友人

    949:プリンはのみものです。2010/09/05(日) 04:04:26
    パクった側が不幸だった結婚式+披露宴。

    まずは私達の結婚式から。
    式は旦那の姉が挙式したプロテスタント教会にて。
    披露宴は、結構高級なステーキ専門店を貸し切り。
    二次会は、知ってる人なら知っている喫茶店を貸し切り。
    (ただし参加してくれたメンバーは一切その価値を知らなかった。
    私もその辺のところを全く知らないので、私にとっても価値はないw
    その後話題に出来ただけ)

    旦那の友人Aの結婚式。
    式は丘の上のカトリック教会。
    披露宴は、少しお高いファミレスを貸し切り。
    二次会は、カフェバーを貸し切り。披露宴会場から無茶苦茶遠かった。

    この時点ではパクられていると気付かなかったのだが、後日旦那と友人Aの
    共通の友人Bからタレコミがあった。
    「友人Aが、お前達のせいで周りから非常識と言われるようになったとか言ってますが」
    はあ?

    まず式について。
    私達は旦那の姉が挙式したところだからスムーズに行ったが、あちらは
    「何ちゃってチャペルじゃなく本当の教会で挙式って素敵よね~♪」
    と自宅の最寄りの教会をチョイス。それが厳格なカトリック教会だった。
    式の前に何度も礼拝に行く必要があったとか。

    497: プリンはのみものです。 2016/05/07 11:17:30.17 ID:1Ohk4Qm9.net
    正論ばかりで児童を追いこむ糞教師を黙らせた小学一年生の時の思い出。 


    学校では年四回の運動会があり、とくに各クラスで熱くなるのが学級対抗リレー。 
    男女五人ずつ、女子がスタートでアンカーの男子まで女男交互に走るというものだ。
    うちのクラスはこれまで二連続ビリで三度目こそビリ脱出を期待していた。

    しかし今回もスタートから第八走者までビリ独走。またかいなと諦めていたところ、
    第八走者のC君が快走を見せ三位に浮上した。アンカーは俊足のA君。 
    ビリ脱出どころか二位以上もありえると期待した時にA君はプレッシャーで転倒しまたもビリ。 
    A君はもちろんメンバーみんな泣いた。 

    運動会終了後にホームルームで、不機嫌な顔した担任が入ってくるや、 
    「今日のリレーで自分が悪かったと思う人、立ちなさい!」 
    この教師は子供が謝ってもネチネチといじめて泣かせる陰険な奴。 
    A君可哀相…と思った時、C君を別とするリレーメンバー全員が立ちあがった。 

    「私がスタートから遅れたから」 
    「僕がバトンうまく渡せなくて」 
    「そのせいで差が開きました」 

    などなど。転んだA君一人のせいではなく全体責任という形に強引に持ち込んだメンバー、 
    今にして思うと小学一年生とは思えぬ大人の対応だったと思う。あの糞教師は何も言えずに黙り込んだ。 

    同じクラスメイトのまま進級して、翌年までビリ街道は続き六連敗中。 
    二年生三回目の運動会も前年とほぼ同じメンツ。今度はC君がアンカー、A君は第八走者だ。 
    この時も第七走者までビリ独走だった。 
    A君は見事な快走で二位まであがり、前年の転倒を帳消しにする活躍を見せてくれた。 

    C君はリードをしっかり守って表彰台に。みんな泣いていた。

    676: プリンはのみものです。 2007/05/26(土) 23:35:34 ID:EHRB6V/L
    小6くらいのとき、音楽の授業が音楽室で行われる際は 
    音楽の先生が適当に決めた席順で座っていた。 
    そんで音楽室の机っていうのが、普通の教室にある机とは違って 

         ↓机 
      ┌――┬──┐ 
    ∥..│ A │...B │ ∥←椅子 
    ∥..│   │...  │....∥ 
      ├──┼──┤ 
    ∥..│ 私..│...C │ ∥ 
    ∥..│   │...  │....∥ 
      └──┴──┘ 

    こんな感じ(AA下手でごめん)で、4つの机がくっついた対面式(?)のものだった。 
    私の隣にAという男子、Aの真正面にBという女子、そのBの隣がCという男子、 
    というように座っていたんだけど、 
    この4人は普段特に仲が良いわけでもないから、結構静かな席だった。 

    音楽の先生が厳しくて、授業態度にうるさかったから、 
    仲いい人同士で集まって無駄に喋って怒られるよりいいか、 
    という考えだった私とBとCは、この席に何も不満は無かったのだけど、 
    Aだけは、この静かな席に不満があるようだった。 

    Aは父親が会社の重役らしく、家がとても大きいらしい。 
    しかも母親はとても美人で、留学もやった高学歴だとか。(全て本人談) 
    欲しいものは何でも買ってもらえて、何ひとつ不自由ないということを 
    いつも自慢げに話していた。 
    この自慢は学年中がうんざりするほど知っていたが、 
    Aは何度も自慢したいらしくて、授業中だろうと休み時間だろうと 
    常に自慢する相手を探していたようだ。

