他界

    821 :プリンはのみものです。
    彼氏とは21歳で付きあい始めた。当時向こうのご両親は優しかった。
    24歳の時、私の父が他界した。
    それをきっかけに向こうのご両親の態度が変わっていき、彼も感化されて横柄になっていった。
    ある時「そっちの方が片親で条件悪いんだからさ」と
    半笑いではっきり言われ、冷めて別れた。
    別れる時、理由は告げた。
    彼は「そんな事くらいで俺を嫌いになるわけ?」となぜか泣いていた。

    ここまでが6年前の話。
    元彼から「母が亡くなりました。君の気持ちがようやくわかった」とメールが来た。
    父親ががっつり老けこんじゃって、家事が大変で、父の愚痴がうざくて外食続きです。
    このままじゃ俺、体壊しちゃうよ、だそうだ。
    「俺がもし心も体も病んでしまったら、君を幸せにすることもできない」

    いやしてもらわんでいいし。
    察してちゃんな文面もうざいが、元彼の家にこっちが行く前提なのもうざい

    731 :プリンはのみものです。 2017/11/30(木) 19:45:14 ID:6gR
    まだ信じられない思いでいるんだけど、ネットでしか書けないから書かせて。
    なんか元夫、タヒんでたらしい。
    タヒんだんじゃなくて、タヒんでた。もう半年近く前に。
    同じく義実家と疎遠になってた元義姉から電話があって知った。
    元義姉のところに裁判所から相続放棄どうこうの封書が来て、元夫がタヒんだって書いてあったそうだ。
    それ見て私に電話して来たみたい。「知ってた?」って。知らないっす。
    何があったのか、どうしてどこでタヒんだのか私も義姉もまったくわからなくて二人でポカーン。
    義父母はどうしたんだろ?義実家は?
    私が覚えてるのは、自分が超エネmeで、同居して働きながら家事して、
    いたらないところがあったら罰としてワタボコリや髪の毛食べさせられたり、殴られたり、
    ネ果でベランダに立たされて歌わされたりして、
    ある日、庭先で座ったら、息ができなくなって、立てなくなった。
    郵便配達の人が心臓発作だと思って救急車を呼んでくれた。
    ちょうど夫も義父母も外食中で、そのまま救急車に乗って病院に運ばれ、肋骨が折れてると言われた。
    病院は不審な傷を見ると通報義務があるとかで、私の意志関係なく警察に連絡されて
    実家から迎えが来て、その後夫とは二度と会わずに離婚になった。
    あれから20年くらい経って、タヒんだ?へーそーとしか思えない。
    元義姉も同じ感じでポカーンとしてた。
    何なら二人とも半笑いな感じ。
    元義姉も元夫と元義父母から暴力受けていた。
    もっと「ざまあw」って感じになるかと漠然と思っていたけど、思ったほど何も感じないんだなあ。

    604:プリンはのみものです。投稿日:2011/07/12(火) 22:39:40.87ID:2P2ONTIC0
    真剣に人をコロそうとしたことならある。
    dqnすぎるんだけど。
    失敗ばっかりして(我ながら信じられないが
    転んで自分を凶器で傷つけたこともある)結局できなかった。
    近所の人に包丁もって隠れてるのを発見され
    そのまま
    「気持ちはわかる。一緒に飯でも食べよう。」
    とかいわれて泣きながらもご馳走になった。

    いろいろ聞いてもらって気持ちも少しだけどはれた。
    前科つかなかったのはご近所様のおかげ。
    今ではものすごく感謝してる。

    前編はコチラ



    593:プリンはのみものです。2016/04/05(火)21:41:09ID:iHE
    3年ほど前にも2ちゃんねるに書き込んだことがあるんだが、どこだったか忘れてしまった。
    初めから説明させてもらうので、長くなってしまうが相談に乗ってください。

