事故

    837 :プリンはのみものです。 2015/08/24(月) 13:08:00 ID:T8e
    10年くらい前、とある夫婦のお子さん(当時2歳の女の子)が車に轢かれた。幸い命に別状は無かったけど、片足を切断するはめかななったそうだ。
    夫婦宅のご近所には旦那さんの小中の同級生がたくさんおり、口々に「母親は何してたんだ」「無責任な母親」と悪口を言いまくってた。
    でも母親は、仕事の関係で3日間他県にいた。お子さんは日中は保育園、あとは父親と過ごしてた。
    事故が起きたのは午後8時を過ぎており、野次馬がわんさか集まってたのを覚えてる。
    父親は最初、目を離した隙に開けっ放しの玄関から子供が出ていき轢かれてしまった。2歳児がこんなに歩き回るとは思わなかったと発言。
    周りの同級生は、そうだよな!普段子育ては母親なんだから男にはわからないよな。お前は悪くない!むしろ2歳児の生態を教えなかった母親が悪いと騒ぎ立てて、その他のご近所さんが呆れ返ってた。
    やたらと擁護が湧いたからか、旦那さんはふんぞり返って奥さんを責め立てたらしい。
    私はご夫婦のお隣に住んでいたので、言い合いがちょくちょく聞こえてきた。


    533 :プリンはのみものです。 2009/05/08(金) 10:53:27 0
    ちょっと長いですが聞いてください。
    去年、私は事故にあい、生タヒをさまよいました。
    1週間近く眠っていて、目を覚ましたら口の中に色んな機械がはいってるわ、金縛りみたいな感じで体が動かないわ
    それより、その状態を認識できないわで、大変でした。
    だけど、リハビリをがんばったおかげで、医者には
    「凄く回復が早い!」
    と驚くくらい、退院を早める事が出来ました。
    しかし、失ったものも多く、例えば口に機械を入れるために前歯は全滅で、現在入れ歯です。

    娘(当時3歳)がいるのですが、夫の話だと私の看病と、仕事で手が回らなかったので、
    娘をウトメに預けてたといわれました。
    まあ、その当時はウトメは私に対してもごく普通の人だったので、
    「ありがたいなあ、申し訳ないなあ」
    って気持ちばかりありました。
    私の実家は、離島なので本当に当時はウトメに預けるのが合理的だと思っていました。

    55 :プリンはのみものです。2014/11/04(火) 10:03:22ID:cnupMhJY0.net
    交通事故でタヒんだ叔父は自業自得だと思っていること。

    叔父は奥さんも子供もいなかったが、見通しのいい一本道で轢かれて即タヒだった。
    運転手は逮捕された、トラック運転手だった。

    伯母は葬式で発狂し警察に付き添われて焼香にきた加害者に詰め寄り罵詈雑言、自分の
    弟がタヒんだんだからしょうがないと参列者はいってた。
    当時学生だった自分はそうは思わなかった。

    事故があったのは片道五車線の超大型道路で横断歩道がない場所だったから。
    その上叔父は免許もちだったから歩行者にそんなところを通られると運転手は
    すごく困るとわかっていたはず。
    さらに飲酒をしていた。

    震災で人助けをしていたあんなにいい子がタヒぬなんてと叔母は通夜の席で叫んでいた
    が人助けをしても交通ルールを守らなくてもいいわけじゃない叔父が悪いと思う。

    それより急に酔っ払いが飛び出し轢いてしまった運転手に同情する、聞けば聞くほど
    運転手に超人的な反応速度でもなければ回避できなかった事故だった。
    それに責められるのがわかっていても焼香に訪れたことは酔っ払いながら道路横断した
    叔父よりよほど立派だった、減罪を狙ってのことだとしてもね。

    運転手の奥さんは乳飲み子を抱えて心無い中傷電話に耐えていると聞いたがそんな
    電話するやつとタヒんでしまった叔父にむかついた。

    41:プリンはのみものです。2013/04/20(土) 06:57:18.87 0
    少し年の離れた弟が実は腹違いでアンタは私の子じゃないと宣言された挙句、
    短大出たら「家族」だけで暮らすから家も出ていけと母親だと思ってた継母に言われた
    成人式の夜と、その数年後に居眠りで事故やったあと数日前に任意保険が
    切れたと知り、幸い物損のみで済んだとはいえ20代前半独身超薄給で
    600万少々の借金持ちになった瞬間が修羅場かな。

    37 :プリンはのみものです。 2014/12/21(日) 09:04:41 .net
    元嫁が交通事故にあった
    大腿骨骨折で約1ヶ月入院らしい
    間男には離婚と同時に逃げられ、元嫁実家は遠方なので俺に頼って来やがった
    小学生の娘と一緒に荷物をまとめて入院の準備をしてやった
    しかし、質素な部屋だった
    当然ピアノなんて置いて無い
    習い事も全部辞めたってさ
    俺の娘に苦労させやがって

    年明けから元嫁母が仕事の都合を付けて看護するそうだが、それまでは病室介護を雇った
    事務的に手配をして仏頂面で病室を出た後ニヤニヤが止まらなかった

    事故起こしたバイクの兄ちゃんGJ!!

