ゾッとした話

    882 :プリンはのみものです。 2014/08/22(金) 08:48:47 ID:???
    子供の頃というか、高校1年生のころ失踪した父親が生活保護を受けようとしているらしく
    役所から連絡がきた。(自分は女です。)
    まあ手紙なんですけど、断りというか失踪届を受理されていて戸籍から外されているので
    関係ないというと、とりあえず一度は当該の役所に出向かなくてはいかなくなり、
    家族で相談して、私が行くことになりました。
    役所から父親の住所を聞き訪ねて行ってみたら全く知らない人でした。
    会いに行く前日2ちゃんのまとめで、震災後両親の家に他人がいてその後の報告がないスレを
    見たばかりだったので、杀殳されると思い這う這うの体で逃げかえりその場で役所に事情を
    話しました。役所から警察に連絡を入れ見に行ってもらったら、アパートはもぬけの空だったことです。
    怖かった。

    229: プリンはのみものです。 2006/07/29(土) 16:55:22
    妻が俺の連れ子を虐めてるらしい。
    確たる証拠がないので思案中なのだが。
    息子が嘘を言ってる場合もあるのかもしれない。
    しかし、9歳の息子が嘘を言うのだろうかとも思う。
    妻にそれとなく聞いてみたが、
    どうしてそんな酷い事を言うの?
    と涙を零しながら否定した。
    どっちが本当なんだろう?
    ちなみに、息子の言い分をそのまま
    信じたとしたらかなり酷い内容だった。
    お父さんが仕事に出かけた途端に、
    豹変し、朝飯は食べさせてもらえない
    妹とお母さん2人だけで食べて、
    僕は水だけ飲んでるというのだが…。

    268::2011/07/10(火) 21:48:40 ID:
    配偶者じゃないが、情事の間に子供から目を離してころしてしまった女なら知ってる。
    旦那と親に物凄い勢いで凹られ蹴られしていたが、俺を含めて誰も止めなかった。

    654:プリンはのみものです。2013/06/16(日) 09:35:47.00 0
    昨年の今日、修羅場というか、とんでもない目にあったのだが
    気持ちの整理もかねて、書き込んでもいいかい?
    ちなみに少しばかりグロかもしれないけど・・・・

    886: プリンはのみものです。 2013/08/05(月) ID:KRucE57G
    新婚半年ぐらい経った頃のこと。 
    その日、旦那は出張中で晩御飯を作らなくても良かったのと、 
    前日なんだったか忘れたけどすごく疲れる行事があったので 
    パジャマのまま、ベッドの上でゴロゴロして過ごしていた。 
    するとピンポォォォ~ン♪とチャイムが鳴った。 
    当時はシンプルなチャイムで、モニターみたいな豪華なもんはついてなかった。 
    居留守を決め込み音を立てないように無視していたら 
    またもやピンポォォォ~ン♪と鳴った。・・・でも無視。 
    数秒経ってからまたピンポォォォ~ン♪と鳴ったので 
    しつこいなーと思いながら、足音立てないように抜き足差し足で玄関に向かい 
    ドアスコープから何処のどいつか見てやろうと静かに近づいたら 
    突然ガチャガチャガチャと鍵を回す音が! 
    いや音だけでなく、鍵がカチャっと回った。 
    何が起こったのか分からなかった。 
    頭が真っ白になって固まっていた。 
    勢いよくドアが外側に開かれ、ドアチェーンが突っ張って 
    ガッチャン!!と大きな音がした。 
    それで我に返って悲鳴を上げた。 
    同時に階段を駆け下りていく音が聞こえた。 
    私は玄関にへたり込んでしまって、しばらく震えてた。 
    どれぐらいそのままだったのか覚えてない。 
    結構長いこと震えてたと思う。 
    気が付いたら泣いてもいた。

