職場・パート・バイト

    80 :2014/05/16(金) 23:57:56ID:wDEH9IgbX
    つい先日おきて現在やや進行形な話

    私は脳にとある障がいがあって、病院から定期的に薬(精神刺激剤)をもらってきて対処療法をしています。
    本来ならそれだけの話ですが、仕事上の便宜のため上司にそれを打ち明けたことにより修羅場へ発展しました。

    私の業務上の知り合いにAというものがいます。
    その方はフリーランスで今案件にのみ我が社のプロジェクトに参加しておられる方です。
    上司は私同様に業務上の便宜のため、良かれと思って私の障がいをメンバーに話しました。
    「~な障がいがあるので、私さんには◯◯のような仕事を割り振ってください」という風に。
    私は物見高く扱われたくはなかったのですが、周囲の理解があればパフォーマンスも上がるので、上司の発言に感謝したりもしました。
    しかしここからAの怒涛の攻撃がはじまります。
    最初こそ「大変ですね!」といった労いだったんですが

    A「◯◯(薬名)もらってますよね?いただけませんか?」
    私「え?突然どうして...」
    A「お願いします!ください!!!!」
    私「!?」
    A「お願いします!!!!」
    私「いやぁ...」

    話を聞けば、Aは鬱病(自称)らしくその薬を欲しいが、処方されないそう。
    私が、お医者様に処方されて服用しているものなので気軽に渡せないと説明すると、
    本当に必要なのは鬱病患者!そもそも私さんどう見ても健常者じゃない!詐称して服用してるのでは!??
    その後も、休憩時間などに私の元へきては要求が続き、毎度ながらやんわり断りました。
    しかしいよいよ要求が熱を増していき、
    A「いい病院紹介します!私さんが代理で病院へ行って私の分を処方してもらってください!もちろん報酬はだします!!」
    A「あたしの病状はカクカクシカジカ~。とてもつらいんです!見こ○しにするんですか?」
    A「地獄におちろ!私はいつも地獄にいる!一錠で救われるのだ!おまえは悪魔か!!(メールで)」
    A「世の中は不公平。私さんが笑っていることが許せない(同僚に)」
    など言い出す始末。
    Aは私を無視するようになりました。
    業務に支障がでたり、氾罪めいた匂いもあったので、上司にお願いしAのポートフォリオを見せてもらうことに。そこにブログtwitterなどあったので見てみました。

    結論を言いますと、Aはただのヤク中でした。
    調べてみると、私が飲む薬は、健常者が加工して飲めばドーパミンがドバドバでて精神が高揚する薬になるそう。(脳の刺激剤なので当たり前ですね)
    以前は違法に取引されていたそうですが、Aのような人が乱用するため規制。処方にはかなり厳しい制限があるそうです。
    そこでAが目をつけたのが私。私に複数の病院を廻らせ、薬を入手しキめちまおうという魂胆だったらしい。
    ぞっとしました。

    当然本件を上司に報告。なぜだか惨めな気持ちになり私は落涙。
    上司の対応は迅速でAは即日注意勧告をされ、おとなしくなりました。フリーランスの弱い所ですね。
    その日のAのブログに、日本医療業界を陰謀めいた視点で盛大にdisる投稿があり笑えました。
    とはいえ、今案件が終わるまではAとは業務連絡を取り合っているので、非常にやり辛い。
    理不尽なる僻みを耐え忍びながらという意味で現在進行形の修羅場かな、といった感じです。

    728 :プリンはのみものです。
    前の会社で時々一緒にランチ食べてた子から、5年位ぶりに電話があった。
    「わー番号変わってなかった〜良かった〜懐かしいね」みたいな挨拶からいきなり、
    「ちょっと聞いてほしいんだけど」と、知り合いのある男性がという話を滔々と語りだした。

    まくしたてるような語りをポカーンと聞いてると、
    「で、その男性と今度会ってみない?」って言われ、「えっなんで!」と電話口で叫んでしまった。
    「だからね、話聞いてたでしょ。その人すごく傷ついてるの。だから〜」と言う。

