上司

    425: プリンはのみものです。 2013/10/18(金) 12:39:25 ID:pQNIXBeV0

    因果応報を感じた話。長文失礼。
    1/2

    結婚前にしていた仕事の上司(おばさん)が何かにつけ嫌がらせをしてきた。
    最初はいい人だったのだがある時から仕事の難癖からはじまり、私だけ情報が来なかったり、
    周りの社員に「あいつは辞めさせるから」とか言い回ったり、
    なのにオーバー過ぎる仕事を押し付けたりとパワハラ三昧。
    その上容姿(よろしくない)や学歴(定時制高校から専門学校)、
    はたまた家柄(普通の家。上司は議員の家)ことまで嫌味をいうように。
    3年ほどで精神も体も病み退職に追い込まれた。
    さて、その上司には可愛い可愛い一人息子がいる。しかし過干渉を嫌い、家から出ていた。

    退職後、しばらくは恨んだ。復讐してやるって。
    でもそんなことしても疲れるし時間がもったいない。そう思えるようになった。
    そして退職して時間が出来たので結婚相談所で婚活。とある研究職の人と出会いそのままスピード結婚。
    夫と仲良く幸せに暮らし、これが上司への復讐かもな・・・と思っていた。

    ある時、夫がとある学会に出たが早く終わりそうなので帰りに食事をしようということになり、会場近くの喫茶店で待ち合わせることに。
    なぜだかそこに元上司が!!
    上司は恨みがましい目でみるも無視無視。もうこんな外道と関係を持ちたくない。
    フラッシュバックを起こしそうなのを抑え、夫を待った。

    685:プリンはのみものです。2011/12/05(月) 17:18:06.77ID:qjCf+GhrO
    昨日、会社であった修羅場

    ■上司…会社上司。社外に彼女あり。
    ■狂子…会社同僚。
    普段から構ってちゃんだったり、
    気に入らない事があると
    急に叫ぶので腫れ物扱い。

    177 :プリンはのみものです。 2018/03/27(火) 20:49:03 ID:kU3xpfaF.net
    前に居た部署の上司が最悪だった
    何故か俺に敵対心丸出しの態度を取って来る
    挙げればキリが無いが、例えば

    ・面倒臭い顧客が全部俺の担当するように仕向ける

    定時内では終わらずに残業して処理していると、 「そんなに残業手当が欲しいのか?!」

    以後、俺は定時の2時間前に出社して処理した

    ・仕事に追われてパニクってる俺がファックス機の横を足早に通ると「ファックス来てるだろ?何で素通りするんだ?自分のじゃないから無視するのか?!」

    他の人にはそんなこと言ったことない、当然、自分もいつも素通り

    ・ミーティング中に俺が、その内容をメモ代わりにパソコンに打ち込んでると、「ミーティング中に何やってんだ?自分だけ仕事進めてるのか?!」
    ↓他の人が本当に自分の仕事を進めててもスルーどころか、自分もやっている

    等々、言いがかりとしか思えないけど、少しでも言い訳したり反論するとその10倍は返って来るから、「はい、すみませんでした」と、俺

    当時は、「言われる通りかも知れないし、もしかしたら俺に原因があってあんな態度されてるのかも」とか思いながら、会社を辞めたい、でも辞めたら家のローンも払えないし、子供もまだまだお金がかかるし、とか思って本気で自サツとか考えたこともあったんだ
    タヒんだら保険金が入るかなって思ってさ
    チキンだし、残された嫁や子供のことも思うと出来なかったけど…

    その状態で何年も経った後、たまたま俺が今の部署に転属になったら、今度はその部署に残っている他の社員がターゲットになり、そいつが精神を患って退社したらまた別のやつ…って感じだった
    要するにその上司、お偉方には勿論、他部署の若い人からも「仕事も出来る人格者」として高評価されてたんだけど、影では自分で「生贄」を決めて、そこで憂さ晴らししてたんだな、って分かった

    数年後、そいつは部屋で一人タヒんでいるところを3日後くらいに娘さんだかに発見された(奥さんとは若い頃にタヒ別)
    俺は同志連名の香典にも参加しなかったし、当然葬式にも行かなかったよ
    何も知らない人たちが「惜しい人を…」なんて言ってるのを聞いたら、その場で喚き散らしそうでさ

