家族

    37 :プリンはのみものです。 2014/07/25(金) 12:31:54 ID:o4Wq5pcs1
    誰も書いていないようなので書かせてもらいます。
    俺…40歳 会社員
    姉1…56歳 医者
    姉2…55歳 弁護士
    姉3…53歳 公認会計士

    今年の頭に80歳で母親がタヒんだ。母は、ここ3年ほど心臓が悪くて入退院を繰り返していたが、
    俺の嫁と母はあまり合わないようだったので、ほとんど見舞いに行くこともなく、母の面倒は
    姉たちが見ていた。そうはいっても、もともとしっかり者だった母なので、一人で実家に
    住み続けてた。

    俺の姉は3人とも優秀で、3人とも旧帝を出て一番下の姉以外は独身だ。
    俺の家は地元に行けば知らない人はいないくらいの商売をしていて、本家筋になる。
    俺はいつもきちきちとした母が苦手で、その母に一番似ていた姉1も苦手だった。
    姉3人とは別に仲は悪くなかったが、仲がいいってほどでもなかった。
    年が離れていたせいもあり、勉強は教えてもらうことはあったが遊んでもらうことはほとんどなかった。
    特に一番上の姉は、「きちんと勉強してしっかりした仕事につきなさい。」とよく言われていた。

    227 :プリンはのみものです。 2015/06/19(金) 21:48:36 ID:5j5
    ここでひとつ武勇伝を。
    私のじゃなくて父親のだけど。

    私が小6頃の話。
    私の家は少々貧乏だった。
    車も常に中古の軽自動車だったし、家も小さなアパート。
    家族構成は父、母、私、妹の四人家族。
    食べ物は近所の畑から少しだけ貰ってきたりしてたからあまり困らなかったけど、私はゲームとかお洒落が出来ないことを不満に思ってた。
    特にお洒落は年頃の娘だったこともあって、父親にはよく「可愛い服が欲しい」と不満をこぼしてた。
    そんなある日、私がいつも通り父にお洒落な服をねだったら父が「わかった。ついてこい」と言った。
    私は洋服屋さんにいくのかと思ったら、向かったのは近所の家。
    ピンポンを押して出てきた奥さんに父は「娘にぴったりの服を何着かくれ」と言った。
    その家は娘さんが中学生だったから、小学生の頃に着てた服なら私にちょうどいいと思ったんだろう。
    私は身長も小柄だったからたぶん大抵の服は着れるし、サイズが大きければそれは学年が上がってから着ればいいし、良いアイデアだった。
    最初はキョトンとして断る奥さんも、父の説得に根負けし服を何着か持ってきてくれた。
    私の父は迫力もあるし、近所では一番強い人間だったと思う。
    だから大抵の無理は押し通せた。
    そんなこんなで数件回って私のもとには沢山のお洒落な服が集まった。
    それからは服をその日に着ていく選ぶのが楽しみになって、学校へ行くのもよりいっそう楽しくなった。
    そんな父も先日母親と離婚して一人立ち。
    私は母の方について来たが、父のこういう男らしいところは大好きだった。
    私も母と新しい父親と一緒に頑張るし、父も一人で頑張って欲しいという願いをこめてここに書き込む。

    660:プリンはのみものです。2010/11/20(土) 19:57:28 ID:SV/KQW7V0
    カノ子(俺の当時の彼女)は手芸が趣味だった。
    付き合ってる当時セーターや帽子も何度か編んでもらったし
    よく手作りの髪留めやブローチ(花みたいな豪華なやつ)を作って
    友人の結婚式に出席してたりした。
    俺は詳しくないけど上手なレベルだったと思う。


