ゾッとした話

    564:プリンはのみものです。02/06/24 17:22
    初孫でもある義兄んちの娘べったりな姑。
    年初、久々に義兄宅を訪問したときの事。ついさっきまでませた口調で九九を唱えてたのが、
    突然手当たりしだいものをぶつけ、ひとの服にマーカーで落書きし、
    飛びついて殴りかかり、奇声をあげながら唾をかけてくる姪に仰天です。
    前からやんちゃすぎるきらいはありましたが、すさまじすぎる。

    一方、私たちに合わせ義兄宅に来ていた姑は、娘を捕まえ尻を叩こうとする
    義兄嫁を突き飛ばして孫を奪い、叱るどころかほめまくり。
    「〇〇ちゃん(孫)はいい子ねえ。お客さんがうれしいって、バーバにしかわからないのよねえ。
    あなたたちびっくりしたかもしれないけど、モー元気が良くって良くって。
    どうもね、他の同じ年の子たちより知能の成長が早いみたいなの。
    私がその能力を伸ばしてあげてると思うと誇らしくって」
    あとで義兄嫁はキッチンで涙ぐみながら、私に言いました。
    「子供できても、絶対お義母さんに預けちゃダメよ!うちの子みたいにされるから。
    待機児になって仕方なくお義母さんに見てもらったのが間違いだった。
    あなた、もし待機になったら仕事やめてでも自分で見たほうがいいわよ」
    義兄嫁の話によると、姑は孫に嫌われないようにするため、何してもほめちぎり、
    そのせいで姪が情緒不安定になってしまい、やばい、と引き離した時にはもう遅かったとのこと。

    その後、姪は小学校に入学しましたが、入学早々ADHDと言われ、問題児扱いに。
    それは気の毒ですが、知ったとたん姪に対して急に冷淡になり、私にすり寄ってきた姑。
    適当にかわしてましたが、昨日の電話にはアゼンでした。

    「あの子はもうダメだわ。私が必
    タヒでがんばったけど、
    あれは※※さん(義兄嫁)の家系ね。早く次の孫をわたしにちょうだい。
    今度はもっといい子に育ててあげるから」

    ↑の発言は、姪がババにグラスを投げつけた話から出てきたんですが、
    もう、ぞーっとしました。つい言っちゃいましたよ。
    「お義母さん恐ろしい人ですね。何が家系ですか。お義母さんが何でもバカみたいにほめるから
    あの子はあんな風になっちゃったんじゃないですか。
    私こわい。お義母さんが生きてるうちは子供作りませんからそのつもりでいて下さい!」
    通りがかりのトラックにでもひかれて逝ってくれないかしら、ババァ・・・。
    くだらない話、長々スマソ。

    609:プリンはのみものです。2013/09/23(月) 14:37:58.13ID:w4DGg51d
    スレ違いじゃないといいけど少し前の小話。

    我が家は一戸建てで敷地内に車が横に2台駐車できるガレージがある。
    普段は私と夫の車が停めてあって、
    夫が出勤後たまにゲートを開けっ放しにしていて私が気づいて閉める。

    ある平日の午前中、買い物に行こうとガレージに行ったら
    自分の車の横に見たこともない車が停まっている。
    こんなことは初めてだったので、はぁ?と思って
    車の前に回ったら車内には若いカップルがいて
    運転席の男が助手席の女の肩に腕を回していい雰囲気になっていた。
    いちゃいちゃしながら顔を寄せて笑顔で談笑している。
    もう、ぽかーんとなった。こいつらなにやってんの?
    彼らは私の姿に気づいて、助手席の彼女が私に笑顔で会釈してきた。
    運転席の男は私と目も合わさず、エンジンをかけてガレージを出て行くので
    私も家の前の道路に出て車の行く先を見ようとしたら
    2軒先のアパートの駐車場に車を停めた。
    車から出てアパートに入っていくふたり。
    彼女は呆然とした顔で私を見ながら彼について行ってた。

