27 :プリンはのみものです。2013/08/17(土) 12:27:04O
    書き捨て
    去年結婚した義弟の嫁がダラだったらしい
    「妊娠してるかもしれないから?」という理由で近距離の義母に食事作り要求
    義母なぜか引き受けるも同居の義兄嫁(専業)に丸投げ
    義兄嫁がそのことを義兄に愚痴る
    義兄が義母に文句を言うと「なら生活費ちゃんと入れて頂戴、それとうちの冷蔵庫から食べ物持っていくの止めて」と反論される
    義兄嫁、義兄から渡された家賃を着服していたこと判明
    ほぼ同時に義弟も嫁のたかり癖を知る
    こんな理由で今年の夏は義実家に来なくていいそうです

    546 :プリンはのみものです。 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
    娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

    何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
    「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
    壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
    そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
    確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

    いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
    窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
    そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
    プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
    とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
    今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

    娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
    何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
    ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

    夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
    黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
    「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
    とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
    「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
    相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

    犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
    右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
    犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

    そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
    いや、おかしいだろ

    とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
    全力で叩くことにした
    雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ

    494 :プリンはのみものです。2017/08/16(水) 08:03:53ID:HNO
    小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
    今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
    その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
    私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
    でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
    要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
    その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
    たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
    その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

    親は何度も抗議してくれたけれど、学校側は
    「S君は(私)さんになついていて信頼してるから」
    「(私)さんを人間的に成長させる機会ですよ」と言ってお世話係を外してくれなかった。
    結局親と先生と話し合って「学級委員でいる間だけは我慢する」ということになった。
    学級委員は学期ごとに選挙で決める制度だった。
    でも代わりにお世話係したい人なんているわけもなく、先生も私に押しつけていれば楽だったので
    担任が「(私)さんでいいか?いいなら挙手」→私と親友数人以外全員挙手
    という感じで三学期までやらされた。

    そして卒業式が間近になった。
    私はいつもの通り「式の間ずっとS君をおとなしくさせておくように」と命じられた。
    無理だということはわかっていた。
    S君は大柄で、三学期には体力の差は歴然としており、S君は私をなめきっていた。
    S君はなぜか私の左腕にばかり噛みついてきたので左腕はボロボロだった。
    式の間中おとなしくさせておくには私の左腕をずーっと噛ませておくしかなかった。
    私は予行演習の時点で何かがブツっと切れて、もうこれ以上我慢はできないと思った。
    休憩中にトイレに行く振りをして学校から逃げ、祖母の家に駆けこんだ。
    親とは「学級委員でいる間だけは我慢する」と約束していたから、親のところへ逃げたら叱られると思っていた。
    実際は叱られるどころか、親に謝られたけど。

    祖母に泣く泣く今までのことを訴えたら、事態があれよあれよと動いて
    私は卒業式に出なくていいことになった。
    それどころか5年に進級するまで休んでいいことになった。
    私は知らなかったがタヒんだ祖父は県政に関わっていた人らしく、祖母は議員の知人がたくさんいたようだ。
    どう抗議したのか、数日後に校長から祖母に謝罪の電話がかかってきた。
    私はS君とS君親の急襲を避けるため、祖母の家にいた。
    祖母は校長に
    「子供からの訴えには取り合わず、偉い議員から叱られたら掌を返して謝罪ですか。
    恥を知りなさい。何のために教育者になったのか。あなたの教育者としての志をお聞かせ願いたい」
    といった内容の言葉を返していた。
    ハンズフリーじゃなかったので校長の声は聞こえなかった。
    でも祖母が「何を泣いているんです!気持ちが悪い!」と大声を出したので
    うわあ、校長泣いてるんだ…と驚いたし引いた。
    校長はもちろんいい年齢の、堂々とした校長らしい容貌の人で、泣くなんて想像もできなかった。
    でも母と祖母が話してるのをその後立ち聞きしたら、
    啜り泣きどころか子供みたいにしゃくりあげちゃって話にならなかったらしい。

