自分語り

    617:プリンはのみものです。2014/09/16(火)22:36:46ID:4dkniw53I

    最近あった気分が良くなった話を。

    中学の頃の、なぜか所属していた俺の担任で野球部の顧問に嫌われてた。
    勉強はそこそこ出来るし、運動神経も悪くわなかったんだけど、なぜか。
    「お前みたいな奴は碌な大人になんねえよ」と、いつもみんなの前で馬鹿にされてた。

    学年主任のそいつに逆らうこともできず、
    試合にも3年間で1回も出させてくれず、と最悪なクソ教師だった。

    それでも友達は小学生の頃から一緒に野球やってた奴らだったから、3年間部活をやり切った。
    1度も休まず、1度も逆らわず。


    んでこの前の話。
    20年ぶりくらいに同窓会に行った。

    俺は割といい大学に入ってそこそこの企業に就職したあと独立して、
    今ではかなりの年収も稼いでた。

    その同窓会の席には当然当時のクソ教師も居たんだけど、なぜか俺と目があってもすぐ逸らす。
    俺がトイレに立ち上がると少しビクつく、って感じになってた。

    多分風の噂に俺のことを聞いていたんだろうな。


    同窓会の最後、結局最後まで俺の近くに寄らなかったそいつに近づいていって
    「お 久しぶりです先生。○○ですよ。覚えてますか?中学の頃からあなたに馬鹿にされ続けた○○です。あの時あなたに馬鹿にされ、邪険にされ続けた理由は今でも 分かりませんが、そのおかげで精神的に成長出来ました。今では会社も経営していて順風満帆です。ありがとうございました」
    って言ってやった。

    その時のクソ教師の顔を見たらなんか心がスッキリした。

    駄文失礼しました。

    709:プリンはのみものです。2012/11/20(火) 12:29:59.45 0

    小学生の頃いじめられてたと思う。
    思う、と表現があいまいなのは、小学生の頃の私は他人に興味がなく生きてたから。

    誘われたら一緒に遊ぶけど基本は一人。
    教室移動も誰かと一緒に行くという発想もなかった。
    挨拶は普通にして誰かに危害を加えることもなかったので、
    親も教師も普通学級でいいのか話し合った末、普通学級に在籍させたそう。
    ものを隠されたり壊されたり連絡事項をわざと伝えられなかったりもよくあった。
    でも他人に興味がなかったので、他人が自分に何かしたという発想もなかった。
    なんで自分はよくものをなくすのかなとか、なんですぐ物が壊れるのかな?と思った。
    連絡事項も、なんで自分は知らないのかな?人の言うことを理解できない頭なのかな?
    と自分の能力のせいだと思ってた。
    愛想だけはよかったので、親切なクラスメイトもいて、
    それもあって自分がいじめられてることもあまり自覚せず、親も先生も気づかず過ごしてた。

    でもある日、私の机の上に花が飾ってあった。
    写真も飾られて、いわゆる「お○○ごっこ」された。
    感受忄生が鈍い子供だったので、花瓶が邪魔落ちたら割れたら嫌だなくらいにしか思わなかった。
    それは先生が来る前に片づけられて、それから毎日お○○ごっこがあった。
    その時の私は、変な遊びだな でも自分たちで出して自分たちで片づけてるんだから
    私の机くらいちょっと貸してやってもいいかくらいにしか考えなかった。
    注意してくれる子もいたけど、ある日そのごっこ遊びに物足りなくなったそのグループは、
    違うクラスからお寺関係の子を呼んできてお経をあげろと言ってきた。

    283 :プリンはのみものです。 2016/10/26(水) 11:36:44 ID:BdD
    秋のよく晴れた日になると思い出す。

    3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って電車に乗って遠くに行った。
    行き先は山も海も見える田舎町だった。
    真っ白い堤防のようなところで、母がベンチに座らせて、「ちょっとお母さん飲み物買ってくるから待っててね」と言った。
    ベンチにお弁当と水筒と上着を置いた。

    「わかった、ママありがとう。バイバイね」と言ったら、母は顔をそむけて走るように去って行った。
    私はぼんやり座ってた。山はまだらに赤くて、空にはトンビが飛んでた。
    しばらくして母は戻って来て、無言で一緒に弁当を食べて家に戻った。

    成人して家を出て行くという日に、母はあの日の話をして、「あなたを捨てようとしてごめんなさい」と詫びた。
    私は当時気付いてなかったふりをしたけど、勿論気付いてた。
    それどころか、母があんまりに私の存在を疎んでるのを知ってて、大好きな母が楽になるならそれでいいと思ってた。
    寂しいけどこれもしょうがないことなのだな、と。
    捨てられた私は次はどこに行くんだろうとボンヤリ考えてた。

