プリンはのみものです。|にちゃん生活まとめ

2ちゃんねるの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。記事内には不快にさせてしまう内容も含まれると思います。その際はご了承下さい。

    ゾッとした話

    708 :プリンはのみものです。 2008/06/20(金) 20:08:45
    地方紙にのったから知ってる人がいたらごめん

    友達の挙式に元旦那が乗り込んできて警察沙汰になった
    友達は×イチ
    元旦那は二歳年下だったけど、勤めていた会社が潰れてからパチンカスに成り果て
    働かないだけじゃなく、家から金持ち出して浮気して相手の女が家に乗り込んできたという経緯があった
    友達は子供連れて実家に戻り、「やり直そう」「軽い気持ちで浮気しただけだから」と泣きつく旦那に離婚届を突きつけて離婚
    その後、二年くらい必タヒで働いて子供育てたんだけど、働いていた会社の取引先の息子と知り合い再婚となった
    再婚なので披露宴は…と思っていたが、相手は初婚なので是非、といわれて実家の近くで披露宴をやったところ
    どこから情報を聞きつけたのか、当日招待もしていないのに元旦那がやってきた
    最初に見つけたのは式の前に時間があったのでコーヒーを一緒に飲んでいた友達
    「あれ、元旦那じゃね?」と指さした方をみるとモロに元旦那
    しかもなぜかモーニングに真っ赤な花束
    (ちなみに、元旦那は友達にプロポーズする時真っ赤なバラを渡してプロポーズした)
    「招待したの?」「まさか?」「友達に報告したほうがいいかな?」
    そういう話をしていたら、たまたま友達の親族が通りかかり旦那に気付き才柔めはじめた
    他の親族もやってきて、元旦那を追い返そうとするが、逆に殴られて転がるありさま
    式場の人や警備員もやってきて元旦那を取り押さえようとすると、元旦那は逃げ出し
    そこら辺に飾ってある壷(花瓶かな?)を警備員に投げつけたりして大暴れ
    そのまま私たちの視界から消えてしまったけど、後でみた地方紙のコピーによると
    従業員の事務所に勝手に逃げ込んで中から鍵をかけて立てこもったとか…

    このせいで式は1時間遅れ
    疲労困憊という顔した新郎と新婦と
    怪我の手当てをして包帯まいた親族でかなり不幸な挙式でした

    ちなみに、これは数年前の話で今は現旦那との間に子供が三人もでき、
    ご両親ともうまくやっているらしく幸せだそうです

    179:プリンはのみものです。2014/07/26(土) 09:05:15.73ID:wng3n+az0.net
    ウチの母から最近聞いた話。

    当時、18とかそこらの母はちょっと距離のあるところで就職してた。
    百貨店の接客と長時間通勤で精神と肉体の疲労は半端なく、常に肩こりが酷かったらしい。
    熱い風呂とマッサージで誤魔化してたけど、流石に限界がきたらしく整体へ行くことに。
    整体の先生が施術しながら、ここのコリが酷いとか片足に体重かけ過ぎだとかをお説教してきて、
    すこしうんざりしてたんだけど、「枕が合ってない」って言われてドキン!とした。
    そんなに裕福じゃなかった母は昔から重ねた本にタオルを巻いて枕代わりにしてたらしく、
    その頃もまだ即席枕を使うクセが抜けてなかったそうだ。
    なんだか見抜かれた気がして恥ずかしかったらしい。二度は来ないな、と決めた。

    しっかりと施術してもらって身体も楽になった翌日、母はさっそく自分の勤め先の百貨店で枕を買う事にした。
    まだその頃は、羽毛とか綿とかソバ殻しかなくってビーズやら低反発やらは置いてなかった。
    母はある程度固くて高さの調節がしやすそうなソバ殻の枕を選んだそうだ。
    その日、早速買ったばかりの枕を使ってみたら、自分でも驚くくらい熟睡していた。
    しばらく快眠が続いて、同僚からは「最近、○子さん(母の名前)がんばってるね」みたいなこといわれて
    なんとなく話の流れで肩こりとか整体とか新しい枕の事を話したんだってさ。
    そしたら同僚の人も「私も枕変えてみようかなぁ」とかいってその人も同じソバ殻の枕を買ったらしい。
    その日を境くらいに同僚の人はものすごい遅刻が増えたそうだ。
    理由を聞くと「熟睡しすぎて起きれない」って。
    かくいう母もこのところ物凄く熟睡してるせいで朝一人で起きれないことが多々あった。
    当時はまだ実家暮らしで母の母(私の祖母)が起こしてくれてたからいいけど、休日は寝疲れするまで寝てた。
    肩こりは以前ほど酷くもないし、なにより熟睡できるなら良いかってことで気にもかけてなかった。