    748 :2017/09/30(土) 17:41:02ID:9Uw
    なんでも口出し管理してくる母親と合わなくて
    誰にも何も言わずに家を出た

    引っ越しや免許更新の度にケーサツのおっさん共の
    お母様がかわいそうだから連絡ぐらいしなさい
    という2時間のお説教を我慢した

    保証人がいないから
    就職も住む場所もまともなところには行けない

    それでも自分の力で
    5年生きてきた
    自分の時間を自分で生きてる感じがしてのびのび暮らせてる

    そしたら唯一全ての事情を知る友人に
    いつ家出ごっこ終わらせるの?って
    言われた

    家族と親戚はいなくなっても平気だった

    でも友人をなくすのは、本当につらい

    わたしの一生懸命が
    この人にとってはごっこ遊びにしか見えなかったんだなぁ

    683:プリンはのみものです。2014/09/27(土)01:05:44ID:FWHvH83WK
    アラフォー独身で少し位の貯蓄はある。
    そんな自分にお金を借りに来た友達がいた。

    友達「百万位貸して欲しいですけど」
    俺「何に使うの?」

    友達「フリンの慰謝料で300万必要なんだ頼むよお願いします」
    俺「200万は用意出来たの?」
    友達「親戚に頼む」
    俺「弁護士入れて、親を保証人にしてくれれば、考えてもいいよ」
    友達「親に知られたくないから頼んでるんだよ、頼むよ」
    俺「大体、返済出来るの?」
    友達「大丈夫、信用して」
    俺「返済計画は?」
    友達「毎月一万なら」
    俺「8年以上かかるの」
    友達「頼むよお願いします」
    俺「返済毎月二万か50万迄なら考えてもいいよ」
    友達「ちょっと厳しくない、金持ってんでしょう、頼むよ」
    俺「かなり妥協してるつもりだけど」
    友達「じゃあ50でいいよ、ケチ」
    俺「…」
    友達「いつ用意出来る?」
    俺「ケチなんて言われて貸さないよアホか」
    友達「ふざけんな」

    という、 ICレコーダーのファイルが出て来た。アイツ、元気にしてるかな。 3年前の話

    533 :プリンはのみものです。2016/10/21(金) 12:30:57ID:4aCNrDu5.net
    社会人になり実家の割と近くで一人暮らし始めた。
    田舎だし車も必須なので車持ち。

    地元の友達はほとんどが実家暮らしだから、週末なんかに持ち寄りで私のマンションでよく宅飲みするんだけど、その中の1人が私に迎えに来てと言う。
    他の友達は家族に送ってもらったりバスで来たり。

    部屋提供してるのに送り迎えまで?
    しかも先週は、友達連れて行くから3人で宅飲みしようと言って来た。
    もちろん私の知らない友達。
    「私を迎えに来て友達の家に19時に迎えに行くって言ってある」って私の予定無視で勝手に約束してたから「体調悪いから無理」って断った。

    学生の時は車もなかったから気にならなかったけど、車持ちになると車なしの人は車持ちは楽って思って図々しくなるって話は聞いたことあったけど、目の当たりにして戸惑ってる。

    180: プリンはのみものです。 2011/07/11(月) 16:33:10.27 ID:kuvs1F9V
    高校生のとき、同じクラスの女子が「一緒にサッカー部のマネージャーやろ」って誘ってくれてやることになったんだけど 

    そいつが部員の前ではいい顔するくせに全然仕事しなかった 

    部室掃除(部員数多いから広くて汚いし、部員から細かい物の位置の指定もあってとても大変)も一切やらずにボーッとしてるから「ちょっとは手伝って」って言っても 
    「わたし今日は嫌な事があったから働かない」「アンタは○○先輩(その子が憧れてるカッコいい人)から話しかけられたんだから頑張ってよ」 

    とかなんとかイロイロ言い訳して絶対やんないの

    670 :プリンはのみものです。 2017/08/10(木) 10:52:28 ID:OUJ
    事情があって引き取った子猫がいるんだけど、生まれつき足が悪い
    治療の甲斐あって普通に生活できる程度には動けるようになった

    夫が学生時代の友人数名を家に招いたとき、猫は2階に隔離してた
    友人の中に猫好きがいて、猫を見たいと言うので他の友達に猫が平気か確認してから
    リビングにつれてきた(猫は人馴れしていて初対面の人にもすりすりする性質)
    猫の歩き方を見ていたある女性が「この子障害があるの?」と聞いてきた
    生まれたときは歩けなかったけど、こういう治療をやって歩けるようになったんですよと
    軽く話したところ、「猫って単純なつくりだからちょっとしたことで歩けるようになったんだ。
    そんなことをえらそうに話すなんて恥ずかしい。猫なんかにお金かけちゃって馬鹿みたい」
    とこのまんまのことを言われた

    さすがにびっくりしたけど、その女性は夫の友人の嫁という初対面の関係だったから
    あははと笑ってごまかして猫を2階に戻した
    リビングに戻ってきたときには女性とその夫である夫友人が口論みたいになってて
    女性が私の顔を見るなり「猫なんか!」と叫んで、それに夫友人が怒鳴りつけてカオス
    夫友人が彼女を押さえつけて、夫に平謝りしながら帰っていった
    何があったかさっぱりわからなくて、残された人たちで顔を見合わせた

