衝撃

    822 :プリンはのみものです。2016/12/17(土) 01:22:13ID:HwT
    胸糞悪い話かも
    私の父は薄給のくせに家事育児一切せず趣味のために毎月給料の3割、6万を持っていくような人だった
    そのくせ母に「誰が食わせてやってんだ」と怒鳴りつけて奴隷のように扱ってた
    私には3歳年の離れた兄がいたんだけど、兄が小5の頃、友達に金持ちのボンボンの子がいた
    母も父もモデルやってるような有名人で、はっきり言って人は金で動くみたいな人だったのを覚えてる
    兄もよく「おもちゃやるぜ」と言われてノコノコついて行っては馬鹿にされてるのも気づかずに遊ばれてた
    そんなボンボンが誕生日を迎え、ホテルでそれは盛大な誕生日パーティーを開いたそう
    プレゼントは最新型のプレステとwiiだったかな
    そんな話を聞いて兄はたいそう羨ましがった
    翌月が兄の誕生日なんだけど、金は全部父が使うから誕生日に費やせるお金なんかない
    それでも私と母で一生懸命ケーキを作った
    別に今回だけではなくて、お祝い事には私と母でケーキを作るのが習慣だった
    でも兄はごねた
    ボンボンくんは盛大なパーティーを開いて皆にお祝いしてもらってプレゼントも新しいゲームだったんだ!
    なんで僕はケーキだけなの!僕もゲーム欲しい!
    こんなケーキいらない!こんなケーキまずい!
    母は兄を殴り飛ばして叱った
    母がこんな風に手を出すのを初めて見た
    でも兄は余計拗ねて、ケーキを投げ捨てた
    それからもずっと謝罪はなく、しかもその話をボンボンにしたらしく、ボンボンから
    「お前のママ、お前のこと好きじゃないんだ。大切じゃないからお金使ってプレゼントもく買ってくれないんだ」と吹き込まれたようで
    毎日のようにお金お金プレゼントプレゼントと言い続けた
    私がうんざりするくらいだから、直接言われてた母はもっとうんざりしてたと思う
    ある日母が「あんたの言う愛情ってお金なのね。お金あげるから勝手にしなさい」と兄に数万円握らせた
    それから母が出ていって帰って、夕飯の時間になっても帰ってこなかった
    兄はもらったお金で近所の店からゲームを買ってきてゲーム三昧
    母が帰ってこなくてもゲームに執着して何も言わなかった
    しばらくして父が帰ってきて泣きながら話したけど、あしらわれて父だけ外食に行った
    気づいたら泣きつかれて寝て、翌朝母が帰ってきた気配があった
    でも起きた頃には母はおらず、朝食もなかった
    夏休み期間だから家で泣いて過ごし、兄はやはり狂ったようにゲームしてた
    三日目も初日と同じで起きてる時間に母は帰ってなかった
    3日連続でインスタント食品を食べていたせいで、もうインスタントもなくなっていた
    兄もこの頃になるとゲームをやめて私に八つ当たりして殴ったり、泣いたりしてた
    その日母は帰ってきたけど、私のしどろもどろな喋りに「お金あげたでしょ」と言われた
    私は持ってないというと、1000円だけ渡された
    兄も無いと言ったけど無視された
    1000円でコンビニ弁当を買って過ごした
    その後は母はかえってくるようになったけど、ご飯の支度はなくなった
    洗濯物も畳まれずにグチャグチャになって、部屋も散らかってきた
    それから母は働くようになった
    家のことをせず、お金だけくれた
    代わりに知らないおばさんが家に来て掃除と洗濯だけはしてた
    兄が母に構ってもらおうとすると、お金を投げつけられてあしらわれた
    私は母が別人になったと思い込んでいて、それからまるで継母のように母と接するようになった
    明らかに小3の夏休みに消えない溝ができた

    130:プリンはのみものです。2013/03/17(日) 23:53:22.59ID:RaRLmP/b
    子供が一歳の時に、ショッピングモールのおもちゃ売り場に置き去りにした事ある。
    離れた間、誘拐されてるかもと暢気に構えてたけど結局1時間くらいで迎えに行った。
    影で見てたら、子供はうんちしててプンプン匂うし、ギャンギャン泣いてるのに誰かに気にかけられる様子もなくて
    不憫になって、後悔して罪悪感でいっぱいになったけど今でも、あの時迎えに行かなきゃ良かったと思う時が多々ある。
    子供は4歳つらすぎ。幼稚園の延長めいいっぱい使って今月もすごい額になったo

