ご近所

    21 :プリンはのみものです。 2015/07/20(月) 23:17:23 ID:ICH
    モヤモヤ完結注意です。
    住んでるマンションには敷地と公道との切り分けが微妙な場所があり、定期的に住民が集まって
    清掃活動をしている。ある日の清掃終了後、参加していた女性数名を招き
    私の家で簡単なお茶会のようなものを行った。

    2時間くらいでお開きになり片付けをしていると、飾り棚に置いていたある物が無くなっていた。
    そこで「荷物に紛れてしまったかもしれないので確認をお願いできますか?」
    と参加した全員にメールをした。『無かった』と複数返信があった中で1人だけ
    『わたしがとりました』と返信が。その返信者を以降A子とします。

    誰かが盗んだのかも!?という可能性ももちろんちょっとは考えたけど
    こうもアッサリ自供されちゃうと逆にリアクションに困るわけで。
    どう対応したらいいのか悩んでいた所にA子夫婦の突然のアポ無し訪問が。

    41 :プリンはのみものです。 2011/01/28(金) 07:06:57 ID:SOoT8vgz0
    近所に中年小梨ご夫婦が越してきたんだけど長年社宅暮らしだったせいで
    奥様がやたら「うちの主人がそう言ってる(キリッ」と言う
    社宅ではご主人の権力が効いてたんだろうけど
    そんなの強調されても意味無いのになあ…とずっと思ってた

    他にも自慢にならないつまらない自慢が多い
    「友達がトンジョを卒業していて、他の友達はポンジョよ(キリッ」(本人は高卒)
    お土産を渡しても超高級品以外は認めないらしく
    「なんとか食べられたわ(フン」とか平気で言って来る

    近所で子供が産まれた家に対しても、贈り物をしたと思ったら
    まだ生後一週間目の赤ちゃんなのに
    「見せてくれない!この私に見せる気がないの!?あの家祝い泥棒ね!
    そうだ、障/害があるに違いないわ!自閉症なのよ!」
    と決め付けて怒ってた、うちの子にも
    「(私に良くすれば)可愛がってあげてもいいわよ(さあどうする?)」と
    言ってた、なんでこんなに上から目線なのか良くわからない

    ある日あまった葉書があったから「早く認知して!!!!」と書いて
    歓楽街のある駅近くから投函しておいた、時々やった
    それから○年経つけどご近所は平和です

    524:プリンはのみものです。投稿日:2013/06/21(金) 15:33:12.11 ID:LrExUtbH
    うちの玄関先で放置親子と
    「預かって」「無理です」「ちょっとだけでいいから」「無理です」と押し問答してた時
    横から「私が預かりましょうか?」の声。近所の女性Aさんだった。
    放置母、チャンスとばかりに「え、いいの?じゃあお願いね!」と早口で言って去っていった。

    Aさん「じゃあ放置子くん、行こうね」と放置子に行った後、私を見て
    「良ければ私子ちゃんも預かりましょうか?たまにはゆっくりしたら?」
    私「いえ、うちはいいです」
    Aさん「これから楽しい集まりに行くの。私子ちゃんもきっと喜ぶと思うんだけど」
    なんか…不気味というか怪しいというか怖い!

    とにかくうちはいいですと断って、放置子はAさんと去っていった。
    それから娘と公園に行ってママ友と会ったのでさっきから気になってたAさんのことを話すと
    ママ友「うちも誘われたことある!あの人新興宗教やってるのよ」

    ええええええ
    放置子は新興宗教の集会に連れていかれたのだろうか。
    でも放置母がAさんに預けたわけだから問題にはならないのかなあ。

    328: プリンはのみものです。 2011/06/10(金) 13:50:08.63 ID:1axqY47D
    5年くらい前の話
    自転車に乗ってスーパーに買い物をしにいった
    帰り道に信号を渡っていると、ウインカーを点けずに左折してきた車に結構な勢いで撥ねられた
    そのまま吹っ飛んで、地面に叩きつけられた
    地面に叩き付けられたのと、車にぶつかられたのでめちゃくちゃ痛い
    痛みで悶絶していると、車を運転していた人が「大丈夫ですか!?」と降りてきた
    よく見ると、人は近所のAさん(中学生の息子がいる)
    あちらが私だと分かると、「あら~○○さん(私)じゃないの!ごめんなさいね~。私急いでるから、また後でね~」
    と言って、車に乗って行ってしまった。
    痛みで文句の一つも言えなかったが、一部始終を目撃していた人が轢き逃げとして通報
    病院へ行ったら、右足の骨と左側の肋骨2本を骨折していると言われ、そのまま入院
    その後、Aさんは警察に捕まり塀の中へ
    Aさんの両親と旦那から、治療費+αを貰った
    顔見知りとはいえ、さすがに無いわと思った出来事だった

