黒い歴史

    602 :プリンはのみものです。 2015/10/12(月) 00:06:49 ID:5FR
    黒いか微妙だけど…
    知ってるのは私と妹夫婦のみ
    私には生物学的娘が一人いる。
    戸籍上では妹の娘。
    妹は若いとき病気で卵巣摘出になった。運よく子宮まで取らずにすんだらしい。

    結婚が決まって数年してから妹が「卵子を譲って」と言われた。
    最初は意味がわからないし怖いから嫌がったけど「受けてくれたら」と提示された額を聞いて
    当時くそニートだった私は纏まったお金がもらえる上に海外旅行までできると聞いて二つ返事。

    簡単に書くと
    渡米→卵子摘出→人工受精→妹の子宮にという流れ。

    軽い気持ちで行ったけど卵子採取が思ってたより痛いのと、向こうの医者に説得されて2、3余計に取られたのが誤算だったw(そのぶん謝礼は貰ったんだけどね)

    私はこのお金で一人暮しを始めた。
    生活費のためにお陰でニート卒業できたw
    母が姪を見て「あんたの小さいときそっくりね!」と言われるたびにドキドキする

    名誉のために言うが本当は義弟関係があったとかは断じてない!
    義弟と言っても10はむこうが上だし、不細工に寛容な私が直視できないレベルで不細工というかちょいグロ。(人の旦那にしつれいだけど…)
    ゲスパーでも言われたら吐くw

    息子に「いとこと結婚できるの?」と聞かれて思い出した。
    法律的に可能だけど種違いの姉弟だから妹と結託して阻止予定。

    256 :プリンはのみものです。2015/02/14(土) 13:50:16ID:unzxDo4gO.net
    昔付き合っていたDV男を海に突き落とした事。港に車停めて30分位話をしてて「ションベンしてくる」って言うから「私も外の空気吸いたい」とか何とか言って適当にウロついて海に向かってシャーしてるとこを背後から蹴り入れてやった
    落ちる瞬間「あがーっ」って振り向いた。もっとザバザバすんのかなって思ったのに割りとすぐに沈んでいった
    色々書いたらあほみたく長くなるのでこんな感じです。

    410:プリンはのみものです。2015/04/13(月)16:59:20 ID:6y3
    ×1の既女なんだけど、先日私が商売やってる店に老夫婦が訪れて、
    「娘が今度○○さん(私の前夫)と婚約することになった。あなたの存在を知り、一応あなたの口から
    ○○さんの話、離婚した経緯など聞きたい」と言われた。

    聞きたい、というから、
    「結婚してすぐ婚前の約束を全て反故にした。新居をキャンセルして義実家同居になった。
    給料も貯金も巻き上げられそうになった。私の親や兄弟、親友の悪口を言うよう強制された。
    転職して夫の知り合いの会社で社長秘書(という名目の愛人)になるよう強要され、ノイローゼになった。
    性爻為も結婚後は異常なことばかり強要された。
    明るく口は達者で、私も含めみんな騙されるけど、中身はサイコパスの悪魔だ。
    調停で離婚したが慰謝料の払いが滞ってて、近く法的措置を取る。あと舅は借金癖がある。姑は窃盗癖がある」
    ということを、かいつまんで話した。
    老夫婦は「ありがとう。あなたから話を聞いたことは必ず内緒にします」と言い、店のかなり高い商品を買って帰ってくれた。

    前夫と共通の知人から、前夫の再婚が決まりかけてたのが急にダメになったらしい、と聞いた。
    嘘は言ってないので特に呵責もないけど。まあ現夫にはこのことは言ってない。

    125 :プリンはのみものです。 2014/07/31(木) 09:57:56 ID:wB5JgCzBv
    私は小2までネグレクトを受けていた。いつから受けていたかは覚えていない。
    父は物心ついた頃からいなくて母と2人暮らしだった。その母は夜になっても家に帰ってこなくて、私は空腹に耐えられず、冷蔵庫の中を勝手に漁ったりしていた。
    冷蔵庫を漁ったのがバレると往復ビンタをされた。顔は腫れ、痛みを和らげる為に水で顔を冷やしたりした。

    学校には行っていた。友達はおらず一人で本を読んで過ごしていた。
    担任からは薄汚れた格好と腫れた顔を指摘され、「お気に入りの服だから洗濯してほしくない」「洗剤を間違えて口に入れて顔が腫れた」と説明した。これは母が言えと言ったから。

    母は三日に一度帰ってくれば良い方だったが、とうとう十日間帰ってこなかった。
    冷蔵庫の中も底をつき、畳を毟って口に入れる始末。気力も無くて外へ出る事も無くなった。
    学校も無断欠席が続き、とうとう担任が家を訪ねてきた。
    薄れゆく意識の中、担任の声とセミの鳴き声が忙しなく聞こえてきたのを覚えている。

