おっさん

    298 :プリンはのみものです。 2003/12/05(金) 22:10:00 ID:0Jqm767z
    大学時代、友達(広島出身)と一緒に電車に乗ってたら、白髪混じりの四十代ぐらいのリーマンが、たまたま居合わせた女子高生相手に、 
    「お前らみたいな若者がいるから日本がダメになるんだ」みたいな感じの事を喚いてました。 
    俺も友達も「ああ、春だから変なのがいるなあ」という感じで生暖かく見守ってたんですが、三十分ぐらいしても全然説教を止める気配がない。 
    その説教されてた子は気の弱そうな感じの女の子で、ただ黙ってうつむいてリーマンの話に頷いてるだけでした。 
    周囲の乗客も遠巻きにその様子を見ていましたが、変なのに関わりたくないのか、みんな見てみぬ振り。 
    ちょっといい加減にした方がいいんじゃないかと思ってたその時、友達がツカツカとリーマンの前に歩み寄って、 
    「すんません、迷惑なんで、ちょって静かにしてくれませんか」と、注意しました。 
    しかしリーマンは「関係ないから引っ込んでろ」と言って、また女子高生に説教し始めたんですが、 
    そしたら彼はいきなりリーマンの身体を掴んで自分の方に向かせ、両肩をがっしと掴み、 

    「おうオッサン、やかましいけえ静かにしてくれ言うたの、聞こえんかったんか」 

    リーマンは顔を真っ青にしてその場から離れ、次の駅で逃げるように降りていきました。 
    彼は後に「ちょっとムッとしたから地が出たけど、別に普通に注意しただけだよ。別に脅したわけじゃない」と言ってましたが、 
    ドスを利かせた本場の広島弁、ムチャクチャ怖かったです。菅原文太もかくやと言うほど。

    789 :プリンはのみものです。2017/07/06(木) 16:09:39ID:???
    田舎暮らし6年目
    お裾分けがとても有難い

    ただ、女性一人暮らしなので誰も家に上げたくなくていつもカギは掛けている
    家の周囲に立木が茂り、庭と言うより空き地状態の前庭に葛がはびこっていて
    ぱっと見では家があるかどうかわからないし、玄関までは寄りつけるが奥の庭方面へは
    藪を掻き分けないと入れないので侵入者も防いでいたし
    通りから一直線のバカでかい掃き出しのサッシ窓もいい具合に遮られて家の中は見えなかった

    なのに近所の親切なおっさんが「家が傷むぞー」って
    私が外出してる間に玄関周りからサッシ窓の前までを刈り上げてしまい
    簡単に庭の奥まで入れるし通りから見えるし…っていう状態になってしまった

    そこまではある意味、庭の葛が無ければ当たり前として諦めるべきなのかも知れないが
    モヤモヤするのは、玄関から庭の奥まで通してサッシの前を刈り込んだのがヒト一人分の幅のみで
    庭の中央部も藪状態なのは全くの手つかずでそのままなこと
    なんで外から庭に入り込んでサッシ戸の広縁から家に侵入できるような道が作られてしまったのか

    庭全体がきれいになったわけでもなく
    恩恵にあずかっていた目隠しと通せんぼは無くなって
    なにか下衆な勘ぐりがやまずにモヤモヤが消えない
    そして夜間に家の中で過ごす時の自由度がダダ下がりで辛い

    田舎の付き合いなので正面切ってクレームする訳にもいかず
    距離を詰めてこられないよう幾分素っ気なくするぐらいしか手がなくてウザイ
    お婆ちゃんたちとのお付き合いは本当に楽なのに
    おっさんまで距離が縮むのはまったく望んでないのになあ

    929 :プリンはのみものです。
    痴/漢を捕まえた時は色々と衝撃だった
    仕事で新幹線に乗って席に座ったら、なんか浮浪者っぽいおっさんがワンカップ片手に通り過ぎて行って
    何であんな感じの奴が新幹線に?と思ったけどあんま気にせず車内販売の人を探しに前の車両に行ったらさっきのおっさんが隣の席の女の人の太ももやら尻やらをベタベタ触っていてまず第一の衝撃

    大人しくて気の優しそうな女の人で、震えながら「やめて下さい…」と涙溜めて言っていたので堪らず
    「ちょ、おっさん何してんの?嫌がってんじゃん」とちょっと無理やり手を引き剥がして立たせた
    酔っ払ってる上に頭がちょっとイかれてるらしく会話は成り立たないし何を言ってるのか全く聞き取れない
    訳の分からんことをブツブツ言いながら逃げようとするのを抑えて周りの男(女の人の周り男しか居なかった)に「すみませんけど車掌呼んできて貰えませんか?」と頼んだが「いや…ちょっと…」と断られたり無視されたのが第二の衝撃

    結局、大分後ろの方にいた別の女の人が様子を感じ取り車掌を呼んできてくれて、おっさんは3人の車掌に囲まれ女の人には女性の車掌が付き添い次の駅で降りて行った
    俺も降りなきゃならんのかなと思ったけど簡単に事情を話したら「そうですかありがとうございます、では後はこちらで処理致しますので」と放置されたのもちょっと衝撃
    女の人には何回も「ありがとうございました、ごめんなさい」と頭を下げられた、その時初めてちゃんと顔見たけどすごい美人では無いけど可愛くて電車男的展開を期待して名刺渡したけど連絡来なかった
    新幹線ではあんまりアレな奴見たこと無かったけど、やっぱどこにでも駄目なやつは居るんだな