    その後、家にその彼女の両親だという夫婦がやってきて
    アパートの住人の男が我が家を自分の家として彼女に紹介、
    婚約をしているということがわかりびっくり。
    近所に住むアパートの大家さんを呼んで話し合いをした。
    その後彼らがどうなったのかはわからないけど
    絶対ばれないはずないのにあの男はなにがしたかったんだろう。

    735:プリンはのみものです。2011/03/09(水) 20:38:29.82ID:bSx+oqPF
    クーポン話きっていい?とはいえオカルト色濃いからどうしようか迷ってるが。

    泥棒が母子、被害者は嫁。盗まれた場所は産婦人科。
    出産のために入院してた嫁が、枕元に置いてた人形をとられた。
    あまり私物は持っていけないけど、これだけは、とわざわざ持っていった、
    15cmくらいのぼろぼろの人形。
    それを目の前で、部屋に突入してきた泥子が持っていったらしい。
    返して、というもクソガキは腹を殴る真似をしたりして逃亡、
    母親からは因縁つけるな、こんな人形一つぐらいなんだと文句をいわれ、
    看護婦からも、もうすぐ母親になるんだから寛大な心を持たないと、と諭され泣き寝入り。
    俺も文句を言ったが「現場も見てないくせに泥棒扱いか!」と一蹴。
    嫁をなぐさめることしか出来ず腹ただしかった。

    617 :プリンはのみものです。
    冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。

    近所の嫁さんが男と逃げた。たぶん当時20代。
    そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と
    近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必タヒに配っていた。
    当時俺は子供で「男と逃げた」という意味がよくわかっておらず
    運動会の二人三脚的なものを想像していた。
    うちに帰って「あそこんちの嫁さん男と逃げたん?」と親に聞いて母親に「そんなん言うな!」と怒られ
    なにやら淫靡な意味であるとようやく理解した。
    嫁さんの親が謝りに来てたとかなんとか噂で聞いた。

    285:プリンはのみものです。投稿日:2013/03/21(木) 23:54:34.55

    トメは思い込みが凄まじく激しい&思い込んだらそれが自分の中で真実になる&他人の訂正を受け入れない人で
    それで数々のトラブルに巻き込まれてきた。
    ウトさんや旦那が何度もそれで頭を下げる八メになってきたのもよーく知ってる。

    だけどね、ここまでバカだと思わなかったよ。
    別居してる嫁の留守中に勝手に戸棚漁って、産婦人科から処方された薬を見つけて、
    「産婦人科の薬=避妊薬だわ!」って勝手に思い込むって何よ。
    しかもそれを「こんなもの飲んでるから孫が生まれないのね!」って勝手に持って帰るって何よ。
    うちがまだ子供作らないのは旦那が転職したばっかりで給料が安定しないからだって何度言ったら理解すんのよ。

    しかもしかも、それを「避妊薬なんだー」って思い込みの上でコトメが服用して
    結果、まだ大学生なのにデキちゃって、そしたら「嫁子ー!!」って怒鳴り込んで来るって何よ。
    しっかり薬の包装に「トウキシャクヤクサン」って書いてるじゃんよ、
    どう見てもピルとは別物だよ本当にありがとうございました。
    生理痛がきついとか、月経前症候群とか、産婦人科だっていろいろ看てくれるんだよ。
    薬だってそりゃいろいろあるよ。それなのに医師の処方した薬を他人が勝手に飲むとかもう、ほんと、バカ。

    ウトが泣きながら「お前はどれだけ人様に迷惑かけりゃ気が済むんだ!」
    「まだ親の世話になってる身分で何やってるんだお前は!」ってトメとコトメをぶん殴ってたけど
    あの2人はともかく、子供に罪はないのに、ほんとどうすんだろ。
    しかしあれだ、一番バカなのは薬が1週間分ごそっと消えてたのに
    「なんか少ないかなー?まーまた病院行きゃいいやー」で済ませてた私だ。

    前編はコチラ
    中編はコチラ



    17:断酒嫁 ◆5BW/jIUOVc2009/06/05(金) 23:07:18
    ガンマGTP191だったーーw
    減るもんですねぇwwwww
    もちろんまだまだ高いから油断はできないけど。
    離婚話は全く進んでませんwwww
    その内また来ますw