    661 :プリンはのみものです。2013/12/07(土) 14:37:14ID:JwCacJuP
    双子で生まれて兄に先天性.の障/害&病気があったもんで
    両親が「2人も育てられないし健康な弟が身近にいたら兄が可哀相」と
    俺を遠方の祖父母に預けた
    そこから一度も会いに来ないまま10年以上経過
    祖父母が病気で俺の面倒を見られなくなったら
    今度は子どもがいない夫婦に養子に出された
    両親曰く「自分たちに何かあった後、双子兄に残した財産をかすめ取られてはたまらないから」とのこと
    幸い養子に行った先の両親がものすごくいい人達で今はどっから見ても普通の親子
    よく父親似と言われるくらい
    大学まで出してもらって目指していた仕事にも就いた
    今は仕事の都合で養家を離れてるんだが
    先日、養家に実母から「俺に会いたい」って連絡があった
    双子兄は去年亡くなったとのこと
    正直、顔も知らない実両親と今さら関わりを持ちたくないが
    双子兄のことを考えれば実両親の選択もやむを得ないことだったとも思うし
    双子兄に手を合わせたい気持ちもあるので会うことにした
    これから行くんだが今の心境がものすごい修羅場
    緊張というか怖いというか
    書き逃げごめん

    711 :プリンはのみものです。
    うちの親、特に母親の金銭感覚がおかしい。子供の頃からずっと違和感があった。

    うちの場合、おかしい、というのは散財するとかではない、一般的な相場というのが理解できないらしい。
    例えば、中学生の子供に「これで靴(通学用のローファー)を買ってらっしゃい」といって1000円を渡すとか。
    今でこそ安い靴屋もなきにしもあらずだが2-30年前では1000円で何が買えるのか?
    それじゃ買えないと靴を買えるだけのお金を要求すると大騒ぎになる。

    買い物に行くと「高い高い高い」とつぶやいて何を買うにも一番安いものを買う。

    母親の知り合い同士で大人だけで食事&お茶だとランチとかを利用するにも1000円ぐらいはかかる。
    でも母親は数百円で済ませるつもりだったからやっぱり「 高い高い」

    で、うちが貧乏だったらそれでもいいのだが、父親は人並みに稼いでいたらしい。

    なんでなんだろうってずーっと謎だったんだけど、最近親戚の伯母さんから母の学生時代のときの話を聞いた。
    母は学生時代、洋服とか靴とかを自分で一切買わずに済んでいたらしい。
    すぐ近くに洋裁学校に通う同級生が居たのだという。洋裁学校って毎日のように何かしら縫う必要があり母の母(私から見て祖母)が その家に布代を援助する代わりに縫った服を母親用に貰い受けていたのだという。
    だから母親は普段着からちょっとしたお出かけ着までほとんどその近所の人が縫った服で済ませていた。

    ちなみに百貨店で服売り場より生地売り場が幅を利かせていた時代。

    洋裁学校といっても近所の人が行ったのはその地域でも当時トップレベル学校で、確か当時3年?で最後にはコートのようなものまで作ったらしい。だから母は学生時代から就職して結婚するまでの4−5年間、ほとんど服をかわずに済んでいたのだという。
    さすがにちょっとしたものは親から買ってもらっていたが、まだまだ豊かではなかった時代、1つを買って壊れるまで使うのが当たり前だったので今ほど服飾品はそんなに買わなかった。

    577:プリンはのみものです。2011/06/07(火) 19:32:18.88ID:fh5JxSbR
    ここで良いのか分からないけど吐き出させてください

    長文すみません

    うちには生後10ヶ月の赤ちゃんがおり、奇声を発するのがブームなのでかなり声に注意していた(奇声あげた瞬間抱き上げる、窓は閉めておく等)
    先日引っ越してきた隣人の所も生後間もない赤ちゃんがいる気配があり、時折新生児の泣き声が聞こえる
    そして今日、マンションの隣人とエレベーター前で初めてお会いした

