元カレ

    456 :プリンはのみものです。 2014/12/12(金) 21:52:32 ID:8fCR/4qT.net
    元彼氏の妹を庇って車にはねられたら搬送先の病院で意識戻った時には子宮破裂と片足(膝から下)がなくなってて愕然としてたら元彼父に
    「娘を危険な目に遭わせやがって!お前の姿を見てショックを受けて泣いてるんだぞ!子供も作れない自力で歩けない女なんか息子の前から消えろ!」
    と一方的に捲し立てられて上手く喋れないし心が折れた。

    それから7年。
    幸い人並みに生活出来るようになったし事故当時の記憶は無いんだけど未だに元彼が好きで幸せな夢を見るけど起きたら修羅場。

    488 :プリンはのみものです。 2013/09/06(金) 10:08:38 0
    ロミオメールっていうのを見つけて一気に読みました。
    そういえば私にも来てたな、とおもい晒しますw

    私は携帯電話のキャリアを変えて、ドメインから上はいつも同じの使ってるんだけど
    携帯キャリアを一周してもともとのメアドに戻ったみたい。

    10年前に私をフった元カレから今年の春先に来てたもの。

    1通目
    20120429

    2通目
    久しぶり!元気にしてるかな?※※(某情報誌)で○○たんを見かけてメールしてみたよ!
    あの時は体調が悪くて○○たん(私)にひどい言葉をぶつけてごめんね。
    すごく考えて、謝りたかったけど約束の日に連絡をしてみたらメールが戻って着てしまった・・・
    もうボクは起こっていないし、○○たんさえ素直になってくれたらすぐにもとの二人に戻れるよ!
    ボクは仕事のストレスで片方の耳が聞こえなくなってしまった。
    △△(元カレの彼女、か、元カレの片思いしてた人)は僕のもとから飛び立ってしまったょ。
    ~数行体調不良で△△さんがどれだけ元カレにひどい事をしたかの
    恨みつらみと、(私)はそんなことしないで笑って一緒に頑張ってくれるよね
    みたいな妄想~

    56 :プリンはのみものです。 2014/01/16(木) 19:52:45 ID:/NInRj4J0
    俺24歳 事務
    彼女27歳 フリーター
    元彼27歳 販売業

    付き合って3ヶ月目。彼女は俺にとって初めての彼女。
    年上だけど話しやすく、気もあったので俺からアタックして
    付き合うようになった。

    元彼とは、俺がアタックする少し前に破局したらしいんだが
    未だに元彼からラインが来ていて「友達として付き合いたい」と
    言っているらしい。

    未練タラタラなのは目に見えているが、何故か彼女は
    「可愛そうだから友達になってあげたい」と言い出した。

    俺は当然ダメだと言った。
    普通の男友達ならともかく、破局した元彼と友達になるのは
    ケジメがついてないし、元彼、俺、彼女全員にとって
    モヤモヤしたものが残るだろうと思ったからだ。

    彼女は一応、納得してラインも返さないようにしていた。
    (今思えば、無視をするのにブロックはしていなかった)

    彼女が正月に実家に帰っていなかったので地元に帰省した時のこと。
    夜に彼女から電話が入ったので、出ると男の声がした。

    918 :プリンはのみものです。 2013/09/12(木) 13:30:08 O
    ちょっと前に来てた元カレからのメール。

    ほら、足元をみて?
    俺へ続く道が光っているだろう?
    俺の過ち、君の誤ち
    全部綺麗に雪いでくれるよ

    愛してる
    愛してる
    愛してる

    いくら言っても足りないよ
    あの日食べられなかった君の愛、今日こそ食べてあげる
    あの日受け取れなかった君の愛、今日こそ受け取ってあげる
    あの日途切れた君の愛、今日こそ繋げてあげる
    もう、二人だけの世界、愛…

    愛愛愛愛うるさい猿か!
    友達みんなに転送しましたって返信した。

    389 :プリンはのみものです。 2016/11/21(月) 14:06:20 ID:r6ERSeEY0.net
    もう別れたけど、元彼が拝む宗教に入ってることを付き合って1年経ってから言われた。

    向こうは12歳年上なのにたまに「1万円貸して。来月返すから」と言われ、
    翌月に返してもらうときに試しに
    「別に返さなくていいけど・・・」
    と言うと「そう?」とあっさり引っ込むところが嫌だった。
    こんなやり取りが何度かあって冷めた。
    お布施とかしてたのかな。

    私より稼ぎも少なくて、それでいて政治には何か言いたいことがあるみたいで私に教えるような上から目線が嫌だった。
    その前にちゃんとした仕事と稼いでからにしろと思った。