    今思うと色々アレだけど、当時は「校長が祖母に泣かされた」というのが一番衝撃だった。

    27 :プリンはのみものです。2012/04/27(金) 15:17:190
    舅にされたこれはセク八ラになんのかな?
    義実家訪問の時にバッグを漁られて生理用品をチェックされた。
    そして「嫁子はあれを使わんのかな?ほれ、こーんなのでヌルっと入れるやつ(おそらくタンポン)」と言われ気持ち悪かった。
    実際に体に触られたりはしてないけど。
    腹が立ったので舅のバッグとかポケットとかにこっそりコン○ームを入れておいた。
    恥ずかしかったがちょっと離れた店で買ってきた。

    先日義妹(夫の弟嫁)達と共謀して舅の服をハンガーにかけるフリしてコ○ドームを落としてみた。
    「あれ?何か落ちたよ?」
    「なあにこれ?」
    「お義父さん、持ち歩いてるんだ?」
    一部始終見てた姑がプルプル。
    舅のバッグを漁って他のも見つけてきた。
    許せないって姑は泣いてたけど、舅を止めないどころか私達を「うちの嫁達は色目を使う淫.乱女」扱いしてきたからね。
    さすがに夫婦の修羅場を嫁達に見られたくないらしく、しばらく来るなと言われた。
    しばらくどころかもう行かないけどね。
    一番下の義妹のところは義弟が「お前こっそり親父に小遣いでもせびってたんじゃないの?(その見返りのセク八ラなんじゃ?)」
    の言葉で離婚方向へ行ってる。
    まん中の義妹のところは「そのくらいで・・・親父も男なんだし身内なんだから少し我慢してよ」
    の言葉で義弟は追い出されて義実家にいる。
    私の方は夫の「お前が一々反応して喜ばせるから親父が余計やるんだろ」の言葉で子作り無期限停止中。
    とりあえず、復職しようと思う。

    555 :プリンはのみものです。2011/08/17(水) 16:43:010
    どなたもいらっしゃらないようなのでこっそりと。
    私の最大の修羅場は、残業でくたくたになって帰宅したらテーブルの上に
    離婚届けが置いてあったことです。
    結婚三年になって、そろそろ子供が欲しいねと主人に話したところ激怒され
    口を利いて貰えなくなったのが、前の晩のこと。
    もともとキレやすくて、気に入らないと口を利かなくなる人だったのですが
    まさか離婚届を置いて出て行くとは、思いもよりませんでした。

    泣いてすがると可愛いでしょうが、もう疲れちゃって子供もいなくて丁度良いと
    思ってその足で、友達夫婦の処に行き二人分サインをもらい、夜間窓口に出しました。

    友達もかなり驚いてましたが、頼みこみました。だれが証人か絶対に言わないからと。
    次の日休暇を貰い、赤帽を頼んで自分の荷物を実家に運びました。

    会社近くのマンスリーマンションを借りて、会社に通いながらアパートを探して
    アパートに移りました。携帯は新規にして全てを替えました。
    そしたら実家から電話があり、元夫が実家にいるだろうと訪ねてきたそうです。
    実家の母は激情型ですので、他人のあんたなんかと話す事はないと塩をまいて
    追い返したそうです。

    243 :プリンはのみものです。2017/10/15(日) 02:11:48ID:hvDHLs+5.net
    すごい昔の話だけど思い出して涙が止まらん…吐き出させて

    大学生の頃のバイト先に俺と同い年のすっごい可愛い子が入ってきて一目惚れ
    俺自身すごく奥手で、普段いいなと思う女の子がいてもなかなか進展しないんだけど
    今回ばかりは見た目がどストライクすぎてなんとしてでも彼女にしたいと思い、頑張ってみることにしたんだ

