プリンはのみものです。|にちゃん生活まとめ

2ちゃんねるの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。記事内には不快にさせてしまう内容も含まれると思います。その際はご了承下さい。

    GJ!

    281:プリンはのみものです。2014/11/24(月) 02:17:20.58 ID:NkFNIDZp.net
    腹が立ったので殴り書き失礼します。
    こないだ友達と地元の温泉に行ってあったまろうという話になり、去年オープンした温泉施設へ。
    平日夜にも関わらずガキの多いこと。
    子供の多さはしかたないと、友達と久しぶりの温泉を楽しんでいました。
    ところがどこの温泉にも居るんですね、大浴場でクロールするクソガキ。
    店の規定(身長115センチ以上の子供は異性.の浴場に入れない)を明らかに上回るオスガキが、女湯の大浴場でクロール。
    下手なバタ足で周囲の人の顔に湯をかけまくる。
    次第に大浴場から人が居なくなり、友達と私、そしてオスガキだけが残りました。
    オスガキの母親らしき人はサウナと水風呂を往復しながら大浴場チラ見、注意は全くしていませんでした。
    そこでみつけたのが隣の電気風呂。

    大浴場から直接入れるようになっていて、そっちに入ると低周波の電気が流れる仕組みの浴槽。
    私と友達は顔を見合わせゆっくり電気風呂との境界に移動しました。
    大浴場独り占め!と思ったらしいオスガキ、息継ぎをして私たちの方へクロールで突進してきました。
    私「わっ!危ない!!」
    とオスガキを避けるついでに電気風呂方面にオスガキを軽くタックルして押し込むと、オスガキが奇声をあげながらママ(笑)に助けを求めていました。
    愛息子(笑)の声を聞いたママ(笑)は私達の方を睨んでいましたが、そこで口の悪さに定評のある友達が
    「あらまぁ、可愛らしいポークビッツですことwww
    躾のなってない男はモテないよーwww
    全く、親の顔が見てみたいわ」
    と親子(主に母親)に聞こえるように話し始めました。
    それを聞いてこっちに歩み寄ろうとするママ(笑)を見て、今度は私が
    「だよねー。
    だいたい、私とかそんくらいの歳になる前から温泉で泳いじゃ駄目って躾られてたし。
    このまま大人になっていくあの子がかわいそうだねー。」
    と追撃。
    オスガキ母含め別の浴槽で泳ぐガキの親が顔を真っ赤にし、まだ遊びたいと喚く子供を連れ全員が去って行きました。
    その後は行儀のいい子供達やサウナにこもるマダムたちと共に穏やかにゆったりと温泉に浸かっていました。

    個人的なスカ部分はオスガキが電気風呂に落ちたところと、騒ぐ子供達が全員撤退したところです。

    長乱文及び語り失礼しました。

    86:プリンはのみものです。2009/07/31(金) 18:26:37ID:22nKepDG
    昼休み、行きつけの中華店に行ったら、先客に盲導犬を連れた人がいた
    犬は主人(と言っていいのか)が食事中、大人しく待っている
    時折、主人を見上げて尻尾を振る姿に和んでいると家族連れが来た
    子供が犬を見て触ろうと近寄ると、主人が「ごめんね。この子、お仕事してるの」とやんわり制した
    すると駄々をこねる子供。親は注意するかと思いきや、犬好きだから触らせてあげろと言う
    しばらく言い合っていると、店長が来て家族連れに
    「ごめんねぇ。うちは満員だからよそ行って。他のお客の迷惑だから」
    と言った。その言葉に親はぶち切れ、店を出て行った
    席は余裕なのになぜ?と思っていると、音だけで何が何やらと、困った表情のその人に
    「すいません。心配しないでゆっくり食事を楽しんで下さい」
    と声を掛けていた
    その人が出て行った後、「いいの?怒らせたようだけど」と聞くと
    「あんなの客じゃないよ。言い方悪いけど、常識ないのをもてなしたくないよ。それにそんなことで店が潰れるとも思ってないし。でも、ちょとやりすぎたかな?」
    と笑うのに思わず拍手していた

    スッとするか疑問な上に長文失礼

    160:プリンはのみものです。2012/03/07(水) 21:39:37.74ID:IQMhKUzJ
    去年の話。
    うちの近所に引っ越してきた人で、子持ち家庭みたいなんだけど、旦那さんがいつもいなくて、奥さんと幼児2人だけで住んでる家があった。

    奥さんは肝っ玉母ちゃんみたいな、近所の子まとめて面倒みちゃう人で、放置親がそれをいいことに次々と放置子を放り込んでいってた。

    3歳児が2日間くらいそこの家に放り込まれたまま、親も連絡も知らない状態で放置だったと聞いた時は、さすがに引いた。

    奥さんはいつも笑ってて、奥さんの子もママ大好きだし信頼してる感じ。
    放置子達も、奥さんの子をディスったりして注意を引かなくても、奥さんがみんなを底抜けにかわいがってくれることを知ってる感じだった。

