一人暮らし

    94 :プリンはのみものです。 2015/07/11(土) 12:18:14 ID:fuj
    衝撃、というか恐怖体験。

    田舎生まれ田舎育ちの私。
    おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
    大学進学に伴い、都市部で一人暮らしを始めることになった。
    引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
    「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
    チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!
    宅急便が来たらドア開ける前に『送り主は誰になってますか』って聞く!
    受け取りはドアチェーンをかけたまま、
    受取状だけ受け取ってハンコついて『荷物はそこに置いといてください』って言って、
    扉の前から人がいなくなったことを確認してから回収!」
    と厳しく言われた。
    まったくピンとこなかったけど、従姉の言いつけなので守っていた。

    ある日、チャイムが鳴って
    「宅急便です、お荷物お届けに来ました」
    と男の人の声がした。
    実家から荷物が来るときは必ず連絡があるのに、その時はなかったし
    通販も頼んでない時だったのでなんだろうなと思いつつ、いつものように
    「送り主は誰になってますかー?」
    とドア越しに聞いた。

    そうしたら、わずかな沈黙の後、バン!とドアが鳴って(多分殴ったか蹴ったんだと思う)
    それっきり何の音もしなかった。
    ドアを叩かれた時点でビビって硬直したけど、
    郵便受けに不在票もなく、家族や友人の誰も何も送ってないことが確認できて
    それが完璧に不審者の仕業と確信した時が恐怖と衝撃の頂点だった。

    あまりにも怖かったので親に泣き付いて引っ越し。大学の女子寮に入ることになった。
    窮屈で不自由も多かったけど、あんな怖い目に合うよりマシだった。
    本当に怖かった…生まれて初めて、はっきりとした害意にさらされたっていうか。
    厳しく言ってくれた従姉にはすごく感謝してる。

    908:プリンはのみものです。2015/08/18(火)11:28:15 ID:7aX
    夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
    その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
    妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
    妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
    玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
    ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
    いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
    かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
    ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
    俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
    ドアが閉まった。

    何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
    混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
    ぜんぜん頭に入ってこなかった。
    妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
    たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
    妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
    妹はまったく知らないと言う。
    なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
    朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
    おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
    帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
    「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

    51:プリンはのみものです2016/07/23(土) 19:21:24.36 ID:TVD1Xs0q.net
    深夜3時に警察が来たときが修羅場だった。

    当時新卒一年目で独り暮らし。
    残業続きの毎日だし、馴れないことばかりでストレスMAX。
    その日も帰るのが23時とかで晩御飯をコンビニで買って食べて風呂に入って寝た。

    ふと何かガンガンする音と何か叫ぶ音がするから目が覚めた。
    何だよ向かいの部屋のカップルの痴話喧嘩かよ、野次馬したろ!と思ってドアスコープ見たらどアップで父の顔。 しかも後ろになんか人がいる。
    ドア開けたら父がものすごい形相で財布を持っているか聞いてきた。
    状況が掴めずぼんやりしてたら後ろに居た警官から説明があった。

    130 :プリンはのみものです。2018/03/23(金) 10:22:26ID:MEA
    もう離婚したから今更と言えば今更なんだけど。
    夫(元だけど便宜上夫でお願いします。)が勝手にマンション借りてた。
    まあ3万ほどのワンルームで、独身時代の貯金とおこずかいでやりくりしてて、
    家計からの持ち出しはなかったんだけど、一人になれる場所がほしかったんだって。
    結婚してから住んだマンションにも自分の部屋確保してんのに、これだよ。
    こっちは子供がいて自分一人になることすらできないってのにさ。
    ものすごく頭に来たけど、自分で自分に冷静に、冷静にって言い聞かせて話し合ったよ。
    こっちはさ、仕事して、家事して、子供の面倒見て、義実家との付き合いも考えて、
    もうあってくらいやってるけど、毎日11時とか帰ってきてるの見てたから、
    一人でやってたのに、ほんとは、定時か、遅くても8時には仕事終えてマンションに
    寄ってたと知った時、愛情メーターがマイナスに振り切れたわ。
    結局そんなに一人になりたいならどうぞってことで、離婚しようとしたら、
    2年以上かかって離婚だよ。
    こんなこと言っちゃいかんと思うが、ふとした時に子供のやることやなんかが夫に似てると
    心の底から一人になって自由になりたいって思うわ。
    自分の産んだ子だから何とか面倒見てるけど、夫のことが嫌になった瞬間から
    子供に対する愛情も冷めた気がするわ。
    離婚する前は自分の子供と他人の子供の間に明らかに越えられない壁みたいなものがあったんだけど、
    今はそれがない気がする。
    なんというか、自分の子供をものすごく冷めた目で見てしまうというか。
    今もたまに、夫から連絡があって復縁をのぞまれるんだけど、絶対に無理だなと思う。
    あの時は幸せすぎて孤独を味わってみたい気分だったんだと。
    今の私は早く子供が成人して一人になりたいなとしか思わないよ。
    こんな母親といるより父親といる方がいいのかなとふと思うときがあるが、
    夫は子供の親権をほしがってない。
    ほんと世の中上手くいかない。