    だけど日に日に眠りが深くなりすぎて、今度は仕事中でも眠気が酷い事になってた。
    それは同僚の人も一緒でとにかく眠くって、家に帰ったらすぐにあの枕で寝てた。
    最初は疲れてるのかなーと思ってたけど、祖母が心配になって「最近寝すぎちゃうか?」って聞いてきた。
    -続く-

    90 :プリンはのみものです。 2015/04/22(水) 17:32:58 ID:i1C
    「家を建てることを考えてる」ってよく言ってて、「家族構成の似てる家の色んな間取りとか研究したいから」というので、
    何度かしか話したことのない子の同級生ママさんを家に上げてしまった。

    後日そのことを聞いた別の同級生ママさんから、「あの人帰った後、家に変なシールが貼られてない?」
    と言われて、驚いてしまった。
    「まさかな」と思ったけどちょっと探してみたら、寝室のベットの陰に地図記号みたいなマークの書いてある紙のシール
    が貼ってあった。
    寝室をチラッと見せて入れた覚えはあったけど、いつのまに、って感じだった。

    そのシールのことをその教えてくれたママさんに相談したら、
    「とりあえずそのシール頂戴。いい知り合いがいるから」と言われて渡した。
    渡した際、小さなノートみたいなのに貼ってて、それに既に同じシールがいっぱい貼ってあって、
    気持ち悪くて悲鳴あげてしまった。
    「あの人色んな人んち行って、同じことしてるのよ。うちが初めの方だったけど」と言ってた。

    2か月ほど後、その例のシール貼ってたママさんが自転車乗ってて自損事故起こして入院したらしい、と聞いた。
    初めは足の怪我で済んだ、と聞いたけど、次に聞いた時は思ったよりひどくなったらしい、と聞いた。
    半年後には、歩けなくなってまだ入院してると聞いた。
    学年の切り替わりのタイミングで、そのママさんの子は「お父さんの実家で暮らすことになった」と挨拶して
    転校して行った。

    55:プリンはのみものです。:2010/07/11(日) 15:17:44

    弁当とか手作り料理の偽装したやつとよく離婚しないなと感心する 決して嫌味ではなく

    俺は結納後に同棲して過去の偽装とメシマズが発覚→こいつは何かあったらこうやって誤魔化して生きて行くんだなと信頼が一気に崩れた
    婚約者と婚約者の両親に泣かれながら止められ「頑張って上手くなる」「(母親が)しっかり教え込む」と言われたが
    騙されたショックがデカすぎて時間はかかったが何とか逃げた

    俺としては別にメシマズでも良かった
    母親がメシマズだったおかげで一通り作れるし
    結婚前提の仲だったわけだから出来ないなら出来ないと正直に言ってほしかった
    同棲開始して初めての飯の手際と出来上がったブツ見られて取り繕うように「これから頑張る」発言されても、
    ああ結婚までの一時凌ぎなんだなそういう人間なんだなと余計に冷めた
    結婚後に発覚しても同じ事をしたと思う
    婚約時の何倍の労力がかかるかは分からないが、これから一緒に過ごして行く数十年の事を考えたら確実に労力がかかる方がいい

    去年たまにややマズやらかすなんだかなーレベルがデフォの嫁さんと結婚したが、
    彼女は最初から「料理苦手だから」宣言をしてきたせいか、余計にそう思うようになった

    959:プリンはのみものです。2015/09/07(月)17:44:00 ID:04s

    先日買い物帰りに横断歩道で信号待ちしてたら向かいの横断歩道でヨチヨチ歩きの子供が道路に飛び出そうとしてた。

    お母さんが慌てて追いかけてて「だめぇぇぇぇ!!!!」って絶叫しながら追いかけてたんだけど、
    どうもそれが面白かったようで「きゃーー♪♪♪」って言いながらとってもいい笑顔で道路に向かって猛ダッシュ。
    乗用車にポーンと撥ねられた。
    子供はギャン泣きで流血もしてなかったから大事にはならなかったけどびっくりした。
    ちなみに車は逃走。びっくりしすぎてナンバー控えられなかったのが悔やまれる…
    子供はお母さんが荷物を自転車の籠に入れる一瞬のすきに駈け出してた。
    ホントに小さい子は目を離したらダメだね。