    後述するが、3年前の相談は彼女が浮気をしているというものだ
    彼女はバツイチで一人娘を女手一つで育てていた。
    といっても、よくあるシングルマザーみたいな感じじゃなくて専門職で
    収入も労働条件もいいところで働いていた。

    一人娘も私によくなつき、結婚して彼女と娘と家族にになりたいと考えていて、
    写真だけでも結婚式を挙げようかとか色々な話も進んでいた頃だった。
    娘が小学校に上がるのに合わせて名前を変えるために入籍する話をしていた頃、
    娘が突然亡くなった
    ほんとに突然のことで、言葉で言い表せないくらいショックで…
    彼女も俺も相当落ち込んだ。

    悲しみは嘘じゃないが、生きているものには生活がある。
    ただ生活しているだけでも家賃だって光熱費だってかかるし、
    いつまでも悲しんだところで現実には変わりないじゃないか
    なのに彼女は忌引き期間が過ぎても仕事には戻らず
    1日を泣いて過ごすか、布団の中で過ごすようになった。

    社会人として、仕事に穴をあけるとはどのようなことか、
    悲しんでいても命は戻らないことを説教した。
    説教は、頭のいい彼女だったから考えれば分かるところなんだが、
    考えることを放棄してしまっていたので
    自分が伝えなくてはいけないという思いからだった。

    しかし彼女は働くどころかアドバイスをした俺をなじりだす始末だった。
    それで、距離を置いていたのだが、
    半年ほど経った後、彼女の家に男が出入りしていると聞いた

    私たちはまだ別れてなどいないし、浮気という裏切りに動揺し
    2ちゃんねるで相談したのが3年前。
    そういや相談の結果なんだが、彼女の尻軽さは2ちゃんねるのみんなですら呆れていたな…

    これは結果的に言うと、グレー判定というか
    彼女の家に出入りしていたのは従兄弟だったそうだ。
    彼女の落ち込みから親や兄弟、叔父叔母、従兄弟が自刹を心配して
    毎日誰かが泊まり彼女を見張っていたとの話だった

    それで、あれから彼女も落ち着いたことだしやり直してもいいと思っている
    しかし、連絡がつかないどころかまた浮気をしている可能性.が出てきた。
    一度ならず2度までも彼氏を裏切るような人間失格の代表みたいなやつとは
    慰謝料をもらって別れてやろうと思ったこともある

    しかし同時に、彼女を愛している気持ちもまだ残っていて辛い
    最低な女なのはわかっているが、別れるべきか、水に流してやるべきか

    860 :プリンはのみものです。:2014/06/30(月) 18:08:51.27 ID:18AQf8x20

    婚約者に浮気されていたようだ
    彼女はバツイチで小学校へ上がる前の子どもがいた
    娘にはいろいろ気を遣いながらも仲よくしていた
    小学校へ上がるのを機に引っ越し、結婚しようって話をしていて、本当なら今頃3人家族としてやっていくはずだったんだが…
    去年の寒い季節に娘は帰らない人になった
    交通事故で、突然だった
    それで、彼女もショックを受けたことには間違いないだろうが俺にとっても、ショックな出来事だった
    それで、彼女は娘が生きがいだったから1日中泣いて暮らすようになった
    忌引きの期間が終わっても仕事に復帰せず、娘の部屋で泣くばかり
    おれ自身も娘を亡くして傷付いたし、そんな彼女を見てるのも辛くて距離を置くようになった

    252:プリンはのみものです。2014/11/03(月)14:44:49 ID:???
    スーパーにリンゴが並ぶ時期になると思い出す修羅場

    兄嫁が急タヒした。ちょっと買い物に出た時に居眠り運転の車に轢かれ(歩道に乗り上げてきたらしい)
    ほぼ即タヒ。

    知らせを受けて両親や兄弟が兄の家にかけつけた。兄家は両親と別居。兄嫁の実家は飛行機の距離で
    到着は翌日になるという。悄然としている兄に
    兄は病院だの警察だのにいって戻ってきたのが、夜遅く。悄然としている兄に 両親が勝手がわからないなりに
    何かたべさせようと台所をごぞごぞしていたら、ホールのアップルパイがあった。