    12歳年下の私を友人に見せびらかすのが好きだったみたいで、甲斐性.ないくせに嫌になってお別れしました。

    190 :プリンはのみものです。 2016/10/10(月) 22:29:51 ID:6rZ
    旦那と結婚する前に付き合ってた人がDV男だった。
    外面がよく、見えないところを狙って殴るけるをする人だった。
    いつも赤で囲ったところの内側しか殴ったりけったりしなくて
    夏になると腕と太ももと足の赤で囲ったところは避けて
    胸から下の赤く囲ったところだけを狙うという念の入れよう。
    最初は逃げ出そうとしてたんだと思うんだけど、なんかもう気力がなくなって
    DV期とハネムーン期を繰り返してた。
    でもある日背中を思いっきり蹴られてその日から1週間くらい血尿が止まらなくて
    タヒぬんじゃないかと思ったら我慢できなくなってある日、元彼が眠ってる時に
    卵焼きを焼くフライパンでフライパンの柄が取れるまで殴り続けた。
    怖かったから足の先で元彼の頭をちょんちょんと蹴ったけど、
    頭がグラングランするだけで声をかけても返事がなかったので、
    警察に捕まる前に両親に会っておこうと思って実家に帰った。
    実家で2日ほどぶらぶらしてたんだけど、何かあったんだと親は思ったんだと思うけど、
    嫌なことがあったらいつでも帰っておいでと言われただけで、何も聞かれなかった。
    なんかこのまま逃げても逃げきれないし、親にも迷惑かけちゃうなと思ったから
    自首しようと思ってマンションに帰ると彼の荷物が無くなってて
    お前とは別れる。絶対に俺を探すな。って書いた紙がダイニングのテーブルの上に置いてあった。
    どれだけ怖かったのかわからないけど、わたしの通帳や貴重品や二人で貯めてた貯金箱は手つかずでそのままだった。
    私はその瞬間早く逃げなきゃと思ってそのマンションの大家に連絡を入れて
    契約を解約して余分にお金払って家財一切を処分してもらって引っ越しした。
    その後転職先で旦那と知り合って結婚した。
    旦那には人を杀殳しかけたこともDV男と付き合って一緒に住んでたことも隠しとおすつもり。




    54 :プリンはのみものです。 2017/09/01(金) 13:55:52 ID:xl1
    元彼が食いつくし系の人だった。大皿で料理を出すと、ものすごい勢いで食べる。
    唐揚げでもしょうが焼きでも、私は一切れ二切れしか食べられない。
    付き合ううちに早食いになった。

    居酒屋に行った時、トイレから戻ったらテーブルの上のお皿が全部からっぽだった。
    でもまだ、ささみチーズ巻きが来るはず、と思っていたら、
    「あなたがトイレに行ってる間に来たよ。全部食べたけどね」
    と嬉しそうに言う。楽しみにしていた料理だったのでさすがに頭に来て怒ったら、
    「基本的に、料理は全部、俺のものだと思っているから」
    と冗談めかして言われた。冗談を装っていたけど、本気だったと思う。
    意地汚いことはどんなにみっともないことか、時間を掛けて説明した。

    で、何年かかけて、食いつくさないように方向転換させた・・・つもりだった。
    そのころには付き合いも長くなっていたし、結婚も考えていたので、
    彼の実家にも遊びに行くようになっていた。
    彼のお母さんは、食べるのがとても遅い。
    ほかの人が食べ終わっても、まだ茶碗にご飯が半分以上残っていたりする。
    で、彼が、お母さんがまだご飯中なのに、おかずを最後まで食べてしまった。
    「お母さん、まだご飯が残ってるんだよ」
    と私が注意したら、「ああっ! しまった!」と言って、すっごい悔しそうな顔をした。お母さんは
    「私は食べるのが遅いから、いつものことなの、気にしなくていいよ」
    と言っているし、彼は「しまった」っていう顔のまま謝っているので、
    食いつくしが悪いことだとは分かっているんだな、と気にしないことにした。
    彼ら親子の問題だし。

    でも次に行った時も、その次に行った時も、
    彼はお母さんのご飯の進捗を見ないでおかずを食いつくしてしまう。
    その都度、注意をするんだけど、そのたびに「しまった!」っていう顔をする。何回目かで、
    「この人、食いつくしても、こういう顔をして悪気のないふりをすればOKだと思って、
     わざとやってるんだ」
    と気がついた。私と二人の時には食いつくさなくなったので安心していたけど、
    母親相手には平気でやるんだから、結婚したら元の木阿弥だわ。
    毎晩毎晩、食いつくされて、その都度、
    「しまった!(気付かなかっただけだよ、だから俺悪くないよ)」
    って顔を見せられると思ったら、ゾッとして冷めた。