    でもやっぱり放置親に利用されてることには変わりないし、でも放置子たちは本来の子供の姿を取り戻した感じだし・・・なんて近所の私達がでもでもだってで何も言えずにいたら、ずっと不在だった旦那さんが帰ってきた。

    717:プリンはのみものです。2010/09/18(土) 09:48:46
    自分の話じゃなくてゴメンだけど、
    近所の家の嫁さん、DQ返し続けて十数年だ
    そこんちのオバサン(トメ)、元々近所でも評判の性悪だった。
    一人息子が結婚する時も、さんざん酷いことして反対したあげく
    騙し打ちのように同居に持ち込んで

    「結婚させてあげるんだから、家事をして尽くしなさい」とか言ったらしい

    でも、大人しいと高をくくった嫁さん、実は強かった。

    家の中で、トメのことを完全スルー。
    トメの分だけ掃除洗濯をしないのはもちろんのこと存在自体がないものとして扱うという、徹底したスルー。
    トメがまとわりついてギャンギャンわめいても、聞こえない、見えない。
    夫も、やがて生まれた二人の子供もいつしかそれに倣い、トメは家庭内で透明人間になった。
    じわじわと追い詰められ、今は2階の1室でコソコソ暮らしている。

    たまに近所で嫁の悪口言いまくってるけど
    嫁さん、トメ以外の人に対してはとても感じがいい明るい人なので
    「あんないい人にそこまでされるのは、よほど酷いことをしたんでしょ」と陰口言われるだけ。

    前編はコチラ



    99:プリンはのみものです。2006/08/15(火) 20:12:38 ID:FxISDHIl
    >>28の書き込みから二日経っているが、水はあげてるんだろうか?
    この時期、一日でも忘れたら元気がなくなるよね。

    28:プリンはのみものです。2006/08/13(日) 18:54:50ID:tS855ncY
    子供じゃないんだけど
    昨日、隣の奥さんに「今年も帰省しないんでしょ?」
    って聞かれたから「うちは正月だけなのー。遠いから。」って答えたからか
    今朝、玄関にお隣の一年生の「朝顔の鉢」が置かれてた・・・
    水やりよろしく!って紙ついてたよ。
    どうして事前に話してくれないのかなー!
    お隣が帰ってくるまでに枯れちゃったらどうしよう。すごくプレッシャー。

    102 :2013/04/28(日) 00:20:530
    元夫が入院して、私の住まいに近めの大学病院に入院した。
    夫の実家から遠いし、どうにか週に1回か2回だけでもいいから助けて欲しい と連絡が来た。
    元夫の母親に事情は聞いたが
    腰は低いけど「頭下げるからちょっとくらい助けてくれたっていいじゃない、オネガイ」な言動。

    身の回りなんか完全介護だし、病院には無料の洗濯場もあれば、敷地内にクリーニング屋もあるし
    離婚してるんで他人だから、何かあった時の対応や判断なんかできないじゃん?
    元夫メールは「知り合いがいなくて寂しい」「病院飯がまずいから久しぶりに家庭料理が食べたい」とだんだん図々しくなる寝言メール


    困ってる人を見捨てるのもよくないので
    夫の病室には私の実父を派遣し
     「同じ男同士、年配の人の事を素直に聞いて仲良くすればいい」とメールしてやり
    元姑さんの姉(某学会)に
     「この病院は入院中に○○の家に勧誘されて入信する方が多いので、息子を心配するお姑さんが心配。離婚した私に頼る位だし……」
    と真の家族からの支えを頼み
    元舅には「何も問題はない」と電話で元気づけ
    元小姑には「黙って見守っていてくれるだけでいい、何かあったら家族であるあなた方に負担が言ってしまうから」と気遣いメール

    直接自分でやってる事すくないからDQNな仕返しじゃなくてヘタレな仕返しかな?
    でもGWで猫と遊んだり、海外ドラマの一挙放送みるとか、レース編みするとかやる事いっぱいあるんで

    4911/22008/02/24(日) 12:45:46ID:0

    風呂場共有のなんちゃって二世帯同居中。
    昨日の夕方トメが血相変えて子世帯に来て、鬼の形相で家探し始めた。
    「何なんですか!」と言っても目をひんむいてガサガサ。
    「無いわ!無いわ!」「だから何がですか!!」
    「通帳よ私の通帳!!どこよ!!」
    引出しを出してひっくり返し、中身を全部出してはガサガサ、
    皿をぶっ飛ばしながら食器棚を漁り、
    ものの数秒でリビングはめちゃめちゃに。