    休憩中話しかけるとニコニコしながら返してくれて日を追うごとにどんどん好きになっていった
    勇気を振り糸交って連絡先を教えてもらい、飲みに誘ったら快く承諾してくれて、よっしゃーーー!!!ってなってたんだけど
    飲みの約束の数日前になり、その子から
    「そういや○日は他に誰が来るの?」と聞かれた
    俺の認識ではサシ飲みだったんだが、その子の認識では大勢での飲み会のお誘いだと思ってたっぽい
    俺が「いや、今の所他の人は誘ってないかな?誘った方がいい?」と聞くと
    「うん!誘って誘って!二人とか無理!」と返され
    ここで俺はカチンときてしまって
    「なにそれ!?俺めっちゃ警戒されてる!?」と送ってしまったら
    女「いや、警戒するよね?飲み会誘ってきたと思ったら、今突然二人きりだよって言われて
     私男の人苦手って前に話したよね?だから二人きりは無理」
    俺「そんな事言ってたら先に進めないよ?ちょっとずつでもいいから慣れる努力もしようよ」
    女「私は今のままで全然問題ないんですけど。慣れるにしたって、好きでもない人と二人きりでサシ飲みは無理って言ってんの」
    オワタwww結局飲みの話はナシになった

    告る前から玉砕してしまったし、相手の事すげー性格悪いとも思ったけどそれでも好きだった

    しかし、少ししてから同じバイト先の年上の超イケメンと付き合いはじめた
    は?お前男の人苦手ってなんだったんだよwwwただしイケメンに限るかよwwwと
    しかも、イケメンには同じバイト先に彼女いたのに、別れたのか別れさせたのか知らんが
    元いた彼女とは別れてその子と付き合ってた
    それ知って大嫌いになった。まさにスレタイだった

    27 :プリンはのみものです。2015/09/30(水) 15:16:31ID:Y9O
    既婚で3人の娘もいる元勤め先の社長は、いわゆる性.豪というか女漁りの大好きな人だった。
    玄人も素人も女ならなんでも(私は「棒みたいでタイプじゃない」と言われ除外されてましたがw)、
    社員にも手を出しまくり、女房泣かせまくり、幼い娘を連れて愛人とデートしたとかの自慢もしまくってた。

    その社長の娘さん達がみな30歳を超えても、誰一人結婚しないらしい。
    飲み会の席でそのことをさも悲劇のように嘆いてるので、

    「当たり前じゃないですかーー親の背中を見て子は学ぶって言うでしょーー
    父親見て育って、結婚したって浮気されるのが確定だとわかってたら、誰が結婚しますかーーー
    娘たちに散々英才教育しておいて、今更結婚しろとかウケるーーーーーー」
    って言ったら社長が号泣したwww
    後日クビになったwww

    でもやめるつもりの職場だったから別にいい。
    その会社もリーマンショック後に潰れたと聞いた。

    218 :プリンはのみものです。2016/07/29(金) 07:17:28ID:9Ww
    ・弟と私でお小遣いの額が違った
    ・父に殴られても弟は庇われるのに私は庇われなかった
    ・弟は制服が破れた時に何も言われなかったのに私はお小遣いとバイト代から差し引かれた
    ・門限に遅れると私は締め出されたのに弟は無罪放免
    ・私は小学校の時から皿洗いをさせられたのに弟は高校まで家事を免除されていた
    ・私だったら怒鳴られてたことが弟はお小言だけ
    ・弟が私のものを取っていくのはスルー。私が弟のものを使うと発狂

    とまぁ一つ一つは端から見れば細々したことなんだろうけど、昔から弟と差別されていた
    高校の頃に一度だけ母に泣きながら訴えたことがあるけど
    「違う子供なんだから育て方が違って当然」
    と言われ
    「それならむしろ私より成績も素行も悪い弟に厳しくすべきなんじゃないの」
    と言ったら
    「弟はあんたと違って愛される。あんたは勉強と家事しかできないから勉強と家事させてる」
    と言われたので
    「それはお母さんが今に至るまでそうなるように育ててきたからでしょう。これはむしろ貴方の差別の証拠でしょう」
    って言い返したら殴られたw

    まぁ当然自立してからは疎遠になるよね
    それでも最低限の付き合いはあったよ。正月には実家に帰ったし夫もちゃんと紹介したし
    夫と私が子供産まないってことで合意してる~って話したら「楽をするな!」って怒鳴られて、夫の給料が私より少ないことを馬鹿にされてからは最低限の付き合いもなくなったけど