    227 :プリンはのみものです。 2015/06/19(金) 21:48:36 ID:5j5
    ここでひとつ武勇伝を。
    私のじゃなくて父親のだけど。

    私が小6頃の話。
    私の家は少々貧乏だった。
    車も常に中古の軽自動車だったし、家も小さなアパート。
    家族構成は父、母、私、妹の四人家族。
    食べ物は近所の畑から少しだけ貰ってきたりしてたからあまり困らなかったけど、私はゲームとかお洒落が出来ないことを不満に思ってた。
    特にお洒落は年頃の娘だったこともあって、父親にはよく「可愛い服が欲しい」と不満をこぼしてた。
    そんなある日、私がいつも通り父にお洒落な服をねだったら父が「わかった。ついてこい」と言った。
    私は洋服屋さんにいくのかと思ったら、向かったのは近所の家。
    ピンポンを押して出てきた奥さんに父は「娘にぴったりの服を何着かくれ」と言った。
    その家は娘さんが中学生だったから、小学生の頃に着てた服なら私にちょうどいいと思ったんだろう。
    私は身長も小柄だったからたぶん大抵の服は着れるし、サイズが大きければそれは学年が上がってから着ればいいし、良いアイデアだった。
    最初はキョトンとして断る奥さんも、父の説得に根負けし服を何着か持ってきてくれた。
    私の父は迫力もあるし、近所では一番強い人間だったと思う。
    だから大抵の無理は押し通せた。
    そんなこんなで数件回って私のもとには沢山のお洒落な服が集まった。
    それからは服をその日に着ていく選ぶのが楽しみになって、学校へ行くのもよりいっそう楽しくなった。
    そんな父も先日母親と離婚して一人立ち。
    私は母の方について来たが、父のこういう男らしいところは大好きだった。
    私も母と新しい父親と一緒に頑張るし、父も一人で頑張って欲しいという願いをこめてここに書き込む。

    132 :プリンはのみものです。 2011/07/18(月) 00:31:12 ID:HxRsWxt20
    カップルじゃないけど異性.のス㋣ーカー話。
    一人暮らしを始めたばっかの時の話を書き捨て。
    当時俺は学生。

    日当たり&家賃の安さで選んだアパートに入居してすぐ
    近所に「自称・ゴミ捨て場管理人おばさん」がいることを知った。
    毎朝ゴミ捨て場の前に仁王立ちで、みんなが差し出すゴミ袋をいちいちチェックしては
    OKなら「ウム」みたいな感じでうなずき
    ちょっとでも気に入らないと怒鳴りつけるということをしてたおばさんだった。

    髪はおばさんパーマを通り越してパンチパーマに近く
    顔はおばさんを通過しておじさんに果てしなく近づいている感じだった。

    たとえば透明ゴミ袋の中に茶色い紙袋に包まれたゴミがあったりすると
    「透明袋に入れる意味ないじゃない!」
    「誰もアンタのプライバシーになんか興味ないのよ!」
    「バカじゃないの、自意識過剰!」
    と怒鳴りつけてくる。
    男だってガビガビティッシュやその他恥ずかしいものは茶袋とは言わんまでも
    コンビニ系の白い不透明な袋に入れたいもんだし
    女性.ならなおさらじゃないかと思うのだが、とにかくそのおばさんはそういうのを許さなかった。

    63 :プリンはのみものです。 2012/11/04(日) 12:04:16 ID:q0QLq1r1
    高校生の頃、近所に住んでた奥さんの夜逃げ同然の引っ越しを手伝った事。

    文化祭の振り替え休日で休みだった日に、近所の奥さんが荷物を物凄い勢いで
    車に詰めてる所に遭遇した。
    あんまりにも急いでいたし、私はその辺に買い物に行こうとしてただけなので
    何の気なしに「手伝いましょうか?」と声をかけた。
    その人は本当に?お願いしてもいい?と言うので、運動部で重い物持ち慣れてるし
    いいですよーと気楽に引き受け、そんなに荷物は無かったけれども手伝いをした。
    車に乗り込む時に「一つだけお願いがあるの。絶対に誰にも言わないでくれる?」と言われ
    別に深く考えもせず「いいですよ。秘密ですね。」と安請け合いをした。

    その日、夕飯を食べている時に、その家の旦那とその母親が血相を変えて我が家にやって来た。
    母親が対応したのだけど、声がでかいので内容丸聞こえ。
    「ウチの嫁がいなくなった!!」「体調を崩しているのに荷物を全部持って出て行った!」
    「ケータイも何も通じないし、どこに行ったかも何もわからない!!」
    「お宅にウチの嫁が逃げ込んでないか?」等々。
    まだ嫁姑問題なんて全く分からなかった私ですが、あの正気の沙汰とも思えない旦那さんと
    その母親の血相に恐れをなし、自分が引っ越しを手伝ったとは口が裂けても
    言ってはいけないと思い、そのまま今に至ります。