    多分兄嫁が作ったものだと思う。よくケーキだなんだと手作りしていたし。

    母が「なんかケーキがあるから切ろうか?」と兄に声を掛けたら、

    221:プリンはのみものです。2013/05/26(日) 21:25:26.74 O
    結婚と同時になぜかウトメと同居することに。
    嫁いびりされて2ヶ月後、ウトメが交通事故でタヒ亡。
    半年後に嫁いびりを黙認してた旦那も不慮の事故でタヒ亡。
    離婚のための証拠集めしてたのに無駄になった。
    かわりに多額の保険金が手に入った。
    葬式のときに「まああの人達(ウトメと旦那)だしねぇ…」
    「上手いことやったわね」「ほんとに事故かしら」
    と親戚やウトメ知り合いや旦那の知り合いコにソコソ言われ続けた。

    家も全て売却して引っ越しました。

    77:プリンはのみものです。2010/11/14(日) 14:13:08 O
    先々週のトメ
    18年間一緒に暮らしたぬこが旅立ってしまい、号泣。

    先週のトメ
    ぬこはまた新しい毛皮で戻ってきてくれるよと嫁に諭され、
    このままじゃあの子が成仏できないわねと立ち直る。

    一昨日のトメ
    朝起きて庭に出たら旅立ったぬことそっくりなやつが庭先に侵入しているのを発見し、
    すごい悲鳴で家族をたたき起こす。

    昨日のトメ
    不思議となつくぬこを獣医の所へ連れて行き、前ぬこの主治医を絶句させる。
    同時にヨメトメネットワークにてぬこの飼い主を確認に入る。

    さっきのトメ
    ぬこに飼い主がいないことを確認。
    ウッキウキでくるくる踊ってる。

    26:プリンはのみものです。2011/01/30(日) 21:28:36 0
    長文です。

    当時、私はエスカレーターで大学まで行ける学校の生徒だった。
    父は、仕事は自営の資格商売をしていて、趣味人だということは知っていた。
    収入は結構あったようだ。子供の頃、不自由をした記憶はない。
    朝早くに出勤する父は、夜は早めに帰宅し、夕食は必ず私と母と3人で採っていた。それは、母との約束だったらしい。
    親子の団欒と言えば夕食だけで、父は土日もろくに家にいることはなく、家にいる時は書斎に篭ってなにやらしていた。
    その筋では有名なマニアというか、市井の研究者だったらしい。
    時々、父の友人という人達が訪れて酒盛りをしていた。
    よく、私と母に手土産と言って、珍しい菓子や珍味をくれたのも覚えている。

    377 :プリンはのみものです。 2013/12/30(月) 11:12:57 0
    嫁と我が子を事故で亡くして呆然としてる俺に、義母から「これから”私の”生活どうすればいいの!?」と叫ばれたのが修羅場
    後から義妹に聞いたら、平日昼間にしょっちゅう呼び出して家事代行させたり食費とかたかってたらしい
    嫁のパートの給料を全額嫁の経費(小遣い)にさせてたんだが、それを片っ端から使い込んでた模様
    いい年したオッサンだがマジ泣きしながら義母を罵倒した
    この件で「娘と孫を亡くした母親を罵倒するクズ」と嫁親戚数人から言われたので(義母の根回し)、そいつらとも縁切り
    結婚前の身寄りのない天涯孤独に逆戻りした

    10年近く前の話だが、まだ再婚する気にもならない
    毎年誕生日とクリスマスに、我が子が欲しがりそうであろう玩具を(存命だったらの)年齢に合わせて流行りものを調べて買ってる俺マジキチ
    昨日知人から「そんな事をしてると奥さんと子供がいつまでも成仏できず、新しい人生を送れないだろうが!」と怒られたんで置いていく