おかしな人

    364:プリンはのみものです。2014/09/26(金) 00:53:30.07 0
    昔付き合ってた彼は高学歴でお金持ちで、20代なのにひとりで一戸建てに住んでたんだけど、
    いつも鍵がかかってて、絶対中に入れてくれない部屋があった
    中に何があるのか聞くと書斎としか答えなくて、書斎くらいでこれはおかしいといつも思ってた
    彼が鍵を置いて出かけたのを見計らって、怖いもの見たさで中を覗くと、未開封の漫画やゲームやおもちゃが整然と並べられてた
    途端に彼が怖く思えた私は、こういうのはやめた方がいいと帰ってきた彼に告げると、
    本気で殴られ、彼は混乱した私を抱えて外に投げ捨て、荷物を投げつけて締め出したという修羅場

    後日そのことを彼の母親に相談すると、そんなもの買い与えたことはないと言い、
    そんなことでなぜ彼女を殴ったとそのまま親子喧嘩を始め、
    関わりたくないからと治療費と迷惑料だけ受け取って逃げたんだけど、
    なんだかエリートの闇を垣間見た気がして当時は本当に怖くて怖くてたまらなかった

    906:プリンはのみものです。2013/11/07(木) 19:28:08.00 ID:3DcYzLPb
    友人が「他人の鞄をあてにする」のが図々しいと思う
    いつもスマホ、財布、車の鍵、リップクリームなどを手ぶらで持っていて
    待ち合わせで合流したとたん「これ貴方の鞄に入れてくれる?」って言う
    私は物を持つのが嫌いで荷物もなるべく最小限最軽量にしてるのに
    毎回「入れて」って言われてとカチンとくる
    さすがに彼女の荷物だけで1kgはいかないものの、
    肩掛けカバンだと食いこんだり、重くて体が傾いたりしてイライラ
    断ると「大した荷物じゃないよ?」「余裕で入るでしょ?」って
    しつこく食い下がって来て終いにはムスーっと不機嫌になるのもイライラ

    んで、この前わざと私も手ぶらで行ってみた
    そしたら「えー?そんなの困るよ。手がふさがっちゃうじゃん。
    そういうのは前もって言うのが常識じゃない?」とグチグチ

    おまえが常識を語るんじゃねーよ

    159 :プリンはのみものです。 2017/08/14(月) 12:45:26 ID:+oLnxxCx.net
    とれたてホヤホヤの修羅場

    先日、お盆でみんな集まるからと簡単な同窓会をした
    その中で私は結婚が決まったので報告したんだけど、1人の元同級生が発狂
    そいつは私が小学校から中学までの5年間好きだった人、でも中2の時のバレンタインで、みんなの前でチョコを校内の池に投げ捨てられて、ああこいつダメだと思ってから嫌い
    その後高校でバラバラになって、私はバイト先で出会った年上の人と交際してそのまま結婚になりました

    同窓会で「結婚が決まりました!」と、報告
    みんな盛り上がってくれる中、1人が「もしかして同級生の中にいるんじゃね?」と茶化した途端そいつが発狂

    「誰がお前なんかと結婚するか!」
    「デブスだったくせに調子乗りやがって!」(当時はかなり太ってたかもしれない)
    「そこまで言うなら付き合ってやるよ」←!!?
    「あの時だって焦らしてやったんだ!今になって泣きついてきたんだから、結婚してやる」←!!!!?

    男衆がそいつを羽交い締めにして落ち着かせ、私はみんなに婚約者がどんな人か説明、でも知ってる人の方が多かったし根回しの意味なし
    確かに昔は好きだったけど、今は嫌いで嫌いで仕方ない……
    なんでそいつが発狂したのかはわからないけど、聞いたところによると、高校の時に付き合ってた彼女にこっぴどくふられてから、そういや昔私が自分のこと好きだったよな?と考えたらしい…
    なんで丹精込めた手作りチョコをどぶ池に放り込んだやつのこと、まだ好きでいると思えるのか…
    もう地元離れて婚約者と同棲してるから、そいつのことは忘れて暮らす

    362:プリンはのみものです。2014/09/28(日)12:02:24ID:WUoJYOJuT
    私の通ってた小中学生のときの給食に、さくらごはんってやつが出てた。
    炊き込みご飯の具無しバージョンで、シンプルでなんの面白みも無いんだけど、子供たちには大人気だった。
    私も大好きで、家でも作って貰ってた。私はこのさくらごはんが全国共通のものだとずーっと思ってた。

    大学生のときに付き合ってた他県出身の彼氏が、私の料理を食べたいとの事だったので実家に招いた。
    そのときすでに母がさくらごはんを炊いてしまっていて、仕方が無いからご飯ものは母が炊いたさくらごはん、
    おかずだけ私が作ることになった。彼氏はさくらごはんを見て呆然とした後、いきなり席を立って帰っちゃった。
    私も母もポカンとしてしまって、料理作る手が止まってしまった。
    追いかけたけど見失ってしまったので、電話をいれたらすぐに出た。

