れる)のに何故か海に近い高台に避難することになり恐怖した俺は集められるだけ集めて先生達の目を盗んで裏山に逃げた。

    結果自分と集めた人は生き残り学校の指示に従った人は流された。海に近い高台はそこまで浸水していなかったらしくもしかしたら勝手に逃げた俺たちを探すなどで手間取ったせいで逃げるのが遅れたとか一緒に逃げていれば全員助かった可能性.もあるので後悔している。
    タヒんでしまった同級生の家族がよく生きていてくれたと優しいのがつらい。

    767: プリンはのみものです。 2016/08/25(木) 23:31:01.33 ID:t3YmmHgi
    パンの話とちょっと似てるんだけど、ママ友に誘われて2歳娘をある習い事の体験に連れて行った 

    ママ友から事前に、習い事のあとそこでみんなでランチするのが決まりだから、と聞かされていたので、体験に無駄なお金も使いたくなかったので買わずに作って持って行った 


    体験後、5人くらいのすでに習ってる子のママ達と弁当を食べていると突然先生が 
    「この中に間違っている人がいます」と言い出した 

    一人一人に誰が間違っているか尋ねて行く先生 
    仲良くランチを食べていたはずのママ達が全員口を揃えて1人の名前を出す 
    みんな弁当なのに1人だけスーパーの弁当を子と食べていた人だった 

    どこが間違ってるかも一人一人に聞く先生 
    「スーパーの弁当を子に食べさせる」のが間違ってると答えるママ達 
    褒める先生、嬉しそうなママ達、真っ赤になってうつむくスーパーの弁当ママ 

    そんなやりとりが数回、スーパーの弁当ママが泣いて顔を上げられなくなるまで続けられ、最高にモヤモヤして習うのをやめた

    382: プリンはのみものです。 2012/04/04(水) 21:31:20.44 ID:SYeYxLPh
    私の職場は製造業(日常的に使う消耗品)なんだけど、ときどきサンプリングで配りきれなかったサンプルなんかをもらえます。 

    去年、子を保育園に預けて職場復帰してすぐの時にもあり、友達にあげてもまだ手元に残った製品を「もしよかったら・・・」と保育園に持っていって園長に渡しました。 
    その時は、送り&迎えのたびに違う保育士さんから「いただきました、ありがとうございます」みたいな感じでお礼を言われました。

    先日またもらったんだけど、前回は余った分をもっていっただけなので、保育士全員で分けるには足りなかったかも?と思い、保育士の人数分以上渡しました。 
    園長はいなかったけど、持ち帰ってまた持ってくるのも面倒なので、そのときに対応してくれた保育士さんに「みなさんで分けてください」と渡したら、その人には「ありがとうございます!助かります~」と言われた。 

    その後、毎日送り迎えしてるけど、誰からもなにも言われません。 
    私からだと伝わっていないのか、実は迷惑だったのか、配られていない(渡した保育士がネコババ?)のか、とかいろいろ考えてしまいます。 

    別にお礼が欲しいわけじゃないけど、なんとなくもやもやしてしまって。 
    もう今後は持っていかないつもりだけど、角がたたないように確認するにはどうしたらいいでしょうか。
    それとも、確認なんかはせずに、このまま忘れちゃった方がいいのかな。



