上から目線

    99 :プリンはのみものです。 2015/01/24(土) 19:32:00 ID:???
    長いです。

    仕事できないのに、自分が有能で社長でもあるかのような発言ばかりする35歳一般社員の男性がいる。

    ちょっと咳でもしようものなら「大丈夫?帰ってもいいよ、あとは俺がなんとかするし。」の連呼。心配してもらってありがたいけれど、何度も何度もいうのでうざい。そして私がなんの仕事をしているかも知らないのに、彼がなんとかできるわけがない。
    「私さん、わかんないと思うけど、これわかるかな~?あ、わかんなくてもいいやつだから、一から教えるから大丈夫だから。」
    と言われなんのことかと思ったら、エクセルの改ページプレビューで1ページに収めるだけの作業。しかもいつもやっている作業をなぜ。


    誰か一人でも休むとはりきる。
    それは良いことだけど「○○さんはこれやって~」→すでに終わっている。「俺がこれやるから。」→彼のほうが仕事が遅いので大抵の人が断る。
    指図はするが、指図するのに忙しく自分の手は一切動いていないため、邪魔以外の何者でもない。そして上司でもないのになぜ彼が指図をするのかも不明。だいたい、一人休んだくらいで急に慌ただしくなるほどの部署じゃない。


    彼は仕事が遅いのだが、自分の仕事が遅いことに気づいていない。
    彼とペアで仕事をしているAさんに、自分のほうが忙しいのが不公平だといい、業務を交代した。
    そのとたん、Aさんが午前中で終わらしていた仕事が、午後3時くらいまでかかるようになった。
    もともとAさんのほうが仕事量が多かったのだから当たり前なのに、彼はAさんに「去年はこんなに量なかったよね。」とか「うわあ、今回多いなぁ。」などと言い、いらつかせている。


    隣のグループの仕事にも関係がないのに口をだし、「○○さん仕事の進み具合どうっすか?自分だったらこうするけど。○○さんは違うんすね。いえ、別にそれが悪いってわけじゃなくて、こっちのほうが効率良いかなと思って~。」などと丁寧な口調でいらつくことを言う。
    そしてそのやり方が完全に的はずれなので、さらにいらつくそうだ。


    先日は所長から、報告書に○○の件も足してくれと言われたのに「これは次の報告書に足そうと思っていた。」と返し、でも足してくれという所長に「まだ先の話なんで。」と、なおも言いつのり、所長はうんざりした顔。
    いいから足せと言われて「所長がそのほうが見やすいと言うのであれば足しますけど。」と、所長にまで偉そうな口の聞き方。ああ言えばこう言うタイプ。面倒くさい。
    Aさんがもう少し丁寧にいったほうがいいんじゃないかと言ったら、所長に意見できる俺かっこいいと思っているそうな。


    そんな彼だが、みんなが何も言わないのには理由がある。
    ちょっと注意しただけで、ものすごくキレるからだ。ヒステリックな女性や、ものに当たるお父さんばりにキレる。
    注意の内容が、このチェック表には必ず○をつけてくださいとかそういう些細なことなのにこの切れっぷり。
    自分はこんなにやってあげているのにといった旨をぎゃんぎゃんと喚き、引き出しをバァーンっと閉め、デスクに手をバンっとつき、鬼のような形相でトイレに行き、ゴミ箱を蹴る(らしい)。
    そして他部署の人たちに、自分を完全に正当化した内容を切々と語り、自分の部の人たちの悪口を散々言そうだ。
    他部署の人から大変だね...となぐさめられることがしばしばあった。


    たとえこれを彼にみせても彼は「酷い社員もいるもんだ」と笑いそうで怖い。もしかして病気なんだろうか...。


    長くなりましたが、先月で転職したので厄落としにカキコです。

    180 :プリンはのみものです。 2017/01/14(土) 04:20:16 ID:i+QpTLr8.net
    やっと友達と縁を切った

    私は、あまり人付き合いが得意ではなく
    職場でもボッチでいる事が多かったんだけど
    そんな私に声をかけてくれたのがA子だった
    音楽の好みが似ていたので、プライベートでも遊ぶようになって
    私が職場を辞めた後も一緒に出かけたりと仲良く遊んでいた
    その後、私は縁あって結婚。A子は今現在も同じ職場で社員として働いている

