プロポーズ

    724: プリンはのみものです。 2013/05/19(日) 21:10:35.35 ID:JhCG5mdz
    相談よろしくお願いします。 

    26歳OLです。 
    22歳の時に、高校からずっと付き合っていた彼氏が
    私の友人と同時交際し結婚。 二人とも同級生でした。 

    その事がすごくショックで、
    それ以来男の人を好きになることもなく、 
    交際を申し込まれても、いい人そうだなと思っても
    思い出してしまいダメでした。 

    母がすごく心配していたらしいのですが、 
    このままじゃ結婚もできないってことで
    母方の伯母からお見合い話がありました。

    嫌なら断ってもいいから会うだけでもと言われ、
    お見合いしました。 
    ちょっと背が低いけどと言われていましたが、
    私も小さいので気になりませんでした。

    会ったばかりなので、
    人柄とかはまだよく分かりませんでしたが 
    魅力を感じる部分がない代わりに
    嫌だなと思う部分もなく、
    失礼な言い方かもしれませんが
    お見合いする人って、私同様に
    こんなもんなのかなという印象でした。 

    でも紹介されたあと、ふたりでドライブして、
    そのあと食事して帰ってきただけですが 
    嫌だとは思わなかったので、母にその通りに言ったら 
    じゃあ、とりあえず付き合ってみなさいと言われて、
    先方からもOKが出たので付き合い始めました。 

    最初のデートは平日にお互い仕事帰りに待ち合わせて、
    食事をしただけでした。 

    で、2度目のデートの時ですが、
    日曜日の午後から待ち合わせて 
    映画を見た後食事をして、
    家まで車で送ってくれたのですが 
    その途中で車を止め
    「ちょっと話したいことがある」と言われました。

    325:◆HvUupUtahqNc2012/01/26(木) 23:38:06.81 0
    豚切御免。
    こないだ元彼からメールきたよ…
    前提として、7年前に別れてから一度も音沙汰なし。
    別れたのは、私から「結婚するか、別れるか決めろ」と話したが、いつまでたっても「考え中」とはぐらかされるので別れた。
    現在は旦那も子供もいる。

    7 :プリンはのみものです。 2017/02/24(金) 18:47:08 ID:d6h
    >>1乙。

    大学の卒業間近に、当時付き合ってた彼と別れた。
    彼が卒業したら地方の田舎に帰って家業を継ぐ修行を始めるらしくて
    プロポーズをされたんだけど、私はまだまだ結婚とか考えられなくてそう言ったら
    婚約だけでもしておきたいと言われてそれも断った。
    地方に帰るとか家業を継ぐとか修行とか、その時初めて聞かされて
    私は就職決まってたけど彼は希望職種(家業とはまるで関係ない)に拘り過ぎて
    卒業まで決まらないままだったからどうするつもりなんだろうと心配してたが、
    聞くと不機嫌になるから聞けなかったし、私の方は新社会人として研修がスタートしてたし、
    突然そんなプロポーズされてもとしか思えなかった。
    古い考えかもしれないけど、結婚するならせめて3年は勤めて
    経済的にも仕事にもある程度の自信を持ててからじゃないとって思ってたし、
    やっと大学出たばかりで結婚だの婚約だのって本当に頭になかったから。

    それから少しして私と彼が別れたことを知った友人のA子が別れたことを確認してきた。
    別れたよって言ったら「じゃあもらっていい?」って言われた。
    A子が彼を好きらしいってのは別ルートで知ってたので「別れたんだから私には関係ない」って答えたら
    その後彼に告白したそうだ。そのまま付き合いも始まった様子だった。

    そして卒業して半年ぐらい経った頃に、大学時代の友人たちと集まった時に
    A子と彼が婚約して、今は遠距離だけど近々結婚するんだって聞いた。
    ずいぶん早い展開だなとは思ったけど、もう私には関係ない。