    4: 3/12012/09/07(金) 03:36:53ID:aGmx6/QI0

    3歳年上の姉の話。

    私の姉は可愛くて勉強も出来、人当たりの良いコミュ力の高い人。
    でも私には影で陰湿な意地悪を沢山してきた人でした。
    イ谷に言う綺麗に汚い事を上手にできる人。
    そして何より人の不幸が大好きな人でした。
    勉強の出来が良くない私をバカにして
    10代の時に病気が原因で障害者になった後もお約束通り障害の事を貶してきたりと。

    234 :プリンはのみものです。 2016/09/21(水) 11:47:04 ID:oJK
    幼馴染は以前から、テレビや雑誌を見ては「こんなのよりオレの方がずっとカッコイイわw」とよく言っていた。
    皆冗談だと思い本気にしていなかった。笑って流していた。
    幼馴染はブサイクではないが普通。中の下くらいか。顔自体は普通だが動作がキモいイジられキャラだった。
    高校くらいからちょっとずつ変になった。
    外を歩いてると「あの女、オレを見てた」「女が皆振り返ってオレを見る」「あとをつけてくる」と言うようになった。
    皆「自意識過剰w」と笑っていた。
    高校2年の夏休み、幼馴染は駅にいた知らない女の人を「見るな!」と怒鳴りつけて転ばせるという事件を起こした。
    捻挫だけで大したことなかったし幼馴染が押したわけでもなくて驚いて転んだだけだから、駅員に注意されて済んだ。
    でもそのあたりから「あれ、こいつ本気でおかしいんじゃね?」と思うようになった。
    受験の時期に、幼馴染の親に「様子がおかしいから話し相手になってあげて欲しい」と言われた。
    幼馴染は「女がオレに惚れて、盗聴器を仕掛けた」と言い
    「ミユキ(仮名)好きだよ好きだよ」と突然連呼し出した。
    盗聴器の女が、「幼馴染くん私が好きなのね」と誤解しないよう、盗聴器に聞こえるように本命彼女の名を定期的に呼ぶのだと幼馴染は言った。
    「ミユキって誰だ」「4組の佐藤ミユキ(仮名」幼馴染とまったく接点ない女子だった。
    ミユキの方から告白してきて付き合い始めたと幼馴染は言う。
    ミユキの友達も幼馴染が好きで、妨害してきたが、色々紆余曲折の末障害を乗り越えてカップル成立したと長々語られた。
    どっから聞いても妄想です有難うございました。
    オレは幼馴染親に「あいつはおかしい」と正直に報告した。そしたら出入り禁止になった。
    病院行けというオブラートなしの意見なんていらなくて、あいつをなだめて無事に受験させて欲しかったらしい。
    しかし幼馴染は受験どころか、途中から高校に来れなくなった。
    うちのポストに「女が怖くて外出できない。ミユキにこの暗号を渡してくれ。親もグルだ」って書いたメモが入っていた。
    暗号はすぐ捨てた。
    幼馴染が医者にかかったのは結局成人過ぎてからだった。合う薬があったらしくて、出入り禁止がとけて再会した。
    幼馴染は別人のように太ってポッチャリになっていた。
    もとの幼馴染に戻ったはいいが、精神年齢が中学生の幼馴染のまんまだった。
    なんか知らんが悲しくなって少し泣いた。

    183 :プリンはのみものです。 2013/07/21(日) 19:38:15 0
    大した事ではないかもしれないけど、義兄嫁が段々怖くなって来た。
    ・コトメの着ている服をみて「素敵!どこで買ったの」と購入した店をしつこく
     聞き出し、次の訪問時にその服を着て来た。
     コトメが驚いて「同じ物買ったの?」と聞くと、前から持っていましたけど?
     と、涼しい顔で答えた。
    ・夫と義兄が大学時代の話をしていると、義兄嫁も「うちの大学も~」と参加。
     でも義兄嫁は短大卒のはず...と思いながら会話を聞いていると、段々夫と義兄と
     同じ大学に居た様な口ぶりになっていった。
    ・法事でお手伝いした私に、トメが「色々ありがとうね、助かったわ」と言うと、
     お客様状態だった義兄嫁が「いいえ。とんでもない」
    ・ウトが私の作った料理を褒めたら、義兄嫁が「結構簡単なんですよ」
    ・コトメと、週末に子供連れで遊園地へ行こうって計画をたてていると、義兄嫁も
     参加してきた。それは良いのだけど、陽焼けしちゃうから遊園地は駄目だよ~と
     こっちがダダこねているような口調で行き先変更。
     私達は遊園地に行きたいから今度ね、と断わると、すごく不機嫌になり黙り込む。
    こんな感じで、手柄横取り、なりきり、自己中発言が多く、最近は義兄嫁の前では
    警戒して黙ってしまう。
    義兄が家に帰ってから注意するらしいけど、「え?そんなこと言った」と、
    自分の言動を覚えていないんだって。本当かどうか怪しいけど。

