イジメ

    214 :プリンはのみものです。 2015/12/30(水) 08:22:25 0.net
    俺は中学2年の3学期から苛められだした
    当然、親には言えずに我慢しながら学校に通っていた
    先生に言うと、チクッタと言われ更にいじめられるので先生にも言えず悩んでいた

    3年になれば、クラス替えがあるから、それまでの我慢だと思って我慢していた
    が、3年になったらまた同じクラスになってしまった
    また1年苛められて、我慢するのかと思ったら学校に行けなくなり登校拒否になった

    そこで、やっと親と先生に理由を話した
    分かっていたことだが、学校の対応は苛めた奴に口頭で注意しただけだった
    学校から改善できたから登校して来いと言われたので行ってみたが
    余計陰湿に苛められるようになった

    また、登校できなくなった日の朝に母親が父親と爺ちゃんに相談した
    父親は「わかった。数日中に何とかする」と言って会社に行った
    正直期待もしていなかった。俺から見ても怖いオヤジでもなく周りからも優しそうなお父さんだね
    と言われていたので、苛め野郎に何かできるとは思っていなかった

    学校に行かず部屋にいたら、昼ごろにどっかのお爺さんが爺ちゃんを訪ねてきた
    夜9時ごろ、どっかのオジサンが父親を訪ねてきた

    次の日の朝、俺を苛めていたAとどこかのオジサンが俺を訪ねてきて玄関先で土下座をした
    そして、今日から1週間学校には行かないので俺に学校に行ってくれと云う
    昨日の昼訪ねてきた爺さんがAの爺さんで俺の爺ちゃんに、何かを言われたらしい
    夜に訪ねてきたのがAの父親で俺の父親に何かを言われたらしく、お詫びに来たと言った
    父親と爺ちゃんが何を言ったかは聞いても、子どもは知らなくていいとしか言わないのでわからないが
    その日以降、苛めが無くなった
    修羅場では無いかもしれないけど、俺の中では苛められている時も修羅場だったし父親と爺ちゃんが
    一日で何とかしてくれたのもありがたい修羅場だった

    927 :プリンはのみものです。 2016/10/16(日) 19:42:14 ID:???
    「お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか?」バイトの同僚1がいきなり振った

    同僚2「中学の時同じクラスだった女が医学部行ったよ」
    同僚3「俺のバーちゃん商店やってたから3桁の掛け算できる」
    「そういうんじゃねーんだよ、人間的に頭いいかってこと」同僚1イライラ
    同僚4「オーナーの奥さんみたいな?(※奥さんは非常に商売上手)」
    「ちげーよ!ノーベル賞とれるくらい頭いいかってこと」
    同僚3「キュリー夫人とか」
    「お前キュリー夫人と知り合いじゃねえだろ!バカかよ!」
    同僚2「は?お前だってノーベル賞とった田中さんとか大隅さんとか知りあいじゃねーじゃん」
    「そういう話してねーし」
    同僚3「じゃ何なんだよ」
    「女の方が頭悪いじゃん?ノーベル賞とれないじゃん?そういう話してんのにお前らバカ?」
    同僚3,4「いやお前の方がバカだろ」
    同僚2「起業してオーナーの奥さんくらい稼いでから言えよ」
    同僚3「ノーベル賞とお前と1ミリも関係ないし、女はもっと関係ねーし」
    同僚2,4「行こうぜ」

    休憩室の隅で聞いてた私(大学生、女、ブス)涙目
    あとで同僚2,3,4に「気にすんなよ」って言ってもらえてさらに涙目
    同僚1にイジメられてたの知ってたみたい…
    辞めようと思ってたけどもうちょっと続けよう