    189:プリンはのみものです。2016/09/29(木)13:29:05 ID:uI2
    愚痴。

    体弱いのにウォーキングとかボランティア清掃とか外に出たがる嫁の外出を阻止するために、
    先週末からエピペンと喘息の発作薬は俺預かりにした。

    毎晩返すように説得してくるけど、お前がこっそり外出しなきゃいいだけの話です。

    頼むから家で大人しくしてて下さい。
    「今日は何キロ歩いた」とか聞くたびに心配するこっちの気持ちもわかって。

    942 :プリンはのみものです。 2015/07/04(土) 00:28:50 0.net
    3年前の修羅場。
    実弟(既婚)の不倫相手が、何故か姉である私のところに凸してきた。
    霧雨の寒い日でお腹大きいし、とりあえず家に入れた。
    部屋を暖めて一人暮らしで身近に妊婦がいない私は、とりあえず彼女が飲めるという飲み物を用意。
    ボロボロ泣き出してどうしたものかと思いながら、テーブルの下で弟に事情を説明しろとメール。
    泣きながらなので聞き取り難かったが、1年前から弟と不倫の関係。
    妊娠したので弟に離婚を迫るが、連絡を切られた。
    お姉さんのことは聞いてたので、わらをもすがる思いで来たとのこと。
    話を聞きながら受信メールを見ると「心当たりはない。それはス㋣ーカー。すぐに警察に。今向かう」とのこと。
    内心、やっちまったと思ったが、とりあえず冷静にと思った。
    言いたいことはわかった。弟に連絡を取ると席を離れようとした瞬間、背筋が凍って無意識に飛びのいた。
    後から人間の反射神経というか危険察知能力ってすげーと思ったけど、体すれすれのところを包丁がぶんって音を立てるくらいの勢いで振り下ろされた。
    彼女の言葉はもう金切り声で聞き取れないが、実姉である私がシねば弟くんが来てくれるとかなんとか。
    相手は妊婦なんて言ってられないから、椅子を蹴飛ばしてぶつけるとボコンとお腹がへこんだ。
    妊娠ってのは嘘。お腹に布で包んだプラスチックのでかい料理とかのボール入れてた。
    気づかんよ、そんなの。
    必タヒに逃げながら外に出ると、弟が連絡したらしいお巡りさんが見えて助けてって叫びながら走った。
    すぐにお巡りさんが取り押さえてくれ、弟が駆けつけてきたが姿を見ると余計に興奮するから彼女から見えないところで事情説明。
    ご近所さんたちは何事!?って出てくるし……。
    もう二度とあんな思いしたくない。
    あの焦点の合わない目と張り付いた笑顔と包丁がぶんぶん言う音は未だに夢にみる。
    なんとか最近包丁を持って料理できるようにはなった。
    ちなみに彼女がなんで実姉である私のことを知ったかと言うと、興信所に調べさせたって。
    もうなんてことするんだと思った。