    そんな母とこの前十数年ぶりに再会した。
    母に遊びに誘われて、冥土の土産に仲良し母娘ごっこさせてやろうかな~って感じ
    いつの間にか母は車いすになってすっかり老け込んでいた。
    付き添いで義妹が来てくれた。眉間のシワが印象的な人だった
    ご飯食べたり観光地を案内したりしてブラブラ。3人とも心の中では楽しんでなかったと思う
    レストランで晩御飯を食べてる時、義妹が電話するっていって席を外した隙に母が怯えるように私に相談してきた
    簡単にまとめるとトイレの付き添いが面倒だからって一日に一食しか与えられてないらしい
    諸々の介助も耳元でブツブツ嫌味言われながら行われるらしい
    流石に殴る蹴るみたいなわかりやすい暴_力はないけど機嫌が悪いと太腿をひねられるとかなんとか

    「違う人間なんだから運命が違って当然」
    って言ってやったw
    母は自分が言ったことを覚えてないみたいでポカンとしてた。それだけがちょっと心残り
    母は義妹の押す車いすに乗って帰っていった
    ちらっちらっと私の方を何度も向いてきて面白かったわ

    10 :プリンはのみものです。2013/11/03(日) 01:32:25ID:d9Y07boq
    >>1
    書き逃げです。私が大学生の時の話しです。
    一人暮らしをしていて、ある日大学の帰りに
    スーパーに寄って1週間分の買い物をし、ちょうど
    清算終わって袋詰めしていた時のことです。
    小学生くらいの男の子が、「1人なのにこんなに食べる
    なんて変なのー!僕んちなら食べられるよ!」と
    言われ「そっかー。」とだけ答えあとは無視していました。
    すると、「かーちゃんが食べ物を粗末にしたらダメって
    言ってたよ!お姉さんどうせ捨てるでしょー?
    僕がもらってあげるよ!!」とニヤニヤしながら
    言われました。私は「はいはいはーい。」と
    流していましたがあまりのしつこさに、思わず
    「貧乏なの?」と聞いてしまいました。すると男の子は
    「えっ・・・」としばらく絶句していましたが、
    「パパもママも社長だもん!お前ブス!!」と
    叫んでいました。すると近くで袋詰めしてた
    ギャルが「社長なのに貧乏とかwwwうけるwww」
    と男の子に聞こえる声で笑いました。すると
    男の子は「うっせーブス!バカ!!」言いました。
    ギャルはそれに対して、急に真顔で「自分がおかしい
    事してるって分かってるよね?わからないなら
    君は一生バカって他の人から言われるよ。
    悪いことをしたと思うならもう、こんな事は
    やめたほうがいいよ。」と言ってハイチュウ?を
    男の子に渡しました。
    すると男の子は頷き神妙な顔してスーパーから出て行きました。
    わたしはほとんど何もしていませんが、個人的には
    ギャルGJ!!と思いました。

    733 :プリンはのみものです。 2017/03/24(金) 20:50:09 ID:oDb
    俺は元嫁に「お前は金だけ払っていればいいんだよ」と言われ、その言葉に激昂して別れた。
    当時の俺はよくネットで見かけるような、「俺はATMだったんだ~」と悲しみと悔しさにあけくれて元嫁を恨みまくってた。
    五年程前、元嫁との間にできた娘(双子の姉)が俺の大学時代の先輩がいる会社に入社した。
    先輩と娘を含むその会社の人間が、たまたま忘年会をしているところに遭遇。
    先輩が、「お~俺じゃねーか」と声をかけてきたんだが、そのときぱっちりと娘と目が合った。
    俺はその子が娘だとは気付かず、娘の方は父親だと気づいていた・・・
    別れたのが娘が小五のときだったから覚えていたんだろう。
    俺は目の前に約10年ぶりに会う娘がいるとは気づきもせずに、「先輩じゃないっすかw」と返事をした次の瞬間、
    「あ~!育児放棄した元父親じゃないですか~」と娘が叫びやがった・・・かなり酔ってる。
    先輩が、「えっ父親?えっ?」と狼狽え、俺はフリーズ。
    先輩が何かを察して俺を帰らせ、後日先輩からメールがきた。