    489 :おさかなくわえた名無しさん2013/10/23(水) 11:14:29ID:5KcHpg/n
    一人暮らしをはじめる直前、父親に
    「俺とお前は血のつながりなんてない赤の他人だぞ」とニヤニヤしながら言われた
    けど、私にしてみれば小学一年生の時にお父さんだよ~って紹介されて、実の父親だと思っている訳がないだろ何言ってんだこいつ状態

    養ってくれてたのは感謝してるけど、地味にいろいろされたのが腹立たしかったから、

    「それぐらい知ってたけど…ていうか今まで父親だと思えることしてくれなかったじゃんww

    私のこと他人の子呼ばわりしたの知ってるんだよ?
    他人なのに優しくしてくれてありがとうございましたおじさん!
    もう一生あなたのお世話にはなりませんし私もあなたのお世話はしませんのでそのつもりで!」

    って言ったら、私以外の人に同じこと言われたら殴りかかりそうなものを、
    いつもなら黙り込む私が反撃したのにびっくりしたのか、顔を真っ赤にして唇噛みしめて黙り込んだ

    で、2日か3日後ぐらいに家を出て、一人暮らしスタートさせたその日に鬼のように電話がかかってきた
    見覚えのある電話番号だったからしばらく放置してたんだけど、あまりにもうるさいから渋々出てあげた

    最初の一言「お前今どこにいるんだ! 早く帰って来い!」

    ちょっと笑った
    なにがおかしい! はやく帰れ!と喚くおじさんに、私もう一人暮らしするんですけどwwwって半笑いで伝えたら、聞いてない!そんなのいいから帰れ!と

    聞いてないはずがない。だってあの時、私は今後おじさんの世話にはならないって言ったもんね!
    ていうかお母さんから伝わってると思ってたから言わなかっただけなんですが
    話通じないから一方的に電話切って着信拒否
    お母さんに聞いてみたら「あー、言うの忘れてたわ」とのこと。それ大事な話ww

    世話にならないとは言ったけど、お母さんや猫には会いたいので、今度の土曜日あたりに実家に行こうと思います

    武勇伝とはちょっと違う気もするけどスーッとしたので書いてみた

    648 :プリンはのみものです。 2020/02/04(火) 15:40:32
    従兄弟が就職して、俺の住んでる町に引っ越してきた
    ある日電話で呼ばれていったら、刺されてた

    氾人は、前住人女性へのス㋣ーカー
    従兄弟を二人を引き裂く手先 と思い込んで刺したとのこと
    精神鑑定をしたほどの電波野郎だったんだが、従兄弟が後遺症で仕事を辞めなきゃならなかったこともあり
    実刑判決が出た


    91 :プリンはのみものです。2016/11/19(土) 15:56:47ID:RS9cdsOR0.net
    彼女と付き合って半年、三か月前に彼女が1人暮らしを始めた
    最初は部屋が汚いから入れたくないと言っていたのでそれを信じて行かなかった
    それでクリスマスはどこも混んでるし彼女の家で2人でパーティーでもしないか提案した
    そしたら嫌がったので部屋に他人入れたくないのか聞くとそうだと、母親くらいしか嫌だって