    42 :プリンはのみものです。 2019/01/08(火) 16:28:59 .net
    顔立ちが整ってて家庭面でも苦労したことなさそうな女には、少々意地悪しても
    かまわないと思ってること。
    この考えで中高でターゲットを、ひとりは不登校、ひとりは2年間ぼっちに追い込み
    パート仲間を退職させ、ママ友をサークルから追い出しましたw
    我ながら意地悪かなあとかいつかバチがあたるかなと思ってるけど反省はしてないし
    いまのとこはバチも当たってない。
    何もかも持ってるような人間には、少々精神的に意地悪して苦労させてやるのが
    正しいのかもとすら考えてます。

    345 :プリンはのみものです。 2013/08/05(月) 12:19:17 ID:j+IIufw4O
    苛めた側だけど因果応報に怯えている。

    職場で少しとろいけど、誠実な後輩がきて、何か優等生ぶっているようでカンにさわった。
    上司の悪口とかに絶対にまじらない子だった。学歴も上で正直嫉妬だった。

    狭い職場だから、いかに相手が使えないかをマヤって同僚も仲間にした。
    後輩は四面楚歌で孤立した。正直気分がよかった。
    その後後輩は精神を病んで休職中。

    先日飲み会で後輩を苛めたのかと突き上げをくらい、認めざるを得なかった。
    後輩が自杀殳でもしたら取り返しがつかないと怖くて仕方がない。
    因果応報がこれから来ると思うと、何であんなことしたんだろうって後悔している。

    163 :プリンはのみものです。 2016/07/20(水) 20:06:45 ID:xCF
    小学4年生の時に同じクラスの男子に虐められていた
    聞こえるように悪口(ブス、バカ等々)を言われた。後ろから足を蹴られた。持ち物にマーカーで落書きされた。
    毎朝吐き気がした。早く15時になれ、早く15時になれと願いながら学校での一日を過ごしていた
    親や先生に相談したけど、この男子が3年生の時のバレンタインに私にチョコ渡したことを親も先生も知ってたから
    「男の子は好きな女の子をいじめちゃうものなの」
    で片づけられた

    大人たちにとっては微笑ましい光景。男の子にとっては青春の一ページ
    女の子は自分を助けてくれなかった大人を一生恨み続ける。男性.に対する不信感と軽蔑を抱き続ける
    私は遺書を書いて自杀殳しようとした。大人になるまで(親や教室から逃れられるようになるまで)耐えられそうになかった
    どうせなら自分の血で教室をグチャグチャにしてやろうと思って、放課後の教室で彫刻刀を喉に突き刺してタヒのうとした
    出来なかった。怖かった。あとちょっと、ってところで怖くなって、震えがとまらなくなった
    彫刻刀を握り締めたまま放課後の教室に立ち尽くして、私は一時間ぐらい泣いてたと思う
    最初に私に気付いてくれたのは保健室の先生だった
    私は泣き喚きながら洗いざらい話した
    支離滅裂なことしか言えなかったと思う。でも保健室の先生は相槌を打って、私の発言を要約しては頷いてくれた
    先生は私を抱き締めてくれた。柔らかい服のふんわりとした感触は今も忘れられない。鼻水と涙がついて汚かったと思う。本当に申し訳ない
    その日は保健室の先生の車に乗って家に帰った
    先生の車に乗って帰ってきた私を、親は理由も聞かずに叱ろうとしたけど、先生に宥められて、それから先生と親は居間で1時間ぐらい話をした
    先生を見送った後、親はそっぽを向きながら「ごめんね」と言ってくれた
    たった一言だけど、私は報われたような気がした

    その次の日も普段と変わらない一日だった。だけど私の心は妙に穏やかだった
    更に次の日、男子は顔面をボコボコに腫らして登校してきた
    男子は私を突き飛ばして、私がチクったせいで父親にボコボコに殴られたこと、皆とは違う校区の中学校に進学するはめになったことを喚き散らした
    私は無視して一時間目の準備をした。男子は私の椅子を蹴り続けていた
    その後、なんでかは知らないけど男子は距離を置かれるようになった。一人になった途端にどうしてだか男子は大人しくなって、ようやく私の生活には平穏が訪れた