    前編はコチラ


    326:プリンはのみものです。2009/04/27(月) 16:50:35
    この間はどうも。
    結論から言うと今実家にいる。
    書き込みの後、今までに無いほど自分の人生を凄く考えた。
    こんな具合が悪いのに、唯々諾々と義実家に行く自分が可哀そうになってしまったよw

    頭がパンパンになった様な状態で義実家に着くと、
    凄く心配されてお茶を出され「座ってて」と至れり尽くせりされた。
    そして「かわいそうにねぇかわいそうにねぇ」と
    私の髪の毛をとかしはじめ、ゴソっと抜けた毛を掴んで
    「見てほら、こんなに抜けちゃった!かわいそうにねぇ」って言いながら延々と、
    毛が抜けなくなるまでとかされた。
    髪の毛の山を見せられてなんかふっきれて洗面所に行き、
    顔と髪をじっくり眺めたら本当にひどくって改めて驚いた。
    こんな状況なのに、用事もないのに呼び出されて、された事と言えば髪を抜かれた事だけ。
    もし本当に心配ならトメが来ればいいだけの話なのに?
    なんだろ、何で私こんな従順に付き従って体ボロボロにして何がしたいの?と考え込んでしまった。
    髪の毛の山を袋に入れて持ったトメが付いて来て
    「ほらーほらー、見て!こんなに抜けたよー?かわいそうにねぇ」と言ってきたので
    その袋を貰い、大げさににっこり笑い、深々とお辞儀をして帰って来た。
    物凄くビックリしてたよw
    おもねるように「ご飯食べよ?」と言われたけどニコニコと無視。
    そして家帰って貴重品と着替えを用意してたら、夫から電話来た。
    「お母さんが嫁子が辛そうって心配してたよ」だと。先手を打たれる。いつもの事だけど。
    凄く具合が悪いので、今日はもう寝るから夕飯は外で食べてくるようにお願いして寝てた。
    ここでお礼を。
    この時、手が震えても、頭がガンガン痛くても、吐きそうになってもお酒飲まなかったよ~!
    夫は一応私の夕飯を買って来てくれたんだけど、寝た振りしてた。
    見てる気配はあるんだけど無視。

    969:プリンはのみものです。2009/04/22(水) 10:11:37
    夫、「私との家庭は2年、義実家との家庭は26年」と言って
    全てにおいて義実家を優先する。
    私の事も「お前とは出会って4年、お袋は28年」って。悲しかった。
    誕生日も、結婚記念日も、夫の昇進祝いも、全部義実家で。
    百歩譲って夫の誕生日はいい、でもどうして私のまで。
    「じゃあ私は自分の誕生日は自分の実家に行く」と言ったら、
    「確かに理屈としてはそうかもしれない、でも俺達今家庭を築いている最中でナンタラ」
    と延々と語られ、何かもうどうでも良くなって
    義実家で、食材も持参で、まず家の掃除をさせられて、
    台所を綺麗にして漂白剤につけて、「その間に買い物行ってきて」と言われ
    トイぺやキャットフードやその他重たい物を買いに行かされる。

    トメは高圧的に「行け!」ではなく、「ごめんねぇ、いい?お願いしていい?」と言ってくるので断りにくい。
    食材はステーキ肉と、ブロッコリーと、サラダ用スモークサーモンとベビーリーフ。
    悪気はなく、本当に祝ってくれる気がある夫がデパ地下で買って来てくれたもの。
    本当にうれしかった。義実家でもいいやって思ったくらい嬉しかった。
    家事で疲れきった私はその夫の気持ちを思って頑張った。
    夫が来て「ケーキ買ってきたよー!」と言われた時、泣きそうな位だった。
    でもね、トメの「嫁子ちゃんにね、色々頼んであれもこれもやってもらって助かったよ。
    せっかくだし○○寿司にでもいかない?嫁子ちゃんをこれ以上動かすのは可哀そうで…」
    肉もサーモンもワインもケーキもあるのに、「それもそうだな!」って。
    トメすごく人当たりが良いし、言葉も柔らかいから怒ったら私が完全に悪者になる。
    でも明らかに「悪気がある」って分かる。
    「棚を動かしてほしいの。私出来なくってね…ごめんね」とか言って
    私が必タヒで動かしてる間、トメはテレビ見てお茶飲んでる。
    でも数日後、義実家に行くと申し訳なさそうに「やっぱり元の位置が良いって思って…」と
    棚が元の場所に戻ってる。
    本がみっちり詰まった本棚を動かせ、と言われた時、
    さすがに無理だと思って「夫が居る時にします」と言うとしなくていいって言う。

