修羅場

    660:プリンはのみものです。2010/11/20(土) 19:57:28 ID:SV/KQW7V0
    カノ子(俺の当時の彼女)は手芸が趣味だった。
    付き合ってる当時セーターや帽子も何度か編んでもらったし
    よく手作りの髪留めやブローチ(花みたいな豪華なやつ)を作って
    友人の結婚式に出席してたりした。
    俺は詳しくないけど上手なレベルだったと思う。


    一年半くらい付き合って、親にも紹介したんだけど
    その頃からなんかカノ子の様子がおかしくなってきた。

    それまではお互い結婚を視野に入れての付き合いって感じだったのに
    カノ子が及び腰になってきた。

    まず俺んちに来たがらなくなった。


    お互い実家住まいだったから自宅デートも多かったんだが
    なんやかや理由をつけてうちには寄らないようになった。

    17:プリンはのみものです。2014/10/19(日)23:22:56ID:QND4BQzgt
    俺の両親が介護が必要になったときに、
    嫁が子供連れて逃げたのが修羅場。

    俺両親、同時期に介護が必要になる。
    1年ほど俺だけで介護してて、
    仕事と介護でフラフラに。

    当時仮面夫婦歴10年近い専業嫁が
    介護を恐れて、子供を連れて離婚を請求してくる。
    のちに離婚成立。

    俺両親、知人の紹介により施設に入る。このあとに俺再婚&出世。

    介護がなくなったことや俺が出世したことを元嫁が知り、
    子供をネタにした金銭要求や接触が激しくなる。
    子供も子供で、離婚に対する恨み節や、
    あれ欲しいこれ欲しいばかりで
    普段の仕送りへの感謝の一言もない。

    あまりの糞ぶりにブチキレて、
    善意で払ってた大学の学費と一人暮らし費用の振込みを取り止め。
    奨学金を借りろと伝える。
    ちなみに俺には法律的にも払う義務は一切ない。

    今さら謝ってきてるが、
    元嫁も娘もバカすぎるわ。
    こんな奴らにもう払いたくない。

    425 :プリンはのみものです。 2017/10/09(月) 19:56:04 ID:f4u
    なぜかふと思い出したので。
    もう遠い記憶の彼方に引っ込んだ中学時代の話。
    私は軽い金属アレルギーを持っていて、塗装されていたり錆びていないピカピカした金属は平気だけど錆びた金属をさわると一発アウトでかなり広い範囲じんましんが出てた。
    学校側にもその事は報告していて、金属を扱うような理科の実験は記録係担当(一応実験の度に今日のはできる、できないを先生と同じ班の人に報告して記録係にまわる、他のはちゃんとやってた)、他にも金属に触れるような場面は徹底的に避けていた。
    中学2年だったかな、それくらいの時に授業でガスバーナーを扱う授業があったの。
    なんか使い方を覚えましょうみたいなの。
    そのガスバーナーが見事に錆びていてどう考えても触れない。先生も1年生のときから受け持ってくれてる先生だったからすぐ、これは無理だろうから見学してなさいって言われた。
    で、見学しながら炎の色の変化とか扱い方とか教科書と照らし合わせたり自分で気づいたことをメモしたりして授業後にレポート提出で実験参加した扱いにしてもらえるから一生懸命観察してレポートを書いてたのよ。
    そしたら、同じ班だった男子Aが「お前何サボってるんだよ、お前もガスバーナー使えよ!」って怒り出した。
    実験前にも言ったけど金属アレルギーで特にこんなに錆びてるやつだと確実に反応が出て蕁麻疹が出るから…ってもう一回説明したの。
    そしたら、「そんなの嘘だ!俺のお母さんも金属アレルギーだけどじんましん出てるの見たことない!」って騒ぎ出した。
    そして、「嘘じゃないなら触って蕁麻疹だして証明しろよ!」って腕を捕まれて無理やりガスバーナーに触れさせられたの。
    先生も慌てて間に入ってきて、1年のときから申告が出ていて、いままでみんなが楽しいってやってた実験も羨ましがりながら我慢してレポートだけかいてたんだよ、ほんとに触れないんだよ。
    アレルギーの症状は人それぞれだからねって説明してくれたの。
    でも、Aは「嘘だ!今蕁麻疹出てないじゃんか!」って私の腕をつかんだまま騒いでたのよ。
    でもそうやって騒いでる間に蕁麻疹が出始めてあっという間に全体に広まっていって周りの子も騒ぎ出した。
    結局私はすぐ保健室直行で持っている薬を使っても治まらなかったからその日は早退するはめになって最悪だった。クラス中にぶつぶつだらけの姿見られたしレポートも仕上げられなかったし。
    アレルギーで蕁麻疹ってかなりメジャーな症状だと思うのに、自分のママがその症状出てないからアレルギーじゃないって騒ぐのも神経わからないし、なにより無理やりさわらせといて実際に蕁麻疹出たらキモい!って火を扱ってる実験室で人を突き飛ばす神経がわからなかったわ。
    復活して学校に行ったら、Aが「病気の子に無理矢理症状を引き起こさせといて暴力振るった最低男」って女子を中心にクラス中からシカトされていて、学年でも噂になっていてちょっと溜飲が下がったけど。
    なぜ思い出したかわからないけど、もうAのことなんて思い出したくないので厄落とし?カキコ

