事故

    192 :プリンはのみものです。2008/11/02(日) 20:45:40ID:WHdwVQgM
    今日、作業中に指が飛んだ。
    切った瞬間は不思議と痛みが感じられないんだよな。
    一瞬寒気がしてそのあと体中が熱くなってじわじわと痛みが込み上げてきた。
    ボーッとしてたんだよ。なんか目の前が真っ白で、周りがぼやけて見えた。
    ふと現実に戻った瞬間、血の海で、ラインが止められ、悲鳴と怒号が飛び交ってた。


    今は病院から書き込んでる。傷口から入る細菌のせいで高熱が出るみたい。
    切断された指の縫合を望んだけど無理だったらしい。恐らくミンチ状に・・・。
    利き手じゃなかったのが不幸中の幸いかな。
    左手は包帯でぐるぐる巻き。左手全体を傷付けたみたいだけど、人差し指だけ第二関節から無いのがわかる。
    保険はちゃんと下りるかな。これからの人生が心配。
    指一本無くなっただけでかなり握力が落ちるって聞いた。
    見た目にも違和感あるだろうし。

    416 :プリンはのみものです。 2009/04/28(火) 18:30:05 0
    4年前のGW前、母が事故にあい意識不明の重体になった。
    私は妊娠を理由にお見舞いすら行くなとトメに言われていて、
    それをぶっちぎって駆け付けた。
    戻ってきたらトメに開口一番「子供より母親が大事なんてなんて人かしらね!」と罵られ、
    それでもお腹の子には負担だろうという気も確かにあったので黙った。
    それに調子に乗ったトメは1日中文句を言い続け、
    夜、「まあでもタヒぬならGWは避けてほしいわ。混んでるだろうし。
    あ、でもどうせどこにも行く予定ないし、GWの方がいいかしらね。
    旅行がてら車で足伸ばしても。
    まあどっちにしても入院費がかかっちゃうし、そしたらあなたの取り分も減っちゃうから
    出来るだけ早い方がいいわよね。
    慰謝料とか請求したって、何カ月もかかるんでしょ?
    あ、でもあなたは行っちゃダメよ。連れてかれるわよ」
    これで切れて切れて切れまくった!
    トメにビンタかまして「お前がタヒねしねしね!!」と叫びながら殴る蹴るした。
    トメは「嫁子が狂った!」と逃げ出し、近所のババァ連れて戻ってきた。
    二人でいびり倒すつもりだったんだと思う。
    でもそこに居たのは痛みだしたおなか抱えて苦しみながら泣く私。
    近所のババァに「こんな事言われて!急にお腹が!」と泣き付き
    トメよりは理忄生.の残っていたババァに乗せられて産院へ行き入院。
    出張先から慌てて戻ってきた夫に泣きながら事情を話し、
    退院する頃には別居になってた。
    トメは最後まで「わざわざ遠くまでお見舞いに行くからこんな事になった!」とわめいてたけど無視。
    最後トメに「あなたの葬式には出ません。今後お会いする事もありません。
    子供にはお婆ちゃんはタヒんだといいます」と宣言してきた。
    トメはそんなのダメよ!とかわめいていて、私は先に車に乗り込み、15分くらいしてから夫が来た。
    トメは泣きじゃくっていて「ごめんなさい!」とか言ってた。
    結局母は全快し、トメは去年孫の顔見ずに亡くなった。
    それでも宣言通り、葬式には出なかった。
    ざまあみろって思っちゃう私はDQN。

    926:プリンはのみものです。2013/09/20(金) 16:52:31.59ID:quBq9zdT
    先ほど示談成立したので書く。

    苦労して金貯めて買ったBRZを近所のわけ分からん夫婦に強奪されてぶっ壊された。
    俺は独身だけど一軒家に住んでいる。
    高給取りとかそういうわけでなく、海外赴任の叔父の家に管理名目で住んでいるだけ。
    ただ、周りから見たら金持ちの坊ちゃんと思われていたらしい。

    それを近所に引っ越してきたばかりの夫婦が聞いたらしく、新車のスポーツカー停まってる→これでデートしよう!
    とかいうわけ分からん思考で、ちょうど車に乗り込もうとした俺の後ろから襲い掛かり車強奪。
    あっという間に走り去った。

    すぐさま警察に電話して来てもらって事情話したら緊急配備しますからということで警察官と一緒に家で調書作り。
    そこへ警察官の無線がなって交通事故の速報が入った。
    俺の車が大破して乗っていた2人が重体って連絡だった。

    馬鹿夫婦は旦那が顔面骨折と指を切断、奥が両足と左腕骨折とかいうざまぁみろ状態。
    間接が曲がらないとかの障害が残るらしくて、それで俺の保険使ってくれとか自己中発言する始末。
    病室に殴りこみかけて散々罵ってやった。
    もちろんこの二人は実刑な。退院してから逮捕された。