    誰にでも踏み入ってほしくないプライバシーがあるのもわかるし
    価値観とか潔癖なとことかも人それぞれだろう
    でも一緒に生きて行こうと思ってた思いが少し冷めてしまった
    俺おかしいかな?入れたくないって言われてかなりへこんでる

    789 :プリンはのみものです。2017/07/06(木) 16:09:39ID:???
    田舎暮らし6年目
    お裾分けがとても有難い

    ただ、女性一人暮らしなので誰も家に上げたくなくていつもカギは掛けている
    家の周囲に立木が茂り、庭と言うより空き地状態の前庭に葛がはびこっていて
    ぱっと見では家があるかどうかわからないし、玄関までは寄りつけるが奥の庭方面へは
    藪を掻き分けないと入れないので侵入者も防いでいたし
    通りから一直線のバカでかい掃き出しのサッシ窓もいい具合に遮られて家の中は見えなかった

    なのに近所の親切なおっさんが「家が傷むぞー」って
    私が外出してる間に玄関周りからサッシ窓の前までを刈り上げてしまい
    簡単に庭の奥まで入れるし通りから見えるし…っていう状態になってしまった

    そこまではある意味、庭の葛が無ければ当たり前として諦めるべきなのかも知れないが
    モヤモヤするのは、玄関から庭の奥まで通してサッシの前を刈り込んだのがヒト一人分の幅のみで
    庭の中央部も藪状態なのは全くの手つかずでそのままなこと
    なんで外から庭に入り込んでサッシ戸の広縁から家に侵入できるような道が作られてしまったのか

    庭全体がきれいになったわけでもなく
    恩恵にあずかっていた目隠しと通せんぼは無くなって
    なにか下衆な勘ぐりがやまずにモヤモヤが消えない
    そして夜間に家の中で過ごす時の自由度がダダ下がりで辛い

    田舎の付き合いなので正面切ってクレームする訳にもいかず
    距離を詰めてこられないよう幾分素っ気なくするぐらいしか手がなくてウザイ
    お婆ちゃんたちとのお付き合いは本当に楽なのに
    おっさんまで距離が縮むのはまったく望んでないのになあ

    533 :プリンはのみものです。2016/10/21(金) 12:30:57ID:4aCNrDu5.net
    社会人になり実家の割と近くで一人暮らし始めた。
    田舎だし車も必須なので車持ち。

    地元の友達はほとんどが実家暮らしだから、週末なんかに持ち寄りで私のマンションでよく宅飲みするんだけど、その中の1人が私に迎えに来てと言う。
    他の友達は家族に送ってもらったりバスで来たり。

    部屋提供してるのに送り迎えまで?
    しかも先週は、友達連れて行くから3人で宅飲みしようと言って来た。
    もちろん私の知らない友達。
    「私を迎えに来て友達の家に19時に迎えに行くって言ってある」って私の予定無視で勝手に約束してたから「体調悪いから無理」って断った。

    学生の時は車もなかったから気にならなかったけど、車持ちになると車なしの人は車持ちは楽って思って図々しくなるって話は聞いたことあったけど、目の当たりにして戸惑ってる。

    159: プリンはのみものです。 2014/11/21(金) 20:08:33.81 ID:PumdycGb
    箱入りだった妹が一人暮らしを始めた時に、
    簡便メニューを教えろと言われいくつか教えた 

    その結果、調理器具である電子レンジ全損、
    単身用アパートの窓全壊壁にも穴、
    妹自身も全治6ヶ月の重症 

    妹が重症と聞いたのと、
    レシピを教えたのが俺ということで
    修理代やら詫び料やらのかなりの額を
    負担させられた修羅場 

    ちなみに妹に教えたのが 
    「器にカット野菜と缶詰入れて水少し足して
    5分位チンしてやると野菜スープとか
    温サラダ的なものができるからな、
    味付けは好きにしろ」 

    想像ついただろうが、
    妹は缶詰を密閉状態のままレンジで温めた 
    正直想定してなかった、
    くだらない話だが以上 

    妹の彼氏さんが料理の腕を褒めてたので
    両親と微妙な顔してたら思い出した