    255 :プリンはのみものです。2017/10/20(金) 04:27:08ID:L9S
    これまでの人生でたった一度だけ強烈な生理痛がきたことがある。
    高校の時だったんだけど、基本的に生理が軽くていつもケロッとしてるタイプの人間だったことと
    その日が体育の授業で強歩大会の練習が始まる日だったということもあって、母には(長距離走るのが嫌で仮病を使おうとしてる)としか思われず
    腹が痛いと訴えても「はいはいそういうのいいから」みたいな感じで家を蹴り出された

    なんとか学校には辿り着いたんだけど、当時はなぜか登校直後に保健室に駆け込んだらアホだと思われると思い込んでて
    一限の授業が終わるまで我慢しようとしてた
    我慢してるうちにますますお腹が痛くなってきて、結局一限の授業が始まる前に失神した
    学年主任の先生が病院に連れていってくれてる最中だったらしく、起きたら車の中だった
    人間お腹が痛くて気を失うことがあるんだなというのが衝撃だった

    721 :プリンはのみものです。 2016/04/22(金) 13:33:43 ID:Wvh
    障/害者の親が結婚式でやらかした話とかもいいですか?

    21 :プリンはのみものです。 2016/01/13(水) 13:52:04 ID:nCC
    当時、仕事人間だった自分は同期の中で有望視されて期待をかけられていた。
    だが仕事にだけ打ち込んでいたせいで独り暮らしなのに家事は一切せずにいた。
    そんな話を飲み会のときにしてたら、数人の女性.達から口説かれた。
    手作り弁当や手作りの菓子、「部屋を掃除してあげるよ」などなど、
    有り難くも対応に困る申し出をしてくる自信満々の綺麗な女性.たち。
    その中でも一番料理が美味しくいつも笑顔と人気の癒し系美人と付き合うことになった。
    口説いてきたのは向こうなのに、俺が告白したことにされていたのがひっかかった。

    彼女は付き合う前から俺の部屋にあがりこんで(手は出してませんよ)
    部屋を片付けてくれて、手料理を振舞い、
    優しい口調で社内に言い触らしていた。
    何もせずともトントン拍子に上手くいっている感じで、
    展開が早すぎて気持ちが追いつかずにいたが、
    三ヶ月ほど同棲してから結婚。
    盛大な結婚式をあげた。

    112 :プリンはのみものです。2012/12/26(水) 15:26:29ID:ucAA9gOIP
    まさかこんなにkwskされるとはw

    もう10年ぐらい前だけど、結婚してからそれまで
    旦那実家で同居してたんですよ。
    田舎で、一人っ子との結婚=同居がデフォみたいなところで
    舅もいなかったし。
    結婚して3年経っても5年経っても子供できなくて
    生理のチェックとかされたりして私も鬱になりそうだった。
    旦那に愚痴こぼして、旦那が姑を叱ると
    そのまま昼間に私に返ってくるから、もう何も言わないでって言ってて、
    ちょうどその頃、旦那の会社が不況で危なくて転職考えてたから
    姑には内緒で転職&別居大作戦を水面下でやってたわけ。
    それがある日ばれちゃったんです。
    あのババァ、夫婦の寝室探りやがってさ。
    2階建ての階段上がってすぐが寝室だったんだけど
    中にいる姑見つけて、さすがに当時はおとなしかった()私もキレてしまって
    大ゲンカになった。
    で、なんだかんだほんにゃまんにゃで私が部屋を出て行こうとしたら
    姑が私の背中を足で思いっきり突き飛ばしたわけです。
    こんな感じ。