    689:プリンはのみものです。2013/12/19(木) 21:15:28.02 ID:w3RLCFS9
    時代と土地柄もあったのだろうけど、小学生の頃の話。
    とにかく「大人=えらい」「大人の言うことは絶対」という風習が根強く
    ことさら学校の先生は「先生様」と言われるような場所だった。
    体育の時間に全員集合で先生の元に走っている時、男子がふざけて私に
    スライディングしてきた。
    転んだ拍子に足首捻挫したみたいですごく痛くて続けて走れず
    ひょこひょこしながら早歩きしながら行ったけど、一人遅れてる状態。
    やっとみんなの所にたどり着くと担任教師(男性)が、運動場の前方にある
    スピーチなどする台の上に私をあげて気をつけの姿勢を取るように言ってきた。
    怒られるのかなとドキドキしてたら、いきなり担任が私の足を後ろから蹴り上げ
    そのまま台の上から下に落下した。
    額がぱっくり割れて普通じゃない量の血が出て体操服の前が真っ赤になって
    こんなに血が出たらタヒぬかもと怖くなった。
    担任はそんな私を無視してみんなに「ふざけてるからこうなったのです」とだけ言った。
    それから後はあまり覚えてなくて、家に帰ると学校から親に連絡入ってたみたいで
    翌日親といっしょに学校に行って校長室で担任に謝罪させられた。
    一部の女子からは先生ひどいの声があったけど、その日の帰りの会で
    私は前に立たされて担任から「先生を怒らせたお前が悪い。責任があるとするなら
    先生ではなくお前自身だ。先生はお前のせいで一部女子からおもしろくないことまで
    言われた被害者だから謝りなさい」と言われ、またもやそこで謝罪させられた。
    今もって理不尽だと思うけど、自分の中で人生一番の修羅場だった。

    163 :プリンはのみものです。 2016/07/20(水) 20:06:45 ID:xCF
    小学4年生の時に同じクラスの男子に虐められていた
    聞こえるように悪口(ブス、バカ等々)を言われた。後ろから足を蹴られた。持ち物にマーカーで落書きされた。
    毎朝吐き気がした。早く15時になれ、早く15時になれと願いながら学校での一日を過ごしていた
    親や先生に相談したけど、この男子が3年生の時のバレンタインに私にチョコ渡したことを親も先生も知ってたから
    「男の子は好きな女の子をいじめちゃうものなの」
    で片づけられた

    大人たちにとっては微笑ましい光景。男の子にとっては青春の一ページ
    女の子は自分を助けてくれなかった大人を一生恨み続ける。男性.に対する不信感と軽蔑を抱き続ける
    私は遺書を書いて自杀殳しようとした。大人になるまで(親や教室から逃れられるようになるまで)耐えられそうになかった
    どうせなら自分の血で教室をグチャグチャにしてやろうと思って、放課後の教室で彫刻刀を喉に突き刺してタヒのうとした
    出来なかった。怖かった。あとちょっと、ってところで怖くなって、震えがとまらなくなった
    彫刻刀を握り締めたまま放課後の教室に立ち尽くして、私は一時間ぐらい泣いてたと思う
    最初に私に気付いてくれたのは保健室の先生だった
    私は泣き喚きながら洗いざらい話した
    支離滅裂なことしか言えなかったと思う。でも保健室の先生は相槌を打って、私の発言を要約しては頷いてくれた
    先生は私を抱き締めてくれた。柔らかい服のふんわりとした感触は今も忘れられない。鼻水と涙がついて汚かったと思う。本当に申し訳ない
    その日は保健室の先生の車に乗って家に帰った
    先生の車に乗って帰ってきた私を、親は理由も聞かずに叱ろうとしたけど、先生に宥められて、それから先生と親は居間で1時間ぐらい話をした
    先生を見送った後、親はそっぽを向きながら「ごめんね」と言ってくれた
    たった一言だけど、私は報われたような気がした

    その次の日も普段と変わらない一日だった。だけど私の心は妙に穏やかだった
    更に次の日、男子は顔面をボコボコに腫らして登校してきた
    男子は私を突き飛ばして、私がチクったせいで父親にボコボコに殴られたこと、皆とは違う校区の中学校に進学するはめになったことを喚き散らした
    私は無視して一時間目の準備をした。男子は私の椅子を蹴り続けていた
    その後、なんでかは知らないけど男子は距離を置かれるようになった。一人になった途端にどうしてだか男子は大人しくなって、ようやく私の生活には平穏が訪れた