不幸な結婚式

    202:プリンはのみものです。2014/02/14(金) 13:44:30.76 .net
    どっかのまとめサイト見て思い出した身内の胸糞話。


    父親に忘れ物を届けに来た娘さんに一目惚れし、
    会社や家族を巻き込んで無理矢理結婚に持ち込んだ新郎。
    娘さんには同い年の婚約者がいたが、
    婚約破棄の慰謝料は新郎持ち。
    無理矢理別れさせて、娘さんの父親の会社の為に
    政略結婚したようなもんだった。
    力関係は会社や実家ふくめて
    新郎>>>>>娘さん


    結婚式の半年前に娘さんと元婚約者はかけおち。
    怒り狂い荒れ狂う新郎は娘さん(21歳)の妹(中三)に目をつけた。
    取引先に打ち切られたら会社が破滅する…
    と父親は中三の娘を差し出した。

    16歳になってから結婚式をあげることになったが、
    当日式の最中お手洗いに立った新婦が帰ってこない。
    女子トイレに籠城して出てこないので、
    無理矢理扉をこじあけるとそこにはウエディングドレスだけ。
    新婦は男子トイレで首を吊っていた。

    145:プリンはのみものです。04/04/19 03:23
    >>140読んで思い出したんで書いてみる。

    当時私は某ホテルで配膳人をしていたのだが、その日の披露宴は
    最初から最後まで新郎側の親族席の様子が変だった。
    めでたい席のはずなのに新郎の両親は浮かない顔で席に座った
    ままだし、他の親族達もしらーっとした雰囲気であきれたような顔で
    披露宴を眺めている。
    新婦側はそれなりに盛り上がっていたが、新郎側がそんな感じだったので
    全体としてはイマイチ盛り上がりに欠ける披露宴だったが、
    宴自体は特に問題もなく、無事に終了した。

    しかしその後、新郎親族控え室付きだった同僚の口から驚くべき事実が
    告げられた。

    216 :プリンはのみものです。2017/05/07(日) 00:37:54ID:GDcHwlLK.net
    放置子だった新婦の結婚式に友人として参加した。
    新婦の姉は病弱で車椅子なので、親はそちらに掛かりきり。新婦はほったらかしだったとか。
    近所に新婦の親友の家があって、そこで世話になったとか。親友の紹介で親友従兄と付き合うようになって、そのままゴールインした。

    結婚式は和やかだった。新郎新婦が選んだスライドショーを見るまでは。
    新郎はごく普通の成長日記。だけど、新婦の写真は親友一家と写っているのばかり。実の家族のとは一つもなかった…。列席者は、居たたまれなくなったのか、実の家族が座るテーブルを見ないようにした。
    もっと変だったのは、新婦のメッセージは無しで、花束は親友一家に贈っていた。親友のお祝いのメッセージが読まれて、新郎新婦が末長く仲良くして下さいでおしまい。
    その時、新婦のお姉さんの顔をちらっと見ちゃった。お姉さん、真っ青になって涙を流していたんだよね。
    そして、式が終わってふとゴミ箱を見たら、お祝いのメッセージが捨てられていたのに気付いた。お姉さんのメッセージだった。もしかしたら、お姉さんが泣いたのは。ピンときた。

    その後、新婦は実家と縁切りした。ずっと親とお姉さんを憎んでいたんだって。小学校で賞をとっても、親から返ってきたのは「お姉ちゃんが入院するから忙しいの、また今度にしなさい」って一言だけ。
    会社にお姉さんを知っている同僚がいて、お姉さんが親に新婦のことを構ってくれって何度も言っていたことを教えてくれた。恨まれても当たり前だって言ってたとか。
    そういえば、新婦は一度もお姉さんの事を「お姉ちゃん」って呼ばなかった事に気付いた。なんで他人行儀に「お姉さんの名前さん」なんだろうって思ってたけど。
    ちなみに、新婦の親は後悔しているらしいけど、知ったことじゃない。