     ○   
     く|)へ
      〉  
     ̄ ̄L  

    419 :プリンはのみものです。2016/03/24(木) 11:57:55ID:dmMreEYi.net
    過疎ってますし、私の不幸な結婚式の話でも。

    大学時代のバイト仲間を招待したのだが、内一名バイト先輩(34歳女性.)に、私が盛大にビンタされた。
    ビンタに至った経緯はこう。

    普段から「ハイスペックな男性.を紹介して(30歳越えてから 紹介しろ に変化)」が口癖となっている彼女。

    何人かを紹介したが、「全然ダメ」「こんなの私に釣り合わない」「最低でも年収××で年齢は××まで」とか無茶な要求&紹介した男性.にも失礼な態度だったためもう紹介しないことにした。

    私の結婚式に出席したところ、彼女の要求に合う男性.がいた。

    しかし私の旦那(新郎)だった。

    「なんであんたが結婚する前に私に紹介しないのよー!」と激怒

    「いやいや、自分の彼氏をフリーの男性.として紹介しないですよ」

    「だったらあいつら(旦那同僚)紹介しなさいよ!」

    「え…いや…あいつらって…」
    (過去にそれとなく「こんな女性.(先輩のこと)どうですか」って話したら男性.側からNGが出たのだもの…無理やがな…)

    ビンタ

    披露宴後のお見送りで上記の行動ーをやらかしたため、二次会で先輩が男性.に熱烈アピールしても話をする男性.はいなかった模様。

    披露宴の後でアルバム用の写真撮影があったのでビンタされた頬が腫れて残念な仕上がりに。

    二次会から来た友達にも「場の雰囲気変じゃない?披露宴で何かあったの?」とか聞かれるし。
    旦那ならびに招待客みんなに申し訳なかった。

    17 :プリンはのみものです。 2004/05/09(日) 01:00:00 ID:4hrZxYVK
    もう何年も前の話。

    結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
    とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
    でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
    いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
    その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

    夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
    洗浄は夫の担当ということになっていた。
    当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
    でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
    夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。


    591 :プリンはのみものです。2015/05/07(木) 14:37:15ID:jbB
    小さい頃の愚痴
    私が小5、妹が園児の時に父親が無免許運転男にひき逃げされた
    相手は捕まったものの無免許運転だから保険も出なくて、看護師の母が昼夜働きながら家事も見舞いもしてた
    私は小1から鍵っ子で1人で何でも出来たけど、妹は常に私が親がついていたのでそうもいかない
    だから私が妹の面倒を見ることになった
    妹が小1,私が小6になってから、妹は私の授業が終わるまで学校で待っていて、私と一緒に帰る
    妹が学校で熱を出したりしたら、私も早退して連れて帰る
    妹の保護者参観の日の後の保護者会には私が参加して話を聞いて帰る
    こんなのが当たり前だった
    休みの日には遊びに行くのは妹も一緒、お祭りに行くのは妹も一緒、浴衣着せるのも私の仕事、常に妹と一緒
    私の高校受験が始まる中2まで続いた
    私は妹が可愛かったから不満なんて無かった
    ところがGWに久々にクラスメイト(田舎で1クラス20人いない)と集まった時にAさんに「今日はコブ付きじゃないねw」と言われた
    コブ?何のこと?と聞いたら、「妹wあんたずっと妹連れててウザかった、妹もあんたにベッタリだし、一度着いてくんなって言ったら泣きながら走っていって皆で探す八メになったでしょ、すげーウザかった」と言われた
    妹が一度祭りで居なくなったことがあり、大慌てで皆に探してもらったことがあった
    そんなことを言われてたなんて知らなくて、その時物凄く叱ってしまってた
    やり取りを聞いてたB君が「彼女の家庭が大変だったの知ってるだろ」と庇ってくれた
    しかしAさんは「あんたまだ惚れてんの?wあんたが一番よく言ってたじゃん、2人きりになりたいのに絶対妹がいて邪魔だって」
    B君は妹連れの私ともよく話してくれたが、妹を空気のように扱うのであまり好きではなかった
    B君も私のことを気遣ってるように見せかけて妹の事が邪魔で仕方なかったんだと思うと、感謝の気持ちもスーっと消えていった
    当時何より辛かったのは妹なのに、私が思っていたよりはるかに周りから酷い扱いを受けていたのを知ってショックだった