    私は施設に引き取られた。
    母はどうなったか知らないし知らされていない。おそらく捕まったんだろうな。
    あんな母親でも私は「お母さんに会いたい!」と泣きじゃくった。もうホームシックみたいな状態で連日泣いていた。

    793:プリンはのみものです。2014/07/03(木) 09:00:13.51ID:7ZJxd3NQ0
    小学3年の時に私を苛めてた同級生を川に突き飛ばした事。

    604 :プリンはのみものです。 2011/07/12(火) 22:39:40 ID:2P2ONTIC0

    真剣に人を杀殳そうとしたことならある。dqnすぎるんだけど。
    失敗ばっかりして(我ながら信じられないが転んで自分を刺したこともある)結局できなかった。
    近所の人に包丁もって隠れてるのを発見されそのまま「気持ちはわかる。一緒に飯でも食べよう。」
    とかいわれて泣きながらもご馳走になった。いろいろ聞いてもらって気持ちも少しだけどはれた。
    前科つかなかったのはご近所様のおかげ。今ではものすごく感謝してる。

    620 :プリンはのみものです。2016/03/20(日) 19:55:55ID:NLl
    さんざんいびってきた義母がタヒぬ直前にやけに気弱になった
    夫も夫兄弟も仕事で到着が遅れていたからだとおもう
    「今までごめんなさい。私の事恨んでる?」って言われたから当たり前だろボケがとっととくたばれゴミと囁いた
    義母はぐううとか言いながらそのまま子供に誰一人会うことなくタヒんだ
    義母が大切にしていた昔の写真とかは破いてトイレに流した
    金になるものは全部金にした
    夫には「全部天国に持っていきたいって」と嘘をついたらあっさり信じた
    人生で一番いらないものが片付いてすかーっとした

    454 :プリンはのみものです。 2019/11/05(火) 00:53:55 ID:JO8
    誰かいるかな。初めて書き込むから、少し変でも見逃してね。
    まだ入籍してないから既女ではないけど、近々そうなるのでその彼との話を。

    彼を初めて職場で見た瞬間にビビっときた。「あっ、私この人が好き。この人と結婚する」って。運命って本当にあるんだって思ったよ。
    でもその当時彼にはすでに婚約者が居た。当たり前だけど、少しして彼は入籍してしまった。

    入籍した以上諦めるしかないのかな、と思っていたところで、少しした頃から彼がカリカリするようになってきた。
    もともと温厚で明るく、人に好かれる体質の人だから周囲の同僚たちからは「どうしたんだろう」と心配されていたけれど、次第に「入籍してからだよね」という話になっていった。
    ずる賢い私は「チャンスだ」と思った。

    もともと彼とは趣味が合うことで親しくなっていた。食の趣味からオタク趣味まで、本当に話が合うからそういうところもすごく理想的だった。
    だから食事に誘った。「最近元気無いけどどうしたの?ご飯でも食べに行こうよ」って。
    相談に乗るフリして。

    371 :プリンはのみものです。 2017/08/01(火) 17:13:05 ID:jtGhwRrj.net
    じゃあ書く


    何年も前のことなんだけど、上司が運転する社用車で交通事故にあった…というか上司が起こした
    高速道路でもないところを100キロ以上出してて、出会い頭にあぼーん

    私と、運転手の上司と同僚2人の4人で乗ってて、ものすごいスピード出す上司に対して後部座席の同僚たちはノリノリ
    私は助手席だった分余計怖くて、とりあえずカバンしっかり抱いてた、怖いなんて上司に言えなかったんだよね…


    事故った時車がぐるんぐるん回って、一瞬なのに長く感じた…走馬灯ってこういうことかって言うくらいゆっくりになって、彼氏のこととか親のこととか浮かんできた
    で、気が付いたら車は横転してて……フロントガラスは粉々
    後部座席の2人はシートベルトしてなかったみたいで、1人は前の席の間のところに転がってきてた
    もう1人は窓から足が出てて……
    運転してた上司はありえない方向に腕が曲がってた

    私も足が折れてるは胸は息できないくらい痛いわでフラフラだったけど、タヒぬわけにはいかないって
    必タヒに発煙筒の後ろについてるアレでガラス叩いて、何とか割れた隙間からカバンを放り出して、這いずり出るように脱出
    何でカバンを放り出せるくらい冷静なのかは分からないけど、タヒにたくなくて必タヒだったんだよね

    918 :プリンはのみものです。 2019/07/13(土) 04:38:45 ID:f/wsqQdR.net
    心霊で思い出したが当時小学校低学年だった親戚の子どもがそういう系統のものにハマって「私には霊が見える」なんて言い出した時期があった
    それだけなら微笑ましかったが彼女が親戚の結婚式に呼ばれた時にも「霊が!水子の霊が!」と言い出したので親がつまみ出して叱った
    慕っていた親戚のお兄さんをとられるのが子どもながらに嫌だったらしい
    幸い新婦さんは水子の霊とは全く無関係だったのでその件は今ではただの黒歴史になっている