自分語り

    593 :プリンはのみものです。 2012/04/01(日) 21:53:00 ID:x+D8nvU/0
    昔俺をいじめた奴に15年ぶりくらいに会った。
    俺はアスペルガーで、今精神化に通院してると近況を話した。
    こちらに深い意図はなかったけど、相手側は、「精神科」=「基地外」
    と思ったらしく、虐め仲間全員で俺の家に謝罪に来た。

    61 :プリンはのみものです。 2011/09/15(木) 14:06:46 ID:9X/NsN6h0
    因果応報はやっぱりあると思う。
    私は顔に大きな目立つ傷があって、子供の頃はいじめられた。
    子供だから見たままをはやし立てるけど、子供だから見慣れてしまえば
    何も言わない。
    けど、しつこく罵倒してきたり陰湿な言葉の攻撃をしてくる子供が
    どこにいっても一定数いた。
    私は子供なりに人を見る目ができたと思う。

    今、40代だけどその人たちの消息を聞くことがある。
    陰湿にことあるごとに、言葉で私を傷付けた女子は、若い出産なのにダウン症の子を産んだ。
    顔を見るたび、罵声を浴びせかけてきたガキ大将の嫌われ者は、離婚して酒びたり後に
    40歳そこそこでタヒんだらしい。
    もう一人の男子は、生まれた子供が難病で本を出版していたな。

    長いスパンで見ると人を傷つける人は必ず運気を削ってる。


    424 :プリンはのみものです。 2010/02/03(水) 18:24:18 ID:taMF5ux+0
    10代の頃産んだ子供がこの世にいる。育てられないけどおろせなくて臨月まで
    母親に隠していた。その後産んだけど手放した。一度も会ってない。
    三十歳で普通に結婚したけど母以外誰も知らないので夫に隠してる。
    普通に落ち着いた主婦をしてるけど夫との子供が出来ない事に焦燥感と後悔の念が。
    多分二度と妊娠出来ないんだろうなと思うけど。


    664 :プリンはのみものです。 2017/12/17(日) 09:12:59 ID:YcORPmka0.net
    出会いは俺21 、相手は18歳
    北海道のとある田舎町
    路駐してクルマを降りたオレを向かい側の喫茶店の窓から見かけて一目惚れされ、そのあとニコニコしながらオレのクルマを追う彼女。
    面識ない人だし、ヤンキーっぽい風貌だし、ちょっと怖かった。
    友達と合流してから、その子のクルマを停めてなんでオレは追われてるの?って聞いたら
    『名前、〇〇っていう人でしょ?カッコイイね!』なんて言われてしまい気になる存在に。

    とは言えオレに付き合って3年の彼女がいて、さらに彼女の実家で同棲中。
    相手も付き合ったばかりの彼氏がいた。
    でも隠れてこっそり会った。
    オレのこと大好きオーラ全開で、いつもニコニコしてくれてた。
    それでもお互いやりたい盛りの年齢だったけどキスしかしなかった。
    二人で朝の公園を手を繋いで散歩した。

    出会いから2年経った頃、突然その子は街を出て東京に行ってしまった。
    オレもその1ヶ月後には同棲中の彼女と入籍。


    (長いんで続きますよ)

    38プリンはのみものです。2016/10/12(水) 11:30:47.89
    5ヶ月前に28歳の妻が先立ったのは自杀殳だった
    自分は第一発見者だった
    タヒ後、義父にいじめられて、義母からも二の次三の次扱いをされてそううつ病にされたそんな扱いが10年以上続いていたことを知った
    いつも一緒にいたのにそんなに続いて酷い内容だとは思わなかった
    それぞれの親族はそれぞれが対応しようなんて事にしなければよかった

    助けてあげられて、支えてあげられる余地は多分にあったのに
    そんなに辛いならなんで俺を頼らなかったのかなぁ
    そんなに頼りなかったのかなぁ
    後悔と絶望が頭を埋める
    タヒんだ妻の所に逝きたい

    いまだに彼女が首つりした風景がフラッシュバックして心を抉る
    彼女は何を考えてタヒんで何のために生まれてきたんだろう・・・
    本当にいきる意味を見失ってしまった
    生きている意味がない

    22プリンはのみものです。 2014/07/24(木)15:55:02 ID:OAbMNITBX
    みなさんの体験を読んでいると、かすむような話ですが私の体験を書かせてください。
    何分初めて、フェイク有りなので、つたない所はご容赦を。

    私・・・・・当時30歳ぐらい、現在は40代後半
    旦那・・・・・私より7つ上
    姑・・・・・還暦前後
    舅・・・・・姑より7つ上
    大姑・・・・・80歳ぐらい
    義父妹・・・・・姑と同い年
    義父妹旦那・・・・・Aさん

    私は25歳の時に結婚したのですが、結婚する前は当然別居という話だったのですが、大姑が車椅子になったこともあり、当時おとなしかったこともあり、必タヒになって拒否はしましたが私の両親に介護が必要になったら、必ず助けるから今回は我慢してくれと言われ、3代同居。
    バカでした。
    それまでは別居ということがあり、あまり付き合いがなかったせいもあり関係も悪くはありませんでした。
    しかし、一緒に住んでみると皆が皆めちゃくちゃ性格が悪かった。
    旦那もこれほどわがままになるのかというほどに変わってしまい、ひどかった。