    我にかえって「やめてください!」とつかみかかったら
    髪の毛ごと襟首を掴んで、ものすごい力で揺さぶり
    「返しなさいよ!出しなさいよ!」
    何を言っても聞いてないようで、血走った眼で家じゅうひっくり返し始めた。
    夫の会社は車で約30分、ウトは近所の自営なのでとっさの判断でウトに連絡、
    すぐに駆けつけてきてもらった。

    ウトに事情を話すと「人を軽々しく泥棒扱いするな!」と怒るが、トメは聞かない。
    しばらくギャーギャー喚いたあと、ちょっと落ち着いたので事情を聞いたら
    「中身はちょっとずつ貯めた自分のへそくり」
    「ウトや夫なら必ず言うだろうけど、嫁が見つけたなら隠すはず=嫁が犯人!」
    さすがに私も頭にきて
    「もし私が犯人じゃなかったらどうしますか!?」
    と聞いたら「絶対あなたに決まってる!」と言い張り
    犯人じゃなかったら
    「別居する」「通帳の中身はもらって、それを引っ越し費用と慰謝料の足しにさせてもらう」
    「トメの事を魔人ブゥ」と呼ぶ事を約束させる。

    切れたトメ、「自作自演でさも自分が見つけたように出してくるはず!」と言うので
    私は一人茶を飲みながら待機、
    帰ってきた夫も切れつつも探し始める。

    140:プリンはのみものです。2014/06/03(火)20:46:04ID:2Temr2Ayd

    妹の元彼がDVモラハラ男だった。

    甚だしい暴力暴言に耐えられず、
    そいつと別れはしたものの、その後に莫大な数の復縁メール&着信が。
    妹は直様着拒アド変したが、今度は直接家に押しかけるようになった。

    妹は勿論来るたびに追い返していたが懲りない。
    俺も一度そいつに釘を刺したがそれでも馬耳東風
    (つかヤツの方がいかつかったからあまり強く出られなかった)。
    むこうの両親と姉は、彼に怯えているみたいでまるで相手にならない。

    警察に突きだそうかとも思ったが、そうしたら逆恨みされかねないし、
    それで妹に余計な危害を加えさせるのも嫌だし…。
    けど、いつまでもこのままにしておく訳にはいかない。
    だから自分の手でなんとかしようと思ったんだ。

    一対一で敵う相手ではないのは重々承知だったから、
    俺は友達を複数集めてそいつん家に突撃することにした。
    その頃中学校のLINEのグループに参加していたので、
    そこから(男限定で)誘いをかけた。
    そしたら思いのほかたくさんの奴らが協力してくれた。ざっと30人くらい。
    体格は十人十色だが、こんだけの男に一斉に寄ってこられたら流石にビビるだろう。

    復讐の当日、それ見た彼氏、
    顔は真っ青脂汗ダラダラ口調はぎこちない、想定通りの結果だった。
    せっかくなんでそのまま玄関先で彼氏を正座させて小一時間説教してやった。

    これ以上妹に近づかないことを約束させ、
    破ったらまた押しかけて今度はただじゃ済まさせないぞ、と言ったらうつむいて返事してた。

    以後、彼氏は妹に接近しなくなった。
    しぶとそうな奴だったから二回目も一応考慮してたんだが、一回で怖気づいてくれてよかった。

    755 :プリンはのみものです。 2008/12/26(金) 22:44:15 0
    絶縁するほど何かひどい仕打ちを受けたわけじゃないけど、チクッとイヤミを言ったり
    私たち夫婦になかなか子供が出来ないのを私一人のせいだと思い込んだりと地味に
    ストレスのたまる相手だったトメに、見知らぬおばあちゃんが。
    トメと私たち夫婦でショッピングセンターに買い物に行ったとき、数人の孫に手を
    引っ張られてウフフアハハと歩くおばあちゃんがいました。近くには娘?嫁?というくらい
    仲良し~な雰囲気の女性.が2人。
    それを見たトメが「ま~いいわね、私も早く孫と仲良く買い物に来たいわ~。一体
    どうやったら妊娠できるのかしらね!嫁子さん!」と言った。
    それが聞こえたらしいおばあちゃんはニッコリ笑ってトメの目を見て
    「可愛い孫と仲良く買い物に来るのは簡単よ。お嫁さんを大事にすればいいの。
    赤ちゃんはね、全部見てるからね」
    と言って去っていった。
    トメは分かってるのか分かってないのかよく分からない反応だったけど、少なくとも
    あれから私に妊娠について言ってくることがなくなった。
    あの時のおばあちゃん、ありがとう。年明けには男の子が生まれる予定です。