人間関係

    758 :プリンはのみものです。 2015/02/24(火) 21:32:00 ID:eeYgpBzq.net
    職場の人間関係をやんわり切った話。流れを読まないでごめんなさい。 
    今の職場に異動して6年になるけど、最初は我慢したんだ。 
    生来自分ははっきりものを言って煙たがられる性質だったので、それを改めて穏やかな空気の読める職場の人間関係重視で動けるようになろうと。 
    でもダメだったよ。でも頑張ったんだよ。 
    推定年齢40過ぎの独身の女性同僚なんだけど、なんていうか天然で「いいからいいから」ですます人だった。 
    そのアバウトさで後日仕事を引き継いだ人間があわあわするのも、指摘されても「ごめんごめん~」で終わる。 
    ごめんて言う言葉が出れば上出来で、「そうだったの~?でもそれでもいいのにね~」とかマイルール重視で反省無し。 
    指摘すれば「もうわかったわかった(細かいなあもう~)」とか、「あ~、うん…(よく分からないけど流しておこう)」とか。 
    全て他人ごとで職場でのインシデントも「自分は関係無いから~」で、指摘されてもされなくても反省が無いので成長も無い。 
    振り回される日々に疲れたので、態度を改めることにした。 
    そう言うアバウトな性格も『癒し系』と言えなくも無いと許してたけど止めた。諦めた。 
    こちらの神経が持たないので、ハッキリ言うようにした。 
    さらには仕事以外の会話は御免被ると態度をあらわにした。 
    もっと早くすればよかった。オロオロしてるようだけど、仕事の場にプライベートの甘い感情を持ち込んだのはこっちの落ち度だ。 
    友情を壊したけど仕事重視するよ。 
    友情も重視して言い難いことを言う選択もあるけど、そこまでして好きじゃなかった同僚だった。
    むしろ心の重しが取れてスッキリしてる。自分も冷たいな。 
    いろいろ反省点がある数年でしたよ。

    37: プリンはのみものです。 2018/12/02(日) 14:30:23.61 0.net
    嫁が妊娠したため、今度の冬休みのうちにお互いの友達と遊んでおこうという話になりました
    しかし嫁が俺の友達のうちの一人(ザキヤマみたいなキャラで悪い奴ではない、以下山崎)を嫌っていて家に招くのを嫌がっています


    嫁が嫌なら家には招かず外で遊んでも良いのですが嫁は山崎と俺が会うのも嫌なんだそうです

    ちなみに俺は山崎とは大学時代の1番の友達です
    遠方の大学で友達も各地から来ている人が多かったため結婚式や夏休みに集まる時も大阪などで半分以上のメンバーは泊りがけです
    山崎だけでなく大学時代の友人と少人数で遊ぶ時はお互いの家に泊まることが多かったです
    産後嫁を置いて泊りがけで遊びに行くのは難しくなるだろうし今のうちに山崎と遊びたいのですがどう説得したらいいでしょうか?

    440:プリンはのみものです。2009/08/04(火) 10:20:40 ID:LAj/lWRz0
    巻き込まれた修羅場。私はほぼ傍観者です。

    私子 大学生
    友子 大学生
    間男 大学生
    優男 大学生
    優子 大学生
    友彼 社会人

    友彼除いて上記五人の大学生は、皆同じ科&サークルの大の仲良し。
    男女混合グループだった。そして、私は密かに優男に恋心を抱いていた。
    しかし程なくして、事件は起こる…。
    私達の中で恋人持ちは友子だけだったが、友子曰く最近上手くいってない様子だった。
    たびたび私達に相談を持ちかけてきていたし、別れも考えているらしい。
    けれど友子はなんていうか…ここでいうビ*チ臭が少々あった。
    友子は確かにすらっとした長身で、派手な顔立ち。人気もあったし、ナンパされることもしょっちゅう。
    そして、そんな友子に間男はベタ惚れであった。(皆知っている)
    だからか、付き合っている相手はころころ変わるし、別れる時も次の彼氏候補がいなければ踏み出せなかった。
    なので、友子が別れを切り出そうか迷っている最中も、私や優子や優男は
    「どうせ新しい男を見つけたらすぐに捨てるくせに…」
    と半ば呆れ半分で聞いていた。
    そしてある時、いつもの様に五人で飲みに行こうと間男が提案。
    皆すぐ賛成。楽しい雰囲気で盛り上がり、何事もなく順調に夜は更けいったのだが…。
    お酒に弱い友子、浮子は立ってもいられない程にベロベロに酔ってしまった。
    タクシーで帰らせても良かったのだが、たまたま私子家が飲み屋から近いこともあり、
    明日は休みだし雑魚寝していくことになった。
    皆すぐに熟睡。しかし、夜中の二時くらいになんでか目が覚めてしまった。優男と共に。
    二人でつまみでも買っていくかなどと話していたらなぜかあの声が…。