    100:プリンはのみものです。2015/01/14(水)18:48:48 ID:J5r
    長文失礼します。

    自分が小さい頃なので、もう20年近く昔の話。

    その日は、子猫を拾って飼うことに許可を得た次の日で、早く子猫の待つ家に帰りたくて学校からの帰り道をダッシュしてた。

    公園に差し掛かったとき、20代前半くらいの男が公園から出てきて、ダッシュ中の私に話しかけてきた。

    男曰く

    「コンタクトを落としてしまって困っている、いっしょに探してくれないか」

    と。

    しかし私はさっさと子猫のもとに帰りたい、ついでに言うと公園から出てきたのに公園横の道路を指差してこの辺に落としたと言い張っててなんか怪しい。

    「すごく急いでるんです!」

    と答えて去ろうとすると

    「いやでも今ほとんど見えてないんだけど」

    と焦った様子で畳み掛けてきた。

    見えてない?!これはチャンス!と思った私は

    「じゃあ私のことも見てなかったことにして下さい!」

    と叫んで走り去った。

    男はなんか

    「えっ…」

    って言ってたけど構わずダッシュで帰宅。

    ひとしきり子猫と遊んだ後、母にそう言えばこんなことがあったと報告。

    母は

    「変な人もいるわねえ」

    と流してしまった…多分時代もあるんだと思うけど。

    数週間後、母に

    「これって!あんた!」

    と言われて覗き込んだ新聞記事には

    全く同じ手口の強制わいせつ犯が隣町で逮捕されたと書かれていた。

    なんでも探すのを手伝った子にコンタクトを踏ませて

    「お前が壊した弁償しろ、できないなら体を触らせろ」

    と迫っていたらしい。

    その時は普通の人に見えたのに何て卑.怯なやつなんだ!と衝撃を受けたが、大人になった今そいつの卑.劣ぶりに腹が立って仕方ないのと、もしその時点で私が警察に連絡してたら次の被害者は出なかったんじゃ、と自分にも腹が立つ。

    今書いててなんか怒りが蘇ってきた…警察に突き出してやりたかった。

    980:プリンはのみものです。2012/06/26(火) 13:25:53.59 0
    じゃあ埋めついでに自分の修羅場。

    免許とってすぐの頃、信号待ちの交差点で大型トラックの後ろについた。
    そしたら私の後ろからもう1台大型トラックが来た。

    ルームミラーを見ながら

    「すげー勢いで来るなぁ」

    とぼんやり見てたら

    ガッシャーーーーーーーン!!!!!

    と。

    前のトラックにもぐりこむ形の私の車。
    ハンドルと座席が信じられないくらいの距離になってて、私は挟まれて動けない。

    周りの人が

    「大丈夫か?」

    と声をかけてくれ救急車と警察を呼んでくれたが、私は事故のパニックで感覚がマヒしてたのか痛みがまったくない。でも挟まれて動けない。

    「あー、腰椎やって感覚なくなったかなぁ」

    「痛すぎてわかんなくなってんなぁ」

    「これからずっと車いすなのかなぁ」

    とかいろいろ考えながら、携帯で自宅の母に電話して

    「事故って車に挟まれてる動けない痛みもわかんない」

    と報告。

    レスキューがついて車を切断し、私を運び出し救急車で病院へ。

    この間、時間にしたら30分程度だったんだけど、いろんな事が頭をグルグルして修羅場だった。


    ちなみに怪我は膝にかすり傷だけだった。

    81:プリンはのみものです。2006/09/15(金) 19:25:42

    211 :プリンはのみものです。 :2006/09/15(金) 03:12:12 ID:gpSC9hAQ
    3年ほど前、当時の彼氏の浮気を責めたら逆ギレされて暴力を振るわれた。
    その頃私は大学生をしつつ、事務所に所属してモデルのバイトをしていたので
    顔だけは何とか防御しようとしたけど、それを見越した彼に靴を履いたままの足で散々踏まれて
    蹴られた。「手は出してない、足だよ足w」なんて笑いながら。
    幸い、顔に傷は残らなかったし(本当にラッキーだった)当時はショックで訴える気力もなかったので
    身内の弁護士の勧めも断って告訴はしなかった。
    そんな私を見た祖母が「法で裁かれなくても、いつかその男には報いがくるよ。絶対くるよ。私が許さないから。
    だからあなたは自分が幸せになることだけを考えなさい」と言ってくれた。
    お陰で私は何となく気持ちが楽になって、学生生活もモデルの仕事も恋愛もまた楽しめるようになった。
    そんな祖母が亡くなったのが去年の春先。

    そして最近、友達のお見舞いに行った病院でたまたま再会した暴力元彼は
    顔面マヒ&右足切断になっていた。ホントに絶句した。去年の夏に交通事故で・・・だって。
    「顔」は、彼が執拗に攻めた場所。「右足」は私の顔を何度も踏みつけ、蹴った場所。
    ざまあみろとかいう気持ちなんて全然湧かなくて、ただただ怖くなった。
    彼は当時のことを謝罪してくれたけど、気持ちが全く晴れなかった。
    ネタみたいだけど、本当の話。祖母が祟ったんじゃありませんように。