    一年半くらい付き合って、親にも紹介したんだけど
    その頃からなんかカノ子の様子がおかしくなってきた。

    それまではお互い結婚を視野に入れての付き合いって感じだったのに
    カノ子が及び腰になってきた。

    まず俺んちに来たがらなくなった。


    お互い実家住まいだったから自宅デートも多かったんだが
    なんやかや理由をつけてうちには寄らないようになった。

    403 :プリンはのみものです。2016/01/23(土) 16:24:06.net
    まあ厳密にはヒスと違う気がするので違うと思うなら該当スレに誘導してほしい。
    うちの嫁は今までヒスじゃ無かったんだよ。
    でも急にヒスになった。まあ正確に言うと兆候はあったんだが。
    うちの嫁は子供に対してちょっとヒスと言うか極端な子育てしてたんだよ。
    ゲーム禁止、漫画禁止、テレビは一日1時間みたいな。
    でも息子が義務教育時代とか俺の仕事がマックスに忙しかった頃で
    週三回は午前様。逆に嫁は専業主婦なんで全く育児しなかったわけじゃないけど
    どうしても嫁主体になるじゃん。
    だから嫁に「ちょっと厳しすぎるじゃないの?」と言っても
    「あなたは黙ってて!」とキレられるだけ。
    まあ低学年のうちは力で抑えつけらるとしても
    高学年になるとそれは無理でゲームのある子の家に入り浸ったり
    色々トラブルが起こって来たんで
    嫁に言っても聞かないし、結局俺がこっそりゲーム機を買い与え
    見たいテレビは俺が自分の部屋にテレビを引いてこっそり録画してやり
    俺の3万の小遣いのうち3千円をこっそり与えなどで
    凌ぎ、表面上は穏やかな家庭を保てた。表面上はな。
    だが息子の心の中ではグツグツと嫁に対する復讐心が煮えたぎっていたらしい。
    見事高校と大学を卒業して就職した初給料日の日嫁は
    ウキウキしていた。何をプレゼントしてくれるのかしら?と。
    案の定帰ってきた息子は何か大きな荷物を持っていた。
    「それは何?」と聞く嫁に。
    息子
    「これ?新品のps4。あとお父さん今まで育ててくれてありがとう。これ
    新品の仕事用カバン。」と言って部屋に入っていこうとする息子。
    唖然としてる嫁に、息子は
    「は?お前にプレゼントなんか買うわけねーだろ?
    お前には恨みしか無いわ。このまま安穏とした老後があると思うなよ。」と
    言い放った。

    514 :プリンはのみものです。 2015/06/11(木) 21:11:54 .net
    とうとう子供らに包丁を向けたぞ
    原因は兄弟喧嘩をやめないからだが
    家の中はメチャクチャに壊れまくってるし子供らはタヒんだ鯖の目をしてるし
    つんだ

    280 :プリンはのみものです。2018/03/05(月) 17:46:43ID:G1z
    母に対して「え?」と思った出来事

    実家にいた頃、私(会社員)と父(会社員)は母(専業主婦)によく「早く風呂に入れ!」と言われてた。
    もちろん各々サクサク風呂に入れればいいんだろうが私も父も見たいテレビがあったりするし、
    仕事終わりは少しだらだらしたいのでそううまくいかずによく注意されていた。
    そのうち夕食が終わったらすぐに「風呂に入りなさい!」と言われるようになった。
    食事後にすぐに風呂に入るのは消化によくないのでそれには抗議したけど、しばらくしたらまたそう言われるようになったので正直鬱陶しくなってきた。
    そんなときに風呂に関するやりとりをしているときに「あんたらがだらだらしてるから
    お母さんが寝る直前に風呂に入らなきゃならなくなってるでしょうが!」と言われた。

    私「じゃあ母さんが一番に風呂に入ればいいんじゃないの?」
    母「え?」
    私「私何番目でも気にしないし、母さんが風呂洗ってるんだから母さんが一番風呂に入ればいいじゃん」
    母「(動揺)……え、だってお父さんは一番風呂に入りたいって前に……」
    私「そう言ってるのに入らないんだから無視でいいじゃん。それに私が先に入っても文句とか全然言ってこないし」
    母「そう……」

    これ以降風呂に関する文句は一切言われることはなかったし、母は好きな時間に入浴するようになった。
    多分親心?妻心?で夫や娘にきれいなお風呂に入ってほしかったんだろうけど
    私と父は別にそれを望んでないから齟齬がでて変な風になってたんだと思う。

    まとめサイトを見ててどこかのお母さんが「食事のとき夫や娘にはなるべく良い部分のものをあげて
    自分はそうでない部分を食べてるのに夫と娘ときたら~」という書き込みに
    「そんな配慮いらん」ってレスがついていたのを見て思い出した。

    もしかしたら家庭でありがちな問題かもしれない。

    47 :プリンはのみものです。 2019/11/03(日) 06:48:02 ID:BI.la.L2
    朝からすみません相談させてください
    父にベロチューされました
    昨日(というか今日?)夜遅くに帰ってきたなとは思ってましたが、うとうとしていたのでそのまま寝てました
    そうしたらわたしの部屋に入ってきて、ベッドに座ってしばらくジーッとわたしを見ていたような気がします
    なんとなく眠ってるフリをしてしまったのですが、そうしたらあちこち触ってきて(詳細は伏せます)、最後にキスされました…
    気持ち悪すぎて、父が何を考えてそんなことをしたのか理解できなくって、悶々としていたら朝になってました
    騒ぎ立てるのは簡単ですが、それをしたら学費を打ち切られたり家から放り出されそうです
    バイトはしていますが一人暮らしするにはこころもとないと思います
    訳あって母に頼るのは抵抗があります
    というか、父親にこんなことをされたとリアルの人間に相談するのは、色眼鏡で見られそうで嫌です
    わたしはどうしたらいいんでしょうか