    A子は仕事が好きで、取り得の無い私が結婚した事を密かにバカにしていたんだと思う
    話の端々に主婦の私をバカにする言葉が見え隠れしていた

    A子は一人っ子で、実のお母さんがずいぶん前に亡くなって
    お父さんは数年前に再婚して、再婚した女性.と一緒に暮らしているので
    実家に居場所が無くて一人暮らしをしている

    そんなA子が病気で入院した
    お父さんは入院の保証人にはなってくれたのだが、こまごまとした身のまわりの事をしてくれる人がいない
    そこで私が洗濯や差し入れや身体を拭いたりを手伝った
    正直バカにされる事が多かったので、もうA子の事は好きじゃなかったけど
    手術後の世話をしてくれる人が誰もいないのは、さすがにかわいそうなので
    見舞いに行って、何かと世話をした

    退院の日が決まって、やれやれと思ったら
    A子が退院後しばらく私の家でやっかいになりたいと言い出した
    退院後一人暮らしの家に帰るのはかわいそうだと思ったけど
    私には私の生活があるし、主人もいるので断った
    その時は、どうしても困った時は手伝いにA子のアパートにに行くつもりだったけど
    A子は「どうせ専業主婦で暇してるんだし、私の面倒見てくれてもいいじゃない?」と言った
    手伝いに行った時もろくにお礼も言われてないし、あれヤレこれヤレも
    病人の甘えだと思って我慢したけど、もう無理だと思った
    その場できっぱり断って帰ってきて、A子の電話番号を着信拒否にした

    321 :プリンはのみものです。 2020/01/21(火) 14:49:39 ID:iC.4r.L1
    夫から、
    今後、私が料理をしても食べないかもしれない
    と言われた。

    原因は、私の手洗いの仕方がいい加減に見えるから

    手洗い方法としては、料理前にしっかり洗って、料理中は手のひら手の甲を必要になる度に洗う感じなんだけど
    ↑この料理中の洗い方が嫌なんだとか

    七年間料理してて、食中毒はゼロ
    私としては、最初にしっかり洗ってるから途中途中は基本的に汚れが落としきれれば良いと思っている(生肉→生野菜だったらしっかり洗う)
    それに洗いすぎによる手荒れは食中毒の要因になるし、実際夫は洗いすぎ+乾燥で手荒れ

    今まで作ってきた料理も、いい加減に作られてるかと思うと吐き気がすると言われて虚しさがすごい
    生栗から作る栗ご飯、牛すじの煮込み、角煮、、夫が喜ぶからって大変でも作ってたのにな…
    自分に対してすら料理したくなくなったし、美味しいものを食べに行く気すらなくなったわ

    303:◆7Ihd4JB5ac2011/06/18 15:28:10
    去年の暮れに別れた元彼から届いたメールです。
    私が勤めてた会社が倒産、その後何とか見つけた仕事(工事現場で通行車両の交通整理)を、
    汚いだのみじめだのと馬鹿にしてきたので喧嘩別れした。
    今思えば、あんな男を好きだった自分が非常に腹立たしい。

    件名:久しぶり
    内容:
    元気か。この間、○○の××でお前を見かけた。
    声をかけようとしたらタクシーに乗って行くものだから久闊を叙することができなかったじゃないか。
    そんなに急いで生きるなよ、まったく…。
    その時思ったんだけど、お前痩せたのか?
    俺と会えなくなったからか?あの時の俺に対する態度を反省したからか?
    つまりは俺のために痩せたということなんだろうな。
    まあ、結果オーライだよ。あの時のお前は歯に衣着せずにはっきり言えば豚だったからな。
    あの頃の俺の苦言を、ようやく素直に聞く気になったんだな。
    ところで、今は何してるんだ?俺は(以下、自分がどれだけ会社に必要とされている優秀な人材であるか等々の自慢)。
    俺は、今のホッソリしたお前なら、もう一度やり直せるチャンスをお前に与えてもいいと思ってる。どうだ?
    ただし!その場合も、俺にベッタリ甘えずにきちんと仕事に就くこと!
    念のため言っておくが、お前に付き合う俺が恥ずかしくないような仕事だぞ。
    一流どころでなくてもいいから。汚れ仕事は絶対に許さないからな。
    それと、お前の仕事は、俺の生活・仕事サイクルに合わせられるものにすること…そうすれば2人で過ごせる時間も持ちやすいからな…なあんて、な。
    正直言って、お前はダメな女の部類だ。そんなお前と添ってやれる男は俺くらいだと思わないか。
    お前はまだ、○○に住んでいるのか?
    あそこでは部屋が小さいから、せめて俺を迎えることができる部屋に引っ越して待ってるんだぞ。
    俺は敢えてお前を選んでやった、その意味をよく噛みしめろ。俺への感謝の気持ちしか生まれないはずだ。
    さあ、これが俺がお前に与えてやれる最後のチャンスだ。
    これから後のことは全てお前の行動次第、早く連絡しておいで(以下連絡先住所電話番号)