    121 :プリンはのみものです。 2014/10/16(木) 20:00:47 ID:BMsfDTbgy
    先週なんだけど、ネットの女叩きを信じ込んだ高校時代からの同級生の男友達と縁を切った。
    大学近くの居酒屋にそいつともう一人一つ年下の後輩の女の子とで行ったんだけど、話と酒が進むうちに男友達が「一方的な理由で彼女に捨てられた」と恨めしそうに愚痴をこぼすので話を聞いた。
    すると彼は彼女に「お互い卒業して就職したらすぐに結婚しよう。そしてすぐに子供作って出産3日前くらいまで仕事して産んで3日ぐらい経ったらまた仕事してほしい。社会で輝く君の姿を見たいんだ。育休や産休とか論外だから」
    と愛の告白と未来設計図を同級生の彼女に言ったら即効で捨てられたらしい。
    「意味がわからない」とか「寄生する気だったのかよ」とずっと言い続ける。
    ちなみに私と男友達はともに大学三年生。学部は私だけ理系の学部で二人は文系の同じ学部。男友達の元カノは後輩の同期で私の友人。
    誰も就職していない上に男友達は単位不足で進級すら危ぶまれている。
    正直それで寄生はないだろと思っていると、男友達が「これだから女は」と女の前で言い出した。
    後輩と適当に愚痴をスルーしながら資格試験の話でもしていると、急に「そうだレポート手伝えよお前ら。単位補うのにやんなきゃなんねえんだよ」と言われたので、後輩とお互い自分の分があるからと即断ったのだがとにかくしつこかった。
    「そんなに急ぎなら帰ってやれよ」と言えば「こっちはどれだけ必タヒにやっても女様はすぐこう言うもんな」となぜか性.別をネタに不満ばかり。
    その後も「女はすぐに楽したがる」「悲劇のヒロインぶって休んでばっか」「ニワトリだって毎日卵産んでピンピンしてるのに女ときたら」
    破局のショックで酷い酔い方してんのはわかるけど、愚痴の大半がブーメランかつ非常識なのと、ここまで言われ続けるとかなりイライラしたので、
    「じゃあニワトリと結婚すればいいじゃない」と言って自分と後輩の分を会計して後輩と一緒に帰った。
    以降ラインもツイッターもブロックして連絡を絶ってたら、昨日風の噂で元男友達が留年したことを知った。

    895: プリンはのみものです。 2013/05/10(金) 20:27:36.60 ID:U2GRTP1/
    百年の恋というわけでもないけど、
    今の嫁さんと知り合うだいぶ前に、

    好きな女性に
    「結婚を前提にお付き合いしてください」
    と申し込んだら

    「検討するから資産状況を教えて欲しい。
    預金通帳と(自営業なので)
    国民年金の納付記録を見せて」
    と言われたら一発で冷めた。

    合理的に考えれば自分の人生を
    預ける相手なのだから
    資産状況を把握するのは 
    当然ではあるんだけど、なんつーか、冷めた。

    その旨を伝えたら
    「資産状況を検討したいというのは
    前向きに考えるという意味なのに、
    冷められる意味が分からない」
    と言われたので二度冷めた。

    76 :プリンはのみものです。 2016/04/05(火) 12:54:12 ID:Aez
    先日、3歳年下の義弟に、昼休みに会社の近くのカフェに呼び出されていきなり
    「結婚を前提にお付き合いしてください、僕真剣です」と告白された
    びっくりしたが、きちんと「私はあんたの兄の嫁だけど」とお断りしたら
    爆笑しながら「エイプリルフールでしたーwww」とネタばらし
    ムっとしたが、たちの悪いことしてんじゃないよ!と笑って流して
    昼食をおごらせることで手打ちにした

    が、それを義弟の彼女が目撃していて、大喧嘩の末に別れ話になった
    いくら義弟がネタだったと説明しても
    「仮にエイプリルフールだとしても身内に言うことじゃない、気持ち悪い」とばっさり
    義弟は彼女と結婚したかったらしく、「本当に結婚したいのは君だけ」とすがったが
    「私より先に他の女性にプロポーズしたくせに!」とかえって逆鱗に触れただけ

    義弟からとりなしてくれと懇願されているが、義弟の彼女は私の同僚で
    しかも今仕事で組んでる相棒的な立場だから、彼女の心象をこれ以上悪くしたくない
    一応「義弟が馬鹿ですまんかった」くらいの謝罪はしていて、彼女からは
    「あなたは悪くない。ちゃんと断ってるのも見てたから」と言ってくれてるけど
    内心はどう思われてんだか・・・

    夫は「暇な学生(=義弟)のしたことをそんなに目くじら立てなくても」と
    こいつもこいつで斜め上のことしか言わない
    やっぱり馬鹿の兄は馬鹿か、と思うけど、じゃあ馬鹿の嫁も馬鹿かと思うと凹む

    526: プリンはのみものです。 20/07/25(土)15:17:59 ID:XR.w4.L1
    バツイチで40代、子梨。
    2年付き合ってる5つ年上の彼氏がいて、その彼氏もバツイチ。
    春先に彼からプロポーズされた。
    普通に付き合ってた時は、このまま恋人同士の関係の方が楽かなって思ってたけど
    実際にプロポーズされたら、ちょっと心が揺れてしまった。