    クリスマスも正月もずっと娘と一緒!
    冬休みに合わせて貯まった有給一気に使ってやろう
    娘と2人で海外旅行もいいが今からじゃ難しいだろうな
    うちの親にも合わせてやりたいから今回は我慢するか
    いっそ仕事辞めて娘連れて田舎に引っ越すのもいいかも
    夢が広がりまくり

    61:プリンはのみものです。2014/05/16(金)03:37:28ID:5mrCuBUL8

    あんまり酷くないけど、個人的には最大の修羅場。
    小学校低学年の頃の出来事です。

    友達の家で遊んで、夕方頃帰宅最中に車の後部座席に姉を乗せた母方の祖母とすれ違った。
    酷く慌てたように「早く家に戻れ」と言われ、不思議に思いながら帰宅すると、今度は父方の祖母が家にいた。

    「お母さんが事故に遭って、病院に入院した。もうすぐ父さんが来るから一緒に病院に行こう」

    そう言われたものの、イマイチ事態が理解できなくて、泣もせずに忍たま乱太郎を観てると、父が到着。
    病院に着いて案内されたのは集中治療室。
    そこに居たのは、沢山の管を着けた母だった。
    その姿を見た瞬間にようやく事態を理解して号泣。
    意識がかろうじてあった母が

    泣かないで
    お母さん笑った顔が見たい
    明日のマラソン大会見に行けなくてごめんね。頑張ってね

    と弱々しくしゃべっているのを聞いてさらに号泣。
    笑ってと言われても笑えるわけがなく、泣きじゃくりながら
    絶対に1番取るから!!と約束した。
    そのあとすぐに母の意識がなくなり、私たちは部屋を追い出された。

    長いといわれたので分けます。

    394 :2017/10/16(月) 23:57:57ID:qAx
    パワハラ上司に悩まされながら働いてたら事故に遭い
    その上司から病院に行ったら労災使うなと脅された。
    たまたまその病院で疎遠になってた母親と再会し
    事情を説明したら上司に私の代わりに電話してすべて
    録音して会社のコンプライアンス担当と知り合いの
    弁護士に話してくれて私が復帰した時にパワハラ上司は
    退職していて驚いた。その上司は何人も若手をやめさせ
    病ませ自さつ者が出るのも時間の問題と言われてたのに。
    仕事自体は出来るけど後がそだたないとのこと。
    母親は肩書き無職だし何してるかよくわからない人だから
    驚いた。母親と声がそっくりだから私の携帯で上司と話した
    時母親と私を上司が間違えて外部に言えないこと話した。
    それで定年まで後10年の上司が懲戒免職らしい。
    規模だけは大きな会社で定年まで務めたら数千万退職金つく
    のに。
    母親には感謝だけどまたどこにいるかわからなくなった。
    この人はなぞだ。年に二回ほど帰ってくるけど何をしてるのか。

    745 :プリンはのみものです。 2017/11/28(火) 11:47:58 ID:gjN
    元夫とは共働き夫婦で完全折半制で生活してた。
    食費は私で家賃はあなた、とかではなく家賃も折半、食費もなるべく買ったものをその場で清算し1円単位で折半してた。
    子供は作らない約束だった。
    しかし結婚6年目にして私がもらい事故。後遺症が残り、働けなくなった。
    夫は「俺だけが稼ぐのは不公平」「俺ばかりが君を支える家庭は不公平」と離婚届を持ってきた。
    私は反論する気力も体力もなく了承。
    私の独身時代の通帳は確保できたが、夫婦時代の貯金はいつの間にかごっそり下ろされていて
    残高のうち半分の14万をもらって別れた。
    その後リハビリや支援者のバックアップの甲斐あって今は社会復帰している。

    仕返しは、実家あてに手紙を送ってきた元夫を無視したこと。
    元義父が脳梗塞やって倒れて半身麻痺、義母が介護疲れで鬱になり、元夫自身も成人病らしい。
    「両親がきみを懐かしんでいる、顔だけでも見せてやってほしい」
    「我が家にはきみが必要だったんだとわかった。気づいたのが遅すぎではないと信じています」
    「病院通いに慣れているきみからアドバイスがほしい」
    「大切なものに気づかなかった馬鹿な俺を笑って」
    別に笑いたくもないので、見なかったことにして捨てた。
    捨てた瞬間、あー自覚してた以上に恨んでたんだなって気づいた。
    彼には自分の両親を公平に支えてやってほしい。

    17 :プリンはのみものです。 2004/05/09(日) 01:00:00 ID:4hrZxYVK
    もう何年も前の話。

    結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
    とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
    でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
    いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
    その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

    夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
    洗浄は夫の担当ということになっていた。
    当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
    でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
    夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。


    68 :プリンはのみものです。 2012/07/17(火) 23:36:56 ID:TTJ0qGyz0
    すごい昔だけど
    九州から地元に帰省中の深夜に
    車で老人をはねたような気がした
    雨も降っていたし
    知らない土地での出来事だったので
    おもいっきりスルーした
    実家で車をみると着物みたいな布が
    ライトの上にある溝?にはさまっていた
    新聞もテレビもしばらく敬遠していた

    きっと風が強かったので
    たぶん案山子かなんかに当たったんだと思う