    もちろん、返事などせずに無視着信拒否です。
    これで別れた女が戻ってくると彼が本気で思ってるなら、こんな馬鹿男だと見抜けずに付き合った私は大馬鹿ですね・・・。

    831:プリンはのみものです。2013/05/14(火) 09:35:02.65
    年の離れた一番上の兄は現在48歳で嫁さん45歳。
    子供が出来なくて二年前やっと不妊治療の甲斐あって双子を出産した。
    三つ子だったんだが、高齢の身体に負担がかかり過ぎるという医師の助言で
    双子になった。医師は本当は一人にしたかったらしいが、どうしてもという
    兄嫁の言葉で双子になった。

    妊娠五か月からずっと入院していて
    もうもたないからって妊娠八か月で帝王切開で生まれた。
    勿論低体重で保育器に入っていた。退院できてからも小さいし
    ちょっとしたことで病気になり、病院通い。
    兄嫁ちょっといい会社に勤めていて、もうすぐ長く取った産休が終わる。
    そんなときに兄が海外転勤。何度も断ったので今回はどうしても断れず
    (兄のプロジェクトを海外に移すため)断ったらたぶん子会社に飛ばされる
    (前例あり)そうしたら定年後の再雇用も無くなる。子供が学生の内は
    少しでも長く現役で居たいので、泣く泣く赴任して行った。

    このようなことがあるので、兄嫁が大変なのはわかるが
    双子達をなぜ私が育てて当たり前なんだ?
    私は42で子供は上は高校生で下は中学生。子供の手が離れているし
    パートなんて遊びと一緒。責任ないからさっさとやめてくれるって何?
    お断りだと兄にメールしたが、なんとか助けてくれと兄からも返事が
    きちゃったよ。でも知らん。パートだって主任なんだよ。文句ある!


    13 :プリンはのみものです。 2014/03/03(月) 19:30:29 ID:GpWro0VF
    一週間くらい前の夕方の話。仕事帰りにとある大きな本屋さんへ入った。 
    プログラミングの教材を探しての事で、教材を手に取って凝視した後、元の位置へ戻した。 
    声「ちょっとそこのあなた来なさい」 

    背後から声がしたら40代半ばくらいのおばちゃんが怒った様子で俺を見ていた 

    俺「何か?」 
    オバ「育児本はどこなの!?ほんとこの店解りにくいわ!案内なさい」 
    俺「はい……?」 
    オバ「だから案内なさい!育児本はどこなのよ!?」 
    俺「いや知りませんよ」 
    オバ「何よその態度!店長呼んで!」 
    俺「なんで店長?」 

    おばちゃんが怒鳴るもんだから、近くの店員さんがこちらへ 

    店員「どうしました?」 
    オバ「ちょっとこの人何よこの態度!注意してよね!」 
    店員「は・・・はあ・・・?この方は当店の店員ではありませんが」 

    オバちゃんここでようやく俺が店員じゃないことに気付いたらしいが 

    オバ「なんて紛らわしいの!こんな平日の夕方にスーツで本屋に来て!みっともない!」 
    俺「務めに出てる身で仕事帰りに寄って何かおかしいことでも?」 

    俺がそう反論するとオバちゃん「二度とこない!」と喚いて店から出て行った 
    ドリフのコントのような展開だったが 
    あのオバちゃんは何だったんだろう。妖怪の類だったのだろうか

    561 :2013/07/18(木) 21:59:29ID:vSjXhde5
    真夏の怪談みたいな経験をしました。
    おととしの冬被災してこちらの企業に転職して、借上げ社宅に入った家族が近所に越してきました。
    家族構成は夫婦と幼児が二人です。借り上げ社宅なので近所には同じ会社の人はいません。
    越してきてしばらく奥さんが幼児二人連れて公園行ったり買い物に行ったりする姿を見かけてました。
    挨拶しても子供達が返してくれるだけで、奥さんはうつむいくかそっぽを向いてみなかったことに
    されるので近所では、評判はよくなかったです。でも被害があるわけでもないので
    生暖かく距離を置いてました。