    861:プリンはのみものです。2017/06/09(金) 12:20:47.02 ID:wN4Qf17w
    初カキコ。
    読みにくかったら申し訳ない。

    当時、私は小一だったんだが
    具合が悪くなりやすくて
    度々授業を抜けて保健室に
    行く事があった。

    その時に、いつも一緒に話したり
    勉強教えてくれたりしてた高校生っぽい
    兄ちゃんがいて、その兄ちゃんが
    唯一話できたり遊んだり出来る人だった。

    だけど、その人は途中から来なくなって、
    その時は仲良かった人がいなくなった事が
    かなりショック受けたまんま小学校卒業した。

    その後、私が高校に入学した際に
    母が「そろそろ言っても良いかも」と
    前置きして話してきたんだが、

    なんとそいつは高校生位だと思ってたら
    実は成人してる上に同じ学校の他の親から
    子供に手を出したと噂のヤバい奴だったと
    知って心が修羅場だった。

    全然そんな感じしなくて普通に
    優しい兄ちゃんだったから余計に衝撃だった。

    長文ですまん。

    804 :プリンはのみものです。2017/01/02(月) 20:15:58ID:wH9
    新年早々、糞女と離婚に向けて動く事になった
    娘が泣いているのに気づいて、どうしたのか聞いたら何でも無いと言う
    そんなわけ無いだろうと根気良く理由を聞いてみたら、糞女にお年玉を全て取り上げられたらしい
    今年からはお年玉は全て娘に管理させると話し合いが済んでいたし、娘にもそう話しておいたから、渡せと言う糞女に抵抗したらしい
    そうしたら殴られ、渡さないなら今年はもう娘の食事は作らない、その金だけで生活しろと脅したらしい
    脅されてお年玉を全部差し出した娘を更に殴り、俺に告げ口したら只じゃおかないと更に脅したそうで、お願いだからお母さんに言わないでと泣きながら懇願された
    何も心配するなと言い聞かせて即実家に連絡して娘を預かって貰う手筈を整え、寝転がってテレビを観ていた糞女を徹底的に問い詰めた
    最初は自分から預かってと差し出してきたと見え見えの嘘を吐いていたが、しつこく問い詰め、子供が大金なんか持つべきではないから取り上げたと白状させた
    去年までのように、全て糞女の懐に入るのが正しいのだそうだ
    因みに、糞女の懐に入ったお年玉の使い途はパチ〇コで、小遣いどころか生活費に手をつけ、家計の貯金は俺が目を光らせているから手出し出来ず、自分が管理すると主張して預かっていた娘の口座から全て引き出して注ぎ込んでいた
    発覚後に辞めさせた筈だが、最近また復帰して当然のように生活費に穴をあけて、その補填+自分へのご褒美として接収したらしい
    糞親を無理矢理呼び付け、離婚の意思と娘はこちらで引き取ると告げ、糞女を引き取らせた
    糞親は、話し合いをとかもう少し落ち着くまで待ってと寝言を吐いていたが、娘への虐待は絶対に許せるはずもなく、糞一家纏めて追い出した
    そのまま実家に帰って、
    お年玉用の小遣い帳に書かれていたと同じ額を娘に渡して、糞女とは離婚すると伝えた
    娘も離婚に賛成してくれたから、全力で離婚に向けて動くよ
    それにしても、予定が変更になって早く帰宅したのは本当に幸運だった
    予定通りなら、泣き止んでいたであろう娘の異変に気付けずにいたかもしれず、次の予定のために出かけてしまい、糞女にしてやられるところだった……