    あとから夫友人が改めて謝罪してくれたところによれば、夫友人の嫁はバツイチで
    前夫のところに残してきた子供が1人
    その子は生まれつき足が不自由で治療が必要だったんだけど、離婚に際して
    「おまえのところじゃ経済的に満足な治療を受けさせられない」という理由で
    前夫に親権を取られてたらしい
    自分に経済力があれば子供を引き取りたかったのに、と子供を手放したことを後悔した
    その後再婚したけど子供に恵まれず、前夫との子供にも面会できずにいたところに
    うちの猫を見てしまい、妬みとか色々な感情が噴出して、あの暴言に至った
    ということらしい
    直接謝罪したいと夫友人嫁からも言われたけど、あの発狂振りが怖かったので辞退した
    気持ちはわかるけど、猫の悪口を言う神経がわからん

    1: プリンはのみものです。 2017/05/23(火)07:47:49 ID:QyB
    俺はアラフォーのおっさんで、もう恋愛とか結婚とかどうでもよくて、
    出世も何も考えず自分一人が生きていける収入でのんびり暮らしている。

    なのに結婚して子供がいる友人たちが、
    「結婚して初めて大人になるし、人生の意味もわかる」
    「一人でいいとかガキみたいに拗ねてないで、理想を低くしてちゃんと結婚しろ」
    とか言ってきてた。

    それがうざかったから、ほとんど流して無視してたんだけど、
    友人の一人が
    「お前にぴったりの人がいるから紹介する」
    って言ってきて、三ヶ月ぐらい断り続けてたんだけど、

    「マジで食わず嫌いやめろよ。それお前の悪い癖だよ」
    とか言われて、マジ説教されて、それもうざくて渋々その女性に会うことに…

    844 :プリンはのみものです。2017/05/25(木) 01:27:46ID:DuX
    小さいけど飯関連、DQN行為注意

    誰かが二人以上でご飯とかに行くと「俺も俺もー」と勝手に着いて来ては奢らせる、他人の頼んだものを勝手に一口、一つ食ったりしてそれを咎められると決まって「ケチケチすんなよーw」な調子で返してくる鬱陶しい奴、Aってのが居る。
    当然食った分何か返すとかはない、自分がやられそうになったらあからさまに飯を退ける。
    まあこれが周囲に伝わらないわけでもなくて少し時間が経てば無視して逃げたり、仮に行ったとしても場所離して避ける人達も居たんだ。
    だけど今度は「皆俺を避けてる、これはイジメだー」とか言い出してて事情を知らない周りから悪く見られることが辛い人達は結局最初に戻っててカモにされてた。

    正直自分も付きまとわれて鬱陶しいし自分の好物盗られるのも癪だったから、とりあえず隅っこの席に座って俺とAが隣同士、他の面子は向かいの席になるように座らせてメニューが届いたところでやった。

    やったことは至って単純で、Aが何か取ろうとする度に手をひっぱたく、テーブルの下で足を蹴飛ばすってまあDQN超えるくらいの、動物でも調教してんのかってくらいのことをやった。

    さすがに二回もやられるとAも俺のはダメだと悟ったのか向かいのを取ろうとしだした。そこでAが気付いたのは自分の目の前に立てた状態で置かれていたメニュー表。
    これのせいでAが向かいの飯を取るにはメニューを避けるか退けなきゃいけないわけだが、避けようとする度に肘打ち、退けようとしたらもう一度立て直して「さっさと食え」で黙らせる。
    こちらは二回目で「もう食ったよ!」って言ってきたので「じゃあ大人しく待ってろ、タカり魔」って言ったら「もういい!この陰キャラ!」って返してきたんで

    「言っとくけどお前これで済んだだけマシだと思えよ?相手によっちゃ殴られるぞ?」って小声で言ったら顔真っ青にしてた。
    多分逃げたかったんだろうけど隅っこの席で、しかも壁際だから俺が邪魔で逃げられない。多分直接してくる俺と何もしてこない残りの二人のせいで怖かっただろうとは思うが同情はしない。
    先に向かいの二人帰らせて、俺は時間差で帰るところで「お前今日自分で払えよ?」って釘刺しといた。恨みがましい目をされたがたかが三桁の飯に金払えんならおにぎり握ってろって話だ、塩むすび美味いんだから。

    その日以降はAがやけにビクビクしだしてそれについて聞いてきた人には上記の事を説明したら「猛獣使いみたい」って言われた。
    ひとまずAのタカり癖はなくなったようにも見えたが、新入生にタカりに行こうとしてたところを見つけたんで親友気取って肩組んだら無言で逃げられた。怖いならやらなきゃいいのにな。
    これを機にタカりはなくなったっぼい。姿見なくなったから本当のところはわからんけど。
    長いし読みにくかったかもだけどこれで終わり。

    残念なところは新入生にも逃げられたことと猛獣使いはアダ名にはならなかったことくらい。