    それが去年の春に近所一軒漏らさずに手紙が入っていました。
    「○月○日×時○○自治会館館を借りました。重大な話し合いがあるので全世帯集まるように。」
    とあり差出人はその挨拶しないAさんの夫の名前でした。
    自治会の世帯全部に出したわけでなく、隣近所十軒だけ出したことが自治会長に訴えた人が
    調べてわかりました。○○自治会館の使用許可は自治会長にするのですが、それも出されて
    ませんでした。そのため夜夫が帰って来ているだろう(車があるのでわかる。)時間帯に
    自治会長と手紙が来た十軒の代表が訪ねて行きました。

    54 :2017/07/17(月) 13:36:07ID:UQq
    俺も嘘松とか言われるんかな。別にいいけどw

    (元)彼女と付き合い初めて3ヶ月経った頃に皮製ブックカバーをプレゼントされた。
    誕生日でもなかったしなんだろうと思ったら「付き合い初めて3ヶ月記念」なんだそうだ。
    俺の方はそんなこと全く頭になくて何も用意してなかったから彼女に酷いって言われて
    謝りながら一緒にデパート行って、彼女が選んだデコタだかダコタだかなんかそんなブランドの財布を買ってプレゼントした。
    その時に「半年記念日は覚えといてよ」って言われたんだが「覚えてる自信ないなー」って言ったら
    「私のこと好きならこれぐらい覚えといてよ」って言われたけど案の定忘れてたw
    ただ言い訳させてもらうと、ちょうどそのころ昇進がかかった大事な仕事を抱えてて出張も残業も無茶苦茶多かったんだ。
    デートもままならない状況だったから彼女だって俺の状況わかってるだろうに、
    そんなに半年記念日にこだわるなら前以て「〇日は記念日だよ」とかラインでもなんでも
    教えてくれればよかったのに、それを言ったら「ちゃんと覚えてるかどうか試した」って言われたんだよな。
    これでカチンとなったのも手伝って「悪いけど俺は記念日とかそういうの興味ないから」って言ったんだ。
    結婚記念日とかならまだしも、一ヶ月記念日だの半年記念日だの勘弁してくれって。
    そしたら「俺君と付き合ってもつまんないってことが分かった。別の彼氏探す」って言われたんだ。
    なんかもう面倒くさいとしか思わなくて未練も感じなくて「わかった」って受け入れた。
    あれからもう2年ぐらい経つんだが、代休が取れたので平日にひとりで書店をブラブラしてたら彼女にバッタリ会った。
    彼女の方は友達と一緒だったし、「おう」「久しぶり」ぐらいの言葉を交わしただけで離れたけど
    それから一時間ぐらい経ってから「まだひとりみたいだけど大丈夫?また付き合ってもいいケド」ってラインきた。
    「いや結構。近々入籍するから」って返信した。
    なんで2年も経つのに、書店でひとりでいるからってだけで復活できると思ってんだ。

    660:プリンはのみものです。2006/05/02(火) 11:22:56
    ちょっと長いんですけど、娘がジジィにやってくれました!!


    姑が一年半の闘病生活の末、11月に亡くなりました。
    ジジィ一人にすると、家事一切できないので同居に。
    息子が大学生になって一人暮らしを始めるので、
    4月に総入れ替え(息子が出て、ジジィが来る)をすることになりました。

    今まで一階の和室は物置みたいになっていたのですが
    そこにはちょっとした台所がついているのでそこにジジィを。
    二階の一番広い部屋は娘が使っていたけど、そこを物置に。
    息子が使っていた部屋に娘が入る、という3部屋の移動を日曜日にやりました。

    娘・私・旦那はもちろん働いているから次の日は仕事。
    日曜日中に部屋の整理をしないと、週末まで散らかった部屋で
    寝ることになるから、みんな必タヒに片づけをしていました。

    ジジィは自分の荷物だけ放り込めば、引越し終了と思ったらしく
    16時ぐらいに突然「腹が減ったから飯を食いに行こう」と言い出しました。


    長いので一旦切ります

    366: プリンはのみものです。 2014/03/14(金) 20:27:36.69 ID:3nm4zwne
    墓場まで持っていくっていうか・・・・ 
    自分昔9歳年上の女忄生と付き合ってたのね。趣味の集まりで出会って、仲良くなって 
    そのまま流れで。