    私は子供がいないんだけど彼には大学生の娘がいて、
    連れ子と言ってももう大きいから、さほど気にしてなかったが
    その彼の娘と色々女同士で話をして以来迷いが生じている。
    私はあるマンションの高層階に住んでるんだけど、
    それを聞いて遊びに行ってみたいと言われた。
    断る理由が無かったので了承し、彼女がひとりで遊びに来た。
    入って直ぐに「これ、賃貸?自分ち?どっち?」って言われて
    「一応自分ちだけど」って言ったら
    「すっごーい!」って、ここまでは良いんだけど
    「ここなら花火大会良く見えていいよね。ねね!友達呼んでもいい?」
    って言われたの。

    「うーん、それはちょっと勘弁してほしいかな」って言ったら
    「いいじゃんいいじゃん、こんないい場所利用しないと勿体ない!」
    って言うんだ。
    「ごめんね」って、無理だってことを念を押すように言ったら
    「なーんだ~」って不機嫌っぽくなったんだが、直後に
    「でもさ、お父さんと結婚したらこのマンションいずれ私の物になるんだよね!」って
    目をキラキラさせて言うんだ。悪意なく、当たり前のように。
    例え結婚したとしても、娘と養子縁組するつもりは全くない。
    それは今言うことではないし黙ってたけど、
    来た時より明らかにテンション下げて帰って行った。

    正直、厚かましい娘だと思った。
    そしてこの娘の父親か彼なのかと思うと、少しガッカリした。
    その気持ちを引きずってしまって、プロポーズを受けることを迷ってる。
    近々返事をすることになってるんだが、何て言おう。
    娘がこんなふうだったから、ってのを理由にするのはどうかとも思うし。


    1 :プリンはのみものです。2018/03/15(木) 00:45:26ID:emv
    このまま付き合うのはいいらしい
    理由は離婚になったときに貯金や共有財産のことでもめたくないから

    143 :プリンはのみものです。2014/10/08(水) 10:32:41ID:???
    夫と出会う前段階がすごく長いけど、それがあったからこそ夫に惚れた話。
    すごく長くなりますので、長文嫌いな人はスルーでよろしく。

    高3から付き合い始めて、県内の同じ大学に進学して
    就職もふたりとも順調にできた。
    社会人になって5年経った27歳の時に、私の妹に結婚話が出た。
    田舎なので親は“順番”に拘って
    10年近くも付き合ってるのに結婚の話は出ないの?とか煩くなった。
    妹の為に結婚するわけじゃないし、
    こればっかりはお互いのタイミングだしなぁと思いつつ
    本音を正直に言えば、妹に先を越されるのは複雑な心境だったし
    そろそろちゃんと考えないと、と思った。

    お互いの就職先が決まった時に、結婚について話したことはあった。
    いつか結婚したいねって話になって、
    私の方からは、子供は最低でも2人欲しいと思ってるから
    できれば働きながらでも多少無理が利く20代のうちに
    せめてひとりは産みたい。
    その為に育休が充実した会社を選んだって。
    彼の方は、3年は仕事を覚えることに集中したいって。
    じゃあまずは3年、お互い仕事に頑張りますか!って言い合って
    それまで通りの付き合いがその後も続いていた。

    536:プリンはのみものです。2009/10/29(木) 19:03:34ID:mfT2ekdr0

    昔を思い出して投下。長いかも。2年前の話で年齢や職業はその当時のもの。

    私子(23)介護老人保健施設勤務
    彼男(34)国家公務員
    私妹(22)派遣社員
    私母(42)地元の工場パート

    私子が小さい頃に両親は離婚し、母は昼も夜も働いて私たちふたりを育ててくれた。
    ずっと貧乏だったので私子は奨学金をもらったりアルバイトをしてなんとか高校を卒業し、
    地元の介護老人保健施設に就職した。給料は安かったけど半分近くを家に入れていたので
    母親も夜のバイトをやめることができた。そのうち私子は仕事で出会った彼男と付き合うようになり、
    恋人になった1周年の記念日に彼男から
    「ここにいることができるのも今年度までで、来年度の転勤が決まっているから結婚して欲しい」
    とプロポーズをされた。小さくて古い市営住宅の我が家にスーツ姿で来た彼男は
    きちんと母親と妹子に挨拶してくれて、私子も彼男の両親に挨拶をさせてもらって幸せだった。