    慌てて、「いや〜そんなの旦那に何て言われるか」と私が言うと、
    「えーー旦那?あははは、冗談でしょ」と言われ、「いや一昨年結婚したよ。子供もいるよ。連絡して
    なかったよね、ごめんね」と言うと、猛然と怒り始め、

    「なんでそんな見え透いた嘘つくの!馬鹿にしてんの!二十何歳で彼氏いなかったあんたが、
    結婚してるわけないでしょ!そんなに嫌ならいいわよ!あんたのために男紹介してやろうと思って
    親切で段取りしたのに!だから独身ババアなのよ!!」と激オコ。

    怖いのでそっと電話切って電源落として、翌日着拒にした。
    今でも独身と固く信じられてるのは、まあ別にいいんだけど、たとえ独身でも、

    『前の奥さんが里帰り出産中に、どうしても寂しくて出会〇系に電話したら、
    出会った女性の方がその人に本気になって、あとで実は既婚だというのがバレて激昂され、
    鈍器で殴られた。
    奥さんにはバレて離婚され、離婚以降子供の顔も見られなくなった。
    女性が怖くなり失意の日々を過ごしていたが、今は立ち直り、女性によって受けた傷は
    女性にしか癒せないと、新しい恋人を探してる』

    なんて男性は嫌だ。

    889 :2013/06/13(木) 18:22:180
    本来なら自分が書き込むべきではないのだが笑えたので書き込ませてもらう。

    隣の席に自分で弁当を作ってきているA子(40代前半)
    「今日も朝5時に起きて作ったの~」などと言っていた。
    弁当箱を開けると固まった。
    見てみると弁当箱にぎっちりと詰められたパセリ。

    思わず「フヒッ」って変な声出しちまった。
    俺の漏らした変な声につられてやってきた同僚達も中を見て爆笑。
    A子は必タヒになって「弟のを間違って持ってきた」とか言ってたが誰がパセリしか入ってない弁当食うんだよとつっこまれて顔を真っ赤にしてどっか行った。

    弁当を作ってないのは同じ課内なら誰もが知ってた。
    普通だったら自分で作った弁当のおかずに対して好き嫌い言うはずもない。
    A子は両親と弟夫婦と同居してるのは聞いたことあるし、弟嫁に対しての文句も言ってた。
    今までの弁当も作らせてるんだろうとは思ってたし、いびってるんだろうなというのが共通認識。

    A子の弟嫁さんがここを見てることを祈ってお礼を書かせてもらう。
    単調な日々に笑いをもたらせてくれた弟嫁さんに感謝。

    ちなみに今現在A子は戻ってきてない。
    上司の計らいにより有給扱いにするって話。
    その分A子の仕事がこっちに回ってきて残業になりそうな予感。

    548:プリンはのみものです。04/09/07 20:08 ID:tdvRqXtC
    今日の昼休みに同僚女とそば屋に行った時。
    俺は天ざるを頼んで、同僚はかも南蛮を頼んだ。
    かも南蛮が来て同僚は先に食べ始めたんだけど、
    俺の天ざるが来た途端、文句たらたら。
    「あ~天ざるおいしそうー、私悩んだんですよねーどっちにしようかってー」
    そこまではよくある話なんだけど、
    俺が食べ始めたら、ずっとずっとかも南蛮食べながらブチブチ言い続ける。
    「あきらめなー今度頼みなよ」なんて言いながら笑ってた。
    所が突然「エビちゃんいっただきーー!」と言って
    メインの海老天を奪ってばくっと口に入れてしまった。
    俺はおいしいものを後で食べるタイプなので、
    なすとしその天ぷらは食べたけど、海老天は残しておいた。
    ちなみにここの天ぷらはかなり良心的で、とてもかりっとさくっとしてて、
    海老天も衣が薄くて、えびは大きいお店。
    この店じゃなくても大抵そうだと思うけど、
    そのエビを目当てに天ざるにしたと言っても過言ではない。
    呆然とする俺に向かって笑顔で
    「おいすいーーw何かやっと不満が解消されたっ!!って感じですー
    あ、このエビもしかして揚げたて?中があったかい!」
    お前に食われるんならマイナス400円で普通のざる食えば良かったよ。
    仕事も全く覚えない上に、くだらんミスして改善努力もせず
    怒られたらぐずぐず泣いてばかりで散々こいつのせいで残業させられたが、
    これほどムカついた事は無かった。食い物の恨みは恐ろしい。
    しかしここまでずれてて、しかも常識の無い女だと思ってなかった。
    畜/生……たかがエビなんだが…