    593 :プリンはのみものです。 2014/08/23(土) 16:45:42 ID:JPO78yHAd
    昔、自宅から車で一時間も離れた不妊治療専門外来に通ってたのを
    近所の奥さんAに目撃されて言いふらされた。
    でも幸いにもご近所さんは良識のある人ばかりだったし
    他にも子供できなくて悩んでる人もいたから相手にされなくて
    逆にその人自身が距離を置かれるようになった。
    治療が功を奏して娘を授かったが、いつか仕返ししてやろうとでも思っていたのか
    娘が中学に入った頃にAがわざわざ娘を捕まえて
    「おまえは不妊治療で人工的にできた子だからどこかおかしい」と言った。
    私たち夫婦は娘が結婚するまでに時期を見てきちんと話すつもりだったので
    夫が激怒してAの家に怒鳴り込んだ。
    Aの夫は、私と夫の目の前でAを張り倒した。
    その後、弁護士を連れてA夫が改めて訪れ正式に謝罪と慰謝料を出された。
    その場にAがいなかったので筋が違うと受け取らなかった。
    A夫の気持ちだけは十分伝わったが、それはそれ、これはこれ。
    元々A夫婦は上手くいってなかったらしく、ほどなくして離婚したようだった。
    A夫妻には3人子供がいたが、3人とも父親側についていった。
    Aは今もその家にひとりで住んでいるが、自治会費も払わず近所付き合いもせず
    ゴミ屋敷みたいになりながら暮らしている。
    私たちは持ち家だったが、もうAが視界に入るところに住みたくなくて
    夫が実家を相続したのを機にその家を売り、引っ越した。

    538 :プリンはのみものです。 2009/05/19(火) 21:45:16 ID:RSbjNKRM
    流れ切ってしまいますがすみません。

    泥ママの話はいろいろと目にしては居ましたが、先日ついに自分も遭遇しました。

    現在私は妊娠中で、生まれてくる子供のことを考えて家の大掃除や模様替えなどを行いました。
    すると、すぐ見える場所にあったもののしばらくぶりに開けたアクセサリボックスの中がすっからかん。
    不思議に思い旦那といろいろ調べてみると、
    旦那のゲームソフトや本や時計、
    妊娠が分かったときに友人達からもらってしまっておいたベビーグッズ、
    某ブランドの離乳食用に使える食器やカトラリー等、
    私の独身時代の靴や鞄、
    20点以上が無くなっていました。


    これはもう空き巣だと思い警察へ。
    通報したこちらが驚くほどの人数がやってきて、指紋などとって行きました。

     2010/12/27(月) 15:58:04 ID:sR5RpObD
    案件的にはセコケチかなと思ったのでこちらに
    3年くらい前の話

    うちの親が月極駐車場の管理をしていた
    そこによく契約者でないママさんが無断で車を停めることがある
    いくら注意や張り紙をしても、どこ吹く風邪
    「空いているんだから、使ってあげてんじゃん」とママさんは言う

    そして事件は起こった
    管理している月極駐車場に面している家にそのママさんの車が落ちた
    落ちたというのは、駐車場は、その家よりだいたい2メートルくらい高い位置に位置しているから、その家に突っ込む=落ちるとなる
    階段の上の段に駐車場、下の段に家があると想像してもらえれば、分かりやすいかと
    もちろん全スペースに車止めのブロックは置いてあるし、駐車場の家に面している部分には、ブロック塀を立てて、落下防止にしている
    そのママさんはいつも前進駐車で停めているんだが、ブレーキとアクセルを踏み間違え、勢い良く加速
    車止めを越え、ブロック塀に突っ込むだけでなく、突き抜け、家に突っ込んだ
    ママさんは奇跡的に打ち身だけで済み、突っ込んだ家の住人にも怪我はなかった

    警察が事情を聞きにウチに来たけど、いつも無断で停めていて、駐車場入り口の看板に無断駐車お断りとしっかり書いてある
    無断駐車した挙句、駐車場の塀を壊し、家に突っ込む方が悪いと主張
    こっちの主張は受け入れられたみたいで、あまり言われなかった
    ただ、車が突っ込んだ家の人には、いくらか包まなければならなかった
    突っ込んだ奴が悪いから、気にしないでくれと、嬉しいお言葉を頂きましたが、ウチの母がこちらの気がすまないので受け取ってくれと、強引に受け取らせた

    ママさんからの凸はなかったけど、「あんたのせいでうちの車がふじこー!」と電話はあった
    「知らん。無断駐車する奴が悪い」と言ってガチャギリしたが、それ以降電話や凸はなくいたって平和
    こんな事件があったから、駐車場を潰すことにした
    他の契約者には惜しまれたが、意外とすんなり承諾してもらえた
    無断駐車ダメ!絶対!
    ちなみに、その土地は売って、今では新しい家が建っている