    857 :プリンはのみものです。 2011/06/05(日) 07:26:45
    娘の結婚式に、母親が何も言わず突然チマチョゴリを着てきて、
    破談になった話なら知ってる。
    今とは違って韓流もハシりで一般的ではなく、新郎側の親戚が
    チマチョゴリの中年女性.が新婦の母親と知って騒然としたらしく、
    そのまま式は中止、お食事会へ。
    新婦が在日ではない、母親の趣味だと必タヒに説明したが、そもそも
    娘のハレの日にチマチョゴリを着てくる神経がおかしい、しかもそれが
    新婦の母親ということで結局破談。

    275:プリンはのみものです。2007/11/18(日) 01:26:19
    昔出席した結婚式。新婦・新郎ともに中学の同級生。
    元メイクアップアーティストという新郎姉が新婦のメイクをするというので、
    大丈夫なんかいなと思っていたが(新郎姉は地元では有名なブラコンで、
    新婦のことを大変嫌っていた。しかし新婦は立場的に断れなかったらしい)、
    当日新婦の顔を見るとなかなか綺麗だったので、さすがにこんな場では
    嫌がらせもできなかったんだなとひと安心していた。
    ところが。はじめのほうで恩師がスピーチをしたんだけど、これが感動的で
    みんな目頭を熱くするような内容だった。新婦も当然ウルウル状態だろう…
    と目をやってビックリ。
    アイシャドウが涙で溶けて流れまくり。目頭のほうから頬に向けて流れて、
    老けたゴルゴ13みたいになってた!
    ざわつく会場、新婦を見て絶句する恩師、慌てる司会&新郎&新婦両親。
    新婦本人は「え?何?」みたいな感じ。
    ホテルの人がそっと(といってもバレバレだけど)新婦を連れ出し、
    しばらくして戻ったときはメイクは直っていたけど、表情は…。
    その間ずっと新郎姉は澄ました顔で座っていた。
    結局二人の結婚生活は三年もたなかった。新郎姉が毎日新居に押しかけ、
    しょっちゅう泊まっていて夫婦生活もままならなかったそうだ。

    966:プリンはのみものです。2011/06/07(火) 02:46:50.06
    先週私だけが不幸だった

    大学時代の友人の会費制披露宴
    大学からは私含め4人参加予定だったが、3人ドタキャン

    |□□ ◯◯◯◯◯◯
    |◎□ ◯◯◯◯◯◯

    ◎が私
    □が空席(◯の荷物置き)
    ◯が新婦友人
    |が壁
    という奇跡の座席

    784:プリンはのみものです。2010/06/10(木) 18:16:00
    数年前の話で、しかも自分の身内なんでちょっとアレだけど…

    従兄弟が結婚する事になり、式に呼ばれたんだけど
    途中で従兄弟から新婦へのサプライズがあった。
    二人はまだ若く、生活が落ち着いたら
    結婚指輪を買おうと言う話になっていたが、
    こっそり用意しました!って。
    で、従兄弟が新婦に指輪を差し出したら、
    新婦が泣きだし、
    会場は「よっぽど嬉しかったんだね!」
    って感じで拍手喝さい。
    所が新婦、金切り声で
    「何でこんなことするの!!」と叫んだ。
    「こんなのいらないっ!」とか言い出すし、
    宥めても宥めても泣き喚く。

    304:プリンはのみものです。2011/11/01(火) 09:02:13.13ID:y55qp1so0

    もう数十年前だけど近所の家族ぐるみでお付き合いがあった家の長男の結婚式に招待された。
    当時、自分は小学生。
    新郎(長男)の上司が爆弾スピーチをした。

