元彼

    94:プリンはのみものです。2010/07/10(土) 17:12:39ID:0k7MCsr3P
    中学の時、縁あってクラスの人気者の男子とつきあった。

    つきあうと言っても、キスすらしない清い関係だった。

    その彼氏には小学生の妹がいて、私が彼氏の家に遊びに行くと
    必ず部屋に入って来て居座り、追い出されると泣くし、
    やましいことはないので部屋に入れておしゃべりしていた。
    妹はずっと彼氏に話しかけていて、私のことは無視してた。
    私にも兄がいるので、「好かれてるんだね」とほのぼのしてた。

    彼氏とは別々の高校に進学すると、そのまま自然消滅した。

    田舎なので学区が広かったし、使う駅も違ったので顔を合わせることもなかった。

    268:プリンはのみものです。2017/02/25(土) 16:25:25.33ID:dSYa3Kvy
    昔振った男が
    今はモテモテの人気者になってて妬ましい

    結構イケメンだとは思ってたけど、
    最近は特にかっこよくなってる
    しかも私が知らなかっただけで
    実は結構良い会社に勤めているらしい

    なんで無理矢理にでも
    結婚しておかなかったんだろう

    198 :プリンはのみものです。 2013/08/08(木) 21:04:32 O
    去年のお盆に帰省したら急にバイトやめて実家にすむって言って別れた元カレからきた

    件名:なし
    そっち宿泊っていー?

    メアド消してたので誰?って思って無視

    件名:おーい
    そっち行きたいんだけど、布団あるー?
    シングルだと狭いんだよな
    あとそっち行ったら伝えたいことがあるんだ

    189 :プリンはのみものです。 2010/06/19(土) 20:52:37 ID:KWHRAzYa0
    数年前の話。
    いきなり元彼からメールが来た。

    「私子、元気か?
    つらいことあったんじゃないか?ちゃんと食べてるか?
    お前のことがすごく心配だ。

    やっぱりお前俺のことまだ好きだったんだな。
    わかってたけど、お前の愛の強さがそこまでだったとは
    正直とまどってる。
    お前はもっと自分の気持ちを押し杀殳してしまうタイプだと思ってたから。

    髪伸びたんだな。痩せたな。
    俺が引っ越したこと、Bに聞いたの?
    ちゃんと話そう。やり直せるかどうか二人で話し合おう。
    明日ドア開けとくし、入ってこいよ。
    ひさびさにお前の手料理も食べたいし。

    元彼男」


    483::2014/07/25(金) 18:22:00.81 ID:
    浮気というのでもなく相談も違う、どこに書いたらいいのかわからないが、疲れた、だが離婚したいわけじゃない。
    嫁と知り合ったのは某地方国立大学の研究室。嫁は修士からそのまま教授秘書のバイトで研究室にいた。
    6歳も年上だったけど、そうは見えない可愛い感じで、教授からも大事に扱われていた。今思うと、そういう雰囲気を維持していたのは金の力、嫁の育成歴だったんだと思う。

    決タヒで結婚申し込んだ時に話してくれた独身の理由は、
    嫁が高校の時にすごく好きな男との交際反対されて駆け落ちして失敗して心中に失敗したからだった。
    以後は重すぎてお見合い相手がドン引きしたらしい。
    それでもいいってお願いして結婚してもらった。

    正直うちの実家とは不釣合な縁談で反対されたが、なんとか結婚にこぎつけた。
    そこから3年間は毎日夢のようで、娘が生まれてさらに幸せで6年目。
    なんか幸せなのが怖くなってきた。
    だって嫁は何もほしがらない。だんだんくすんできてる。

    そして先日、家族3人で嫁実家に帰った時に駅前で高校時代に駆け落ちした相手と偶然再会した。
    5分ほど話してる間、嫁がすっごいキラッキラして学生時代の嫁みたいだった。
    挨拶して近況報告(向こうも既婚)しただけなのに、なんかもうどうしていいかわからん・・・
    嫁からいつ、別れて欲しいと言われるか恐れおののいてる。

    303:◆7Ihd4JB5ac2011/06/18 15:28:10
    去年の暮れに別れた元彼から届いたメールです。
    私が勤めてた会社が倒産、その後何とか見つけた仕事(工事現場で通行車両の交通整理)を、
    汚いだのみじめだのと馬鹿にしてきたので喧嘩別れした。
    今思えば、あんな男を好きだった自分が非常に腹立たしい。