    んで、なかなか金を払わないので催促しまくって、裁判して差し押さえするぞという通知を出した。
    そしたらようやく弁護士通じて今月末までに払うってことになった。
    払わなかったら絶対差し押さえてやる。

    ちなみにこれが1年近くかかった。最高の修羅場だったよ。

    1:プリンはのみものです。2012/10/21(日) 14:44:29.00ID:dkCyWLb90
    今日からお前らの仲間だ、よろしくなw

    223 :2017/10/18(水) 17:50:49ID:7aJ
    流れ切りすまん
    わりと最近の衝撃出来事
    俺と遠縁のある若夫婦がいて、夫婦に生後数ヶ月の赤ん坊もいる
    その奥さんが「たまには一人ゆっくりお風呂入りたいから、赤ん坊寝たから入り直す
    赤ん坊が起きたらお願いね」と旦那さんに言って、夜遅い時間にお風呂入ったんだと
    で、しばらくして、長いなあと思った旦那さんが風呂覗いたら、奥さんは風呂桶にもたれて寝てたんだと
    そしたら旦那さん、「疲れてるんだな」と微笑ましく思って、そっとしておいたんだと
    またしばらくして赤ん坊泣き始めたから、奥さん呼びに行ったら、奥さん風呂に沈んでたんだと

    意味が全然わからん
    旦那さんは自分も何度も風呂で寝落ちしたことあって、寝てることイコール危険って認識してなかったんだと
    浮気とか多額の保険とか怪しいフラグはないらしいんだが、奥さん実家からは今も杀殳人を疑われてるとか
    見付けてからの修羅場は想像出来ないくらい大変だったろうし、葬式でも憔悴してたし、
    残された赤ん坊を親頼りつつも手元で育ててるし、同情する気持ちもあるんだが、

    やっぱり書き起こしてみるとワケわからんよな
    起こせよ、可及的すみやかに起こせよ、風呂だぞ

    657 :2006/11/01(水) 09:56:05
    昨日のトメ

    朝収穫した野菜を持ってきてくれたトメ
    じゃ!と颯爽と自転車に乗っていく後姿を見ていたら車にはねられて吹っ飛んだwwww
    瞬時に救急車と思ったけどトメさんのもとへ近づくとすくっと立ち上がって自転車に跨ろうと。
    「ちょwお義母さん大丈夫ですか?病院行かなきゃ」という私に
    「お父さんご飯待ってるし。それにカブ貰ったのよ、漬けなきゃならんの」
    運転手はトメがタヒんだと思ったみたいで顔面蒼白。
    トメは生き生きとしたピンクのほっぺ。
    夫に言ってウトを呼んだりしてなんとか病院へ。全身くまなく検査してもらいましたが
    異常なし。内臓脂肪が少ないとか血圧がいいとか関係ないこと褒められてたw
    帰りは嫁子さんが大袈裟だからと笑われたり吹っ飛んだなんていいすぎとか
    夫に言われたけど、現場を見てみんな絶句。道路から落下地点まで10m弱はあった。
    今日も家庭菜園にせいを出す来年70のトメ。凄い。

    920 :プリンはのみものです。2017/09/09(土) 01:44:35ID:YAZ
    書いてもいいかな?勝手に書くけど。

    数年前の修羅場。
    娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。その日は仕事で高速道路上での作業と聞いていた&10mくらい空を飛んだと聞かされて「あぁ、娘はタヒんだんだ」と覚悟して搬送先の病院に向かった。
    これが第一の修羅場。

    結果的に娘はほとんど無傷だった。
    というのも、咄嗟にぶつかってきた車に腕立て伏せ?のような感じにして力を逃し、10m弱吹っ飛ばされ、着地の時に受け身を取ったそうな。
    タヒんでてもおかしくない事故だったのに背中の打撲と手首を捻っただけで済んだ。

    第二の修羅場は娘を跳ねた車の運転手が強盗で指名手配されていた事。
    それも、私が独身時代に勤めていた量販店で、その事件のせいで懇意にしていた店長が僻地に飛ばされたりなんだりがあった窃盗事件の犯人だった。

    第三の修羅場は、娘はある格闘技を長く続けているのですが、師範の先生に事故に遭ったからしばらく休むと連絡した時に「俺も昔、そんな感じの事故に遭った。咄嗟の行動も同じだった。俺は骨折したけどな~」とゲラゲラ笑われた事。
    そして、全治3週間と言われていたのに3日で稽古復帰。

    時は流れて娘と先生の息子との結婚が決まったので記念カキコ。
    何が一番の修羅場かって言うと、普通の人ならタヒんでてもおかしくない事故なのに笑い話で済ませる人たちがいる事が一番の修羅場でした。