    379 :プリンはのみものです。2013/10/15(火) 13:30:54ID:2xpoA+xf
    居酒屋でバイトしてたとき
    近くの病院の産婦人科の面々がたまに飲み会をしていた
    医師が三人くらいと他看護師さんたち
    割と高めの店だったんだが、よく飲む食べるといいお客さんだった

    しばらく飲み会がないなーと思っていたら、お店に来た常連のご夫婦が近くの病院の産婦人科がなくなって困ると話していてビックリ
    え?三人くらいお医者さんいましたよね?と訊くと、なんでも立て続けにお亡くなりになって閉鎖になったとか…
    まだ30代~40代で働き盛りだったのに…と衝撃だった

    680 :プリンはのみものです。2017/11/24(金) 19:34:26ID:qPh
    勤めてた会社にと~ってもひとあたりの良い人(50代)がいて、大体みんなその人に好印象を抱く
    身バレ怖いから具体的な例を挙げれなくて申し訳ないけど、何 か がおかしい
    その人を知る別部署の同期に「あの人、何かおかしいと思うんだけど、何がおかしいのかうまく伝えられない」と相談すると
    「何もおかしいことは無い。あの人は良い人だよ。面倒見良いし、物腰柔らかいし。何言ってるの?」と口々に返されるため
    自分がひねくれていて、悪意を持ってその人を見ているんじゃないのかと自己嫌悪に陥ったりもしていた

    本当に表現が難しいんだけど、微妙過ぎて何とも言えないモヤモヤ感がかすかに残る「自分age他人sage」をするんだよね
    それがあからさまに分かるような話し方じゃなくて、本当に申し訳なさそうに「自分なんかホント全然ダメでっ」とか謙遜している
    なのに、最終的には比較対象に嫌悪感が出るような印象を与え、本人はそれを見つけた救世主的な立ち位置になってる

    ひょんなことから比較され悪い印象持たされた人と接して話をしてみたら、全然話と違ってた
    多分今までずっと、当該人物に事実関係を確認される前に周囲の関係者を味方につけて標的を悪いイメージで固定させ
    勝手に周囲がその人を嫌悪し、邪険にし、イジメまがいの事をして辞めさせてきたのだと思われる
    なんて狡賢くて腹黒いのだろう。小悪魔女子とか全然可愛らしく見えるくらいの極悪っぷりだと思った。

    オチとしては
    その人が裏で手を回している本性(?)に私が気付きかけている事、探り入れてる事を気付かれて
    全く同じその手法で嫌がらせに遭って会社から追い出されちゃったw
    若かったから、そんな悪意を向けられた事が無く、本気で衝撃的だったし、人間不信に陥りそうだった。

    19:プリンはのみものです。2016/01/12(火) 23:17:29.83 ID:MoT3BRuJ.net
    講演って儲かるんだよな。くっだらねー内容でもツボ押さえて波に乗れば
    1時間の1回の講演で100万くらい稼げるようになる。ボロ儲け。
    そういうクソ野郎の世話をしなければならない立場になって2ヶ月くらい
    同行してたんだが、普段から態度がクソ。年間億単位で稼いでるせいかワガママ放題。
    烏龍茶を買ってこいと言うので買ってきたらサントリーのじゃないということで
    ペットボトルを投げつけてきた(元々銘柄の指定はなかったのに)。