    上司の娘さんが性.的暴行を受けた上絞サツされた。
    犯人は当時16才だった新婦の兄。
    少年院に数年入って出所済み(ちゃんと新婦親族席に居た)
    新婦家族は裁判中(民事だと思う)も兄は悪くないの一点張り。
    金が欲しいんだろう、乞食乙など暴言吐きまくり。
    新婦に至ってはお線香上げにきて被害者の位牌を持ち出し庭に投げ捨てたらしい。
    上司も謝罪がきちんとあればなにも言うつもりはなかったが、式の前に会っても被害者の父だと気付かれなかった。
    新郎に兄の事もなにも話してなかった。
    謝罪は最初の一回だけ(しかも位牌を投げ捨てられた)
    慰謝料も満額支払っていないのに結婚式は豪華に挙げているというのが溜まり溜まったらしい。

    新婦は蒼白。
    新婦兄のそばのテーブルの人が椅子をずらして逃げる。
    場は騒然。

    結局、その後新郎新婦、新郎家族は退室して帰って来ず。
    新婦両親+兄はロビーで上司に食ってかかり警察がお引き取り。

    しばらくして破談になったと聞いた。

    34 :プリンはのみものです。 2014/11/07(金) 00:29:22 .net
    職場の先輩の新婦が元嫁の妹だった。その結婚式に俺が参列してしまい先輩の結婚式は不幸な出来事になってしまった。
    俺は離婚後に転職して今の職場になったし、再婚して現嫁の苗字になっていたから元嫁妹が準備の段階で気づく訳がなかった。俺も事前に新婦の名前を聞いていたが元嫁妹の名前はよくある名前なので気にもしていなかった。
    式の前に先輩から新婦を紹介され、お互い一瞬固まったが「初めまして」と愛想笑いですませた。元嫁親族は見て見ぬ振りをしてくれた。
    しかし友人のサプライズで行方不明の姉、つまり俺の元嫁がお祝いに駆けつけた為に自体は一転。
    離婚原因はよくある性.格の不一致ってやつなのだが、元嫁は離婚時にウン百万の貯金と俺が集めていた腕時計コレクションを持って逃げた。
    元嫁両親は呆れて行方を探さなかった。(謝罪と返金の申し入れがあり貯金額は貰った)
    そんな事を知らない元嫁は式場で俺の姿に気づき発狂。「今更お金なんてないんだからね」などとのたうち回りながら登場5分ほどで退場していった。その後事情を説明し司会者が場を取りなして披露宴は続けた。
    5年たった今でも先輩夫婦には頭が上がらない。

    104 :プリンはのみものです。 2008/04/25(金) 17:11:07
    離婚した元夫の弟の結婚式にて。

    お正月に「この人と結婚する」と紹介された彼女と、高砂席にいる人が別人。
    しかも新婦は妊娠中。
    計算するとどうやら以前の彼女と二股で、妊娠した彼女を取ったらしい。
    お祝いのスピーチも100%祝意に溢れたものばかりではなく、「あんたたち
    ヤッたんだよね、最低」を微妙に織り交ぜた際どいものも。

    この手のDQNにありがちで、自分たちの衣装にはお金を惜しまずに料理その他を
    ケチったらしく、自分の中では歴代最低の式だった。
    最も、身内だけの私達の結婚式に不満だった元義両親は満足したらしく、ご機嫌。
    拷問のような式を終えて一刻も早く帰りたいのに「もうちょっとお喋りしましょう」と
    元義母によってホテルのラウンジへ強制連行。

    元義母にとって、私は空気のようなもので数に入らない。
    この時も総勢8人だったのに「7人です」とウェイターに申告。
    いつもなら「つまらないことを(pgr」しながら私が「8人です」と訂正するのだが
    この時は気分がささくれていたので「私は一人です」とキレてみた。
    7人が一緒に座れるような席は空いておらず「お一人様、こちらへどうぞ」と
    案内されてそちらに行こうとしたら何を考えたのか、元義母が「私に恥をかかせ
    ないで!」と往復ビンタ。意味不明。