    今でも、墓石を蹴り倒してやりたい気持ちだよ

    288 :プリンはのみものです。 2017/07/16(日) 11:00:43 ID:29xdAAvO.net
    昔バイトしていた現場で上司から冷たい飲み物を近くの自販機で買ってきてほしいと頼まれた。
    自販機で飲み物を10人分買ってると知らない子供が近づいてきて
    勝手にボタンを押して勝手に飲み物を持って行こうとしてスレタイ

    自分で買ってねと言って飲み物を取り返したら子供はバツが悪そうに笑ってごまかして走って去っていった
    どんな躾されているんだろうって色々と衝撃的だった。

    939 :プリンはのみものです。 2010/01/07(木) 10:28:01
    以前、派遣社員をやっていた会社で似たようなことをしでかした上司がいた。

    当時私は28歳、同じ時期に派遣されてきた25歳の女性と仲良くしていた。
    上司が43歳で独身男性。
    最初は私に声かけてきたけれど、それとなく「来年結婚が決まってる」という話をしたところ
    翌日から露骨にガン無視w
    そしてその頃から今度は25歳の彼女の方に声をかけて、「遊びに行こう」「飲みに行こう」と誘うようになった。

    …が。実は彼女は同じ部署の男性(上司からみると直属の部下)と既に付き合っていた。
    お互い職場内恋愛ということもあり、上司にはいえなかったので誘いを断わるのに苦労したとか。

    半年ほどして彼女が妊娠してしまい、デキちゃった結婚。
    時期ハズレだったこともあり2ヵ月後に簡単な挙式と披露宴を行った。
    その席上で上司がやらかした。

    「散々目をかけた部下に先に結婚されるとは思わなかった」と冗談口調で始まったのは良いけれど
    後になるにしたがって、興奮したのか酷い内容になっていき
    最終的には何故か新婦が自分に言い寄ってきて付き合った後部下と付き合い始めたことに話がなっていて
    「僕のお古を大事にしてやってください」で締めた。

    ムカついたので同じテーブルに座っていた新婦友人に真相をぶちまけたところ
    その中に友人代表としてスピーチをする予定だった女性がはいっていて、私に確認を取ったあと
    自分のスピーチで「先ほど、新郎新婦の上司がたちの悪い冗談を言ったようですが…」と訂正し
    その後さらに「自分の好意をもった女性を部下にとられたからといって嘘をついてまで貶めるような人を選ばなかった新婦の選択肢は正解」
    「まぁ、そういうとこみたら40過ぎて独身なのもわかりますよね」なんて言って笑いをとっていた。

    ただ、私の隣に居た39歳独身の女性の先輩の笑いだけが引きつっていた…

    45 :プリンはのみものです。
    職場で数年前に目の当たりにした話。

    当時俺のいた部署には、A課長という人がいた。
    この人はすごく仕事ができて、かつ性格は穏やか、でも締めるところはきちっと締める管理職の鑑のような人。
    一度、部下がやらかした大失敗を自分の責任として背負い降格したが、人望も能力もあるので程無く再昇格したこともあるとか。

    同じ部署に、B課長代理という人がいた。
    こっちは、とにかくお調子乗りの気分屋というか、常識的にどうかということまでへらへら笑いながらやっちまうタイプ。
    飲み会とかで下戸の部下に悪乗りしてしつこくアルハラかまし、そして悪びれないタイプと言えばイメージしやすいかな。
    上司には媚びへつらう、部下には当たり散らす、業績が思わしくない部下はねちねちいじめる。
    営業の数字は良好だがどうも法令違反スレスレなやり口もしていたようだ。
    おかげで、個人としての営業成績は(見た目上は)優秀だが、チームを率いさせるとまったくダメで、しかも本人は「すべて部下が無能なせい」と言い張ってた。
    そんな男だが、会社のお偉方には太鼓持ちよろしく機嫌を取ってたんで、若くして課長代理になってた。