    294 :プリンはのみものです。 2011/06/21(火) 12:04:27 0
    相談させて下さい。
    5年前義姉夫婦が事故で子供を残してなくなりました。
    その当時も今も私達夫婦には子供が無くママ~と泣く子供達が不憫で
    私でよければ育てますと申し出ました。
    義姉には優しくして貰ってましたし、義兄は小さい頃に父親を大学生の時に
    母親を亡くし一人っ子だったので、引き取るとしたら我が家か義父母でしたが
    先を考えると私達夫婦がいいのではと、申し出たのですが義父に金目当てかと
    さんざん罵倒されました。事故の補償金と義兄と義姉の生命保険金でかなりな
    金額なんだそうです。(教えて貰えなかったので正確な金額は知りませんが
    旦那は○千万だと聞いたそうです。)
    それで五年前は手を引き旦那が転勤になったので、義父母から離れて帰省もしないで
    まったくの疎遠になりました。

    442:プリンはのみものです。投稿日:2014/01/16(木) 19:21:45.09
    義実家に呼び出されて、義実家最寄りのバス停でバスから降りて
    とぼとぼ歩いていたら、義兄息子が自動車にひかれるのを目撃してしまった。

    その通りはまっすぐで見通しが良かったが、義兄息子がバスの後ろから飛び出して来たので
    減速してない大型自動車に跳ね飛ばされた。ぽーんと自転車ごと飛んで
    義兄息子の身体が地面にたたきつけられた。ちょうどバスから降りた乗客が沢山いたので
    その人達も目撃して、救急車よんだり警察に通報したりしてくれた。
    私は義兄と義兄嫁の携帯等知らないので、まず義実家へ(義兄家族は義実家同居)
    電話してトメに知らせた。近くなのでトメが飛んで来て、やって来た救急車に同乗していった。
    同じくやって来た警察が目撃した人たちに話を聞いていた。自動車の運転手が
    「誰かあの子が自転車でななめ横断して来たことを証言してくれませんが。」と
    頼んだら数人がその人に携帯番号を教えていた。

    結局義兄息子は重篤な状態でしばらくICUに入っていた。相手側の自動車がもっと
    スピードを出していたら、内臓破裂でもおかしくなくて、肝臓が割れて臓器を押して
    後ろの腎臓副腎をつぶして、出血して腹腔の中に血が大量に出ていたそうだ。
    地面に叩きつけられたが幸いにヘルメットをかぶっていたので、頭は異常なかったが
    手足は複数骨折していたそうだ。そのために合計三か月ほど入院していた。

    治療が終わって、示談の過失割合で相手保険会社と義兄嫁がもめた。
    義兄嫁は歩行者だから過失なし。幼稚園の子なんだから罪はないと
    保険会社に言い張って失笑をかい、私のところに「義兄息子は自転車になんか
    乗ってなかった道を歩いていた。それを自動車が跳ね飛ばした。」と
    証言しろと怒鳴り込んできた。
    相手側保険会社が証言者を数人出して、裁判をすると弁護士を立てた。
    結局義兄が謝罪して、それなりの過失割合で示談になったそうだ。

    それから自分に味方しなかった私を恨みだし、最後は義兄息子が私を見つけたから
    道路に飛びだしたんだから、義兄息子が得られなかった慰謝料を私に補てんしろと
    言い出して我が家にしつこく電話してきた。旦那から義兄に抗議したが、義兄に叱られても
    義兄嫁は自分が正しいと言い張り、実家に帰ったそうだ。

    474:逃げ ◆ox9KD6nGJQ2012/03/25(日) 02:27:48.37 0

    分かりにくかったらごめん。

    私が中学生の時、妊婦だった母と買い物に行った。
    久しぶりの買い物で和気藹々としてたんだけど、
    私がちょっと目を離した間に母の体が吹っ飛んだ。

    私の視点からでは曖昧なんだけど、警察から聞くには、
    車椅子に乗った小さい男の子が、急に車の前に飛び出してきたため母がその子を逃がすために飛び出たらしい。
    母が突き飛ばした子供は無事で、母は子供を庇ったために即タヒした。もちろん腹の中にいた赤ちゃんも。

    父と母はラブラブだったので、まず最初に父が狂った。泣いて、母のそばを離れなかった。
    小学生になる妹は泣きじゃくって、私にすがりついた。

    目の前で母にタヒなれた私は、親戚の目も同情の言葉も責められてるように感じて、精神的に修羅場。
    けど父は狂ってるし、妹は面倒みてなきゃだし、私まで泣いたら終わる気がして最優先で走り回った。葬式とか。
    祖父母は手助けはしてくれたけど裕福ではなかったので、特に援助とかはなかった。

    とりあえず葬式の事務的なことは私が担当して、父には喪主として出てもらった。
    葬式には別々で「事故を起こした運転手」と「母がかばった子供一家」が来た。
    「運転手」は土下座で謝り、保険だけでなく一生をかけて償う、と言ってきた。私はなにも言えなかった。