    続きます

    678: プリンはのみものです。 2018/05/06(日)12:30:51 ID:vaO
    長くなるけどどうしても吐き出したい。

    私は小学生の息子二人と暮らすシングルマザー。
    パート代だけではとても食べていけない。
    児童扶養手当と養育費にも頼らないと生きていけない、そんな生活。

    ある日の仕事帰り、地下鉄でふと中吊り広告が目に入った。
    宝くじの広告だった。
    普段は見向きもしないのにと自分でも不思議だったのを覚えてる。

    796: しろ ◆rxwAzyl2q9kb 2014/03/04(火) 00:30:35
    旦那 35 サラリーマン 
    私 32 パート 

    ◆詳しい悩みの内容(必須) 
    旦那親戚のツテで中古の家を買いリフォームし引っ越してきました 
    中心街より外れた畑やたんぼの残る静かな住宅地です 
    近隣は年配者が多いですが、隣りが町内会長で面倒見のいい方で安心していました

    ところが、その隣の町内会長Aさんから良い話があると言ってきて 
    良い話の内容と言うのは、近所のBさんのカラオケ室と孫が遊びに来た時のキッズルームを作る事になった 
    ついては、私達にそのお金を出させてあげようと思う 
    私達は新入りで、何かと肩身が狭いだろうから 
    お金を出す事で近隣でのポジションを作ってやろうと思い付いた 
    本来なら順当に言ってCさんの権利だが、そこはわたしの顔で貴方がたにまわしてやろうと考えた 
    負担した金はAさんが追い追い返すだろう 

    こんな内容でした 
    わけが分からず、よく話をするDさんにあらましを説明して困っていると話をしたところ 
    Dさんは 
    「昔の助け合いが形を変えて残っているの 
    他所からきたあなたには分からない事だと思うけど、出しておけば近隣での立場が確保される 
    あきらめのつかない額かもしれないけど、ずっとここに住むなら出した方がいい」 
    と言われました 
    Dさんとのやり取りで確認したところ、肩代わりのお金は返ってくるかどうかは分からないそうです 
    私達が購入した家に、以前住んでいた家族はこれを断り 
    村八分状態の嫌がらせに堪えかね、家を売りにだし引っ越したそうです 
    金額を上乗せ(御祝儀がわりに)することはあっても、断るというのは言語道断なようです 

    ◆最終的にどうしたいのか(必須) 
    カラオケ室にキッズルーム増築は馬鹿にならない金額で、ローン返済中の我が家には痛いです 
    子供がいますので嫌がらせなどされたくない、価値観が分からなくてどう話を持って行けばいいものか悩みます 
    角が立たないようお断りできないでしょうか 
    旦那はいざとなったら自分が出て話すと言うのですが、短気でカッとしやすい忄生格なので旦那を関わらせるとややこしくなってしまいそうです

    750:プリンはのみものです。2012/08/29(水) 11:53:43.03 ID:Xzt+JeL30
    復讐の中に、障害者に対する酷い行為が含まれていますので
    嫌いな方はスルーしてください

    中学に入ったばかりの頃仲良くなった同級生A子は、身体障害者だった。
    障害といっても軽いもので、歩く時に少し足を引きずったり、喋る時にわずかに声が震える程度。
    頭の良い、優しい子だった。
    ところが、クラスの女王様気取りのB子とその腰ぎんちゃくC子が、A子をターゲットにして陰湿な虐めを始めた。
    A子の歩き方や喋り方を真似してゲラゲラ笑ったり、A子が話してると馬鹿にしたり、虐めの内容はとても幼稚なものだったが、
    とにかく1日中ネチネチ絡んでる。
    見かねて、いい加減にしなよと止めたら、私のことも虐めてくるようになった。
    私の容姿や、ちょっとした癖などを嘲笑ったり、聞こえるように悪口を言ってくる。
    身体的な危害を加えられるわけじゃないし、スルーしておけばいいやと思ったけど、
    多感な中学生にとっては、こんな幼稚な苛めでも毎日やられると結構精神的に堪える。

    それを見ていた他の人たちも、A子をかばうと自分まで虐められると思ったらしく、
    A子から離れたり、便乗して虐めたりするんで
    A子の周りには私をはじめごく数人の友人しか寄りつかなくなった。