    「お前馬鹿にしてんの?とんだ洗礼を受けたよ。具無しの炊き込みご飯なんて食えるか。しね」と言われた。
    え、もしかしてさくらごはん食べたこと無いの!?と聞き返すと、なんだそりゃしらねぇよと怒鳴られた。
    ここで初めてさくらごはんが自分の県のローカル飯だった事を知った。そのことを必タヒに説明するが彼氏はわかってくれなかった。
    電話を切られてしまったので、メールで「不快な思いをさせてごめん。」と送ったが返信無し。

    その後も大学では無視、着拒&受信拒否されたので自然消滅したと思っていた。
    友人(男女6人)に、すっごくくだらない事で別れちゃったwさくらごはんで別れるカップルなんてそうそういないよね~wと笑いながら話したよ。
    もう完全にシャットアウトされてるんだし、これ以上うじうじ未練たらしく彼氏の事を考えるのも癪だったので、電話帳から完全に消去し徐々に忘れていった。

    90 :プリンはのみものです。 2017/10/10(火) 22:53:28 ID:h4h
    5年くらい付き合いのあった友達A子を切った
    A子はイ谷に言う「真似っ子」と言うジャンルに当てはまる人
    付き合い始めの頃、ペットボトルに付いてるカバーやキーホルダーと言ったものを揃えられていた。
    馬鹿な私は「似たような感性の持ち主なんだなぁ」と呆けていた
    A子の行動は段々とエスカレート
    化粧のしかたやちょっとした仕草まで真似をするようになった
    好きになる異性のタイプまで寄せて来たので気持ち悪くなって少し距離を置くようにした。
    暫く経って、私にも結婚したい相手が出来て、結婚式の招待状を送る人をどうしようかと婚約者と話している時に、ふとA子の事が頭に浮かんだ。
    「あの時は一時的な真似っ子状態だったのかも」と、よせばいいのにまた呆けて久しぶりにA子に連絡を取ってしまった。
    結婚する事を伝えると、とても喜んでくれて祝福の言葉と式の参加を申し出、招待状を送付した。
    式自体は恙無く終わり、夫婦共に招待した友達と二次会をしている所でA子がやらかした。
    ベタなんですが「酔っちゃったみたぁ~い」とフラフラしながら夫の横に座り撓垂れ掛かるA子。
    夫はどうしたらいいのか分からないと言った目で私を見る。
    その場の空気を悪くしてしまうのは気が引けたので、A子を反対側に身体を寄せさせて「大丈夫?ウーロン茶飲んだ方がいいよー」と介抱する。
    私からのウーロン茶を受け取ったA子はそのままウーロン茶を私にぶっかける
    「なぁんでアンタが先に結婚してんのよぉ…私が夫君と先に出会ってたら夫君は私を選んでた筈なのに…ずるい!タヒねばいいのにー!」
    もちろん場の空気は最悪。
    これ以上A子をここに居させられないと判断した私は、タクシーを手配し、夫側の友人に助けて貰ってA子を帰らせた。
    酔っちゃった と言うのは完全にフリでした。
    私と夫の結婚式を潰したかったようです。
    それから私はA子との交流を完全に切り、式後に予定のあった夫の転勤に着いていき、住所も知らせず引越しました
    A子に情報が行きそうな相手には引越し先は教えず携帯も番号を変えてLINEでのやり取りのみに切り替えました。
    未だに分からないのですが、何をもってして夫がA子を選ぶと思ったのか謎です。
    A子には凄い自信があったみたいですけど。
    見た目や性格に至るまで全く似てないんですけどね。
    私はチビですヒョロヒョロ。とろくさい性格と良く言われ、A子は高身長で良くいえばグラマラス、悪く言うとぽってり体型。性格は倖田來未みたいに何でもズカズカっとモノを言う感じ。

    123 :プリンはのみものです。2015/09/24(木) 02:04:37ID:KR0
    ふと深夜に思い出したことを書かせてください

    あの日は夜勤明けでけたたましいピンポン連打に目を覚ました
    時刻は夜中の2時。何事かと玄関に行くと「開けてください…」という男の声。
    以下、男との会話
    私「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」
    男「あなた、お金を落としましたよ…それを届けに来たんですからドア…開けて…入れてください…」
    私「どこでお金を拾ったのかと、私のものだとなぜわかったか説明できますか」
    男が言うにはアパート近くのスーパーで私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と
    確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、ズボラなものでたまたま鞄に入れてた給料袋からお金を出したのでそのとき落ちたのかもしれない
    私「それが本当だとしても、普通は直後に落としましたよとか声かけますよね?」
    男「いや…俺も仕事があったし…仕方なく家をつけて…仕事終わったから来たんです…」
    もうツッコミが追いつかない
    仕事中にスーパーで買い物してお金落とした女に話かけもせず、家までつけてくるかw
    しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて近所どころか町内にないってのwww(※超ド田舎)
    私「お金って千円くらいでしょ、あげますから帰ってください。ご近所にも迷惑なんで」
    男「そんなこと言わないで…お菓子、買ってきたんですよ…一緒に食べましょう…」
    あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!お巡りさーん!
    私「ちょっと、いい加減にしないとマジで警察呼びますけど?!」
    男「………わかりました…」
    ドアスコープから覗くとしょぼくれた男の姿が一瞬見えた。強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて玄関にへたり込んだ。