    去年結婚して、結婚式には両親も出席した。
    私を捨てようとした母と、他人にむやみに金貸すのが趣味で散々妻子を苦しめた父。
    私も順調なら年末に初めて親になる。
    出来れば良い親になりたい。

    314 :プリンはのみものです。
    今日で入籍して1年になるので記念に嫁との馴れ初め
    自分はバツ1息子有り、嫁は弟の嫁さんの友達です

    元嫁といろいろあって離婚し息子を引き取って実家方面に転勤&引越し
    実家には両親と弟夫妻&子供がいるので俺と息子は近くのアパートに暮らしてた

    職場側も俺の離婚のゴタゴタを知っていたので比較的早め(といっても19時だけど)に帰宅して
    保育園に息子を迎えに行く→自宅アパートと俺実家でみんなでご飯が週の半々の生活
    弟の所の子供と俺息子の年齢が近く保育園も一緒なのでたまに弟嫁さんが一緒に実家に連れ帰ってくれる
    土曜日が仕事の時も俺両親&弟夫妻が率先して俺息子の世話をしてくれた
    シングルファザーには本当に助かる環境だったと思うし、お陰で息子に寂しい思いをさせずに済んた

    たまに俺実家には、弟嫁さんの友達という女性.が出入りしていた
    弟嫁さんの友達でありながら、俺母の知り合いの娘さんでもあるという
    元幼稚園教諭で、当時は資格のための勉強をするために退職して時間があるらしく
    子供好きなので俺実家に来ては俺息子や弟の子供達とよく遊んでくれていた

    4: プリンはのみものです。2013/09/28(土) 15:16:07.30ID:0mMNyjCk0
    アンパン中毒でどうしようもないのが、
    中学の同級生にいた。(以降A)

    ほとんど学校に来ないのだが、
    来ると何かやらかして騒ぎになる。
    ラリってるので、被害を受ける奴も特定の奴じゃなく、
    その時々でたまたまそこに居合わせた不幸な奴だった。

    878:プリンはのみものです。2007/01/18(木) 16:53:39 ID:ZqdhKsmt

    田舎だから(っても首都圏の住宅街だけど)カギをかけずに
    10分くらい買い物に行ったっていう。
    で、帰ってきたら、今日は新聞の集金があるからと食卓の上に置いておいた五千円札がないと。
    警察が到着してからご近所さんが「何?」「どうしたの?」と覗きに来たんだけど
    お隣さんだけが明らかに挙動不審で、結局夜にご主人に連れられて土下座に来た。
    回覧板置きに来て魔が差したんだそうだ。

    犯人は当然通りすがりの空き巣だと思ってた母も泣いてた。
    当時小学生の自分には軽いトラウマになるくらい後味悪い事件だったけど、
    今ならあの通報は必要だったんだって思えるよ。
    本当はむしろ「ご近所のためになる行為」なんだよね。

    でもそのときは何故か通報した母の方を悪く言う人がいたのも事実・・。
    結局お隣さんはすぐ家を売って住所も告げずに引っ越して行ったんだけど、
    何もそこまで・・、○○さん(母)が通報さえしなければ・・、って感覚らしい。

    一応そんな理不尽なリスクもあるから、やる人は負けないように強い気持ちで頑張って欲しい。

    818 :プリンはのみものです。2017/11/03(金) 14:25:58ID:h0S
    旦那の一族は低身長で中卒自営業だらけ。
    旦那ももれなくお金ない、低身長(160cm)でスタイル悪い、だけど顔が良かった。
    私の持ってないもの、例えばきれいな平行二重、整った眉、高い鼻、大きな口…全部持ってる。
    だから結婚した。必ず男の子を産むという気持ちで。
    あれから15年、男児を3人授かり、上の双子が来春から高校生。
    3人とも身長178~185cm、小顔で日本人離れした顔立ちで、大満足。
    なんのことはない、私一族の小顔、男性.のみ高身長、茶色い毛髪と瞳という遺伝に、地中海系の旦那の顔が混ざっただけのこと。
    でもこんなに思い通りになるとは……。イケメンが好きすぎて、イケメンのためじゃないとなにをするにもやる気が起きなくて、イケメン故に起こる幸や不幸を見ているのが大好きな私が、自分が将来幸せになるためにはどうしたら良いか考えた結果ではあるけれど。
    デキ婚したら縁を切ると言ってきかせる以外は基本放任主義で、ただただイケメンを眺めるのが大好き。
    歴代彼女の話をきくのも楽しい。美人で学級委員長とか漫画じゃない。引く手数多でわくわくする。
    高校に入ったらバイトをすると言っている息子達に、是非うちでという声が絶えないし、そんなイケメンをとりまくなにもかもが華やかな舞台を観ている。そんな感じ。
    柔和で自立心が強い、自慢の息子達………もとい、自慢のイケメン達です。
    毎日頑張れるのはイケメンに囲まれているから。
    ありがとう遺伝子。
    と、日々生きていること、この異常な顔面+スタイル至上主義、墓場まで持っていきます。