    件名:久しぶり
    内容:
    元気か。この間、○○の××でお前を見かけた。
    声をかけようとしたらタクシーに乗って行くものだから久闊を叙することができなかったじゃないか。
    そんなに急いで生きるなよ、まったく…。
    その時思ったんだけど、お前痩せたのか?
    俺と会えなくなったからか?あの時の俺に対する態度を反省したからか?
    つまりは俺のために痩せたということなんだろうな。
    まあ、結果オーライだよ。あの時のお前は歯に衣着せずにはっきり言えば豚だったからな。
    あの頃の俺の苦言を、ようやく素直に聞く気になったんだな。
    ところで、今は何してるんだ?俺は(以下、自分がどれだけ会社に必要とされている優秀な人材であるか等々の自慢)。
    俺は、今のホッソリしたお前なら、もう一度やり直せるチャンスをお前に与えてもいいと思ってる。どうだ?
    ただし!その場合も、俺にベッタリ甘えずにきちんと仕事に就くこと!
    念のため言っておくが、お前に付き合う俺が恥ずかしくないような仕事だぞ。
    一流どころでなくてもいいから。汚れ仕事は絶対に許さないからな。
    それと、お前の仕事は、俺の生活・仕事サイクルに合わせられるものにすること…そうすれば2人で過ごせる時間も持ちやすいからな…なあんて、な。
    正直言って、お前はダメな女の部類だ。そんなお前と添ってやれる男は俺くらいだと思わないか。
    お前はまだ、○○に住んでいるのか?
    あそこでは部屋が小さいから、せめて俺を迎えることができる部屋に引っ越して待ってるんだぞ。
    俺は敢えてお前を選んでやった、その意味をよく噛みしめろ。俺への感謝の気持ちしか生まれないはずだ。
    さあ、これが俺がお前に与えてやれる最後のチャンスだ。
    これから後のことは全てお前の行動次第、早く連絡しておいで(以下連絡先住所電話番号)

    もちろん、返事などせずに無視着信拒否です。
    これで別れた女が戻ってくると彼が本気で思ってるなら、こんな馬鹿男だと見抜けずに付き合った私は大馬鹿ですね・・・。

    784 :プリンはのみものです。 2013/09/09(月) 11:21:12 0
    19才から30才まで付き合ってた彼氏
    勿論初カレだったし、途中からは夫婦同然の生活で
    実際結婚の話も出ていた。
    でも30才になった途端に捨てられた。
    今まで喧嘩は何度もしたけど、金銭的な迷惑も
    浮気もしてない。だから、率直に飽きられたんだと思う。
    彼は一回り年上でいわゆるエリート。面白くて優しい。
    だから若くて可愛い子はいくらでも寄ってくると思う。

    女の一番良いときを使い捨てみたいにされて悔しいし
    大好きだし、突然過ぎて追いすがりたい気持ちはあった。
    でも本人が嫌がっている物はどうしようもないから諦めた。
    泣いて泣いて吐く程泣いて、私はおかしくなってしまった。
    でも友人が側にいてくれて、家族も何も聞かないでいてくれた。
    そのときの上司(仲良くしていたので事情を知っている)が
    「絶対に仕事を休むな、会社で泣いてて良いから
    とにかく出勤だけはしてこい、一人になるな」と言ってくれた。
    完全に吹っ切れて元気になれるまで2年も掛かってしまった。
    その後数年して、30代半ばを過ぎてまさかの良縁に恵まれ結婚。
    子供にも恵まれて、元カレの事は全く思い出さなくなっていた。

    109 :プリンはのみものです。 2010/03/03(水) 23:36:35 0
    3年前に「お前とは結婚は考えられない、それでもいいならこのまま付き合い続けよう。
    でも、後で文句を言うなら今すぐ別れよう」と当時の彼に言われました。
    もちろん速攻でお別れ。
    そして現在、昨年暮れに付き合い始めた彼がいます。
    彼とは結婚の話も出ているし、年内にお互いの両親に紹介しようか・・・と打ち合わせ中に
    上記の元彼からロミオメール。

    「今になってお前という女の価値に気がついた。
     今すぐにでも迎えに行くよ。
     直ぐにでも一緒に暮らそう」

    元彼の家、お父さんが脳梗塞で倒れてから大変なことになっていると
    先月共通の友人から聞きました。
    ああそうですか、私の価値って介護奴隷としての価値ですね。
    なんか、限りなく人を馬廘にした男です。

    604 :プリンはのみものです。 2013/08/08(木) 21:11:18 P
    長文・連投失礼します

    ロミオメールの前に基本情報を。
    元彼(10歳上)は今思えば、彼自身の頭の中にある「こうやれば女の子は喜ぶ」ってマニュアルに則った感じで「優しいオレ」を演じてるような節のある人だった。
    例として
    どこに行くにも「君がいきたい所に」「君がそこに行きたいなら僕はいいよ」みたいな言い方をする。でも、自分が本心でそこに行きたいわけじゃないので『これっていまいち良さが分からないんだけど~』とか『まだ~?』とかボロが出る。
    そのくせ映画は一緒に行きたがらない。なぜかというと「映画見てる間はあなたを見れないじゃない」(←すごい「そのセリフ言いたかっただけでしょ」感。だってそのわりにカフェではスマホとか新聞とかずっと見てるから)
    プレゼントも、私の趣味よりも雑誌やテレビで「今女の子にコレがウケてる!」みたいなものをセレクトする。(私はあまりそういうのが趣味じゃない)

    とにかく私自身の事は見てくれてなかったんだなぁ…と思う。

    それでもまぁ優しい人ではあるので、私は自分のモヤモヤの正体がわからずお付き合いを続けていたが、彼が結局浮気をしたのでお別れした。
    『好意を寄せてくれる女の子(浮気相手)を傷つける言葉(お断りのセリフ)ってなかなか言えないものだよ…』という言い訳も相当寒かったし。

    続きます

    807:プリンはのみものです。2011/05/27(金) 17:29:09.55
    元汚嫁と別れて半年たった。
    間男と汚嫁は傷害事件をおこしたそうだ。
    汚嫁は前歯が差し歯になったらしい。間男を告訴したってさ。

    まあ頑張ってくれ。