    あるとき、会社で大規模なプロジェクトが持ち上がり、優秀な社員がかき集められて新規の部署を立ち上げることとなった。
    で、A課長とB課長代理もそちらに異動することになった。
    皆、心からA課長との別れを惜しんでたが、B課長代理については「へー、そう」みたいな感じだった。

    そして、異動直前の最後の日。
    B課長代理は何を思ったか、「寄せ書きしてくれよ」と色紙を回してきた。これって本人が希望するものだっけと俺は首を傾げたもんだが。
    どうも本人は「自分は明るくて仕事もできるムードメーカー」として皆に好かれていると思っていた節がある。

    俺個人は、同じ部署とはいえ余りB課長代理と接点がなく、被害を受けることも(ほとんど)なかった。
    さりとてその人柄とやり口はさんざん実見していたので「建前でも別れを惜しむようなことは書きたくないな」と同僚間に色紙が回されているのをぼんやり見てた。

    で、終業間際に俺のところにも色紙が回ってきたんだが、思わず吹きかけた。
    色紙に書き込んでいる全員が全員、

    「A課長、お世話になりました! 新部署でも頑張ってください」
    「A課長がいなくなると寂しくなります。いつでも戻ってきてくださいね」
    「新卒の頃、大変お世話になりました、A課長。本当にありがとうございました」

    という感じで、A課長への感謝と惜別の念に溢れまくり、B課長代理のことなんざ何一つ書いてなかった。
    最初からA課長宛の色紙だったのかとも思ったが、隅っこの方に「新天地へいくBへ一言」と(おそらく本人が書いたのだろう)書き込みがあったので、それもない。

    どうも、B課長代理との別れなんざ口先だけでも惜しみたくないというのは皆の総意だったらしく、

    「異動するのはA課長もだし、この色紙はA課長宛のものだと勘違いしていたことにしよう」

    と(先述の書き込みを意図的に無視して)皆、A課長に対してのみの言葉を書いていったらしい。
    誰一人それに異議を唱えるどころか、全員が無言のままに足並みを揃えるというのもすごい話だが、思っていた以上にB課長代理は嫌われていた模様。

    俺もしばらく迷ったが、無言のままに右へ倣えで「A課長、ありがとうございました」などと書いて同僚に回した。
    仲の良かった同僚がB課長代理に連日嫌味言われて鬱になりかけたのを見てたしな。あえて擁護する理由は欠片もなかった。
    で、その色紙が気の利いた社員の手により黒地の包装紙で包まれて、B課長代理に手渡されるのを職場の端っこから傍観していた。

    数ヵ月後、B課長代理が新部署で部下へのパワハラ・セクハラで問題を起こし、さらに粉飾決算めいた営業数字の捏造まで暴かれて、降格の上で左遷されたと聞いた。
    それまでは問題が起りかけてもゴマをすっていたお偉方に庇われて有耶無耶にされていたのが、優秀な連中ばかりが集まった新部署では通用しなかったらしい。

    復讐というより悪戯、もっというと因果応報、最後はただの自爆だが、人望の格差というものをまざまざと見た気分だった。

    371 :プリンはのみものです。 2017/08/01(火) 17:13:05 ID:jtGhwRrj.net
    じゃあ書く


    何年も前のことなんだけど、上司が運転する社用車で交通事故にあった…というか上司が起こした
    高速道路でもないところを100キロ以上出してて、出会い頭にあぼーん

    私と、運転手の上司と同僚2人の4人で乗ってて、ものすごいスピード出す上司に対して後部座席の同僚たちはノリノリ
    私は助手席だった分余計怖くて、とりあえずカバンしっかり抱いてた、怖いなんて上司に言えなかったんだよね…


    事故った時車がぐるんぐるん回って、一瞬なのに長く感じた…走馬灯ってこういうことかって言うくらいゆっくりになって、彼氏のこととか親のこととか浮かんできた
    で、気が付いたら車は横転してて……フロントガラスは粉々
    後部座席の2人はシートベルトしてなかったみたいで、1人は前の席の間のところに転がってきてた
    もう1人は窓から足が出てて……
    運転してた上司はありえない方向に腕が曲がってた