    916 :プリンはのみものです。 2016/08/20(土) 18:24:34 ID:???
    旦那が今晩飲みに行くから晩ご飯いらないって言われたの
    だからついつい買い物さぼったんだけど、冷蔵庫のぞいたら
    たこわさとキムチしかなかったわ
    お米と味噌汁とこれでいいか・・・

    594 :プリンはのみものです。 2015/04/01(水) 18:30:01 ID:4v3
    4年間、意識がなかった
    その間は普通に寝てる感じで、特にたくさん寝たって感じはしなかった
    夢も見てたと思うけど、目を覚ましてしばらくして全部忘れてしまった
    目を覚ましたとき、家の天井じゃないってのはわかったけど、どこここ?ってしばらく寝ぼけた頭で考えてた
    起きようとしたけど体がものすごく重くて動かせなくて困った
    たまたま女性.(看護婦さん)が近くにきたので声をかけようとしたら声も出なかったし、口もあんまり動かなかった
    でも身じろぎしたのをわかったのか、女性.がこちらをびっくりしたように見て、ドラマみたいに「先生~!○○さんが!」って
    叫びながらどっかに行ってしまった
    きょとんとしてる間に人がわらわらきて、その中に母親もいたんだけど、雰囲気が全然違ってて一瞬別人かと思った

    全然覚えてないんだけど、会社帰りによそ見運転の車がスリップしたところに巻き込まれたらしい
    脳手術で頭の中の血の塊は取れたけど脳の腫れが収まらなくて、危篤状態までなったとか
    その後何とか脳の腫れは収まったけど、意識が戻らないまま4年が経過したそうだ
    当時付き合ってた女性.はいつの間にか他所の奥さんになってて、泣きながら謝られたけどどうしようもなかった

    自分をはねたという人にも土下座されたけど、ものすごくやつれててかえって可哀想に見えた
    刑務所を出てなんとか就職して、給料のほとんどを俺の入院費にあててくれって持ってき続けてたそうだ

    4年間も寝てると体の内外の機能が衰えてて、怪我も完治してるのにまともな生活ができなくて苦労した
    半年以上リハビリに費やしてからようやく仕事を探そうと思ったけど、全然見つからなかった
    親に「障/害者枠で探してもらったほうがいいのでは」と、暗に障/害者手帳をもらえと諭されたけど
    (もらおうと思えばもらえるくらいの後遺症はある)
    変な意地が出ちゃって、前職の経験を思い出しながら、やっぱり半年以上かけて資格とってやっと机仕事についた

    資格取ったといっても、実務経験がないと無意味な資格だから、毎日修行みたいな気持ちで仕事してる
    最近ようやく一人で顧客持たせてもらえるようになって、やっと「ああ回復したんだなぁ」って実感した


    就活に使うためにパソコンを買ってネット見るようになって、2ちゃんが分裂しててびっくりした
    当時常駐してた2ちゃんのスレはなくなって、あらしがすごかくて切ない気持ちになった

    おーぷんを見始めてからちょうど今日で半年ROMったので、記念にカキコ

    209 :プリンはのみものです。 2011/02/25(金) 22:09:25 ID:j0+QJKBq0
    前夫との話です。

    婚約中に、別に好きな人ができました。
    結局どうにかできるはずもなくそのまま夫と結婚。好きな人に想いが通じるわけもなく、今度はその隣にいた(つまり好きだった人の友人)既婚者とデキてしまい。
    めちゃくちゃでした。

    夫とは別れたくて、別れたくて…。
    結婚してわずか9ヶ月で、離婚届にやっとサインをもらって、何かに急かされるように時間外窓口へ提出。
    好きな時に出せばいい、と言われていました。

    翌朝、義父が亡くなりました。
    しかも、自杀殳でした。
    あの日、あんなに急いで離婚届を出していなければ、別れられなかったと思います。
    厳密には離婚は成立していたのですが、タイミングがタイミングなだけに喪主であった夫の妻として参列しました。
    一族を見て、本当に哀れと思いましたが…。
    心のどこかで、あの日離婚届けを出しておいて良かったと思った自分がいます。
    その後、前出の既婚の彼の子を妊娠、堕胎。