    159: プリンはのみものです。 投稿日:2014/04/28(月) 04:55:23.10
    義兄嫁は不倫略奪婚です。義兄は元奥さんとの間に子供が二人いて
    元奥さんが癌を患っていて実家のない人だったので、元奥さんは泣く泣く
    子供を置いていく羽目になった。
    子供を置いていく羽目になったのは、義兄嫁が子宮を若いころに病気で
    無くしていて子供が出来ないので、子供が欲しいって義兄にせがんだから
    なんだって。その当時子供は二歳と八か月で母親を覚えてなかったので
    ずっと義兄嫁を実母として育って来た。
    親戚にあれこれ言われたくなかったらしく、再婚してすぐに転居して
    義実家とも絶縁、弟夫婦の私達や義妹夫婦とも絶縁で、義兄一家の現住所すら知らなかった。

    その兄妹は兄が大学生で妹が高校生の時弁護士が兄の下宿先にやって来て
    亡くなった生母の財産相続の手続きをと言ったんだそうだ。
    生母は離婚後癌の療養を慰謝料でして、数年生活保護だったそうだが
    友人に助けられて一緒にお店をやるようになり、成功してそこそこの財産が
    あるんだそうだ。その後結婚してなかったので、遺言に夫の元に残した二人の子に
    相続してほしいとあったそうで、共同経営者の友人が弁護士に依頼して
    二人を探していたそうだ。
    兄と妹は混乱して、祖父母に聞こうと実家にあった昔の住所録を頼りに
    義実家に訪ねて来た。義実家では叔父である私の旦那一家が同居中です。
    二十年近くぶりに訪ねて来た孫に義両親は喜んであげました
    兄妹は弁護士のいう事は本当かと聞くので、私達は口ごもったのですが
    義母はすぐ全部話してしまいました。義兄嫁が嫌いなんだと思います。

    兄妹は悩んだと思いますが、生母の財産を相続して、妹が大学生になると
    同時に実家を出て義兄嫁と縁を切りました。その時に揉めたらしく
    すぐ義兄嫁が「余計な知恵をつけた!ここまで育てたのは私なんだ!」と
    我が家に怒鳴り込んできました。義兄嫁との養子縁組を解消すべく裁判をする
    そうで兄妹で弁護士に依頼したそうです。
    兄妹は生母の事がわかってから、よく遊びに来て泊まって行ってくれますが
    略奪婚とは言え義兄嫁の気持ちを考えるとこれでいいのかなと思うときもあります。

    203: プリンはのみものです。 04/02/27 20:17 ID:ZaJ2R5+F
    高校のとき、おばあちゃんが入院して、結構大変な状態らしくて
    家族から覚悟はしておきなさいって言われた。

    それを聞いて、家族に彼氏を紹介したことは無いけど、 
    おばあちゃんが私の結婚式には出たいというのが口癖だったのを思い出し、 
    当時、彼氏とは結婚するつもりだったので(←アホ)彼氏を連れてお見舞いに行った。

    彼氏も快く引き受けてくれて、家の花壇から花を持ってきてくれた。 
    私は初めて彼氏を家族に紹介するのと、おばあちゃんが軽い痴呆がはじまっていることを聞いて 
    おばあちゃんが変なことを口走ったりしないかと、不安と緊張でドキドキだった。 
    個室に入るとおばあちゃんは絵を書いていた。
    私を見つけると手招きした。 

    私が近づくと、私の腰を持って、くるっと回し、ドンっと背中を押した。 
    意味がわからず戸惑っていると、また手招きしてドンっと背中を押す。 
    それをみた彼氏が
    「あれ取って、ってことじゃない?」と言って
    私が押された方向にある水を指差した。

    ああ、なるほど。と思って水を持っていったら、
    違う!といわんばかりにブルブル首を振った。
    ???じゃあこれ?と彼氏と二人で洗面器やタオル、鉛筆などを持って見せたけど 
    おばあちゃんはブルブル首を振るだけ。 

    私たちがパニックになっていると、担当の看護婦がちょうど入ってきた。 
    「あ、あのー。おばあちゃんが何か欲しいみたいなんですけどぉ・・・。」
    と聞くと、
    おばあちゃんはまた私の背中をドンっと押した。

    それを見た看護婦が一言。 

    「ああ、帰れってことですよ。」 


    私たちはおばあちゃんと一言も会話することなく病室を後にしました。