    私も足が折れてるは胸は息できないくらい痛いわでフラフラだったけど、タヒぬわけにはいかないって
    必タヒに発煙筒の後ろについてるアレでガラス叩いて、何とか割れた隙間からカバンを放り出して、這いずり出るように脱出
    何でカバンを放り出せるくらい冷静なのかは分からないけど、タヒにたくなくて必タヒだったんだよね

    946: プリンはのみものです。 2018/12/15(土) 18:41:03.39 ID:Cbq16mGr.net
    うちのカミさんが離婚した一昼夜が衝撃の連続だった 

    当時31、カミさんは同い年だけど大卒の上司で、見た目きっついキャリア風の女で既婚者だった

    141: プリンはのみものです。 2016/05/16(月)19:08:13 ID:???
    アラフィフのおばさんなんですが、大学出てからずっとシステムエンジニアをしてるんですが、
    年齢でたぶん想像していただけると思うんですが、CobolとかFortran全盛のころに就職したので、
    現在私の職場でそれらを扱えるの私以外に部長と私の1歳年下の後輩くらいなんです。
    昔からうちと取引があってプログラムを昔のままのところのメンテナンス誰が行ってると思ってんだ。
    工場なんかが多いからこっちは、完徹で作業やって次の日に仕事できるようにやってんだよ。
    会社で仮眠取ったらなんで文句言われなきゃなんないのさ。バグが出たら困るから、
    こっちも帰りたくたって帰れないんだよ。古いプログラムしか組めないババアって言ってるけど、
    新しいのだってできますよ、お前らが古いのできないから私が古いとこばっか担当してんだろうが。
    お前らのバグだってこっちがメンテに行ってうごくようにしてんだよ。
    有給バンバンとりやがって何が熱でただ、FBでTDL行って楽しかったって書いてるじゃねえか。
    お前のせいでGW休日出勤だったわ。人にありがとうございますの代わりに悪口言うようなお前らみたいな無能はタヒね。タヒんでしまえ。

    807: プリンはのみものです。 2019/02/09(土)11:39:04 ID:76A
    昨日あったばかりの修羅場を書き込みます。

    旦那は地方公務員で、私は在宅ワーク。
    昨日、旦那が友人を連れて帰りたいと言うので(食事は済ませてくると言ってた)
    お酒と軽いおつまみを用意して客人を迎えた。

    来たのはひとりは確かに見たことのある旦那の同僚、しかしもう一人は
    30代後半の旦那の友人としては少し老けている。
    ともあれ、酒の用意をしようとしたら奥さんも座れと初老(以下A)に言われた.
    上から目線に少しイラつきながらもそこに座る。
    すると開口一番、「○くん(旦那)と離婚するか、もしくは精神病院へ行け」だと。
    理由は箇条書きにするけど
    ・Aは旦那と同僚の上司。直接旦那と関わることはないが、同僚とは付き合いがある。
    ・奥さんがほぼ毎日●●や▲△などのパチンコ店に複数通っているのを知っている
    ・一件なら仕事先かと思うけど、複数というのは客に違いない
    ・しかも一件の滞在時間が1時間くらい、かなり飲まれている
    ・細君がパチ狂いでは公務員として立場がない
    ・今スグ離婚するか、もしくは精神病院で依存症を治すべき
    ・実は離婚届はもう作ってあり、処理している。

    この最後の言葉で私真っ白。それってナンとか書偽造?になるんじゃないの?と聞くと
    旦那の許可は得て作ったので問題ないとか。
    んなわけねーだろ、てか、なんでアンタが了承してるの。
    だいたいパチ狂いなら毎日のメシやアンタの小遣いはどこから出てるんだ。と
    旦那を責めたら、いや、だって、その、と煮え切らない。
    どうやら言葉の端々に浮気ぽいものが見え隠れしている。

    そこでそれを問い詰めると、
    このAのクソ野郎、自分の姪と旦那との縁談を持ちかけてやがった。
    仕事場に姪が来たときに旦那にひとめぼれ、おつきあいしたいとAにせがんで
    それならまずは離婚させないと…と思って私の身辺を調べたらしい。で、調べたのが同僚。
    よくできてるなてめーら。

    続く