998 :プリンはのみものです。2012/09/04(火) 12:15:490
    うちじゃないんだけど。

    近所の奥さんの嫁イビリがひどくて、息子夫婦がお盆に来るたびに「メスブタ!色キチ外!」と、どなり声がしてた。
    普段の奥さんはお茶の先生もやってる上品な人だったので、「姑になると性格が変わるもなんだなあ…」と近所の人たちとガクブルしてた。

    そしたら今年のお盆あけ。気が付いたら奥さんがいなくなっていて、旦那さんと息子のお嫁さんだけが家に残ってる。
    息子の嫁さんが旦那さんとデキちゃったらしい…嫁さんが毎日ゴミ置き場の掃除をしてくれるんだけど、ニコニコと普通にしていて、その神経も分からない…

    821 :プリンはのみものです。2014/10/10(金) 08:53:310.net
    義実家親族はとても仲良しで、年に1~2回親族旅行がある。ウトメはその幹事。
    もちろん旅行の参加不参加は自由だけど、みんないい人ばかりだし、我が家も義兄夫婦も都合がつけば参加していた。

    先日の法事の会食の時、義兄夫婦が妊娠したとみんなへ報告し、
    3月が出産予定だけど11月の旅行は欠席する事、出産後も1年は旅行には参加できない事も伝えていた。
    親族は口々におめでとうとか、義兄夫婦が不参加なのは寂しいねぇとか言っていた。
    その流れで、今年結婚したコトメ夫婦が次の旅行に参加すると言った。
    今まで仕事の都合でコトメは不参加だったが、結婚を機に仕事をやめたため行けるとのことだった。
    そしたら義兄嫁がハラハラと泣き出した。それに気がついた人たちは何事かと驚き、
    義兄が義兄嫁を慰めつつ理由を聞くと、

    自分が旅行不参加だと言ったら、「まだ予定日まであるんだから今回は参加しようよ!」と引き止められて、それでも断ったら
    「義兄嫁さんがいないなんて!!→義兄嫁さんが行けるようになるまで
    旅行は中止しよう!」となると思ったのにならなかった上に、
    自分が行けないのに新参者(コトメの事だそう、学生時代は参加していた)が我が物顔で参加するなんて我慢できない

    んだそうな。
    確かに義兄が行けなくても義兄嫁だけで参加したり親族旅行好きだなぁとは思っていたけど
    その言い分はちょっとおかしいと思う。
    ただのマタニティーブルーだかマタニティーハイだかだといいんだけど。

    45 :プリンはのみものです。
    職場で数年前に目の当たりにした話。

    当時俺のいた部署には、A課長という人がいた。
    この人はすごく仕事ができて、かつ性格は穏やか、でも締めるところはきちっと締める管理職の鑑のような人。
    一度、部下がやらかした大失敗を自分の責任として背負い降格したが、人望も能力もあるので程無く再昇格したこともあるとか。

    同じ部署に、B課長代理という人がいた。
    こっちは、とにかくお調子乗りの気分屋というか、常識的にどうかということまでへらへら笑いながらやっちまうタイプ。
    飲み会とかで下戸の部下に悪乗りしてしつこくアルハラかまし、そして悪びれないタイプと言えばイメージしやすいかな。
    上司には媚びへつらう、部下には当たり散らす、業績が思わしくない部下はねちねちいじめる。
    営業の数字は良好だがどうも法令違反スレスレなやり口もしていたようだ。
    おかげで、個人としての営業成績は(見た目上は)優秀だが、チームを率いさせるとまったくダメで、しかも本人は「すべて部下が無能なせい」と言い張ってた。
    そんな男だが、会社のお偉方には太鼓持ちよろしく機嫌を取ってたんで、若くして課長代理になってた。

    あるとき、会社で大規模なプロジェクトが持ち上がり、優秀な社員がかき集められて新規の部署を立ち上げることとなった。
    で、A課長とB課長代理もそちらに異動することになった。
    皆、心からA課長との別れを惜しんでたが、B課長代理については「へー、そう」みたいな感じだった。

    そして、異動直前の最後の日。
    B課長代理は何を思ったか、「寄せ書きしてくれよ」と色紙を回してきた。これって本人が希望するものだっけと俺は首を傾げたもんだが。
    どうも本人は「自分は明るくて仕事もできるムードメーカー」として皆に好かれていると思っていた節がある。

    俺個人は、同じ部署とはいえ余りB課長代理と接点がなく、被害を受けることも(ほとんど)なかった。
    さりとてその人柄とやり口はさんざん実見していたので「建前でも別れを惜しむようなことは書きたくないな」と同僚間に色紙が回されているのをぼんやり見てた。