    156 :プリンはのみものです。 2017/05/16(火) 15:58:54 ID:F67
    DVが酷かった元彼にやったDQN返し。
    毎日毎日電話で何時間も怒鳴られ、デートで会えばもちろん集られ
    一緒にいる時は怒鳴られるかバカにされるかの2択しかなくて正常な判断ができなくなってた。
    自分さえしっかりすれば、と思って必タヒに努力しても
    些細なからかいの言葉すら、委縮して声が出なくなり余計にバカにされて怒鳴られた。

    毎日胃薬を飲み、生理が止まり、体中に湿疹ができて髪が抜け、眠いのに眠れず心臓が張り詰めて苦しかった。
    せめて怒鳴るのを止めてくれと言っても一切聞かず
    毎回「昨日言ったことなんか覚えてなぁいよぉww」と笑われて終わり。
    それでも不満を言うと「濡れ衣着せられそうになったー!だって俺そんな事してなぁいもん!」
    と大声で私の抗議を遮って騒ぎだす。

    ある日、元彼の逆鱗に触れ、お仕置きと称して1か月連絡を無視された。
    が、その間に精神が回復した。
    回復して真っ先に思いついたのが、仕返しだった。

    毎回、喋るたびに些細なきっかけでキレて何時間も怒鳴り始めるので、先にこっちがキレる事にした。
    言い返してきても、更に大きな声で怒鳴り返せばOKだった。
    どうやって空回りさせればいいか、どうやって会話のミスを引き出すか
    因縁をつけたり、濡れ衣を着せて、話を聞かずに決めつけて信用せず、言葉の端々でバカにして
    騒いで黙らせ、相手に答える隙も与えないで悪者にした。
    今までやられた事を思い出せば、いつものパターンが丸わかりで簡単にコピーできた。
    この辺が私のDQN。

    222 :プリンはのみものです。 2016/04/22(金) 08:31:47 ID:8ck
    皆さんみたいなドラマチックなロミオメールはきたことないけど、昔付き合ってた人から一年ぶりくらいにメールが来たことはあった
    多分よくある話で誰でも一度は経験してそう
    その人は二年ほど付き合って、ある日突然メールの返信がパタッとなくなった
    一カ月しても連絡つかなかったから、自然消滅したいんだなと見なして、こちらも連絡は特に入れず、3カ月後に告白してくれた別の人と付き合い始めた
    それから更に半年以上過ぎてに唐突に昔のアドレスにメール
    別れたとかそんなことは一言も書かず、「長く返事しなくてごめん。元気だった?今俺は転職して~」みたいな現状説明をだらだらと。
    だからなんだと言う感じで返信しなかった。
    多分私の後に付き合ったか気があった女性.と何かあったかんだろうなー寂しくなったか自信が欲しくてこんなメールしてきたんだろうなーと思った
    それからほとんど使わないフェイスブックとかにもちらちら誕生日おめでとうとかのコメントが届いていたけど、「入れ忘れていたけど、昨年外国の方と結婚しました」と投稿したら何も来なくなった

    386 :プリンはのみものです。 2009/05/19(火) 23:34:37 ID:YIsz6Z8v
    元彼はかわいい女の子相手限定で世話を焼きたがる人だった。

    うちの地元は観光地なのでよく地図を持って「ここどこ?あっちかな?」と道に迷ってるらしき人を見かける。
    家族連れだったりカップルだったり年配の人だったら、
    私「あの人達道に迷ってるっぽいね」
    彼「ぽいねぇ」
    私「教えてあげようか?」
    彼「いいよ、大きなお世話でしょ」

    若い女の子グループだったら
    彼「ちょっと行ってくる」←止める間もなく大丈夫ですか?と声をかけに行く

    そういうことが何度かあって呆れつつあったんだけど、極めつけが花火大会の時。
    私が整理券を持ってたから、溢れ返る人ごみの中すんなり良い場所に案内された。
    すぐ後ろは整理券を持たない人たちの群れ。その中にめちゃくちゃかわいい女の子二人組がいた。
    花火が始まって15分程たった頃、「もう花火は十分見たから帰ろう」と言い出す彼氏。
    あまりに帰りたがるのでそんなに言うなら…と渋々案内された場所を出ると、
    彼氏は女の子二人組の所へ行き「俺らもう帰るんでよかったらこの整理券どうぞ」と渡しやがった。
    「もしかしてあの子たちに整理券あげる為に出たの?私はもっと花火見たかった」と言うと
    「だってかわいそうじゃん」と…。
    私が花火をすごく楽しみにしていた事も、この日の為に浴衣を新しく買った事も知ってて、
    しかも私たちと女の子二人組の間には子連れや車いすの人までいたのにそれか…
    もう一気に冷めた。1年半気付かなかった自分が情けない。