    398 :プリンはのみものです。 2019/03/20(水) 16:21:09 ID:kkjCU7kd.net
    隣家で飼ってた猫を我が家が嫌ってたことになってた事
    「さっさと捨てればいいのに」と言ったことにされていた
    そう言ってるのがうちから聞こえてきたらしい
    でもうちの家族は全員猫好きでしかも隣家が猫飼ってること自体を知らなかった
    子供が拾ってきて短期間飼ってたらしいんだけどうちのその「捨てればいいのに」発言で泣く泣く捨ててきたんだって
    数年後、うちが猫を飼い始めたのを知って「こっちは捨ててきたのに!」と恨まれてた
    …ほんとこうやって逆恨みが生まれるんだな

    849 :プリンはのみものです。 2017/07/29(土) 12:40:25 ID:1wd
    昨日、元夫と子供たちが一緒に食事に行った。
    (本人たちが自由に連絡を取り合っている)
    で、その後、元夫の自宅へ招かれたらしい。
    元夫のところには今年生まれたばかりの赤ちゃんがいる。
    その子と初対面をしてきたんだけれど。
    今日、元夫から「子供たちが猫ばかりかまって赤ちゃんに無関心だった。
    特に娘が無関心。あの子は女としておかしいんじゃないか」とメールが来た。
    まあ確かに帰ってきた子供たちから写真を見せられたけど、
    息子の方は最初に二枚程赤ちゃんの写真があり、あとは猫の写真ばかり沢山あった。
    娘の方は猫の写真だけ。というより猫が見たくて行ったらしい。
    元夫は、女の子は赤ちゃんに興味を持ちかわいがるのが当然、姉弟なんだし。
    と思っているようだけれど、男でも女でも、他人の子には興味ないのは普通。
    姉弟とは言っても、娘はもう大学生。(新嫁は20代後半)
    弟が生まれた、と言われてもピンとこないらしく、
    元夫の家に着くまで存在すら忘れていたらしい。
    「女の子なら、世話したいとかさせてくれとか言うのが普通だろ」とかアホか。
    一回り年下の従妹の世話はよくしているから問題なし。と返信しといた。

    132 :プリンはのみものです。 2011/07/18(月) 00:31:12 ID:HxRsWxt20
    カップルじゃないけど異性.のス㋣ーカー話。
    一人暮らしを始めたばっかの時の話を書き捨て。
    当時俺は学生。

    日当たり&家賃の安さで選んだアパートに入居してすぐ
    近所に「自称・ゴミ捨て場管理人おばさん」がいることを知った。
    毎朝ゴミ捨て場の前に仁王立ちで、みんなが差し出すゴミ袋をいちいちチェックしては
    OKなら「ウム」みたいな感じでうなずき
    ちょっとでも気に入らないと怒鳴りつけるということをしてたおばさんだった。

    髪はおばさんパーマを通り越してパンチパーマに近く
    顔はおばさんを通過しておじさんに果てしなく近づいている感じだった。

    たとえば透明ゴミ袋の中に茶色い紙袋に包まれたゴミがあったりすると
    「透明袋に入れる意味ないじゃない!」
    「誰もアンタのプライバシーになんか興味ないのよ!」
    「バカじゃないの、自意識過剰!」
    と怒鳴りつけてくる。
    男だってガビガビティッシュやその他恥ずかしいものは茶袋とは言わんまでも
    コンビニ系の白い不透明な袋に入れたいもんだし
    女性.ならなおさらじゃないかと思うのだが、とにかくそのおばさんはそういうのを許さなかった。

    586 :プリンはのみものです。 2019/07/22(月) 11:21:03 ID:5G.8g.L4
    金曜の帰り際、会社の先輩に「日曜日バーベキューやるから、朝9時に集合」と誘われた。
    しかし日曜は車で40分の町に住む祖母(足が悪い)を選挙に連れて行かねばならないので断った。
    朝イチで自分の投票→祖母の家へ→投票場へ連れていく→帰りに祖母の買い物・ついでにお昼を外食というルート。
    なぜか「選挙へ行く」を嘘だと思われたらしく「意識高い系かよ、なに気取り?w」と笑われたが「私だけじゃなく祖母を連れていくんです」と何度も行って断った。
    今朝出社したら、私が某宗教の信者だということにされていてスレタイ。
    「選挙行くとか、宗教以外あり得ない」だってさ。意味わからなすぎる。
    一応係長に経緯を報告しといたが、係長もびっくりしてたわ。
    この先輩、いい大学出てるわりに言動が色々アレな人なんだが、ここまでひどいとは…って感じ