    で、終業間際に俺のところにも色紙が回ってきたんだが、思わず吹きかけた。
    色紙に書き込んでいる全員が全員、

    「A課長、お世話になりました! 新部署でも頑張ってください」
    「A課長がいなくなると寂しくなります。いつでも戻ってきてくださいね」
    「新卒の頃、大変お世話になりました、A課長。本当にありがとうございました」

    という感じで、A課長への感謝と惜別の念に溢れまくり、B課長代理のことなんざ何一つ書いてなかった。
    最初からA課長宛の色紙だったのかとも思ったが、隅っこの方に「新天地へいくBへ一言」と(おそらく本人が書いたのだろう)書き込みがあったので、それもない。

    どうも、B課長代理との別れなんざ口先だけでも惜しみたくないというのは皆の総意だったらしく、

    「異動するのはA課長もだし、この色紙はA課長宛のものだと勘違いしていたことにしよう」

    と(先述の書き込みを意図的に無視して)皆、A課長に対してのみの言葉を書いていったらしい。
    誰一人それに異議を唱えるどころか、全員が無言のままに足並みを揃えるというのもすごい話だが、思っていた以上にB課長代理は嫌われていた模様。

    俺もしばらく迷ったが、無言のままに右へ倣えで「A課長、ありがとうございました」などと書いて同僚に回した。
    仲の良かった同僚がB課長代理に連日嫌味言われて鬱になりかけたのを見てたしな。あえて擁護する理由は欠片もなかった。
    で、その色紙が気の利いた社員の手により黒地の包装紙で包まれて、B課長代理に手渡されるのを職場の端っこから傍観していた。

    数ヵ月後、B課長代理が新部署で部下へのパワハラ・セクハラで問題を起こし、さらに粉飾決算めいた営業数字の捏造まで暴かれて、降格の上で左遷されたと聞いた。
    それまでは問題が起りかけてもゴマをすっていたお偉方に庇われて有耶無耶にされていたのが、優秀な連中ばかりが集まった新部署では通用しなかったらしい。

    復讐というより悪戯、もっというと因果応報、最後はただの自爆だが、人望の格差というものをまざまざと見た気分だった。

    901 :プリンはのみものです。2017/09/19(火) 11:23:020.net
    仕事でヘトヘトになって帰ってきたら、夫から、母はドレッシングを手作りしていたのにブツブツ…と言われてムカついた
    思わず「父はあなたの年齢の頃年収が1200くらいだったよ」と冷たい目で言ってしまった
    私の方が年収高いのを夫が気にしてるのを知ってたのに言ってしまったわ
    あーいらん事言うた
    でもドレッシングぐらいいいじゃんキューピーのやつ美味しいよ

    1 :プリンはのみものです。 2015/08/21(金) 22:43:19 ID:JmuZrlhaM.net
    友「あ、それ...」

    俺「寺の匂いがする 俺これ好きだわ」

    友「...まあ勿体ぶって湿気らせるより良いかな」

    俺「? もしかして高かったコレ?すまねえw」

    友「そうねえ 今焚いてるので 3 万 くらいかなあ」

    俺「」


    ハイパー土下座タイム

    456 :プリンはのみものです。 2014/12/12(金) 21:52:32 ID:8fCR/4qT.net
    元彼氏の妹を庇って車にはねられたら搬送先の病院で意識戻った時には子宮破裂と片足(膝から下)がなくなってて愕然としてたら元彼父に
    「娘を危険な目に遭わせやがって!お前の姿を見てショックを受けて泣いてるんだぞ!子供も作れない自力で歩けない女なんか息子の前から消えろ!」
    と一方的に捲し立てられて上手く喋れないし心が折れた。

    それから7年。
    幸い人並みに生活出来るようになったし事故当時の記憶は無いんだけど未だに元彼が好きで幸せな夢を見るけど起きたら修羅場。

    49 :プリンはのみものです。 2017/03/04(土) 10:22:00 ID:r7U
    よくある話だろうけど、結婚をはぐらかし続ける彼
    それでも好きで、けど私も若くないし、けど好き…と付き合い続けていた最近
    スマホでツムツムをやっていて、あとちょっとで難しいミッションクリアな予感!過去最高点かも!
    ってテンション上がってる最中に電話がかかってきてツムツムが中断された
    彼からだった
    怒り心頭で電話を取った瞬間、私はもう彼よりツムツムのほうが大事なんだ!と気づき、好きも意地もすべてツムツムの向こうに消えた
    気づくと一瞬すぎて、その電話で別れ話をした(デートのお誘いだった)
    今は婚活してるけど、あの瞬間は衝撃的すぎて、たまに思い出してはなんだそれーwと自分で笑ってしまう