    895: プリンはのみものです。 投稿日:2009/05/19(火) 23:23:18 0
    数年前のことです。
    仕事から帰ってきた私。
    リビングを見たら頬に痣を作った娘がトメの顔の横のスレスレの壁を殴るところだった。
    明らかにあたらないような殴り方をしていたのがわかったが、
    娘の迫力に負けたトメがその場にへたり込んだ。
    それをみた娘が無表情でさっきまでトメの頭があった高さの壁を殴ったところで
    「何やってんのっ」と叫び走りよってとめた。
    少し落ち着いてからトメの足元を見ると
    娘が大事にしていた私の実母の形見の宝石箱が叩き付けられた感じで壊れていた。


    トメが「娘に殴られた」と言い張るので娘とトメをつれて病院に行った。
    当然ながらトメは無傷、娘の顔の痣は全治2週間程でした。
    家に帰りついてすぐに鞄に元々の荷物をほおりこんでトメごと庭に叩き出し、
    外で騒ぐトメを無視して娘と食事を取っていると、
    旦那が帰ってきたので娘の顔を見せて事情を説明。
    娘ラブの旦那、ぶち切れて期間限定の同居の期間が過ぎる前にトメをトメ実家に返却。

    トメの一周忌と言うことで投下してみた。

    506 :プリンはのみものです。 2010/03/15(月) 17:47:27 ID:9iNPt3EO
    父が生きていた頃の事で強烈に覚えている出来事を。

    父は強烈な昭和気質を超えた大正気質で、滅多に笑顔すら見せない人だった。
    お正月にテレビ見ていて父が「ふっ」と笑おうもんなら、
    我が家には一年幸せな事が起きると云うジンクス迄出来ていた程だ。

    そして、隣の家では犬を飼っていた。雀が餌皿に群がっていてもそれを静かに見守る
    優しい、けれど到底番犬には向かない可愛い犬だった。
    その犬がある日、とても嬉しそうな声を出していてふと気になった私は犬小屋を見る事の出来る裏口を開けてみた。
    すると、そこには
    「お前は毎日毎日うるさい!」
    と言いながら犬を撫でまくる父の姿が・・・。犬も尻尾を振り千切れんばかりに振って、全身で初めて会う
    父への愛情を示していた。

    何とも言えずに黙ってそっと裏口の戸を閉めた私だが、今になって思うとその気持ちが「父に萌え」と云う奴だったのかも
    知れない。

    父の命日を迎えて、長くなってしまいました。ごめん。

    293: プリンはのみものです。 2014/04/12(土)09:18:00 ID:haHxf9CQn

    とりあえずはじめに「胸糞注意」と書いておく。
    あと障害持ちの人は大変不快になる内容なので覚悟がある人以外は読まないでください。

    俺の家族構成は親と双子の姉と二つ下の弟の五人家族で、姉は障害持ちでまともに喋れない。
    中学時代にそれを盛大にバカにする女クソ子がいた。
    クソ子は腹が立つ事に結構美人だったし人見知りじゃないっぽく友達も多かったんだよね。
    しかも自分が好意を持っている相手には優しい。
    姉のことはとことんまでいじめ倒していたが。

    俺もその姉の弟ということでいじめられた。
    暴力はされなかったが罵倒は甚だしかった。
    「障害がうつるから近寄るな」とか「こいつの喋り方トロくてきもーい」とか、
    相手は女だけど聞いててホントぶん殴りそうだった。
    そいつのいじめのおかげで姉は胃潰瘍にまでなったことあるし、憎くて仕方なかった。

    何年か経って弟が大学のサークルの先輩と付き合うと言って家に連れてきた。
    が、その先輩がまさかのクソ子だった。
    俺も姉もしっかり記憶が残っていたから愕然とした。
    俺たちを見ると奴は何事もなかったかのように好印象を抱かせるような笑みを浮かべながら会釈。
    いやいや、そんなことされたっててめーからされたこと覚えてますから。今更いい子ぶんなって。

    奴も俺たちを覚えていたみたいで親や弟がいないときに罵声を浴びせまくった。
    性根が腐っているのは昔から変わっていないと分かったので
    弟に別れてほしくて親と弟に事情を話した。

    だが、クソ子はやはり弟には優しかったみたいでクソ子に失礼とか信じてもらえず
    自分に彼女かできなくて妬いてるのかとか
    美人だから俺からクソ子を奪いたいのかとか散々言われて笑われた。

    あまりに腹がたったので
    此れからクソ子が自宅に凸して来る時は俺と姉の胸に録音機を忍ばせることにし、
    会話を全部バラしてやることにした。
    俺の家族だけじゃなくクソ子の家族にもバラして、
    クソ子両親にも自分の娘の不出来具合を思い知らせてしてやる!