    94 :プリンはのみものです。 2015/07/11(土) 12:18:14 ID:fuj
    衝撃、というか恐怖体験。

    田舎生まれ田舎育ちの私。
    おばあちゃんちとか鍵をかけてないくらいの田舎。
    大学進学に伴い、都市部で一人暮らしを始めることになった。
    引っ越しの時、従姉(同じく都市部に進学、就職、結婚。この時は出産の里帰りしてた)に
    「鍵は絶対にかけること!帰って玄関ドアをくぐったら、何より先に施錠!
    チャイムが鳴ったらまず扉越しに応答!
    宅急便が来たらドア開ける前に『送り主は誰になってますか』って聞く!
    受け取りはドアチェーンをかけたまま、
    受取状だけ受け取ってハンコついて『荷物はそこに置いといてください』って言って、
    扉の前から人がいなくなったことを確認してから回収!」
    と厳しく言われた。
    まったくピンとこなかったけど、従姉の言いつけなので守っていた。

    ある日、チャイムが鳴って
    「宅急便です、お荷物お届けに来ました」
    と男の人の声がした。
    実家から荷物が来るときは必ず連絡があるのに、その時はなかったし
    通販も頼んでない時だったのでなんだろうなと思いつつ、いつものように
    「送り主は誰になってますかー?」
    とドア越しに聞いた。

    そうしたら、わずかな沈黙の後、バン!とドアが鳴って(多分殴ったか蹴ったんだと思う)
    それっきり何の音もしなかった。
    ドアを叩かれた時点でビビって硬直したけど、
    郵便受けに不在票もなく、家族や友人の誰も何も送ってないことが確認できて
    それが完璧に不審者の仕業と確信した時が恐怖と衝撃の頂点だった。

    あまりにも怖かったので親に泣き付いて引っ越し。大学の女子寮に入ることになった。
    窮屈で不自由も多かったけど、あんな怖い目に合うよりマシだった。
    本当に怖かった…生まれて初めて、はっきりとした害意にさらされたっていうか。
    厳しく言ってくれた従姉にはすごく感謝してる。

    184:プリンはのみものです。2015/02/15(日) 01:08:39.72ID:GqTk7jIp.net
    家計簿をつけようとしたら二ヶ月の子が泣くので旦那に寝かしつけを頼んだ。
    ベビーモニターで声だけ聞いてたんだけど、すぐ静かになったのであぁ寝かしつけてくれたんだなと思ってそのまま30分ほど作業して寝室へ行った。
    子供がベビーベッドに居ない。布団の上を見渡しても居ない。旦那は仰向けに寝て、首まで布団を被ってる。
    旦那に子供はどこだと問いただすと、知らないよ~と。寝ぼけてる場合かと苛立ちながら強く聞くと、ペラっと布団をめくった。
    旦那の胸の上にうつ伏せで子供が寝てた。
    カンガルーケアの体制だと安心するのか確かに大人しくなるんだけど、なんで布団を被っていたんだろう。
    一方間違えたら窒息タヒする所だった。
    私も添い寝をする時は自分が寒くても子供に布団が掛からないよう凄く気にするし、それが当たり前だと思ってたから旦那の危機感のなさになんて言うか…恐ろしいと思った。
    なんで寝かしつけ頼んだ後、数分後に確認しにいかなかったのだろう私は。
    子供が無事だったから良かったけど、窒息したり、寝返りうった旦那から落っこちて潰されたりしてたかもしれない。
    信用した私が馬鹿だった…そして、最後まで覚醒することなく、夢見心地で対応した旦那にかなり怒っている。