    726:プリンはのみものです。2013/09/11(水) 16:30:13 ID:OFQv3bK7
    やっと踏ん切りがついたので、厄落としに投下させてください。


    私は人生で引っ越しを一度しかしたことがなく
    結婚して子供が産まれてから、引っ越しといっても実家から車で5分。
    なので友達関係も今までと変わらずでした。

    新居(といってもアパート)に引っ越した祝いにと、友達6人程で自宅でお食事会をする事に…。
    (その日旦那は出張中、息子は義実家にお泊まりに)
    まず小学校から友達だったAと私が合流して買い出しに。
    その日は金曜日だったのですが、翌週の月曜に払わなくてはいけない支払いがあり私の財布には食費と別に折りたたんで5万円が入っていました。

    604 :プリンはのみものです。2016/08/26(金) 06:39:47ID:UmHq/lzY.net
    オタク話だから嫌な人は飛ばしてください
    弟嫁が原因で起きた話
    俺はオタクで独身、漫画と貯金が趣味なのでお金を少しでも節約したくて実家暮らし。実家に生活費は払ってる
    弟夫婦は県内に別居
    この間弟夫婦が家に来て泊まっていった
    弟嫁に嫌われてる自覚はあるので最低限しか関わらないようにしたが、すれ違うだけであからさまに嫌な顔をするから結構イラッとしてた
    で、深夜にトイレに行きたくなって起きたらリビングで弟夫婦が話してる声が聞こえた
    弟嫁は「早く(俺)に出ていってもらいたい。でないとあなたが家を継げないでしょ?」
    弟は「同居はしないってお前が言ったことだ」「でもここがこんなに綺麗で立派なおうちだって知らなかった」みたいな感じ
    で、ヒートアップした弟嫁の論点は「俺がいかにキモいか」に変わっていった。傷つく俺
    とりあえずスマホで録音を開始した。尿意は忘れた
    「あんなオタク一生結婚できないに決まってる。親に寄生して生きていくんだわ」
    (弟が「人に迷惑はかけてない。そんなこと言うなら俺だって元々オタクだ」と言ったら)「あなたはあんなに気持ち悪くない」
    弟は終始俺を庇ってくれてた。その内弟嫁がブチキレて
    「いい加減にしてよ!子供が産まれたらどうするの!?私が狙われたら!?あんな気持ち悪い本持ってるなんて普通じゃないわよ!!」
    それにキレた弟が

    「はぁ!?兄貴は姉フェチで爆乳好きなんだよ!お前や子供は年下で貧乳だから興味ないんだよ!オタクがみんな人妻や幼児に反応すると思うなよ!」

    なんだその喧嘩は、と呆れる俺。声を聞いて起きてくる親
    尿意が蘇ったのでトイレに行く俺。混乱する親。喚いて暴れる弟嫁

    弟嫁は俺の部屋に忍び込んで俺を追い出す材料を探していて、エ□漫画が見つかったのでこれ幸いと思ったら弟が元オタク(弟嫁と出会う前に卒業)で俺の味方だったため自爆した、という結末
    俺のせいなのかは知らんが弟夫婦が離婚しそう
    何より親にだけは隠してきたのに、家中に聞こえる声で趣味をばらされたのが1番の修羅場

    356:プリンはのみものです。2016/02/08(月) 11:42:18.11 ID:hHCrrYyS.net
    今日何となく夫と昔の話をしたので厄落としとして書き落とします

    だいぶ前の話ですが、子供を身籠ってお腹も大きくなった頃
    後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ振り向いたら思いっきり真正面からなぐられ
    咄嗟にお腹を押さえ、なぐられた勢いのままに後ろに倒れて
    そこから記憶があやふやだけど誰かが叫んで何か聞かれ続けて
    ぼんやりとしたまま答えていたら視界が暗くなって気が付いたら白い服の人達に囲まれていた
    それが病院の人達だと気付き、自分は助かったんだと安堵した

    落ち着いた頃に夫と遠方から来てくれた両親と義両親と会い、
    「本当に運が良かった、奇跡的に赤ちゃんも無事なのよ」と言われ初めてそこで泣いた

    その後色んな人に色んな事を聞かれた
    勿論事が事なので K察 の方とも何度かお会いした
    ここで初めてはっきり自分に起こったことを知った

    続きます

    このページのトップヘ