    874 :プリンはのみものです。2003/06/10(火) 17:51:00ID:KNMGbwj6
    電車で見た出来事。武勇伝かどうかわかんないけど。
    赤ちゃんを抱いて居るお母さんが乗っていたのだけど、赤ちゃんが泣き出してしまった。
    側に居た女子高生は「あ、赤ちゃんだ」って感じで微笑ましく覗き込んで居たり
    他の乗客も別に気にしているようではなかったけど、はやりお母さんは
    気まずいらしく必至に泣き止ませようとあやしていた。
    すると一人の中年男がそのお母さんに「うるせえなあ。迷惑だから降りろよ~!」と
    絡み始めた。お母さんは小さくなってオロオロ・・・。
    そこで次の駅に着き、ドアが開いた。
    すると座っていた若くて体格の良い男の子が「お前が降りろ!」と言いながら
    おじさんをひきづり降ろして行ってしまった・・・。

    193 :プリンはのみものです。2010/03/04(木) 14:24:07ID:gQZW5DaZ
    昼前の出来事なのですが車を運転中に店舗からバックで出てこようとする車がいて
    信号待ちの列が続いていたので間隔を開けて止まってあげたらバックで急加速して私の車に激突ww

    おっちゃんは「バックしているんだから止まってなぁ~」と言い私側が悪いみたいな言い方…
    その内、首が痛いとか言い出す始末。 警察が来たら警官に「人身にしてもらうわぁ~」と
    言って完璧私に責任を押し付けて来る状態に…
    警官・保険屋さん両方にバックしている最中にぶつけられたと言っていて
    相手の保険屋さんにも100:0にはならないですからとまで言われる…
    おっちゃんには言いたい事を言わせておいて、ここから私のターンww

    「おっちゃん。あのなドライブレコーダって言うの積んでいてぶつかった瞬間録画されてるよww」

    発言した瞬間から、おっちゃんの勢いが無くなり痛かったはずの首も「痛くないです…」とか言ってんのwwww
    最終的には警察官に怒られ保険屋さんにも怒られ100:0でおっちゃんの責任にwwww
    ドライブレコーダは一番証拠になるって警察官も行ってました。
    その瞬間をUPしようかと思ったのですが、まだ事故の処理中なので来月ぐらいになったらUPしますねw

    605 :プリンはのみものです。2016/06/23(木) 18:55:55ID:wpc
    二年前くらいに彼氏とホテルに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
    私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
    一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
    部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
    「おかえり~~ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
    今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。

    突然過ぎて頭の中???ってなって立ちすくんでたら、おっさんが笑顔のまま一歩踏み出してきた。
    その瞬間パニックになって、マイク持ったまま絶叫したら部屋中にものすんごい響き渡って
    それにビビッたのかおっさんはサッと逃げていった。
    彼氏が帰ってくるまで放心状態で座り込んでたわw

    ちなみにカギはきっちり内側からかけてました。
    店員にも相談して、警察に相談してカギも付け替えますって言ってくれたけど
    あれ以来怖くてホテル行けないからどうなったかわからん。

    575: プリンはのみものです。 2011/08/04(木) 00:17:27.89 ID:KALcpMeI
    一年前から計画して、お金貯めて、ママ友5人で沖縄にいった。冬だけど。 
    夜、思いっきり飲んで酔って地元の人にナンパされたりもしてちょっと良い気分だった。 
    ホテルの露天風呂を貸し切りにして入りに行ったら、さっきのナンパおじさんらがいた。 

    こっちはマッパ。固まる私達に、ママ友の一人が「今夜は楽しもうね!!」と… 

    お前が引き入れたのか!! 

    すぐに服を着て部屋に戻ると別のおっさん達が服を未着用状態で待機。別のママ友が部屋にいて、
    「ねーすぐに始める?」と。

    私含めた3人でホテルのロビーへ行き、事情を話して別のホテルへ移った。
    勿論COなんだけど、問題の二人は「ママ友だけで旅行するってこういう事でしょ?」と。
    確かに今まで大人な話をした事もあるけど、そういう人だとは気付かなかった。

    その後数年沖縄がトラウマで行けなかったんだけど、

    今年ようやく家族で行く事になったので厄落としに書いておきます。

    192:プリンはのみものです。2007/09/04(火) 13:02:11 ID:0hSMA2UQ
    うちの母に粘着したおっさんの話。
    うちは寺で、父は人格者だった。
    母は、父がタヒぬまで分からなかったけど、本性出したら、
    場末のスナックのママみたいに安くて媚びるような女。
    粘着おっさんは同級生のオヤジで、何かと世話好きな人だった。

    父は癌になり、病院でタヒんだのだが、見舞いに来た人誰彼かまわず、
    「うちのことをよろしく頼む」と言った。当然おっさんにも。
    その数日後、「仏様の顔が住職になってる夢を見た」といっていた。

    父がタヒに、おっさんは檀家でもないのに、よく父の葬式を世話してくれた。
    寺は妹が急遽専修学院に行き、1年で坊さんの免許を取ることとなった。
    その1年、母と私たちで寺を守ることとなったのだが、1日おきに通って、家や畑を見てくれた。
    母は、1升くらいの酒とちょっとした料理を用意し、もてなしていたのだが、
    だんだん居座る時間が長くなり、家庭のことに首を突っ込んでくる。
    当初私たち子供は母に「節度を持って付き合え」と注意していたんだけど。