    講演では満面の笑顔だが、控え室では「今日の聴衆はゴミだった」とか言いたい放題。
    タヒねばいいのにと思ってたら、年末の講演でちょっとスカッとした出来事があった。
    普段とは違ってピンマイクを付けて講演に臨んだんだけど、終わってからまだマイクが生きてるのに
    「今日の客もクソばっかりだな。こんなバカ共相手に話しても時間の無駄。まあそれでも
    稼がせてもらったけどねwww」と会場に流れてしまった。
    その後もうね揉めて揉めて、でも何故か俺が悪いことになって殴られた。鼻血が止まらなかった。
    でも今月の講演ぜんぶキャンセルになってザマミロくそやろうが。

    56 :プリンはのみものです。2014/11/12(水) 16:23:49.13ID:3jap1bE7.net
    二十歳くらいのとき、会社の飲み会でたちの悪い上司にからまれ、飲めないのにお酒を飲め飲めと言われた。
    アルハラとか言葉がない時代だった。飲めないんだけど、あんまりしつこく、脅迫に近い感じだったので、一口くらい
    飲めば開放されると思って日本酒をちびっと口に入れたら、その上司に頭掴まれてぐるんぐるんまわされた。
    一気に酒がまわり、ひっくり返った。あんまり覚えてないけど、女性の先輩が私の頭を抱えて「私子さん!」って叫んでるところとか
    救急車で吐いたりしているところが途切れ途切れで覚えている。
    気がつけば病院にいた。それから会社の人がひっきりなしにお見舞いにきた。
    男性の先輩は「僕も若いころ同じことをされた。女性にもやるなんて信じられない」と言っていた。
    その上司の奥さんも土下座しにきた。「子どもが三人いてクビとか左遷は困るんです」と言っていた。しらんがな。
    そのクソ上司は、同じようなことを他にもしていて(ひっくり返ったのは私だけ)、クビになった。今なら氾罪者だよね。

    705 :プリンはのみものです。2014/04/26(土) 06:36:04ID:skdyOce/.net
    6年くらい前の夏の話。長いんで何回かに分けますね。
    バイト先のコンビニに、小学校中学年くらいの綺麗な顔の女の子と
    小太りの20歳くらいの男が一緒に買い物に来ていて、最初は兄妹かなと思ってたんだけどね。
    二人が私のレジに来て会計を始めた途端、小太りが女の子に後ろからギュッと抱き着いて
    「○○(女の子の名前)は可愛いな~可愛いな~」
    と言いながら女の子の体をあちこち擦り始めたんだ。
    女の子は黙って耐えていたけど嫌そうに顔をしかめていて、その上夏場で二人とも薄着。
    女の子はノースリーブのワンピース、小太りは汗まみれのランニングシャツだから
    正面から見ていて何だかとても生々しく思えて、気持ち悪くて。会計終わった後思わず
    「やめてあげてください、嫌がってるじゃないですか」と声を掛けてしまった。

    うわ、言っちまった。接客業なのにどうしようアチャー…と一瞬後悔したけど、
    小太りが私を睨み付けて「僕はこの子と仲良しの従兄ですけど何か?」
    と呟いたのを聞いた瞬間、何故かカッとなって
    「従兄だから何ですか。アンタもしその辺にいる知らない女の子にそれやったら確実に逮捕ですよ。
    他所の女の子に出来ないことでも親戚の女の子になら許されると思ってるんですか?
    もう一度言いますけどこの子が嫌がってるんですよ。
    後ろからベタベタ抱き着いてないで正面から顔見てあげたらどうですか!」
    と一息に言い返してしまった。もう少し上手い言い方があるだろうと我ながら呆れたけど
    とにかく一刻も早くこの□リコン小太りから女の子を離したい一心で出た言葉だったんだ。

    782 :プリンはのみものです。 2016/05/29(日) 22:05:23 ID:0Vu
    以前勤めてた会社の上司と出張した時
    寝る前に打ち合わせするからと部屋に呼ばれたら
    シャワーと洗面台の水が全開で
    ドライヤーが付けっ放しで
    他にもありとあらゆる電化製品がフル稼働していた

    上司曰く、使えるだけ使わなければもったいないという理屈で
    それまで普通の人だと思っていたけど
    思えば飲み放題のラストオーダーで飲み物10杯ずつ頼んだりもしてたな