640 :プリンはのみものです。
私が妊娠中、何度か流産しかかりながらヒーヒー言ってる頃、夫が浮気未遂してた。
相手は夫の部下(派遣)で、典型的な相談女。
相談の内容は仕事のことではなく
「今の彼氏と結婚していいか迷ってて…」
「もっと頼りがいのある年上がいいかなって…(チラッチラッ」
同じ頃、義実家は義実家で大変だった。ちょっとした犯罪に被害者として巻き込まれ
慣れない対応で後手後手に回ったり、なかなかいい弁護士が見つからなくて大変だった。
私も義姉(夫の姉)も及ばずながら協力していた。
そんな中、夫は自分だけ何もせず
「仕事が忙しい」と残業のふりして相談女に毎晩粉をかけていた。
641 :プリンはのみものです。
夫が相談女あてのメールを私友人に誤爆したことから、浮気未遂が明らかになった。
私、脱力。
大きなおなかをかかえて戦う気力もなし。
代わりに怒ってくれたのが義実家の姑と義姉だった。
舅は基本的に空気。


「そんなに相談に乗りたいなら乗らせてやる!聞け!」
と夫を正座させて、上記のトラブルに関する愚痴を何時間にも渡ってぶちまけた。

姑が疲れたら義姉が代わり、そのトラブルでどんなに苦労したか、疲弊したか切々と語る。

そして
「相談に乗れ!的確なアドバイスしろ!何とか言ってみろ!」

「スミマセン」
姑・義姉
「相談に乗れ!答えろ!」

「じゃあ〜するのはどうでしょう」
姑・義姉
「そんなマンガみたいな手使えるか!アホか!ガキか!」
途中から浮気未遂に対する制裁か、トラブルから一人逃げまわってたことへの恨みか
ただのサンドバッグかわからなくなってたが、


朝まで「相談」は続いた。
642 :プリンはのみものです。
義実家のトラブルから逃げないよう約束させられた夫は、その後も義実家の用事を色々言いつけられ
相談女のために時間を割く余裕がなくなり、女とは自然消滅。

私は義実家のトラブルから解放され、心置きなく里帰りしてゆったり出産した。

結局何人目かの弁護士がようやく当たりで、その人に一任してトラブルは無事解決。
夫は解決するまで
「相談相談!」と姑・義姉に呼びだされて愚痴のはけ口にされ続け

里帰り中の私の実家で
「もう相談はこりごりです」と泣いてた。
643 :プリンはのみものです。
>>642
声だして笑ったwww
姑&小姑の相談爆撃イカス!!
644 :プリンはのみものです。
離婚しなかったんだって思ったけど、相談女とは未遂なわけね
まあこの姑・義姉付きなら安心か
次はないんだろうけどw
お疲れw
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1421112725/
他サイト生活系人気記事