    私が掃除すると、あらを探しここもしろ、あそこもしろ、ここはやり直しといった風で、
    ろくに休憩する暇もありません。食事を作れば、甘い、辛い、まずいの連発。
    ご飯を食べようとすると大姑の部屋からブザーが鳴り、やれトイレだ、なんだととにかく大忙し。
    夜も大姑の部屋からのブザーがうるさくて眠れないと旦那とは別室です。
    一緒に寝ないから子供なんてできるはずがないのに、「孫、孫、孫」。
    頭が狂いそうでした。6カ月たたずに体重が10キロ以上減りました。
    もともとは、162センチ56キロだったんですが、あと少しで40キロになりそうでした。
    そんな生活をしていると、何がおかしいのかが分からなくなるんですね。

    657 :プリンはのみものです。 2014/03/30(日) 19:37:12 ID:u6Ld+5We.net
    長文になってしまったが吐き出させてもらいます。

    ある日彼女と歩いていたら知らない女に刺された。
    ス㋣ーカーしてた男と俺を間違えて、一緒に歩いてた彼女を刺すつもりが俺を刺したと。
    しばらく入院する羽目になったが会社をクビになり、彼女とも別れた。
    両親は離婚してて母はこの世にいないし、父とは絶縁。
    絶望というか完全無気力になってたらその女の父が見舞いにやってきた。
    歴史に詳しくない俺でも知ってるお殿様の子孫なんだと謝罪前に名乗られたw
    何故か俺の身の上を知ってて入院費と慰謝料、あと退院後もリハビリが必要となる怪我だったので
    再就職は大変だろうと就職口まで斡旋すると申し出てきた。

    今思えば醜聞隠しだったんだろうと思うが
    バカだった俺はその甘言にのってしまった。
    宛がわれたのはとある記念館の資料室勤務、仕事らしい仕事はなし。
    そこの当主の鶴の一声によってやってきた俺は腫物扱いで
    誰とも接することなく無為な日々を過ごすのみ。
    時間だけはあったからひたすら前職関連の資格の勉強してた。

    そして何とか不自由なく歩けるようになって再就職に向けた資格も取り終わったので
    退職願いを出したら、当主に呼び出された。曰く「不満は何か」と。
    他にやりたい仕事があるからと言えば、じゃあその仕事を用意しようとも。
    正直もう関わりたくないのが本心だったがアレコレ理由をつけて
    とにかく辞めたいと固辞し続けてたら、出てきた言葉が「ならば娘と結婚しろ」

    なんか常識とか以前に価値観が根本的に違うんだと思ったので
    答えをはぐらかして辞去した後、身一つで逃亡した。
    慰謝料と無駄に給料もらってて貯金はかなりあったから
    縁もゆかりもなかった土地へ引っ越し就職口も見つかった。
    でも最近新しい生活に慣れてきてから、刺されてから逃亡までのことが夢のように感じてきて
    誰かに話したいけど、誰にも話せないのでここで吐き出させてもらった次第。

    以上長文失礼しました。

    296: プリンはのみものです。 2015/07/03(金)23:33:25 ID:6Ic
    自分が鼻の骨が折れたまま成長していたこと。
    こないだ蓄膿症の疑いがあって鼻のレントゲン撮ったんだけど、ものの見事にズレていた。
    鼻は曲がってるとか言われたことなかったからかなりびっくりした。
    そういや幼稚園の頃にゾウさんの遊具からフライアウェイしたことがあって、顔面着地したっけ…。
    あれだろうな…
    ってか母ちゃん、当時気づかなかったのかよorz

    860 :2012/04/23(月) 23:06:47
    俺が突然会社辞めてきた時に、
    俺を責めることなく、
    それまで好きでやっていたバイトをあっさりと辞めて正社員の仕事に就いた嫁。
    「苦労かけてごめん」って言ったら
    「何言ってんのー。アタシ元々働くの好きだし、フルで働いてるほうが家事サボる言い訳ができて楽(笑)」
    と明るく笑ってくれた。

    俺、この人と結婚できて良かった。
    いつか楽させてあげられるように、すげー頑張る。

    247 :プリンはのみものです。2015/08/17(月) 23:19:21ID:FKS
    墓場まで持ってくスレがなかったのでここに書く。

    私は30代真ん中あたり。かなりのダサネーム。
    同級生にリカとかエリカとかが現れる世代で
    その反面、マサコ・トシコもまだちらほらいる。
    でも私はブッチギリのダサネーム。

    私が生まれる頃、実母は脳内お花畑満開だった。
    私が女の子だと判明していて、実母は「樹莉亜」と名付ける気満々だった。
    父は微妙に反対して、もうちょっと古風な名前を望んでいた。
    姑である父方祖母は大反対し、母の入院中に勝手に出生届けを出した。
    そして私は名付けられた。「茂子」と。

    父方祖母の妹と同じ名前らしい。
    その妹は戦時中にペニシリンがなかったので、病気で苦しんで5歳でタヒんだと。
    父方祖母が一日たりとも忘れたことがない愛しい妹の名前だそうな。

    出生届が勝手に提出されたと知って、実母は気が狂って廃人のようになった。
    産後の体調がよくなかったみたいで実家に返品され
    なぜかそのまま離婚手続きが進められ、私は父子家庭に育った。